人気ブログランキング |
2016年 06月 26日 ( 1 )
カタナのメンテナンス、その5
昨日はホントに暑かったです。

昨日の朝は雨になってしまいましたが、昼前に晴れ間が広がり、かなり蒸し暑くなりました。ですんで昨日はバイクで出かける気には到底ならず。

明けて今朝。雲が広がっていましたが、わりと涼しかったです。ガンマで5:30スタート、気温は21度でした。
c0147448_1654218.jpg
2ストバイク4台!ヤマハばかりなのが気になりますがぁ!?
今朝は16人ほど集まり、かなりの賑わいでしたね。いろいろストレスが溜まる毎日でも、週末のこのひとときが貴重な楽しみです。

ガンマの今日の走行49km

走行中、惰性で走っていると妙なフリクションを感じます。フロントホイールベアリングの摩耗、フロントブレーキの引き摺りがあるかどうかを確かめるため、フロントをリフトアップして調べてみました。
c0147448_178927.jpg
ホイールを手で回してみると、ベアリングの異音や抵抗は無く、ブレーキの引き摺りやジャダーも無くてとても軽く回ります。少なくとも無負荷状態では問題ありませんでした。
一方、リヤはチェーンの運びに重さがある感じです。
チェーンのたるみは適正なので、フロントスプロケを15Tから14Tに替えたことによりスライダーとの摩擦が増え、それで抵抗が大きいのかもしれません。
チェーンを交換しなくて良くて手軽だからって、フロントスプロケは替えるべきじゃないですね、やっぱり。

フロントを上げたついでに、ブレーキディスクを洗浄しました。あんまり代わり映えはしませんが。
c0147448_1715481.jpg
さて、引き続きカタナのメンテナンスに取り掛かります。

前回の手入れからずいぶん開いてしまったので、チェーンの清掃と注油をやります。
c0147448_171749.jpg
チェーンオイルと注油用のポンプ、チェーンクリーナー、そして、白いところが全く無くなった使い古しのウエス、それからブラシを用意。
清掃前のチェーンとスプロケ、カラッカラです。
c0147448_17183866.jpg
まず、チェーンクリーナーはチェーンに直接吹き付けず、ブラシに含ませてチェーンを擦り、汚れを浮かせます。そのあとチェーンクリーナーを吹き付けながら、噴射圧で汚れを流します。
ウエスで念入りに油分を拭き取り、コマとコマの間にもウエスの隅っこを通して磨き上げました。
c0147448_172111.jpg
スプロケとチェーンを同時交換してから7年7か月、走行距離は30,587kmになりますが、摩耗具合は・・・
c0147448_17233335.jpg
やや痩せてますね。
チェーンで引っ張られる側の歯の膨らみが減って尖り始めています。この程度では滑ることはありませんが、遊びが増えてくると加速度的に摩耗が進むので、気をつけておきます。

いつものように注射器でオイルを注し、チェーン全体とスプロケになじませて終了です。

ここで、タイヤインフォメーションラベルを貼ります。
c0147448_173077.jpg
【SUZUKI純正部品】
68332-08C30 ラベル,タイヤインフォメーション 162円

スイングアームに貼りました。
c0147448_17325461.jpg
以上でメンテナンス作業終了です!
c0147448_17331886.jpg

by group-a | 2016-06-26 17:36 | GSX1100Sカタナ | Comments(6)