人気ブログランキング |
2019年 05月 01日 ( 1 )
LSベルハンマーをチェーンオイルにしてみたら
ガンマのチェーンが油切れしていたので、LSベルハンマーを使ってみました。

表面はほぼ乾燥状態。
c0147448_1940339.jpg
ネット通販でメーカーから直接購入しましたスプレータイプのLSベルハンマーゴールドです。
c0147448_194159.jpg
粘度ですが・・・
c0147448_1943171.jpg
けっこうサラサラしてますね。。。

高速で回転し、振れも激しいチェーンの潤滑油としては粘度低そうですね。ピンやローラーの奥に浸透しやすそうではありますが、チェーン表面に油分を多く残すと飛び散りが激しそうです。できるだけ拭き取るようにします。
c0147448_19474279.jpg
以上、平成31年4月21日の作業でした。

ところで、昨日はずっと雨だったので自宅で薄汚れてきたジャケットを洗濯していました。
白の部分は汚れが目立つので、薄っすら黒ずんできただけでも気になってしまいます。ハンドソープを使ってブラシで軽く予洗いして、あとは洗濯機で丸洗い。これでキレイになります。
c0147448_2052140.jpg
そして今日、令和元年5月1日。

やっと雨が上がり、いつもより遅い時間となりましたが、令和初走りに出てまいりました。
c0147448_2061764.jpg
ここまでチェーンに注油してたことをすっかり忘れていました(笑)
左右のサイレンサーに細かいしぶきがかかったように汚れていたのは、トンネル内の路面が濡れていたからでしょう。帰宅後、チェーン回りを観察してみました。
c0147448_208375.jpg
c0147448_208499.jpg
c0147448_2085960.jpg
c0147448_209828.jpg
激しく飛び散ってます。
チェーン表面の油分は、まだ50kmほどの走行なので残っていますが、押して歩いた時のチェーンとスプロケの音が既にゴロゴロ言っていますので、やはり粘度不足かなぁ。

スプレー式は注油作業は捗りますが、必要量の何倍も給油してしまうので拭き取りが大変になります。
一コマ一コマ注射器で注油する方法は恐ろしく手間がかかるし、変人扱いされますが、必要最低限の給油なので拭き取りはほぼ必要なしです。オイルの粘度もベルハンマーよりは高いので、飛び散り量は、あくまでもこの二者での比較ですが、少なくて済みます。

こうなるともはやバイクメンテでの用途は無くなった気がしています。
by group-a | 2019-05-01 20:24 | RGV250ガンマ | Comments(0)