人気ブログランキング |
2019年 05月 05日 ( 1 )
ゆるキャン△聖地巡り-静岡編-
本当は連休序盤の予定でしたが、事情により中止にしたので、仕切り直しです。

3時に起きて支度し、出発したのは4時15分ごろでした。関東圏は圏央道~小田原厚木道路を利用してさっさと離脱。小田原PAに到着したのは5時ごろでした。
c0147448_19242255.jpg
小田原厚木道路を降りたら箱根新道ではなく、あえて国道1号線の一般道のほうで。
c0147448_19262952.jpg
箱根湯本の温泉街を抜けると、芦ノ湖 元箱根港までまさかのほぼクリアラップ。前を走るクルマがほぼ居ない状態で気持ちよく走ることができました。
c0147448_19285426.jpg
引き続き交通量が少ない1号線で静岡入りです。
c0147448_19292486.jpg
富士山キレイ。

静岡県内の国道1号線は、沼津を抜けると高速道路のような道になります。と言っても制限速度は一般道のものになりますが、交差点や信号が非常に少なく、スムーズに流れます。

富士由比バイパスの途中から一旦降りて、まず第一の立ち寄りスポットです。
c0147448_19391397.jpg
この狭くて急な上り坂、V字の曲がり角から入って行った先は、そう、薩埵(さった)峠です。
というか、1号線を降りる場所を間違えて、さらに違う場所から入ったので急勾配鋭角ターンする羽目になったんですけどね。

みかん畑の中の細い路地のような道をぐんぐん走ると展望所に出ました。
c0147448_19403941.jpg
駐車場から少し歩いていくと展望台があり、展望台からの眺めがこの絶景です。
c0147448_19412495.jpg
遠くに富士山、眼下に東名高速道路と国道1号線富士由比バイパスの立体交差と駿河湾。
今でこそ海岸線ギリギリに2つの道路と東海道本線があり、誰もが快適に通行出来ますが、東海道五十三次の時代には非常に険しい難所だったようです。ただ、今でも急斜面の地すべりの危険はあり、自然と人間の戦いは昔も今も続いているということですね。

あ、この薩埵峠はゆるキャン△のスポットではありません。

次は磐田。

朝から重たいかもですが、磐田の「おもろカレー」を朝食にしようかと思って、実は家を出るときに食事は控えてきたのです。
レストランや食堂など、いくつかの店で「おもろカレー」があるようですが、磐田市にある東名高速の遠州豊田パーキングエリアの食堂にもあるらしい(けっこう古い情報ですが)。

ということで、磐田ICから東名高速に入り、そこからすぐの場所にあるパーキングエリアに到着。
c0147448_20201297.jpg
しかし、
c0147448_20202282.jpg
普通のカレーしかない!

ところで「おもろカレー」の「おもろ」とは、磐田のあたりでは豚足の煮込みを「おもろ」と言っているそうです。僕個人的には、豚足は塩焼きにしたものも煮込みも好きなので、ゆるキャン△でおもろカレーのことを知ったときにはぜひ食べたいと思ったものでした。
しかし残念。
以前はレトルトもあったようですが、今はそれも無くなっているようで、お店で食べるか自分で作るしか無いんですよね。今回の不達成その1です。

磐田といえば悉平太郎が祀られている神社、見付天神も近くですが、今回は忘れていました。

気を取り直し、いよいよ浜松入りです。

浜松は中学生の頃に住んでいたので、通っていた中学校を見に行き、また、住んていた場所(家は建て替わっていて無くなっている)を見て、気が済んだところで舘山寺街道を使って浜名湖へ。

しかし、ここで既に250km以上を走っていて、そろそろ給油しないと心許ない。ところが、ガソリンスタンドが少なく、あっても店休日だったり、開いているところがあってもウッカリ通過してしまい、まだ次があるさと思っていると全然無かったりして、ちょっと焦ってきました。

そうこういしているうちに次の目的地、天竜浜名湖鉄道の浜名湖佐久米駅に着きました。
c0147448_20341793.jpg
なでしこがお正月におばあちゃんの家に遊びに行ったときにリンと待ち合わせした駅。
c0147448_20365748.jpg
c0147448_2037587.jpg
浜名湖の湖畔にある小さな無人駅です。時期外れのためユリカモメは一羽も居ませんでしたが、駅舎の中でツバメが子育てしていました。

10:52の上り線を見送り、ちょっと早いけど駅前のうなぎ処「さくめ」でうな重を!、と思ったら、えらい順番待ちです。まだ予定があるし、順番待ち名簿に名前を書いて先に回ってから頃合いを見て戻ろうかとも思いましたが、諦めることにしました。今回の不達成その2です。
c0147448_20432417.jpg
次のスポットは、浜名湖佐久米駅のすぐ近く、奥浜名湖展望公園です。大きな浜名湖を湖の北側から一望できる絶景スポットだそうです。
駐車場はガランとして、ほかのクルマが1台居るか居ないかぐらいでした。東屋の横にバイクを停め、展望台のほうへ歩いて登ると、
c0147448_20454048.jpg
これです。
この木造の展望台、想定外の問題がありましたが、ともかく自己責任で登ってみると、
c0147448_20473598.jpg
ふおおおおっ!ですw
4:3の画角では収まらない素晴らしいパノラマでした。

ちなみにこんなんなっていて、老朽化のため立入禁止だそうです。
補修はされるんでしょうか。このまま腐らせるのはもったいないですね。。。
c0147448_20492271.jpg
このあと、三ヶ日インターそばのスタンドで給油し、元気を取り戻して次のスポットへ。
と、ガソリンスタンドのすぐ近くでうなぎ屋さんを発見。到着時点で2組の順番待ち先客があり30分ほど待たなければならないようですが、少し迷って、ここで食べていくことにしました。
c0147448_20524453.jpg
4分の3匹分のミニうな重でぇす。うなぎはふっくらやわらかくふかふかに焼き上げてあります。関東風ですかねー。ごちそうさまでした。ちなみに、ミニでもけっこういい値段でした(汗)

次のスポットへ向かって再出発。とその途中で湖西市の新居町を通ったときに古い屋敷を発見。
飯田武兵衛本陣跡、だそうです。江戸時代のVIP専用の宿ですね。
c0147448_2058219.jpg
ここは新居宿、東海道五十三次の日本橋から数えて三十一番目の宿場町なんですね。
こちらは新居関所跡です。
c0147448_2131232.jpg
町並みも宿場町の風情を感じさせます。
僕が静岡県を好きな理由のひとつは、随所で江戸時代の東海道の風情を残した街道、町並み、風景が感じられるところなんですよね。

さて、いよいよ次のスポットです。
c0147448_2135463.jpg
浜名湖に架かる浜名大橋です。奥の駐車場までは入りませんでしたが、橋の全景と弁天島が眺められます。

さて、これで今回のゆるキャン△聖地巡りはあとひとつで最後です。

帰りも国道1号線で、そして掛川に向かいます。
今日も朝は冷え込みましたが、昼になると20度を超えて暑くなりました。晴れてはいますが、暗いグレーの雲や積乱雲も遠くに見えます。天気が少々不安になってきました。
また帰りに土砂降りに遭うのはゴメンなので、掛川に立ち寄るか、いっそのこと東名高速で帰るか考えましたが、掛川に近くなるに連れ、不安な雲が無くなっていったので立ち寄りました。
c0147448_211319100.jpg
c0147448_21133782.jpg
きみくらカフェでお茶とスイーツで一服です。
c0147448_2114445.jpg
と、あとで判りましたが、ゆるキャン△に出てきたのはこちらのカフェではなく、掛川市内の別の場所にある「茶菓きみくら」なんですよね。建物も違うし2階建てでもないし、読み込みもリサーチも足りませんね~
今回の不達成その3です。
でも、涼し気な店内で緑の風景を見ながらいただくお茶とお菓子は美味しかったです。

これで今回の予定は全て終了。あとは長~~い帰路を延々走ります。沼津から先は東名高速ですが、やはり御殿場の手前から渋滞。渋滞情報では19キロと出ていました。
渋滞を抜けるとあとはスムーズに流れ、18:30、無事帰宅しました。

本日の走行557km

浜松日帰りはやっぱキツかった~
by group-a | 2019-05-05 23:59 | GSX1100Sカタナ | Comments(2)