人気ブログランキング |
2019年 05月 18日 ( 1 )
フロントブレーキメンテナンス
カタナのフロントブレーキメンテナンスです。

今朝も宮ヶ瀬に行ってきましたが、暗いイヤな雲が湧いていて、ちょっとイヤな感じはしていました。そうしたらやはり雨がパラパラ降ってきて、じきに雨脚も強くなってきました。しばらくしたら止みましたが、路面が乾かないうちにまた雨粒が落ちてきたので早めに退散しました。雨が降っていたのは宮ヶ瀬湖あたりだけだったようです。

帰宅後、カタナのフロントブレーキのメンテナンスに取り掛かりました。

キャリパーの清掃、フルード交換、そして、マスターシリンダーのパーツ交換とリザーバタンク交換をやります。

まずキャリパーの洗浄。パーツクリーナーで汚れを流し、食器用洗剤とぬるま湯でブラシ洗い。
洗浄が済んだら、フルード交換を捗らせるためピストンを目一杯押し込んでおきますが、もう片方の洗浄とピストン押し込みをする間はパッド3枚を挟んでピストンのせり出し防止としておきました。
c0147448_20342677.jpg
キャリパーの洗浄が終わったところでフルードを全て抜き取り、気になっていたマスターシリンダーのパーツ交換をします。
c0147448_20352728.jpg
上の写真は既に取り外し済みですが、ブリーダーボルトと、リザーバタンクと接続するジョイントニップルを交換します。

リザーバタンクを外したところ、ゴムホースに深いひび割れが出来ていました。
c0147448_20403124.jpg
このホース、2018年4月に新品を買って、すぐに交換したんですが、たった1年でこのひび割れ。KOHKENから出ているこのホースはどうも耐久性に難ありのようです。

取り外したマスターシリンダーとキャリパーのブリーダーボルト。
c0147448_20431592.jpg
先端の摩耗と、露出部分のサビのため、新品に交換します。

中身が見えませんが、ブレンボの純正部品、ブリーダーボルトとジョイントニップル。
c0147448_20442229.jpg

スモークグレータイプのリザーバタンク。
c0147448_205103.jpg


そしてゴムホースは今回はキジマのブレーキフルード対応の耐油ホースを使います。ブレンボ用は内径6mmです。
c0147448_20533099.jpg

キャリパーのブリーダーボルトはメッキが変わっていて、銀色になっちゃっています。
c0147448_20555920.jpg
マスターシリンダーのブリーダーボルトは、ネジ部分にワコーズのシリコングリースを塗り込んでおき、フルードのにじみ防止にしてみました。
新しい部品を全て取り付けたらリザーバタンクにフルードを入れ、キャリパのブリーダーボルト側から注射器で負圧をかけて吸引しつつ、レバーをキコキコ引いて送り込みます。左右のキャリパーのブリーダーボルトからフルードしっかり出てくるようになったら、レバー操作だけでエアを押し出してゆき、気泡が少なくなってくるのを確かめます。

加えて同時にマスターシリンダーのブリーダーボルトからもエア抜きをします。
c0147448_205938.jpg
エア抜きをしている最中にまた雨がパラついてきました。こんな時に最悪w。幸い、ちょっとパラついただけで済みましたが。

マスターシリンダーと左右のキャリパー、3箇所からエア抜きをして、エアが出なくなってレバーの手応えがシッカリしたら完了です。
c0147448_20595987.jpg
スモークグレーのタンク、フルードの変色が判りづらそうな感じがしますが、白のカップのように目立たず、こちらのほうがカタナにはしっくり来る気がします。
c0147448_2124282.jpg

by group-a | 2019-05-18 21:07 | GSX1100Sカタナ | Comments(0)