人気ブログランキング |
2019年 07月 21日 ( 1 )
136km
チェーン、スプロケットを交換してから走行136kmです。

最近のチェーンは初期伸びも少なそうなので、状態確認をするには時期尚早だと思いますが、カタナのチェーン、スプロケットを520コンバートしたからには、これから消耗具合などについても見ていこうと思います。
c0147448_23242446.jpg
c0147448_2326416.jpg
スプロケは黒く着色されているので、チェーンのローラーが当たる面は摩耗すると鉄の銀色が露出すると思いますが、136km時点では色は落ちていませんね。ここらは潤滑具合やチェーンの張りによって変わってくると思います。

とまぁ、こんな感じのゆるいチェックしか出来ませんが、520コンバートって実際どうなの?ってところが見えてくるようになればいいかな、と。

ところでRKのこのリヤスプロケット、極限までの肉抜き(それでもジュラルミン530スプロケの2倍の重さ(笑))のためか、破断しそう、という印象を受けてしまうみたいです。

素材は炭素含有量が高い高炭素鋼(ハイカーボンスチール)で、工具鋼とも言われるように非常に硬い鋼材です。硬い分、グニャリと変形するより、極限まで耐えて破断してしまうのかもしれませんが、24本ものスポーク形状なので、そんなにヤワではないと思います。
c0147448_23403892.jpg

by group-a | 2019-07-21 23:42 | GSX1100Sカタナ | Comments(0)