人気ブログランキング |
2019年 08月 04日 ( 1 )
NSRキャブレターオーバーホール着手
猛暑の中の屋外作業で思っていたより危険な状況になっていました。

宮ヶ瀬からの帰宅後、9時過ぎから作業に取り掛かりました。

まず、リヤシートのベルト取付部の外側が反っています。
c0147448_11114228.jpg
シートパッドのベルトを通す穴の部分には鉄板が入っています。ところが、この鉄板は非常に薄く、手の力でも簡単に曲げられてしまいます。そのため、上から押さえたりベルトを引っ張ったりしているうちにだんだん反り上がってみっともない状態になります。
ベルトを留めるボルト・ナットを外してシートパッドを持ち上げ、曲がった鉄板を丁寧に元に戻してやれば直ります。

続いてキャブレターを取り外しました。
c0147448_11171158.jpg
現在でも販売継続しているメインジェットのほか、ニードルジェットホルダーやエアスクリューなど再生産によって限定で供給されたものはありますが、それ以外の絶版品や単品では供給されなかった部品一式がセットになったDMR-JAPANさんのオーバーホールキットを入手しましたので、交換してみようと思います。

セット内容は、ニードルジェット、ニードルジェットホルダー、スロージェット、エアスクリュー、スタータープランジャー、ドレンスクリュー、ニードルバルブのほか、パッキン一式、スロットルシャフトパッキンです。ニードルは付属していないセットです。

ジェット類を軽く外してみましたが、そこそこ古びてます。ニードルバルブは最近交換したものなので再使用で問題ないでしょう。
c0147448_1135293.jpg
さらに分解が必要ですが、ここまでで猛暑の中、猛烈に汗を流しながら約4時間経っていますので、そろそろ限界です。
c0147448_11364036.jpg
タンクやカウルを取り付け、屋外作業はここで終わらせました。

部屋に持ち込んだキャブをさらに分解します。
c0147448_1137411.jpg
スタータープランジャーを抜き取ってみると、先端のゴムがハッキリと凹んでおり、劣化が見られます。キットにプランジャーも入っていますので交換しますね。
c0147448_11424042.jpg
ほかに必要な部品が出てきましたので、今日のところは組み立ては止めてこのままにしておきます。

このあと、洗濯などの家事をしていたところ、頭痛や軽い吐き気、全身のだるさを感じ、しまいには立っているのもしんどくなってきました。食欲もありません。
作業中は水分を取りながらやっていましたが、これは熱中症の症状かもしれません。幸い、これ以上のひどい症状にはなりませんでしたが、危ないところでした。
by group-a | 2019-08-04 23:59 | NSR250R | Comments(0)