人気ブログランキング |
2019年 10月 21日 ( 1 )
ホース長について
昨日交換したブレーキホースの長さについて確認してみました。

フロントをリフトアップ。
ホース長について_c0147448_1722465.jpg
フロントフォークが伸び切った状態でも余裕です。
いま、フロントフォークをトップブリッジから8mm突き出してステム下が8mm短くなっていますので、ホースのマージンはその分を加味して考えなければなりません。

一旦、ジョイント下のホースを外してみて確かめてみました。

460mmのホースをあと20mmほど短いものにすると、フロントフォークが伸び切った時に突っ張らないギリギリのセンになりそうな感じでした。
つまり、GOODRIDGEの460mmホースで組んだ場合より全長が15~20mmほど短い純正は、8mmの突き出しを標準の0mmにしてフロントフォークを伸び切らせたときにちょうど良い長さだってことです。

ではGOODRIDGEのホースで460mmよりワンサイズ短いのはどうかというと、セミオーダーでは25mm短い435mmになりますが、おそらく8mm突き出しでも、ちょっと苦しいけどギリギリかな?いやちょっと突っ張ってるかな??というぐらいになりそうです。突き出しを0mmにするとおそらくアウトとなるでしょう。

そういうわけで、460mmではけっこう余っているように見えますが、これ以外に選択肢は無さそうです。

キャリパー側のバンジョーアダプターも、20度ではなく10度ぐらいのものがあると良かったんですが。。。
ホース長について_c0147448_1737542.jpg

by group-a | 2019-10-21 17:37 | GSX1100Sカタナ | Comments(0)