人気ブログランキング |
2019年 10月 27日 ( 1 )
リヤブレーキホース交換(ガンマ)、パッド研磨(カタナ)
朝はカタナで宮ヶ瀬散歩。

金曜日に一日中雨が降ったので、宮ヶ瀬湖周辺道路は相変わらず水が流れているところがあったり土が残っていたりしています。雨の日が多いので泥は少しは拡散してはいるようですが、その分、泥が抜けて石ころが目立つようになっており、うっかり踏むとスリップの危険があります。

久々の宮ヶ瀬でのにぎわいでした。
c0147448_19192990.jpg
ところで、水の郷の商店エリアですが、案内看板が酷く破壊されていました。
c0147448_19201999.jpg
壊れた看板は支柱(枠)も傾いており、倒壊の危険があるため、周辺立ち入り規制の柵が設営されました。

さてさて、帰宅後、用事を済ませたあとはバイクいじりです。

まず、ガンマのリヤブレーキホースをスウェッジラインの社外ホースから、あえて中古良品の純正ゴムホースに戻します(笑)
c0147448_19293640.jpg
以前交換したフロント用と一緒に入手したものです。
c0147448_19302034.jpg
リヤキャリパーに接続するためのアダプターとバンジョーボルトは純正新品を手配しました。が、マスターシリンダー側のバンジョーボルトはついていたもので不都合なかったのでそのまま再使用することにしました。

マスターシリンダー側を取り付け、スイングアームのガイドに通し、
c0147448_19322972.jpg
スイングアーム内側のリングにも通し、
c0147448_19325237.jpg
キャリパーにアダプターを取り付けて、ホースと接続します。
c0147448_19332998.jpg
新しいフルードを注ぎ、エア抜きして完了。
c0147448_19394556.jpg
ここんとこブレーキまわりの分解やメンテばかりやってる気がしますw

ちなみに、はずしたスウェッジラインのホースはフィッティングとホースの間のOリングがヒビ割れでボロくなっていました。このOリングはフィッティングとホースの間の緩衝材として挿入されているもののようで、サイズが合う適当な耐候・耐油・耐薬品Oリングに替えれば良いと思いますが、大柄なフィッティングを越えられる伸縮性があるものでないとダメですね。
c0147448_19545132.jpg
さて、次はカタナに取り掛かります。

フロントブレーキをかけると、ククッ、というか、クゥッ、というか、そういうけっこう大きめの音がします。今までに聞いたことのないブレーキ鳴きですが、パッドを研磨して直るかどうか試してみます。
c0147448_19551078.jpg
ディスクが使用限度を超えており、レコード盤のような摩耗でパッドもギザギザです。
#40番のサンドペーパーに押し付けてザリザリザリと。
c0147448_19551864.jpg
ついでに端を面取りしておきました。
しばらくは音は止むかもしれませんが、そもそもディスクが摩耗しているのでそろそろ交換ですかねぇ。
by group-a | 2019-10-27 20:11 | RGV250ガンマ | Comments(0)