人気ブログランキング |
チェーンケース化粧直し
今日は海の日。関東の気温は25度程度で、涼しい?肌寒い?一日となりました。

昨日からの雨は午前中のうちに止み、路面も乾いてきたので昼過ぎにガンマでひとっ走り出てきました。ところが、愛川町あたりからヘルメットのシールドに雨粒が当たり始めました。路面も湿ったところが残っていたので、そのまま宮ヶ瀬には寄らず、カタナを取りにガレージに直行しました。

梅雨前線はまだまだ南に留まっているので梅雨明けは遠そうです。。。

カタナを持ち帰ってチェーン周りに飛び散ったオイルを掃除していたら、チェーンケースの内側に貼っていたアルミテープがだいぶ剥がれているのが気になり、貼り替えをすることにしました。
c0147448_19532231.jpg
c0147448_19532912.jpg
グラスファイバークロスとアルミ箔の積層テープで、表面にはクロスの凹凸が出ているので、ちょっとした三次曲面に貼り込んだ時に出来るシワもあまり気になりません。剥がす時はほとんど糊残りしないので、その点も優れています。

油汚れを落として脱脂し、丁寧に貼って、はみ出した部分はカッターで切り取れば完成です。
c0147448_19585233.jpg
掃除を終えた車体に取り付けて終了。
三連休も終了。
c0147448_2035596.jpg

# by group-a | 2019-07-15 20:05 | GSX1100Sカタナ | Comments(0)
520コンバート
連休二日目、朝から雨です。というより昨日から雨です。

ということを見越してカタナをガレージに預けておき、今日はカタナのチェーンとスプロケの交換作業をします。

2008年11月に純正の630から交換した530セット。サンスターの前後スプロケにゴールドチェーンという定番中の定番で、今まで見慣れた佇まい。チェーンは磨きすぎで金色の塗装?コーティング?が摩耗してしまってほぼ銀色になっています。
c0147448_20203047.jpg
c0147448_20213981.jpg
これを、今回はコレに取り替えます。
c0147448_20231890.jpg
リヤスプロケットはRKのハイカーボンスチールスプロケット RKM03PS-42T、フロントスプロケットはサンスターの520コンバート用S333-16、チェーンはRKのブラックスケールシリーズチェーン BL520X-XWです。

スプロケの丁数は、本当はフロント17T×リヤ45Tにしたかったんですが、リヤの45Tがずっと欠品で購入できる見込みがなかなか立たないため、16T×42Tで行くことにしました。530のときと同じ丁数です。

520スプロケは前後ともGSX1100Sカタナの520コンバート用として販売されているものですが、実車への取り付けは自己責任となります。車体への干渉など、不都合が無いことを自分で確認して取り付ける必要があります。
チェーンはRKのブラックスケールシリーズで販売されているもののうち、BL520X-XWがリッタークラスに対応した強度を持つものです。もうひとつBL520R-XWがありますが、こちらはミドルクラス対応なので間違いのないように。


取り外したチェーンはキンクなど起こしておらず、全コマしなやかに動きます。横方向への反りがどれぐらい出るか持ち上げてみると・・・
c0147448_2043397.jpg
こんな感じ。新品だとどれぐらいしなるんですかね?新品ではやらなかったので比較できません(笑)

ちなみに、530-110Lチェーンの重さは2.28kgでした。
c0147448_20453987.jpg
530コンバートされたフロントスプロケには、クランクケース側にも厚さ1mmのロックワッシャがスペーサー代わりに入れてありました。
c0147448_2047185.jpg
チェーンとクランクケースとの干渉はありませんね。

520-110Lチェーンの重さは?
c0147448_20505849.jpg
2.02kgです。
530と520では幅が3ミリ違うので、そのぶんの重量差がそれなりにあると想像していましたが、たった260gの差ですか・・・

ちなみにリヤスプロケは、530ジュラルミンが400g、520スチールが800gでしたので、なんと2倍、400gもの重量増です(笑)

520は幅が狭い分、単位面積あたりの負荷が大きいためジュラルミンでは摩耗が速いことが想定されるので、どうしてもスチールにしたかったのです。重量増はやむなしですねぇ。

リヤスプロケを取り付けようとしたら・・・
c0147448_2057938.jpg
あら~
630/530よりスプロケが薄くなった分、ボルトのネジ山部分が不足しています。そういやそんなことがブログにも書いてあったなぁ・・・

これでは確実に締め込むことは不可能なのでなんとかしなければなりませんが、ワッシャを挟んでみたものの、ちょっと見栄えが悪い。考えた末、ボルトをダイスで追加ねじ切りすることにしました。
c0147448_2112855.jpg
フロントスプロケはこのようにセット。
c0147448_2134685.jpg
こんな簡易ツールでチェーンアライメントを見てみましたが・・・
c0147448_2164250.jpg
明らかに異常、明らかにズレているようなもの以外は判りませんね。
前後スプロケの面が揃っているか、いろいろ手を尽くして見てもらったりしましたが、致命的なズレや干渉はありませんので、結局はセオリーどおりの取り付けで様子を見ることにしました。

チェーンをつなぎ、
c0147448_2191082.jpg
チェーンの張りを調整し、締め忘れが無いよう、各部固定。
c0147448_2195876.jpg
オールブラック、渋い!

EKのピンもローラーも真っ黒のも考えましたが、あまりに黒すぎると色気が無いかなと思って(笑)

ちなみに、クルマ用のホイールでOZのSUPERTOURISMOっていうのがありましたが、欲しかったなぁ~。ランエボVIの純正ホイールがOZで、意匠がSUPERTOURISMO仕様でしたが、まぁそこは純正ホイールということでデザインは手直しされたものでした。

何が言いたいかっていうと、このリヤスプロケのデザインがSUPERTOURISMOっぽくてカッコいいんですw

10年8か月、約45,000km使ってきたお疲れさまパーツ。
c0147448_2119169.jpg
汚れを拭き取り、エンゼルケアしておきました。
スプロケは前後とも、裏面にチェーンのプレートの当たりで軽微な摩耗がありましたが、歯の痩せはほとんどありませんでした。フロント側が少し摩耗してるかなぁ。
適正な張り調整と、清掃、注油をしっかりしておけば、そうそうダメになることは無いということですね。

9:40開始、16:40終了。7時間もかけました(笑)くたびれました。電池切れ。
c0147448_21253750.jpg

# by group-a | 2019-07-14 21:27 | GSX1100Sカタナ | Comments(2)
何日ぶりだろう
週末の朝にバイクで出られたのは6月23日が最後でした。

それから20日。

週末にかけて雨になる天気が続いていて欲求不満が溜まっていましたが、やっと土曜日にまずまずのコンディションとなりました。
とはいえ、昨日の昼過ぎまで雨が降っていましたし、宮ヶ瀬湖のトンネルの中の路面はグッショリでしたので串川から回って入りました。
c0147448_232653100.jpg
今朝は旧型カタナが4台そろいましたよ。
c0147448_23294251.jpg
午前中は雨の心配がない感じでしたが、それでもこの空。なかなかスッキリ晴れてはくれません。

今日は10時半に自宅で用事があるのと、明日のためにカタナを預けに行くので早めに離脱しました。

買い物と用事を済ませ、NSRに乗り換えて、お昼にも今日2度めの宮ヶ瀬へ。
c0147448_23321097.jpg
かなり賑わっていました。

この三連休、結局雨が上がっていたのは今日の昼過ぎまでで、このあと小雨がパラつき始め、日曜日と海の日の月曜日はまた、ほぼ終日雨になりそうです・・・

一体いつになったら晴れてくれるのでしょうか?
かっこ、平日除く、かっことじ。
# by group-a | 2019-07-13 23:40 | GSX1100Sカタナ | Comments(0)