人気ブログランキング |
カテゴリ:GSX1100Sカタナ( 790 )
久しぶりにバイクを満喫
土曜日に降った雪もとけ、今日は朝からまずまずの天気だったのでバイクに乗った。

10時ちょっと前に自宅を出発して、鎌倉~葉山方面に向かう。
この時期、山は、積雪や凍結でとてもバイクで走れたもんじゃないので、行き先は湘南方面限定になるのだ。

鎌倉街道は、北鎌倉から鶴岡八幡宮までがいつもどおり渋滞したけど、だいたいスムーズに行けた。

湘南国際村のところで折り返し、コンビニで溜まりに溜まった用を済ませてから腹ごしらえ。
再度、「湘南国際村秋谷入口」T字路のところに戻って写真撮影。
この場所は、湘南国際村から下ってくると、トンネルを抜けてすぐにこのまぶしい海が目の前にパァ~ッと広がる絶景ポイント。
正面の道は国道134号線。左は城ヶ島・三崎方面、右は葉山・鎌倉方面。

ちなみに、左に曲がってすぐに、輸入雑貨・輸入家具をあつかうおしゃれな店「GRANT」がある。
久しぶりにバイクを満喫_c0147448_18553929.jpg
写真の位置にバイクを置くのに一苦労・・・
手前には歩道に入れられる場所がなかったので、横断歩道のところから入って、向きを変えてバックで移動させるしかなかったス。
向きを変えるときに倒しそうになったり、上り傾斜のバックで力尽きそうになりながらも、やっと設置完了。
この辺は海沿いギリギリに道路があって道幅も狭いし、(有料のところ以外では)安全にバイクを停められる場所がほとんど無いので写真撮るのも苦労するノダ。ちなみに、車は駐車場以外、どこにも停められない。

帰りは海沿いのルートで鎌倉方面に向かったけど、海の眺めがきれいですごく気持ちよかった。

なんやかんやで15時ちょっと前に自宅に到着。

今日の走行、117km(約5時間)
おつかれさん↓
久しぶりにバイクを満喫_c0147448_19125858.jpg

by group-a | 2008-02-11 19:32 | GSX1100Sカタナ | Comments(1)
ラジオ
カーナビ(オーディオ)が修理中で音が無いので、これ。
ラジオ_c0147448_16495328.jpg

by group-a | 2008-01-26 16:50 | GSX1100Sカタナ | Comments(0)
充電
今日、久しぶりにバイクに乗った。

いつものように、車のカバーをはずし、車を下げ、バイクのカバーをはずして、バイクを出して、車を元の位置に戻す。
今日も寒かったけど、これだけで汗をかく。

前回動かしたのは12/24なので、1ヶ月近く動かしていない。
ジャケットを着て、バイクのエンジンを始動させた。
チョークOFFのまま、2回、数秒間セルモーターを回した。その後、チョークをONにして再度セルモーターを回すとカタナのエンジンに火が入った。

エンジンの始動性は良好だ。バッテリーも少々パワーが落ちていたかもしれないが、始動まで不安になるような状態ではなかった。

11時半ぐらいに自宅を出たので遠出は無理。多摩ニュータウン方面を流す程度にした。

今日の走行、35km。バッテリーをフル充電にするには足りなかったかも。
by group-a | 2008-01-20 16:22 | GSX1100Sカタナ | Comments(2)
カタナのオイル交換
10:30ごろ自宅を出て、ユニコーンジャパンに向かう。
今日はカタナのエンジンオイル交換。
11:30ごろ到着して、交換作業を依頼した。

オイルはニューテックのNC-50とNC-41の2種類あるが、100%化学合成で耐久性が高く、長期に渡って安定した性能を維持するNC-41を勧められる。
年間5000km程度の走行なら、1年間無交換でもOKとのこと。
ちょっと値が張るが、まぁ良しとしよう。

待っている間、ほかに客がいなかったこともあり、社長の池田さんとマンツーで会話。
メンテナンスのことや、日ごろ気になっていることをいろいろと聞いたりしているうちに1時間たち、作業も完了。
そうそう、ショールームにはFinal Editionのシリアルナンバー0000(非売品)が展示してあった。そのほか、GSX1100S HERITAGEGSX1400S、バーハンドル仕様車も。

ところで、ユニコーンジャパンは1月14日に新店舗でリニューアルオープン。場所は横浜市金沢区福原。ちょっと遠くなるな。

オイル ニューテック NC-41 10W-50 3.6L 12,650円
オイルフィルター 800円
工賃 3,000円
カムエンドカバー SUSビスセット 750円
(各消費税別)

税込み計 18,060円

納車時からの走行距離:3487-1601=1886km
カタナのオイル交換_c0147448_13484748.jpg

by group-a | 2007-12-24 14:09 | GSX1100Sカタナ | Comments(0)
マニュアル・トランスミッション(MT)
オートマチック・トランスミッション、いわゆるATの車は買ったことがない。
マニュアル・トランスミッション(MT)_c0147448_1014829.jpg

普通自動車免許を取りたてのころは車へのコダワリはなかったので、「ATの方が楽でいいか」ぐらいに思っていた。
ところが、最初に買った中古車がMTだったことや、もともと、バイクや、モータースポーツの世界などが好きだったことから、車の操作を機械任せにしないMT車がすっかり好きになってしまった。

その後、世界ラリー選手権(WRC)の舞台で活躍しているインプレッサやランサーエボリューションに惹かれるようになり、ますますMT熱は加熱、ATにはほとんど興味を持てなくなっていた。

しかし・・・

ここ数年でATに新技術が登場している。

DCT:Dual Clutch Transmissionというものがそうだ。
「2ペダルMT」と呼ばれるが、クラッチ操作が自動で、通常のATと同じオートシフトモードがあり、マニュアルシフトもレバーやパドルなどで電気的に行うこと、その他、さまざまなコンピュータ制御を組み込んだハイテク装置のため、ATの一種と分類したい。

実例としては、AudiのSトロニック、VolkswagenのDSG、三菱自動車のツインクラッチSST、そして日産GT-Rに搭載されているGR6型デュアルクラッチトランスミッションがあり、主にスポーツモデルに搭載されている。

奇数ギヤと偶数ギヤの2組に分けて、それぞれにクラッチを装備、ギヤチェンジの際には双方のクラッチのON/OFFを切り替える動作をするため、ギヤチェンジが非常に高速に出来るし、トルクコンバータATのような滑りも皆無だ。
しかも、DCTの制御プログラムによっては、ヒール&トーなどの技を駆使して行っていたシフトダウン手順や回転あわせなども、高速で、かつ、ロスなく機械が自律でやってしまうところがスゴイ。

一度、じっくりDCT搭載の車に乗ってみたいが、試乗程度では良さも悪さもたぶん感じられないだろうな。

ランエボやGT-Rにまでハイテクトランスミッションが搭載されるようになって、ますますMTが絶滅危惧種になってしまったが、個人的には、やっぱりMTが好き。

ロスがないから燃費がいい、とかいう、いつの時代の話かわからん、ATに対する負け惜しみのセリフなんて全く必要ない。

エンジンのパワーがダイレクトにタイヤに伝わる感覚が好きだ。
加減速のたびにリズムよくギヤチェンジする感覚が好きだ。
車を自分の意思で操っている感覚が好きだ。(実際はコンピュータ制御てんこ盛りだが・・・)

もはや、合理的な理屈などなく、タダの感覚論。
普通の人からは変わり者呼ばわりされるかもしれないけど、どうでもよい。

MTのクルマに乗れる今は、MTのクルマを存分に楽しみたい。
マニュアル・トランスミッション(MT)_c0147448_17571117.jpg

by group-a | 2007-12-22 23:26 | GSX1100Sカタナ | Comments(1)
しめ飾り
これは車外用のしめ飾り。

最近、車にこれをつける人がすごく少なくなったよね。どちらかというと車内用のものが多くなっているんだとか。
でも、ちょっとつけてみたい気がする。。。
しめ飾り_c0147448_1501674.jpg

by group-a | 2007-12-16 15:06 | GSX1100Sカタナ | Comments(0)
真冬にバイクに乗るときは
ふと思い出した。
学生のときは通学にバイク(250cc)を使っていたので、当然、真冬も毎日バイクに乗ってたんだけど、今、バイクに乗るときの服装に比べると、とんでもなく軽装で乗っていた。

今は、ジャケットもパンツもライディング専用のものを使っている。
プロテクターがついているほか、夏用は通気性や軽さ、冬用は防風や防寒も考慮されているし、インナーも快適性を考えて着用している。

それにひきかえ、学生のころは、夏は半袖Tシャツ、冬も当時流行ってたフライトジャケットMA-1を羽織る程度、シューズはコンバースのバスケットシューズ。
なんともマァ、恐れを知らない服装だ。
今日思い出したのは、冬でも上はMA-1+トレーナー+Tシャツ程度、下はGパンだけ(下着のパンツははいてるよ)なんていう、今考えると非常に寒そうな格好だったこと。
さすがに、しばらくして革ジャンは買ったけど、そんな半端な格好で通学やバイト通いだけでなく、ときどき阿蘇にも行ってたりしたんだから、シンジラレナイ。
そもそも、金持ってなかったから、ライディング専用ウエアなんぞ買うことすら考えられなかったんだけれどね。

しかし、歳取ると暑さ寒さにも弱くなるんだろうかね。

余談だが、当時はトレーナーのすそもパンツの中に入れていた(笑)。
真冬にバイクに乗るときは_c0147448_23124050.jpg

この写真は、たぶん1989年の秋ごろで、俵山の裏手、中岳の噴煙を望む場所で撮影したもの。
バイクは、'88 HONDA CBR250R (MC19)
by group-a | 2007-12-10 23:14 | GSX1100Sカタナ | Comments(1)
無駄走り
今日は朝9時過ぎからバイクで出かけたものの、昨夜の弱い雨のため山道の路面コンディションが悪く、早々に引き返す。
せっかくキツい思いをしてバイクを引っ張り出したのだから、近所をぐるっとまわることにした。

街路樹の紅葉もまだまだ綺麗で、12月の弱い日差しが木々の彩りを優しく引き立てている。
無駄走り_c0147448_16342244.jpg

写真は春になると桜が見事な恩田川で。SUZUKI GSX1100S KATANA Final Edition
無駄走り_c0147448_12391740.jpg

今日の走行、72km
by group-a | 2007-12-09 13:42 | GSX1100Sカタナ | Comments(0)
3333.3km
この3連休は連日晴天が続き、非常に心地よかった。
今日はバイク。

半島まで行く途中、オドメーターが3300kmを超えたことに気づいたので、ぞろ目を記録せねば、と思いつく。
そして、逗子市久木のあたりでちょうど3333.3kmになった。
そういえば、2222.2kmになったのもこのすぐ近くだったな。
3333.3km_c0147448_14434816.jpg

もっとも、新車時から3500kmの「あたり」で240km/hメーターに交換し、その後、1601km走行した通算5100km「ぐらい」の中古車を買ったので、メーター読みにどれだけ意味があるかというと、意味などほとんど無い。

まあ、こういうのを見るとなんとなくうれしくなるよね、ってことで。

↓は葉山町・真名瀬漁港のあたりで撮影。空気が澄んでいると富士山が見えるんだけど、今日は霞んでいてダメ。でも、雲ひとつ無い、いい天気でしょ。
3333.3km_c0147448_14441163.jpg

今日の走行、99km、こっちもそろった。
by group-a | 2007-11-25 14:45 | GSX1100Sカタナ | Comments(1)
久しぶりの遠出、というほどでもない?(ぶぁいく←伊藤歩惟風に)
今日はバイクに乗りましたぜ。

今日は朝から天気も良く、昼は暖かくなるらしいので、絶好のバイク日和。
でも、朝は寒いので、9時過ぎに出かけることにした。

いつも億劫なバイク出しを済ませ、朝ごはんを食べ、まず給油に行く。
バイクで走ると意外と空気が冷たい。

一旦自宅に戻り、ウェアを着てから山中湖方面に出かける。

道志みちは沿道の木々が紅葉していて、日差しが当たって金色に輝いている。
山も渓流もすごくきれいだった。

久しぶりの遠出、というほどでもない?(ぶぁいく←伊藤歩惟風に)_c0147448_17284785.jpg

しかし今日はバイクがすごく多かった。事故ってたバイクも1台いた。

久しぶりの遠出、というほどでもない?(ぶぁいく←伊藤歩惟風に)_c0147448_1737759.jpg

今日の走行、136km

カタナはよく走ってくれるけど、タペット音が少し気になる。
近いうちに問題ないか聞きに行こう・・・
by group-a | 2007-11-18 17:43 | GSX1100Sカタナ | Comments(3)