人気ブログランキング |
カテゴリ:できごと( 114 )
台風19号
影響は11日金曜日から出ていました。

関東地方は金曜日から台風から伸びる雲がかかり、日本全国で雨が降っていたのは関東と静岡の一部でした。

明けて土曜日。夜中から雨が降っており、朝のうちから本降りの雨になっていました。台風19号の大きな雲がほぼ日本列島全部を覆っています。
土曜日は一日じゅう雨で、夕方以降は雨もいよいよ本腰を入れて強く降り、というより、風で雨が吹き付ける感じになっていました。こうなるともう、家でじっと耐えるしかなく、こんな状況の屋外でじっと耐えている愛車たちが不憫に思えて泣けてきます(笑)。といっても、どうすることもできないんですが。
c0147448_2152384.jpg
18時頃、神奈川県西武は猛烈な雨がずっと降り続けており、特に、山のほうは雨雲レーダー画像で真っ黄色の状態が続いていました。
21時頃に台風の中心が通過するので、このあたりが峠でしょうか。

果たして21時過ぎになるとそれまで外で吹き付けていた雨の音がパッタリ止み、雨も風も台風のものとは思えない程の小雨になっていました。

さすが台風の目、と思いましたが、今回の台風19号は南側の雲がほとんど無く、中心の通過と同時にほぼ雨が止んでしまうというものでした。

自宅周辺は河川氾濫や、排水が追いつかないことによる冠水などがほとんど心配ない地域なうえに、雨戸を閉めた自宅にこもりっきりだったので、土曜日の夜はあちこちで被害が出ていたことはテレビの映像でしか知ることはできませんでした。

翌、日曜日の朝。
c0147448_222590.jpg
朝4時半にはもう岩手沖に抜けていました。
この時間はまだ真っ暗でしたが、関東の空は雲ひとつ無い快晴になっていました。

気になっていた車やバイクですが、カバーが取れたり破れたりすることはなく、無事な姿で静かに佇んでいました。台風が通過したあとの吹き返しの強い風もなく、ホントに無風。静かな朝です。

台風19号は恐れていたような強い風は無く、ただひたすら長い時間、大雨を降らせた台風でした。
濡れたカバーをはぐり、当たり始めた朝日にさらして乾かしつつ、車やバイクの湿気を飛ばします。
c0147448_22103695.jpg
c0147448_22104441.jpg
車はともかく、バイクは旧車ばかりなので湿気が大敵。すぐにサビます。
バイクカバーの裏側は不織布で水を吸うと乾きにくいので、裏返して乾かします。

いつものようにバイクで走りに行った仲間からの情報によると、あちこちで土砂崩れや、増水して溢れた河川の水によって運ばれた大量の土砂が道路に堆積していたりと、ひどい状況のようです。また、宮ヶ瀬のいつもの場所も水や土砂が溜まったりしてバイクで行けるような状況ではありませんでした。

こんなにいい天気ですが、今日はバイクで出るのは完全に諦めました。
c0147448_2220989.jpg
このまま買い物しただけで家に帰るのはどーにも我慢できなくなったので、既に宮ヶ瀬仲間のパトロールで既知ではありましたが、画が欲しいというだけの理由でやってきました、ここへ。
c0147448_22213835.jpg
セブンイレブンの四つ角からの坂道を登った先の信号のある交差点から先は全面通行止めの看板が出ており、先へ行くことはできません。どこかで土砂崩れでも起こって道を塞いでいるのでしょうか?
ここに居た少しの間にも、幾台ものバイクや車が通行止めの表示を見て引き返していきました。

戻って国道412号線を北へ回り、オギノパン手前の北岸道路入口付近。
c0147448_22245751.jpg
あまりにも汚く、ここから左折はしませんでしたので正確な情報は把握できていませんが、服部牧場のほうに行く道の丁字路のあたりから国道のところまでの間で大量の土砂が道路に崩れ落ちているようです。北岸もアウトでした。

宮ヶ瀬周辺の道路は、宮ヶ瀬へ行けなかったたくさんのバイクが行き場を失ったように走っていたのが印象的でした。

山の斜面から湧き出した水や土砂で一部の路面が濡れており、ちょっと汚れてしまいましたので、ブレーキダストで真っ黒になっていたホイールともどもキレイに洗って、三連休なか日の一日は終了です。
c0147448_2236114.jpg

by group-a | 2019-10-13 22:39 | できごと | Comments(0)
天草観光(後編)
天草観光の後編です。

三角港は旧港の西港と東港があります。船の発着があるのは東港のほうで、そちらにも行ってみました。

港にはピラミッドというか、円錐形で内外に螺旋状のスロープがあって上り下りが出来る建造物がありました。停泊しているようなフェリーのすぐ隣にあったのでフェリーターミナルやチケット売り場かと思ったら、どうやら現在はガランドウの展望台になったようです。フェリーの船も、現在は航路廃止となった三角島原フェリーで使われていた船体がモニュメントのように係留されているだけのようです。
ピラミッド全景を撮るのを忘れました。頂上からの写真を三枚。
c0147448_22233316.jpg
c0147448_22234559.jpg
c0147448_2224136.jpg
大きなフェリーをこの角度で見下ろすので、けっこうな高さですね。

時刻もお昼を過ぎて1時になったので、朝買っておいたカレーめんで腹ごしらえ(笑)
c0147448_22251031.jpg
あ、ピラミッドはこの写真の向こう側に見えています。

さて、小腹も膨れたので最終目的地へ向かいます。今日の締めは藤崎八旛宮でお詣りです。

帰る途中、朝(夜明け前)に気になっていた、海に向かって伸びる電線のところに立ち寄りました。
c0147448_22313737.jpg
長部田海床路、といいます。
c0147448_2233488.jpg
海床路というのは、潮が満ちた時に海中に沈み、潮が引くと現れる道のことだそうです。

海床路をてくてく歩いて先端に近い場所まで行ってみました。
c0147448_22335976.jpg
潮が満ちるとコンクリートの道路は見えなくなり、海苔漁のために沖合に電気を送る送電線と電柱だけが海に浮いているように見え、特に夜は電柱ごとに灯る明かりがとても幻想的です。千と千尋の神隠しにそんな描写があったような気がします。

電柱の黒ずんでいる部分がおそらく満潮時に海水に浸かる部分だと思います。おそらく地面から3メートルぐらいあると思います。
c0147448_22372731.jpg
こんなに沈んでしまうんですね。

また、遠浅の海底には干潮時に潮紋が現れて、見事な景観が楽しめます。
c0147448_2240283.jpg
海の向こうに見えるのは雲仙です。

改めて、藤崎八旛宮へ。
c0147448_22455423.jpg
偶然、熊本の地元人気タレント、ばってん城次さんと遭遇しました(笑)
プライベートの姿ではなく、おなじみのハゲヅラを着用していて、参道ではカメラも居たので、なにかの撮影を兼ねていたのかも。
c0147448_2249535.jpg
適度な賑わいで無事お詣りを済ませ、交通安全のお守りを買って、充実の一日を締めくくりました。

朝6時から10時間、あちこち走り回ってもらっちゃいましたが、いっしょに遊んでくれた友人に重ねて感謝したいと思います。
by group-a | 2019-01-03 22:52 | できごと | Comments(0)
天草観光(前編)
今日は長くなるので二回に分けて投稿します。天草観光の前編です。

朝6時から天草観光に行ってきました。

元日に続き、早朝からクルマを出して付き合ってくれた友人に大感謝です。
日の出時刻は7:14なのでまだ真っ暗な中、天草に向かいました。

まず着いたのが世界文化遺産に登録された三角西港(旧港)です。
c0147448_19541466.jpg
明治日本の産業革命遺産のひとつであり、昨年の夏に訪れた万田坑もそのひとつです。三角西港は明治中期に石炭を運搬する会場物流の重要拠点として重要な役割を担ったようです。
港だけでなく、港を含む港湾都市自体が当時の状態をほぼ完全に残しているとして、貴重な歴史的財産として認識されたようです。
c0147448_1959589.jpg
早朝のため、施設はどれも閉まっていましたが、散策しているうちに夜が明けてきました。
c0147448_19594855.jpg
海の向こうに天草の玄関口である天草五橋の一号橋が新・旧オーバーラップして美しい姿を映しています。
宇土半島側から新一号橋につながる道を進むと、新・旧ふたつの橋が近接して見えます。
c0147448_2023232.jpg
これから橋を渡ってすぐにある柴尾山に登ります。「柴尾山」は「ぞうやま」とも呼ばれているようです。おそらく、象さんを横から見た形に、この山の形が似ているからではないかと。
c0147448_2071232.jpg
クルマで山腹の登山口まで上り、そこから徒歩で登ります。山頂の標高は226メートル。
c0147448_2083215.jpg
山頂の展望台に登りましたが、下から見た高さ感の割に、実際に登ってみると怖い(笑)。展望台の上に居る間じゅう、ずっと尻がムズムズしていました(汗)。しかし、この絶景!!
c0147448_20101846.jpg
さっき渡ってきた一号橋がV字に光っています。そして後ろを振り返ると雲仙です。
c0147448_20111349.jpg
しばしこの絶景を堪能し、下に降りてコーヒー(カフェオレ)を一杯。

ぞうやまを下山したあとどうしようかと話し合い、せっかくなので2号橋から5号橋まで巡ってみることにしました。

2011年7月25日、カタナで帰省したときにバイクで天草五橋巡りしたことがありました。橋の情報などはリンク先の記事をご覧ください。
c0147448_201533100.jpg
橋をキレイに見渡せる場所を探したりした関係で順不同になっています。

二号橋、三号橋は通過してしまい、まず四号橋。天草パールセンターから、徒歩で行ける範囲でビュースポットを探していくと、遊覧船乗り場の先でこの一枚頂きました。
c0147448_20251024.jpg
四号橋のなんと美しい姿よ。
四号橋を渡るとすぐにある五号橋。こちらも遊覧船乗り場の近くから徒歩で接近してこの一枚。
c0147448_20334655.jpg
小ぶりの橋ですが、真っ赤なパイプアーチが非常に美しい。

五号橋の先には千巌山があります。標高135mの岩山ですが、山頂展望台からの眺めも絶景です。
駐車場から先の登山道は整備された階段なのでラクラクです。
c0147448_20364884.jpg
駐車場がなんかキレイになって、トイレも新しくなっています。駐車場から出ると見慣れない新しい道路が。まだ車両通行開通前ですが、舗装のキレイな道路は上まで完成していて、あとは施設の完成待ちのようです。
c0147448_2040029.jpg
今回も展望所を一回スルーして岩場に出ました(笑)
c0147448_20404970.jpg
足がすくむ絶壁ですが、気持ちの良い眺めです(笑)
展望所から天草五橋を眺めます。(下の写真は拡大表示可能です)
c0147448_20495343.jpg
遠くの一号橋から、二、三、四、五号橋とすべてが見渡せます。
千巌山下りは新しい道路で。
c0147448_20544074.jpg
次に三号橋。
c0147448_20552038.jpg
7年半前と同じ場所から撮りましたが、遠いし、手前の藪が美しくない。そのうえ今日は逆光で、満足できる写真にはなりませんでした。
次に二号橋。
c0147448_20571373.jpg
逆光で、せっかくのクリーム色が全く写せていませんね。アーチの美しさをご覧ください(汗)
最後に一号橋です。新旧の共演!
c0147448_20591577.jpg
超幾何学的な連続トラスが印象的な旧一号橋は大好きな橋でしたが、新一号橋の完成で撤去されるのではなかったのが良かったです。
by group-a | 2019-01-03 21:07 | できごと | Comments(0)
平成31年元旦、初日の出~初詣~聖地巡り
明けましておめでとうございます。皆様、今年もよろしくお願いします。

2018年末から寒い日が続いていますが、雨や雪が降ることはなく、わりと穏やかです。
そして、新年明けて2019年1月1日、4時半に起きて支度をしました。

5時の少し前、友人がクルマで迎えに来てくれました。夜明け前の空は一面雲で覆われていて、初日の出はダメかなぁ~?と残念な雰囲気です。

去年、金峰山に登ったものの、地平線から厚い雲に遮られて初日が顔を出すのがだいぶ遅くなりそうだったのでご来光を拝むのはあきらめました。そんなこともあり、今年は金峰山に登るのはやめ、阿蘇の大観峰に向かうことにしました。見晴らしの良い場所まで登ってくると、東の空は奇跡のように雲が取れていました。
以前、友人から大観峰など阿蘇はクルマが混んですごいことになると聞いた記憶があったので、大観峰より手前のミルクロード脇の駐車スペースのうち、日の出位置がよく見える場所を選んでみました。
c0147448_15152860.jpg
日の出の方角は三本の木の右横あたり。雲がかかっていますが、これは期待できそうです。
到着から40分過ぎた頃から朝日が差し始め、7:28頃、山の上にかかった雲の上から初日が顔を出しました。
c0147448_15185052.jpg
このあとしばらくすると東の空も雲で覆われてしまったので、ホントに良かった、奇跡のような初日の出でした。
放牧されている阿蘇あか牛たちも初日の陽の光を受けて静かに佇んでいました。
c0147448_15222863.jpg
さて、このあとは阿蘇神社で初詣。今年元旦の早い時間に着いたので全く混んでおらず、最寄りの駐車場に車を停められました。
c0147448_15244233.jpg
地震で全壊した楼門と拝殿はまだ復元できていません。楼門は基礎まで出来ていましたが、新築ではなく元の建材を最大限使っての復元作業なので、別の場所で懸命に行われていることでしょう。

続いて、キリン午後の紅茶のCMでお馴染みの駅を訪れます。

と、向かっている途中で「古閑の滝」の案内を見つけ、見に行くことにしました。この時期は滝の水が凍り、氷爆となっているそうです。
駐車場から滝までは徒歩、600mとのことですが、けっこう急な坂があり、ちょっと息が上がりました(~~;;
c0147448_15323588.jpg
特に、滝の上の部分ではしぶきがそのままの形で凍り、氷の華、となって見事な造形を作るようです。今年は水量が少なかったのでしょうか。
c0147448_1542198.jpg
だいぶ雲ってきました。

古閑の滝を後にして、南阿蘇鉄道高森線の見晴台駅へ。
目的地までもうちょっとというところで、線路にある踏切の警報機が赤く点滅していました。もうすぐ汽車が通るようです。そうしているうちに駅に到着。まだ汽車は来ていません。急いで車外に出ると、ちょうど駅に入ってきました!
c0147448_15433798.jpg
ナイスタイミング!
南阿蘇を舞台に、上白石萌歌と井之脇海の共演で話題となったキリン午後の紅茶のTVCMのロケ地となった駅です。
2016年冬にオンエアされた第一作「あいたいって、あたためたいだ。」篇は、この駅とこの車両が登場しました。
c0147448_16211151.jpg
時刻表を見ると上り下り合わせて1日6回の停車なんですね。ジャストタイミングでたどり着けたのはラッキーでした!
c0147448_16212965.jpg
このホームで「やさしい気持ち」を歌ってみませんか?(笑)
c0147448_16242421.jpg
ところでこの駅に自販機はもともと無かったそうですね。南阿蘇鉄道ブログの記事を見ると、パート1のCMのあとキリンビバレッジの提供により期間限定で置かれたとのことですが、今でも自販機はありました。
c0147448_1627258.jpg
「あたたかいミルクティー」は全部売り切れでしたが(笑)
短い滞在時間でしたが、元旦でも何組かの聖地巡礼者が訪れていました。元気な女の子たちの記念撮影を手伝いつつ、こちらも元気をもらった気分になりました。
c0147448_16315711.jpg
続いてもうひとつの聖地、白川水源。2017年夏にオンエアされた第二作「おちつけ、恋心。」篇のロケ地です。
c0147448_16323424.jpg
ここでは上白石萌歌がやはりヘッドホンをしながらaikoの「カブトムシ」を歌います。もうひとりの少女(白石聖)の登場と恋のライバル宣言にハッとなる、トキメキのシーンが印象的でした。
c0147448_1635331.jpg
今日は曇っているのが残念ですが、晴れの日の初夏あたりがいいでしょうね。
渾渾と地下水が湧いている水源の水は澄み切っていて、水があるように見えないほどでした。
c0147448_16431236.jpg
水を少し汲んできて、沸かしてコーヒーにして頂いてきました。初日の出も見られたし、楽しい元旦を過ごせました!
c0147448_16441669.jpg

by group-a | 2019-01-01 16:47 | できごと | Comments(0)
乗り納め~忘年会@福岡~忘年会@熊本
平成30年、2018年も残りわずかですね。

ブログは後追い投稿になりましたが、なんとか年内に。

今年の仕事納めは28日。実は25日火曜日の午後から喉の痛みが出始め、26、27日の2日間は会社を休みました。症状が出始めた火曜日から自宅にあった風邪薬を服用し、水曜日は近くの内科が休診日だったので木曜日の朝に診察を受け、薬をもらって安静にしていました。なんとか症状が軽くなったので仕事納めの日だけは出勤し、年末休暇へ。

ホントならやめときゃいいところを29日の朝は乗り納めへ(汗)
c0147448_13464816.jpg
今年は昨年以前と比べてたくさんバイクに乗りました。特にカタナにはいっぱい頑張ってもらいました。
夏の九州帰省のほか、長野行きや日光日帰りツーリングとかあって、年間5,181km(正確な数字は改めて)でした。NSRは3,006kmでした。

ランエボは1,199km、春のガンマミーティング以来は7月に1回しか乗らず、整備予定のために放置していたガンマは572kmでした。ガンマは年が明けたら早めに復活させて来年は元気に走ってもらいたいと思います。NSRとカタナは次のメンテナンスを考えています(笑)

さて、乗り納めは早々に済ませ、29日は福岡への移動日なので洗濯と出かける準備をバタバタと片付けて12時ごろ出発しました。15時発の飛行機で、ちょっと着陸が遅れ、17:15頃福岡到着。
c0147448_1358549.jpg
c0147448_13581592.jpg
29日の夜は福岡の知人たちと忘年会です。写真撮ってなかったのでsaoさんの写真をいただきました。
c0147448_141516.jpg
ちょっと遅れて店に着いたので、さっき始まったばかりでしたが既にほぼ満員。というか狭っw
このメンバーで夏・冬と宴会するようになってもうだいぶ長くなりました。もはや話題が尽きたバイク談義はほぼ無く、バイクと関係ない話で大いに盛り上がりました(笑)

一次会は2時間限定ということで20時半ごろ店を出て二次会の店を天神界隈で探しましたが、どこも満席。春吉まで歩いてやっと見つけた店はほぼ「空席」でしたがなかなかいい感じの店でした。

29日の夜は福岡で泊まり。先輩んちに泊めてもらいました。写真は先輩んちで忘年会の番外編。このあと二人は帰宅しました。
c0147448_14115661.jpg
翌朝、といっても10時過ぎまでノンビリして、11:30のバスで天神から熊本へ。13:30頃到着しました。

30日も夜は忘年会。19:30集合。
c0147448_14135711.jpg
すっかり固定化しましたが、一次会は清香園で焼き肉♪
特選盛り×2
c0147448_14154100.jpg
最後は石焼ビビンバで〆。
毎年のことですが、年末の熊本の下通りは若者で溢れかえっています。
c0147448_14213833.jpg
飲食店やカラオケなどの店の中も満杯ですが、店に入りきれない大勢がアーケードを埋め尽くしています。
下通りはアーケードの脇に飲み屋などがたくさんあって賑やかなので、夜遅くまで人が大勢いますが、一方、上通りはほとんど全部の店が閉まっているので人がほとんどいません。

最後は上通りの喫茶店「珈琲人(こーひーびと)」でしばらく過ごし、1時でお開きとなりました。

みなさん一年間お疲れさまでした。無事過ごせた方も、トラブルに遭った方も、来年も良い年でありますように。
by group-a | 2018-12-31 14:31 | できごと | Comments(0)
高専だご~観光~焼肉
「高専ダゴ」を食べに行こう、っていう話になっていました。

高専ダゴとは、要するにお好み焼きです。

九州のある地域では団子を「だご」と言います。

例えば熊本では、ふかしたサツマイモとあんこを小麦粉をこねて作った皮で包んで蒸し上げた郷土のおやつが「いきなりだご」、小麦粉をこねて適当に丸めたものを味噌煮込みなどしたものが「だご汁」です。
ただ、熊本でも「お好み焼き」を「ダゴ」と呼ぶことは無いと思いますが、小麦粉成分てんこ盛りのレシピであることから「ダゴ」と呼ばれるようになったらしいです。
あと「高専」の部分は、大牟田市にある有明工業高等専門学校の近くにある店にあったお好み焼きが高専の学生たちに喜ばれ、学生の食欲を満たしていたことから、いつしか「高専ダゴ」と呼ばれるようになったそうです。

ということで、8月11日、行ってきました、新みつや荒尾本店。
c0147448_1650198.jpg
こちらがメニュー。
c0147448_1650134.jpg
ここはスペシャル一択です。スペシャルは大人3人前程度の量で、3人で行ったのでちょうど良いです。

キター!
c0147448_1655387.jpg
超特大のお好み焼きは、チリトリぐらいの大きさの専用返し器具がありますが、お店の人が焼いて出来上がりを出してくれるので、自分でひっくり返して無残なバラバラダゴにしてしまうリスクはありません(笑)
スペシャルは焼きそば麺も入っていて、炭水化物MAX。
3人であっという間に完食しました。

今夜は熊本市内で飲みかたの予定ですが、それまでだいぶ時間があるので、近場で名所の観光などしてみました。

まず、三池炭鉱の万田坑跡に行きました。
c0147448_1715988.jpg
炭鉱主はあの伊藤伝右衛門。
NHKの朝ドラ「花子とアン」で蓮子(仲間由紀恵)を嫁に取った九州の石炭王、嘉納伝助(吉田鋼太郎)のモデルになった人物です。
この史跡はユネスコの世界文化遺産に登録されました。
c0147448_1795458.jpg
現存する史跡はほとんど廃墟ですが、巻揚機室にある機械は程度良く保存されていました。
c0147448_17133244.jpg
c0147448_17134048.jpg
お次は、蓮華院誕生寺 奥之院。

よく通る道の途中にあるお寺ですが、今までこんなお寺があるなんて知りませんでした。
境内には土俵があり、九州場所が始まる時には横綱土俵入りがここで行われるそうです。
c0147448_17171861.jpg
広大な境内には五重塔や世界一の大梵鐘、大仏像などがあります。ちなみに、本堂は五重塔の一層にあります。
c0147448_17185664.jpg
c0147448_17232391.jpg
c0147448_17233329.jpg
この猛暑の中、想像以上に広い境内を歩いて回っているうちに汗だくになってしまいました(;´∀`)

観光はここまで。夜にはまだちょっと早いですが、熊本市街に移動し、2時間ほど時間つぶしして、お待ちかねの焼肉!
c0147448_17282960.jpg
冷えた生ビールで乾いた喉を潤し、いつもの特選セット!
c0147448_17291013.jpg
超ウマです!!
c0147448_17301759.jpg
さらにご飯にオン!!!
c0147448_17302381.jpg
まろやか丸腸でファイヤー!!!!
c0147448_1731423.jpg
至福のひとときでした。

このあと、おでん屋、カラオケとハシゴしましたが、今日は午前中からたっぷり遊んだので、今夜は早め、23時半ごろにお開きになりました。

いつも付き合ってくれてありがとう!
by group-a | 2018-08-11 23:59 | できごと | Comments(0)
佐久市presents Sound of Oasis in クイーンズスクエア横浜
今日は横浜みなとみらいへイベント見に行ってきました。

水曜から昨日まで風邪でダウンしておりました。
火曜の夜、それまでなんとも無かったのに急に喉が痛み初め、木曜にかけて喉の痛み、そして金曜日は鼻水とくしゃみでメロメロになっていました。

木・金は薬を飲んで安静にしていたので、今朝はかなり良くなっているのを実感しましたが、朝のバイクはやめておきました。昼までにはかなり気分も良くなったので、いざ横浜へ!

みなとみらい駅ビルのクイーンズスクエアで今日はお待ちかねのイベントです。

カノン Sound of Oasis、というFMラジオの番組ですが、ミュージックバードとコミュニティーFMで放送しているそうで、今日は長野県佐久市の提供で公開録音が行われました。エフエム佐久平もこの放送をネットしているみたいです。
今日のイベントは佐久市長をはじめ、佐久市職員の方々、そして、佐久市由来のタレントさんやゆるキャラ・アイドルキャラが来ています。第2部では杉山清貴さん、南佳孝さんのライブもありました。

イベントは13:30から。
番組パーソナリティのカノンさんのライブから始まりです。
c0147448_2082947.jpg
こちら、佐久市の柳田市長。
c0147448_2092734.jpg
佐久市の宣伝と、佐久市への移住についてのお話などもありました。

佐久市のアイドルキャラとのふれあいもできて、大満足。年甲斐もなくはしゃいでしまいました(笑)
c0147448_2011143.jpg

by group-a | 2018-02-24 20:21 | できごと | Comments(0)
平成30年元旦、初日の出参拝登山
明けましておめでとうございます。皆様、今年もよろしくお願いします。

2017年末から穏やかな晴れの日が続いています。29日は移動日。今年は東京から福岡へ向かい、夜は忘年会。福岡のセンパイの家に泊めてもらい、翌30日に熊本に移動してことらも毎年恒例の忘年会でした。今年も2日続けて楽しい夜を過ごせました。

そして、新年明けて2018年1月1日、4時半に起きて支度をしました。

5時を少し過ぎた頃、友人がクルマで迎えに来てくれました。夜明け前の空は一面の星空で雲ひとつありません!

峠の茶屋の前を通って登山道入口より手前の登山客用駐車場に到着。山登りの支度をして、まだ真っ暗ななか登山道入り口の鳥居をくぐりました。

今年は時間を見るのを忘れましたが、一般の登山ルートで無難に、6:40ごろ山頂に出ました。

日の出方向が見渡せる展望所に出てみると・・・
c0147448_166481.jpg
分厚い雲が広がっています。。。
日の出待ちの人の数も明らかに少ないです。
c0147448_1675871.jpg
待つこと30分・・・
c0147448_1684246.jpg
出ませぇぇん┐(´~`)┌
離れて浮かんでいる雲に朝陽が当たって輝いているので、陽は昇っているようですw

体が冷えてきたのでカップヌードルで体を温め、早々に下山しました。

今年も帰りはさるすべりで降りようとしましたが、31日の午前中に降った雨で地面と落ち葉が湿っていて、湿り気で濡れた石や木の根がかなり滑ります。足元が悪く、実際、滑って転んでしまったので、ケガしないうちにと一般の登山ルートに出たところでさるすべり断念しました。

下山後は初詣。今回も近くの藤崎宮へ。
c0147448_1615338.jpg
去年の初詣で頂いた交通安全の御守をお炊き上げへ投じてお礼をして、本殿でお参り、新しいお守りを頂いておみくじを引いてきました。

このあと、ドライブがてら、阿蘇神社へ行ってきました。

阿蘇神社というと、熊本地震の震源に近く、楼門と拝殿が崩壊してしまい大きな被害が出た神社ですが、今年は特別の参拝経路での初詣が可能でした。
が、初詣の参拝客の車で周囲はかなりの渋滞。神社から1キロ近く離れた特別駐車場に停めて歩いて行きました。

全壊した楼門は全体に囲いがしてあり、中で修復作業が行われているようです。
c0147448_16271512.jpg
同じく全壊した拝殿は壊れた建物が完全に回収されて、仮設になっていました。
c0147448_16304234.jpg
楼門も拝殿も大変に立派な建造物でしたが、屋根にそれなりの形を残しながらも、建物本体は無残すぎる崩れ方をしていました。バラバラになった数えきれないほどの木材は途方に暮れる以外に無い有様でしたが、熊本城同様、これを元通りに修理するというのですから、その途方もない仕事には敬意を超えるものを感じます。
境内に三つある神殿も損壊しましたが、こちらは部分修理で済む程度だったのは幸いでした。
c0147448_1636868.jpg
今年も良い元日を過ごせました。毎年付き合ってくれる友人に感謝です。
by group-a | 2018-01-01 23:59 | できごと | Comments(0)
長年の荷物を
この週末、金・土と福岡に行っていました。

ごく個人的な事ですが、長年抱えていたものを手放し、やっと楽になれました。
もっと早くそうできていればよかったのにね。

金曜日の朝に飛行機で福岡入りして、お昼頃から天神で食事と用事を済ませたら、あとは天神と博多で時間つぶし。夜の飲み会までの間、ほとんどの時間で立ってるか歩いているかの状態だったので足が棒になりましたぁ。

街なかはどこもイルミネーションとクリスマス飾りできらびやかですね。

それにしても福岡市を離れて15年、もはやどの場所を見ても見覚えのある風景が無いぐらいに変わってしまっていました。でも、天神はそこまでは変わってなかったかな?
福岡には10年間住んでいましたが、それ以後の発展もめざましく、今もなお都市が大きくなっているところがすごいです。
c0147448_23434611.jpg

by group-a | 2017-12-17 23:48 | できごと | Comments(0)
ごぶさたですが
最近、更新ができてないですが、生きてます(笑)

今日は早朝から甲府へ向かっていました。
c0147448_16471285.jpg
友人の用事のお手伝い。

ついでにこんなところに寄ったり。
c0147448_16493283.jpg
8時になる前から大勢並んで整理券を受け取っています。整理券は、桔梗信玄餅の詰め放題。受け取った整理券は189番でしたが、順番は11時ぐらいになるとのこと。

桔梗屋っていうと、TVアニメ一休さんの登場人物、桔梗屋利兵衛とその娘・弥生さんのイメージしか無いです、個人的には(笑)

そして用事の帰り、11時にはだいぶ早かったですが寄ってみると、やはり60番ぐらいまでしか回ってなくて詰め放題は断念。アウトレット品の4個パック一袋だけ買って帰りました。
それにしても店内は買い物客で満員状態だし、観光バスが工場敷地の広い駐車場にギュウギュウ詰めで、とんでもない賑わいです。

そんな感じで11時過ぎに秘密基地に帰還しました。
友人の収穫物、再始動が楽しみです。
by group-a | 2017-11-19 16:53 | できごと | Comments(0)