人気ブログランキング |
<   2009年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧
ハードディスクの廃棄
デスクトップPCで使っていたハードディスクドライブが不調でリードエラーが発生するようになったので廃棄することにした。

昨今、情報セキュリティの観点から、ハードディスクドライブを捨てるときは全データの上書き消去によってデータ復元を困難にするか、物理破壊するのが重要だ。
最初、DBANというソフトで全データの消去を試してみたが、不良セクタがあるとダメらしい。
ということで、ハードディスクを分解。

機種はIBM Deskstar DTLA-307030。
UltraATA/100, 2プラッタ, 7200rpm, 30GBと、今となっては化石のようなHDDである。

カバーを開けてヘッドユニットを外した状態。鏡のようなディスクが見える。
c0147448_15111869.jpg
これがヘッド。ヘッドを動かすためのコイルがついている。
c0147448_15122985.jpg
そして、このブレーキキャリパーみたいなものがマグネットだ。ヘッドを高速に作動させるために強力な磁界を発生させる必要があるため、ネオジムマグネットが使われており、ハウジングの中で2枚が向かい合わせに装着されている。
c0147448_15141187.jpg
プラッタを本体から外してバラしてみた。DTLA-307030はガラスプラッタを採用している。ほか、スピンドルモーター、スペーサ、キャップで構成される。
c0147448_15164499.jpg
ディスクにはキリでキズをつけた上で、ヘッド用の強力マグネットでなでておいた。
あとは、金属部品とガラス部品に分けて資源ごみで廃棄。
by group-a | 2009-02-28 15:27 | モノ | Comments(1)
ユニクロ ファインクロスシャツ
会社に着ていくワイシャツ、以前は某アパレルブランドのものを買っていた。
低価格帯のものなんだけど、それでも1着4,000~5,000円はしていたのでけっこうな負担だった。

今、気に入ってるのがユニクロのファインクロスシャツ。
形態安定加工がされているので、形崩れしにくく、洗濯後のアイロンがけも簡単に済む(か、ノンアイロンでもOK)のがウリ。

定価は2,990円だけど、セールで1,990円とかになったりするので、そこが狙い目。
経済的で財布に優しいし、品質も上々。

と、品物に悪いところはないのだけど、ひとつ、大きな問題が。。。

というのも、他の人とカブることが多い気がする・・・
電車の中でふと見るとどこかで見たような柄、会社でも、気づくと、あれ?みたいな。
これは非常に気まずい。(笑)

なので、選ぶ時はなるだけカブらなさそうなものを選ぶのだが、なかなか難しい。
c0147448_2240325.jpg

by group-a | 2009-02-24 22:44 | モノ | Comments(2)
花の季節のはじまり
春一番のとき以来、まだ寒い日が続いている。でも、晴れの日の昼間はポカポカしてるし、植栽の木に花が咲き始めていて春が近いなっていう雰囲気。
桜は1ヶ月後かな?
c0147448_1944770.jpg

by group-a | 2009-02-22 19:46 | 季節 | Comments(1)
長者ヶ崎、今日は寒いっチ
ここしばらく週末は好天に恵まれているので、毎週末バイクに乗れている。
今日はどうしようかなぁ、と思ったけど、「そういや、雨が降ったあとかなり結露してたよなぁ。乾かさんと錆びるバイ。」とかなんとか理由つけても、結局、乗りたいっつーだけの話し。

8時ちょっとに自宅を出て今日も長者ヶ崎へ。

天気はいいものの、今日はちょっと冷え込みが厳しい。いつもは大丈夫な厚着だけど、ちょっと震えがきた。(((+_+)))

好調に鎌倉街道を進んでいると、ETC車載器のインジケータが無い!?
よーく見てみると、カウルの中でぶらぶらしていた。駐車中にコードのテンションで両面テープが剥がれたらしい。寒いせいもあってか、剥がれた両面テープは粘着力がまったく無くなっていたので、とりあえず他のハーネスに挟んでおいた。

9:45頃に長者ヶ崎パーキングに到着。
c0147448_20583214.jpg
風が強くて波が高いので、サーファーが朝早くから来ていたようだ。
c0147448_20591339.jpg
雲ひとつない晴天。富士山は少し霞んでいた。上のほうで奇声がすると思ったら、電柱の上でトンビが交尾。。。

c0147448_2112450.jpg外れてブラブラしていたインジケータは、左スイッチボックスからのハーネスとバンドでくくっておいた。

インジケータを両面テープで固定しとくとメータを外す時に困るので、他の固定方法を考えていたところではあった。まぁ、ちょうどいいっちゃぁちょうどいいけど、出先でブラブラされてるとチト困る。

両面テープには「強力」って書いてあったんだけどなぁ。
ちょうど帰るときに1月11日にここで会ったZRXのにぃちゃんが来たので軽く挨拶して退散。

今日の走行、113km
c0147448_21135817.jpg
長者ヶ崎パーキングで GSX1100S KATANA FINAL EDITION

by group-a | 2009-02-21 21:23 | GSX1100Sカタナ | Comments(1)
久しぶりの山道2009
久しぶりの山道」というタイトルで記事を書いたのが2008年4月20日。
去年は4月下旬になってやっと、バイクで山中湖方面に行ったらしい。

今年は、金曜日から夏日を記録するほど気温が上がったので、まだ2月半ばだけど山中湖方面に行ってみた。

今朝はやや冷え込んでいて、昨日までのような湿気がなくなっていた。
8時に自宅を出発。
朝早いうちはまだ寒かったけど、山道にしては暖かいほうだろう。路面はドライ、日陰には少し湿った部分があって凍結の心配もあったけど、白く凍った感じは無かったので、やはり、この時期にしてはかなり暖かいみたいだ。

まだ寒い国道413号線(道志みち)は車も少なく、快適に走れた。

9:20頃には山中湖に到着。いつも湖畔の駐車場で富士山を眺めるんだけど、今日は三国峠に向かってみた。
快晴だったし、富士山と山中湖と、ススキの原っぱの眺めが素晴らしい。
c0147448_1756032.jpg
今日はこのまま帰宅。12時ちょっと前に自宅に着いた。

今日の走行、138km
by group-a | 2009-02-15 18:02 | GSX1100Sカタナ | Comments(2)
NAS導入+ギガビット化
しかし今日は暑かった・・・。最高気温25度超えの夏日だったらしい。

さて、今日は、CDからエンコードしたMP3ファイルやデジカメ画像などを保存する場所が不足してきたので、思い切ってNASを購入した。
BUFFALOのLS-H500GLという機種で、容量は500Gバイト。

併せて、有線LANをGigabitEthernetにした。
ただ、うちでギガに対応している機器は、今回購入したNASとノートPCの2台だけ。

ストレージ代わりに利用しているデスクトップPC(SONY VAIO マイクロタワー PCV-S610V7 1998年製)が10年以上になって、そろそろ故障や突然死の心配があるのと、内蔵HDDのアクセスエラーがちょくちょく出るので、いい加減、代替機を用意しとかないと厄介なことになりそうだったのがNAS導入の動機。

1Tバイトや2TバイトのHDDも出ている昨今で、あえて500Gバイトにしたのは、価格が安かったのと、今溜めこんでいるデータは60Gもあれば十分収まりそうだったからだ。

しかし、500Gバイトものデータ、どうやってバックアップするんだろ?
DVD-Rで100枚・・・
やっぱ、USB接続の同容量HDDを使うんだろうな。
c0147448_222849.jpg

by group-a | 2009-02-14 22:30 | モノ | Comments(3)
春一番2009
昨日から気温が高めで、今朝も冷え込みが緩んでいた。
そして、今日は南風が入って空気が一気に変わった。

関東でも春一番が吹いたそうだ。去年より10日早いね。
ちなみに、天気は曇りのち雨。湿度も高い。

しかし、今冬は自宅のあたりは雪が一度も積もらなかった。というより、降った???
東京では1月9日が初雪だったらしいけど、都市部ではたいした降りではなかったし、確か、自宅近辺では降らなかったと思う。

この先、まだ冷え込む日が続くみたいだけど、もう雪は無しかな~?
by group-a | 2009-02-13 22:50 | 季節 | Comments(0)
トンネルを抜けたらそこは海
逗子市と鎌倉市の境目にある飯島トンネル

逗子市側から走ってくると、トンネルに入る前から暗いトンネルの向こう側に小さく青い海が見えます。トンネルの出口がちょっと急なカーブになっているので、道路の先に一面の青い海が広がって見える絶景ポイントです。そして左手には富士山も。(わき見運転に注意!)
海岸は材木座海水浴場といって、夏は海水浴客でごった返し、海の家もたくさん並ぶ湘南でトップクラスの海水浴場なんです。

この場所はドラマのロケにもよく使われる場所で、いつか写真に収めたいと思っていたんだけど、このあたりの道路には車やバイクを停める場所は無く、歩道さえありません。運転中に撮影するわけにもいかないので、いつも通過するばかりだったんですが、今日、ようやく撮ることができました。

連続写真風に並べてみます。
c0147448_16241322.jpg
c0147448_16242788.jpg
c0147448_16243524.jpg
c0147448_16244010.jpg
どうでしょう?雰囲気伝わりました?

学生の頃、友人と芦北に海水浴に行った時にも、こんなふうなトンネルの向こうに青い海がパーッと広がるところがあって、感動した記憶があります。
トンネルを抜けたら絶景、そんな場所って良くないですか??

今日も長者ヶ崎パーキングでひと休みして帰りました。
c0147448_16264586.jpg
今日の走行、104km
by group-a | 2009-02-08 15:46 | GSX1100Sカタナ | Comments(2)
救命病棟24時
いま、フジテレビで火曜日夜10時から江口洋介主演のドラマ「トライアングル」がオンエアされていて、その関係だと思うけど、江口洋介主演・共演のドラマが次々とチャンネルαで再放送されている。
ひとつ屋根の下2、ランチの女王、そして、救命病棟24時 第2シリーズ。

救命病棟24時は、第1シリーズでは、研修医として都立第三病院救命救急センターに配属された小島楓(松嶋菜々子)が、凄腕救命医の進藤一生(江口洋介)のもとでくじけそうになりながらも成長していく様子とともに、数々の救命医療現場の実情や問題を描いたものだった。

第2シリーズは、港北医大救命救急センターを舞台に、心臓外科から転属させられ、最初は文句たらたらだった香坂たまき(松雪泰子)に影響を受け、医療から離れていた進藤が救命に復帰。大学病院の院内人事や人間関係のゴタゴタに巻き込まれながら、救命医療の理想を描いていた。医局長役の渡辺いっけいがいい味を出していた。

第3シリーズは、東都中央病院高度救命救急センターを舞台に、東京都で直下型大地震が発生した後の数々の問題と、復興していく様子を生々しく描写していた。ヒロインには小島楓が再登場。
非常事態の中での残酷なまでの現実の描写に、本当に大地震が発生した時のことを考えると、もっと残酷で悲惨なことになるのが容易に想像できて暗い気持ちにもなったが、非常に勉強にもなる内容だった。

余談だが、第1シリーズは、残念なことに何らかの問題で再放送もDVD化もされずお蔵入りの状態。地上波TVでの再放送というと、第2シリーズばかりだ。

それにしても、進藤先生、カッコよすぎ。ちょっと完璧すぎるよな~。

「救命病棟24時」は大好きなドラマのひとつだ。
by group-a | 2009-02-05 00:20 | 音楽・映像 | Comments(0)
GSX1100S 部品解説:シグナルジェネレータ,ガバナー
GSX1100S KATANAのエンジンの右側についているシグナルジェネレータ。
エンジンのクランクシャフトの回転を使用して点火時期の信号を機械的に発生させる装置である。
c0147448_22325491.jpg
中心のシャフトの左右にある黒い物体がピックアップコイルで、コイルのそばに刻印があるとおり、向かって左側が1番・4番、右側が2番・3番になっている。マイナスねじ2個で固定されている鉄芯の向こうには永久磁石がある。
クランクの回転によって回るシャフトには突起が1つ付いていて、突起がピックアップコイルを通過するときに磁束の回路が出来上がってコイルに誘導電流が発生する。いわば、発電機のようなものである。このときの電流変化をイグナイタで処理して点火パルスを発生させるのだ。
c0147448_22405558.jpg
シグナルジェネレータユニットのベースプレートの奥にちょっと見えるのが遠心ガバナー。
シャフトの回転によって発生する遠心力に応じてガバナーが作動すると、突起の位置が変化し、進角されるという仕組み。

ファイナルエディションは国内仕様(SR)と同じくデジタル進角方式だが、フルパワー化のため、輸出仕様の点火系一式に交換済み。
by group-a | 2009-02-01 23:38 | GSX1100Sカタナ | Comments(0)