人気ブログランキング |
<   2009年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧
ヘルメットスピーカーをiPodで使ってみた
ちょっと遅れたけど、6月21日に装着したサインハウスのBluetooth Communication System B+COM ヘルメットスピーカーセットIIを実走行で使用してみたので、簡単なインプレッションをご紹介。

延長コードをジャケットの首のところから入れて中を通し、裾から出してジャケットの外ポケットに入れたiPodと接続した。

さて、走り始めると、案の定、バイクの音や環境音、そして、ヘルメットの風切り音が大きく、スピーカーから聞こえてくる音はかなり聞きづらいものになった。

バックの演奏が音域によって聴き取りにくくなるため、知ってる曲ですら、よーく聞いていないと何の曲なのか解らないほどである。
途中、iPodのイコライザーを「なし」から「Bass Boost」や「Loudness」に変更したけど全く効果なし。

こりゃ、リスニング用としては厳しいかなぁ。
でも、ボーカルは聴こえるので、FMラジオのトーク番組では使えるかもしれない。
次回は携帯電話を接続してFMラジオを聴いてみようと思う。

ただ、エンジンからのノイズや電波の強弱の影響で、FMも期待薄かなぁ・・・
by group-a | 2009-06-29 12:40 | GSX1100Sカタナ | Comments(0)
山中湖とヨシムラジャパンへ
今朝は久しぶりの快晴。文句ない晴天。でも蒸し暑い・・・
気温は30度を超える予報で、湿度も高そうだ。

5時半に起きて出かける支度をして、6:45頃に出発した。

今日は久しぶりに山中湖方面に向かい、帰りにはヨシムラジャパンに寄る予定。今日は「ヨシムラ ツーリングブレイクタイム」ということで、本社敷地内でちょっとしたイベントがある。

続きを読む...
by group-a | 2009-06-27 19:41 | GSX1100Sカタナ | Comments(0)
ヘルメットスピーカー、装着
サインハウスのBluetooth Communication System B+COM ヘルメットスピーカーセットIIを購入した。

定価 3,150円。

B+COMはタンデムでの同乗者との会話を楽しむためのアイテム。スピーカーはヘルメットに装着するため、スペア用などで単品でも販売されている。
ヘルメットスピーカーセットは3.5Φミニプラグで接続するようになっており、ラジオやミュージックプレーヤーをつなぐことも可能だ。

続きを読む...
by group-a | 2009-06-21 18:38 | GSX1100Sカタナ | Comments(0)
夏近し、海の家建築真っ最中
夏至の直前ですが、現在の横浜の日の出時間は04:26くらい。

今朝は9時に出発で、とっくの昔に太陽は昇りきっていた。

大和バイパスと鎌倉街道の北鎌倉周辺はクルマでいっぱいで、とてもストレスフル(苦笑)

続きを読む...
by group-a | 2009-06-20 20:34 | GSX1100Sカタナ | Comments(1)
紫陽花
関東は先週から梅雨入り。
梅雨入り以降、局地的な強い雨が降るなど不安定な天気が続いていますが、地上ではアジサイが彩を添えています。

このアジサイ、原産は日本でガクアジサイが原種、最も多く見られる球状の花をつける種はガクアジサイを改良したものだそうです。
花びらに見えるものは実は「がく」なので、中心にあるちっぽけなものが花になるわけですね。

アジサイが綺麗に見られる期間はあまり長くなく、晴れの日が続いたり乾燥したりするとすぐにしおれて灰色っぽくなるので、鑑賞するなら早い時期がお勧め。雨や朝露に濡れたアジサイは一際美しいですよね。
c0147448_858685.jpg
c0147448_8581367.jpg

by group-a | 2009-06-19 08:59 | 季節 | Comments(0)
日野立体側道(環状2号線)の取り締まり
鎌倉街道と環状2号線が立体交差する日野立体交差
鎌倉方面に行った帰りはいつも通る道で、普段からスピードには注意しているけど、より気を引き締めるポイントとしていつも気に留めている場所でもある。(いや、ホント!)

今朝は、この場所での取り締まりに遭遇した。



夢を見た(笑)。(検索で来られた方、スミマセン)

それも、違反で検挙されたのではなく、警察官が待機してる待避所(環状2号線の合流レーンの反対側)の手前にバイク(ちゃんとカタナ)を停め、カメラ(これもちゃんとGR DIGITAL)を持って、サイン会場の風景を収め、さらに、大胆にも計測の係官が座っているところに近づいて撮影しようとしていた。おそらく、ブログにアップするためだろう(笑)。
バイクやクルマが次々に警察官に停められ、いろいろ指導を受けているシーンも見えた。

ここまで来ると病気だね。という夢日記でした。

みなさん、安全運転を心がけましょう!
by group-a | 2009-06-16 06:51 | GSX1100Sカタナ | Comments(2)
安全運転で行きましょう+チェーンの手入れ(2)
今日はちょっと早起きしてバイク。6:30起床。
天気は曇りでちょっと蒸す感じ。

はや朝を見てから出かける支度をした。

続きを読む...
by group-a | 2009-06-14 19:02 | GSX1100Sカタナ | Comments(0)
チェーンの手入れ(6月13日)
チェーンの手入れ、前回は3月28日。ホントはもっとこまめにやったほうがいいんだろうけど。
前回はまだマフラーがノーマルだったんだなー。

今回は、センタースタンドが無くなっているので、メンテナンススタンドを使って作業。
しかしこのスタンド、センタースタンド掛けより遥かに楽チン。スタンド掛けのときも、手の力だけでも上げられる。

クリーナーを大量に吹き付けるので新聞紙でカバー。
c0147448_1744448.jpg
RKチェーンクリーナーを吹き付け、ブラシで汚れを浮かせる。
c0147448_17461718.jpg
その後、汚れをウエスで拭き取る。なるだけ念入りに拭き取るんだけど、どうしてもウエスの届かないところに汚れを溶かしたクリーナー液が残ってしまう。
これはまぁ仕方ないので、ある程度のところでチェーンルブをスプレーして、ウエスで余分なオイルを拭き取って完了。
c0147448_17495410.jpg
1回走行すると、遠心力で残ったクリーナー液が流れ出るので、これを拭き取って再度チェーンルブで仕上げだ。
by group-a | 2009-06-13 17:46 | GSX1100Sカタナ | Comments(0)
三浦半島一周
c0147448_16343361.jpg今日はギヤシフトシャフトからのオイル漏れ修理のため、ユニコーンジャパンに12時に行く予定。
写真は今朝の状態。オイルの滴が今にも垂れそうだ。

12時まではだいぶ時間があるので、今日は三浦半島を1周するコースを走ってみようと思う。
鎌倉からいつもの長者ヶ崎を経由し、半島西岸から南端の城ヶ島を訪れ、引き返しつつ、東岸を走って金沢区にあるユニコーンに寄る、というルート。


続きを読む...
by group-a | 2009-06-07 19:55 | GSX1100Sカタナ | Comments(0)
Yahoo! JAPANを騙った不正メール
しばらくアクセスしていなかったYahoo!メール、今日覗いてみたら、受信箱に「Yahoo!オークションカスタマーサービス」を名乗るメールが数通入っていた。

何気なく読んでみると、「あなたが設定している迷惑メールフィルタと振り分け処理が原因で、システムに負荷をかけている。早急に対処して当方まで連絡せよ。」という警告だった。
その数時間後のタイムスタンプでまた来ているので、そっちも見てみると、先のメールに関する返答が無いことに対する「督促」である。
そして、翌日付けの3通目のメールは、最後通告と見られる内容。

c0147448_20494942.jpg
画像の下3通が不正メールと見られるもの。一番上のメールがYahoo! JAPANからのメール。

しかしちょっと待てよ。

まず、メールのフィルター処理は通常の利用方法に従ったもので、システムに負荷をかけるようなものとは到底思えないし、天下のYahoo!様がこの程度でコケるとしたらお笑い草である。

よく読んでいると、話しが唐突で強硬だし、最初のメールから2通目、3通目までの間隔が短く、受信者を慌てさせようとする意図すら感じさせる。内容にも怪しいところが多々あるし、冷静に観察すると、突っ込みどころ満載である。

仮に、システムやサービスに重篤な障害を引き起こしているとしたら、当該ユーザに対してフィルターの利用制限をかけるとか、アカウントの一時停止をすれば回避できることなのに、それをせずにユーザの対処をひたすら待っているところが笑える。
また、システム障害がユーザひとりひとりから確認しづらいことを言い表すために、「瞬間的に」って(笑)。

受信メール一覧に「Y!」マークが無いことを不審に思い、検索サイトで調べてみたところ、全く同じメールが多くの人に届いていることがわかった。

Yahoo!セキュリティセンターに本件に関する通知が出ている。

Yahoo!セキュリティセンターの記載によると、警告メールに連絡先として記載されたメールアドレスに返信すると、折り返し、IDやパスワードを聞き出すメールを送ってきたような雰囲気。

全く、油断も隙もない。
by group-a | 2009-06-06 21:21 | できごと | Comments(0)