人気ブログランキング |
<   2009年 07月 ( 17 )   > この月の画像一覧
夏休み、帰省
今日から5日間、夏休み。
今年は選択休日が1日しかないので、有給休暇を2日使ってやっと5連休だ。

羽田空港14:25発のSNA017で熊本へ。

続きを読む...
by group-a | 2009-07-31 18:05 | できごと | Comments(0)
霧に包まれた朝
今朝、自宅から外に出てみると霧に包まれていた。
当然、湿度が高くて蒸し蒸し。

7月ももう終わり。

いつまでも雨続きで、いつになったら夏らしい天気になるんだろ?
c0147448_946364.jpg

by group-a | 2009-07-29 09:46 | 季節 | Comments(0)
霧の鎌倉
関東は昨日の昼ごろから快晴。文句無い真夏の陽気だ。
今朝もよく晴れている。5時起床、6時にバイクで自宅を出発した。

今日は、晴れてはいるものの、湿度がかなり高いようだ。

続きを読む...
by group-a | 2009-07-26 14:54 | GSX1100Sカタナ | Comments(1)
皆既日食も梅雨でパー(本当の梅雨明けはいつ?)
今日、2009年7月22日は日本国内で皆既日食が見られる最大のチャンスでした。

屋久島南岸から奄美大島北岸までの海域を皆既日食帯が通っており、この海域の離島で6分44秒にも及ぶ皆既日食を観測することができるというものでした。
皆既日食が見られる場所以外でも、日本列島全体でかなり欠けて見える部分日食を楽しむことができるはずでした。

ところが、学校が夏休みに入った7月下旬になっても日本の広い範囲で梅雨が明けておらず、一旦は梅雨明けの発表があった関東もどうやら梅雨の戻りです。
そして、今日は梅雨前線が南下してしまい、雨雲レーダーの画像を見ると、皆既日食帯のある屋久島の南海上は前線に伴う強い雨雲で土砂降りになったようです。

九州北部などは朝から晴れ間はあったものの、部分日食は薄い雲越しに見られる程度だったそうで、せっかくの一大天文ショーも、いつまでも明けない梅雨のおかげでパーになってしまいましたね。

今年は梅雨、明けるんでしょうか?
by group-a | 2009-07-22 11:31 | できごと | Comments(0)
GSX1100S KATANAの燃費
SUZUKI GSX1100S KATANA FINAL EDITIONを購入して2年ちょっと。

当初は、燃費16km/Lぐらいだったのが、最近はコンスタントに19km/Lぐらい出るようになった。ちなみにハイオクガソリン使用。
燃費が向上するのは良いことだ。エンジンの調子もいいし、ありがたい。

さて、燃費向上の理由だけど、いくつかの仕様変更があって、コレ!と断定できないが、総合していい方向になっているのは間違いなさそうだ。

まず、購入時の仕様から。
ファイナルエディションは、1994年以降販売された国内仕様(SR)と同じ仕様であるが、前オーナーの手によって以下のような改造がなされていた。

・輸出仕様エアクリーナーボックス(純正部品)
・K&Nリプレイスメントエアフィルター
・輸出仕様ガバナユニット(純正部品)
・フルパワーイグナイタユニット(ユニコーン)
・ウルトラプラグコード(永井電子)
・輸出仕様マフラー(純正部品)
※バクダンキットの組み込みは不明。おそらくキャブは輸出仕様への変更程度。

これに加えて、以下の変更を実施した。

・530コンバート
・ホイールベアリング交換
・マフラー交換(ヨシムラ手曲チタンサイクロン)

他は、前後ホイールはノーマル(チューブレスホイール)、タイヤはブリヂストンのBT-45V(F:100/90-19, R:130/90-17)という仕様。

530コンバートでは、スプロケットの丁数を15T/42Tから16T/42Tに変更。少しハイギヤードになっているのに加えて、530化で駆動ロスが低減していると考えられる。

ホイールベアリングについては、ほとんど影響はないだろう。

マフラーは、もともと輸出仕様の出口径が大きいものだったとは言え、吹け上がりはスムーズとは言えなかったものが、ヨシムラのマフラーにしてから、低回転域のトルクを犠牲にせず吹け上がりが非常にスムーズになり、エンジンの回転も滑らかになった。
それと、純正マフラーとの重量差が10kgもあるので、この軽量化は大きいかも。
フィーリング向上だけではない、実質的な好影響がありそうだ。

改造費用と燃費向上によるコスト削減は、費用対効果で見ると大幅に赤だけど、楽しく乗れて燃費も向上、ってことでイイんじゃないかなぁ(笑)
by group-a | 2009-07-21 20:02 | GSX1100Sカタナ | Comments(2)
冴えない海の日、冴えない三連休
c0147448_1428911.jpg今朝は5時起き。

窓の外を見るとまぶしい青空。ヤッタ!

連休最後の三日目でようやく晴れた。

朝食もとらず(いつもだけど)、急いで出かける支度をして、5:40に出発。


続きを読む...
by group-a | 2009-07-20 16:02 | GSX1100Sカタナ | Comments(1)
宮ヶ瀬にKTM X-BOW出現
関東は昨日に続いて微妙な蒸し暑い天気。
暗い雲がときどき通り過ぎるので、バイクで出かけるのはあきらめ。

でもガソリンが残り少ないので、空模様を見つつ、10時半ごろ宮ヶ瀬に出かけた。帰りに給油だ。

鳥居原パーキングに着くと、日曜日の昼ということもあって、クルマもバイクもいっぱいだ。
ふれあいの館の裏では、出店は少ないけどフリーマーケットも開催されていた。

カフェレーサーにフルカスタムしていたSUZUKI GT750が目を引いたけど、もっと人だかりができていたのがこれ。
c0147448_14183928.jpg
KTM X-BOW(クロスボウ)だ。
オーストリアのオートバイメーカーKTMが初の四輪車の発売に踏み切ったんだけど、それがなんと、コレなのだ。
c0147448_14233816.jpg
迫力のリヤビュー。
カーボンモノコックにアウディの2リッター直4ターボエンジンを搭載し、車両重量は700kgしかないらしい。
レーシングマシンがそのまま公道に出てきたかのような、妥協のない造り。ロータスエリーゼ/ヨーロッパSもスゴいけど、X-BOWはもっとスゴい。値段は840萬円より。

しかし、ヨーロッパのメーカーはスゴいよね。こういうクルマを作っちゃうんだから。

日本がいくら自動車大国になったって威張ってみても、売れるクルマだけを作り、ニーズ追従のあまり、クルマを道具としてしか見ない人や、たいして興味が無い人のためのクルマを作り続けた結果が今の状態。
それは営利企業としての在り方の問題なので、どちらがいいかは一概には言えない。現に、ヨーロッパのメーカーは幾度も経営危機に陥り、その都度、大手の資本やメーカーの傘下になったりしながらなんとか乗り切ってきたところも多いし。。。
でも、最近のほとんどの国産車にはこれっぽっちも魅力を感じない。

いま、国産メーカーでラインナップがイイ感じなのはマツダぐらいかなぁ。

将来、電気や水素に移行しても、クルマ好きも大切にしたクルマづくりを続けてほしいな。
c0147448_14462766.jpg
今日の走行、48km
by group-a | 2009-07-19 15:04 | GSX1100Sカタナ | Comments(1)
トンボの産卵
暑くなってトンボが飛び始めた。
このトンボ君(メスなので「トンボちゃん」か?)、クルマの屋根に卵を産み落とすのでちょっと困りもの。

クルマの屋根は平坦で光沢があるので、水たまりと見間違うんだろう。

でも、コンクリートやアスファルトで固められた地面ばかりの都会で健気に生きているトンボたちが、本能で水たまりに見えるものに、つい、卵を産み落としてしまうんだから、なんだか哀れと言えば哀れだよね。
c0147448_1350164.jpg

by group-a | 2009-07-18 13:52 | 季節 | Comments(0)
梅雨明けて夏本番
東京・神奈川は朝からよく晴れ、今日は最高気温が34度を超える真夏日。

今年は、沖縄・奄美、南九州に続いて、ほかの地方より早く関東が梅雨明けしたんだけど、梅雨明け早々、ギラギラした真夏の太陽が輝く、もはや夏本番の陽気。

夜、部屋に帰るとそこは30度以上の温室。。。

エアコンかけてもなかなか室温下がらないし、サーキュレーター買ったほうがいいのかな?
c0147448_20531339.jpg

by group-a | 2009-07-15 22:36 | 季節 | Comments(2)
2009年、梅雨明け
今日、7月14日、気象庁が、関東甲信で梅雨明けしたとみられると発表したそうです。

去年より5日早い梅雨明け。
気温も今日から連日、30度前後の真夏日が予想されています。

暑くなりますね~。
by group-a | 2009-07-14 15:21 | 季節 | Comments(0)