人気ブログランキング |
<   2009年 11月 ( 24 )   > この月の画像一覧
朝練(11月29日)、宮ヶ瀬はモーターショー
今日はあまり天気が良くないんだけど、午前中は大丈夫そうだったので宮ヶ瀬へ。

7時40分ごろ自宅を出発。

鳥居原パーキングに上がってくると、バイクもそこそこ集まっていた。
c0147448_11314712.jpg


続きを読む...
by group-a | 2009-11-29 12:18 | GSX1100Sカタナ | Comments(2)
フロントタイヤの片減り
今朝も天気が良かったので、6時半に起きてバイクで出かけた。

自宅出発は7:25。

土曜の朝はやっぱり、大和バイパス・保土ヶ谷バイパスはひどい混雑。
9:20頃に長者ヶ崎パーキングに到着した。
c0147448_17253456.jpg
いつものとおり、何も食べずに出てきたので、渚橋のとこのampmで買った、冷めかかった肉まんを頬張りつつ、暖かい缶コーヒーを飲む。海の向こうには富士山。

9:50ごろ、この場を後にした。

今日の走行、107km

さて、フロントタイヤの片減りがずっと気になっていたけど、現在このような状態。
c0147448_17293386.jpg
右側(向かって左側)の溝が消えているものがある。それほど偏摩耗が顕著に出ている。

原因を突き止めなければ・・・
by group-a | 2009-11-28 17:34 | GSX1100Sカタナ | Comments(3)
カドヤの品質?
カドヤのレザーウェア、ジャケット2着、パンツ2本持ってます。あと、メッシュジャケットも1着。

好きな点はスタイルかなぁ・・・
マッドマックスや北斗の拳のような世界を具現化した製品を持つブランドで、そんなハードで悪(ワル)なイメージが旧車やアメリカンには合うと思います。

創業から74年にもなる老舗ブランドで、革製品のクオリティの高さには定評がありますが、ジャケットもパンツも吊るしのものは5万円前後で手に入るので、比較的リーズナブルなのではないでしょうか?

ただ、残念なことに、縫製が雑な場合があるようです。

今年買ったRSI-PANTSは着脱可能なメッシュインナーに縫い付けられている面ファスナーの一つが購入当初から取れそうな状態だったし、先週、TCS-PANTSのベルトループが1本ほつれていました。

吊るしのものは中国で作られているのが関係しているんでしょうか?
縫製にはちょっと注意したほうがよさそうです。

フルオーダーのものはカドヤ直営のファクトリーで丁寧に作られます。値段は吊るしの3倍ほどしますが、ちゃんとしたレザーウェアはそのぐらいが相場ですので、予算に余裕があるならオーダーメイドのほうがいいのかもしれないですね。

ただ、使われている革の質は吊るしのものでも非常に良いです。
c0147448_12555830.jpg

by group-a | 2009-11-28 12:59 | GSX1100Sカタナ | Comments(0)
京都地検の女 第3シリーズ、神戸みゆきさん
テレビ朝日の木曜ミステリーシリーズ、中でも「京都地検の女」と「科捜研の女」は好きなシリーズです。

名取裕子演じる京都地検検事・鶴丸あやは、「主婦の勘」を武器に、太田事務官など周囲の反発にも負けず、弾丸突っ走り捜査で数々の難事件も解決する敏腕検事。

地検の高原副部長(蟹江敬三)や太田事務官(渡辺いっけい)、京都府警の北村警部(船越英一郎)、中京署の池内刑事(益岡徹)と、レギュラー登場人物のほか、シリーズごとに代わる修習生や事務官もドラマを盛り上げる重要な役回りを演じています。

2006年第2クールにオンエアされた第3シリーズで最もいい味を出していたと個人的に思っているのが、シリーズ限定レギュラーの検察事務官・倉木民子を演じた「神戸みゆき」さんです。

黒縁めがねをかけた、一見するとマジメで派手なところのない女性事務官という印象ですが、太田事務官を毛嫌いするところや痛烈な突っ込み、そして、時々見せるちょっとエキセントリックな言動、そんなキャラを上手く演じています。

堅物っぽいけど美人、そんな風貌と意表を突く言動とのギャップがドラマにいいアクセントを与えていると思います。

しかし。。。

しかし、神戸みゆきさん、24歳の若さで2008年6月18日、心不全のためこの世を去ってしまわれましたそうです。まだこれから輝く人生があったはずなのに、たった24年で失われた命。残念で仕方がありません。

京都地検の女は頻繁に再放送されていますが、第3シリーズは特別な思いで観ています。

また、エンディングテーマ、つきよみの「涙ひとつぶ」もいい楽曲ですね。
by group-a | 2009-11-27 16:25 | 音楽・映像 | Comments(0)
長者ヶ崎までの道の風景
明け方までに雨は上がり、8時過ぎには青空が広がってきました。

8:50ごろ自宅を出発、雨上がりなので山ではなく、いつもの長者ヶ崎へ向かいました。

今日は途中の風景をポイントポイントでご紹介します。
ただ、写真は走りながらの撮影は無理だし、バイクを停められる場所での撮影に限られるため、雰囲気が伝わるかどうか心配ですが。。。

それでは出発しましょう!

※11月28日、鎌倉街道、一色海岸、長者ヶ崎の写真を追加しました

続きを読む...
by group-a | 2009-11-23 19:03 | GSX1100Sカタナ | Comments(0)
朝練もどき(11月22日)、宮ヶ瀬
天気予報では午後以降が雨だったので、朝、降ってなかったら宮ヶ瀬へ行ってみようと計画していた。

6時、目覚ましで起床。空を見ると厚い雲に覆われていたけど、まだ降らなさそう。
いそいそと支度をして6:40ごろ出発した。

寒いし天気悪いしで、こんな日に出てる人は少なそうだ。

7:15ごろ、鳥居原パーキングに到着。
c0147448_10183937.jpg
パーキングに着く頃には雨粒がパラパラと落ちてきた。
量は少ないので、じき上がるかなと思いつつ缶コーヒーを飲んでると、けっこう降り始めてしまったので慌てて帰宅。
c0147448_10205297.jpg
下って、愛川町田代のあたりまで来ると、来た時はドライだった路面が少し濡れている。このへんも通り雨が降ったんだなぁ。

8時ごろ自宅に到着するとまた雨が降り出した。無理して出るんじゃなかった。。。

今日の走行、49km
by group-a | 2009-11-22 10:30 | GSX1100Sカタナ | Comments(0)
第4回 ヨシムラ ツーリングブレイクタイム
今日は第4回 ヨシムラ ツーリングブレイクタイムに行ってきました。

と、その前に、8:15に自宅を出発して鎌倉・湘南方面へ。

土曜日の朝、9時前後の時間はいつも保土ヶ谷バイパスは悲惨です。
大和バイパスから渋滞は始まり、そのまま保土ヶ谷バイパスの渋滞につながります。結局、環状2号線に出る新桜ヶ丘ICあたりは流れるようになってはいるものの、3車線はクルマで埋まっている状態でした。

保土ヶ谷バイパスを出てからはスムーズ。10:10ごろに長者ヶ崎パーキングに到着しました。
c0147448_21113750.jpg
寒くなって朝はやく起きるのが辛くなってきました。そのぶん、あとの予定が押してくるわけで・・・
15分ほど居て早々に引き返しました。

12時ごろ一旦自宅に戻り、再出発。ヨシムラジャパンへ。
c0147448_21174971.jpg
今までは午前中に行ってましたが、今日は午後。時間帯もあってか、いつもより人が多い気がします。

今日は特に予定もなく、展示車などを見て回りました。
目を引いたのがこれ。
c0147448_2122070.jpg
カナダのボンバルディア社傘下のCan-am社から発売されているトライク、SPYDERみたいです。
クルマ同様の幅広扁平タイヤで後輪1輪+前輪2輪のレイアウトですが、操作系はすべてバイクと同じです。
ただ、同じレイアウトでもバンクさせて曲がるピアジオMP3と違い、こちらはステアリングで曲がるようですね。

今日はホントに行っただけでした。

今日の走行、124km
by group-a | 2009-11-21 21:32 | GSX1100Sカタナ | Comments(1)
寒くてもレザージャケットでいこう
19日の関東地方は、厳しい冷え込みと冷たい雨ですごく寒かった。

真冬の寒さはバイク乗りにとって忍耐の季節だけど、防寒性を重視したハイテク素材のウインタージャケットは、真冬もバイクに乗りたい、乗らなきゃならないライダーの強い味方。

一方、バイク乗りが多少なりとも憧れるレザーウエアは、夏は蒸し暑く、冬は厳しい寒さの日本では、快適に着用できる期間はひどく少ないもの。しかも、夏・冬の間の季節は長雨もあったりして、なおさら機会が少なくなるのが実情だ。

冬でもレザージャケットを着たいところだけど、デザイン次第で防風性が犠牲になっていたり、革自体が冷え切ってしまうので防寒性も良くない。

そんな欠点を補ってくれるのがこれ。
c0147448_0251230.jpg
ラフ&ロードの「チタンシンサレートスリムインナージャケット」という製品で、ジャケットの中に着る、その名の通りのインナージャケットで、これはスリムタイプ。

手に取ってみると非常にペラペラで、こんな薄くて軽いもので本当に暖かくなるのか、ものすごく不安になる。
しかし、着用してみるとこれがすごく暖かい。

前面はナイロンタフタで冷気の侵入を防ぐようになっており、さらに、ジッパー部分も幅広のフラップで完全防備。
c0147448_0324145.jpg
裏地は化繊の起毛素材にチタンを真空蒸着したものを採用、体温を反射する効果があるそうだ。
c0147448_0352271.jpg
ペラペラに薄い質感でも十分な保温効果があり、また、薄くスリムな作りのため、体にフィットするデザインのレザージャケットの下に着用してもゴワつかないようになっている。

だからといって肌着は半袖Tシャツでも平気ってわけじゃないので、吸汗速乾インナーや保温性のあるフリース長袖Tシャツなどと併用したほうがいいのは言うまでもないが、レザージャケットを真冬でも快適に着れるようになるのは、レザーウエア好きには嬉しいのではないだろうか?

そんなわけで、超おススメな一着。

Web!keで "ラフ&ロード:チタンシンサレートスリムインナージャケット" を見る
by group-a | 2009-11-20 00:48 | GSX1100Sカタナ | Comments(0)
RKチェーンルブ リフレッシュホワイト
チェーンルブはRKチェーンルブ リフレッシュホワイトを使っています。
今はゴールドチェーンなので、クリアタイプがいいとは思うんですが、なんとなく。

3年半ほど前、クリーナーとセットになったものを買って以来、クリーナーは数本空けたものの、チェーンルブのほうは先日ようやく空きました。
なので、同じものを買ったんですが、どうも、粘り方が以前使っていたものと違うような・・・

以前使っていたのは、チェーンにつけたあとに飛び散った飛沫が雫状だったんですが、今回はスプロケットとチェーンが離れるときに引いた糸が風圧で飛ぶものがほとんどで、雫状の飛沫は出ないようです。

確かに、新しいほうはチェーンに吹き付けたあとの拭き取りが重く、かなり粘着性が高いことが感じられます。
なんか変わったんでしょうか?それとも、以前使っていたのは数年の歳月で変質していたのかな?

チェーンの手入れをした後は、だいたい1週間おいて乗車するんですが、それでも飛び散った「糸」でリヤホイールがまんべんなく汚れてしまい、後が大変です。
ホイールの油汚れを簡単に落とすケミカルも買わなきゃ。
c0147448_1382794.jpg

by group-a | 2009-11-18 13:09 | GSX1100Sカタナ | Comments(2)
カムカバー、OPEN!!
トルクレンチも届いたので、カタナのシリンダヘッドカバーを開けてみることにしました。

開ける理由は、エンジンからのノイズの発生源を探るため、カムやカムチェーン周りに異常がないかをチェックするためです。
と言いながら、実は「見てみたい」という興味と半々です。

でも、シックネスゲージは無いので、タペットクリアランスのチェックはできません。今後の課題ですね。

朝8時ごろ、作業開始。

続きを読む...
by group-a | 2009-11-15 20:55 | GSX1100Sカタナ | Comments(0)