人気ブログランキング |
<   2010年 09月 ( 18 )   > この月の画像一覧
海街diary ヒマラヤの鶴
28日に発売になった小学館の「月刊フラワーズ 11月号」を買っちゃいました(笑)
c0147448_14391092.jpg
不定期掲載されている、吉田秋生さんの「海街diary」のために買ったようなモノです。

11月号には、第13話「ヒマラヤの鶴」が掲載されています。

これまで「和」な感じのタイトルが多かった(文末参照)ので、今回のタイトルにちょっと不思議な感じをうけていましたが、読んでみてナルホド。

今回はなんといっても、アフロ店長(浜田)が光ってますね!激光りです。
チカが惹かれるのも判る気までしてきました(笑)

しかし、風太、いいヤツ。

今回、幸が少しも出てきませんでしたが、読んでなくてコミック単行本待ちな、第12話「帰れないふたり」では、椎名との別れの裏エピソードだったらしいので、そっちも楽しみです。
光明寺のお十夜には行けたのでしょうかね。

今後もますます目が離せない展開です。
c0147448_14451394.jpg
【既刊タイトル】
海街diary 1 蝉時雨のやむ頃
I 蝉時雨のやむ頃
II 佐助の狐
III 二階堂の鬼

海街diary 2 真昼の月
IV 花底蛇
V 二人静
VI 桜の花の満開の下
VII 真昼の月

海街diary 3 陽のあたる坂道
VIII 思い出蛍
IX 誰かと見上げる花火
X 陽のあたる坂道
XI 止まった時計
by group-a | 2010-09-30 14:51 | ひとり言 | Comments(2)
世界ビール紀行
アサヒビールの企画で、「世界ビール紀行」というのが始まったようです。

まず第一弾は、ドイツ メルツェンタイプ。
c0147448_17281781.jpg
アサヒビールといえば、ドイツのレーベンブロイをライセンス生産している関係で、レーベンブロイは飲んだことがあります。
このビール、特に気になるようなクセもなく、軽い味わいで飲みやすかったです。

第二弾は、ベルギー ベルジャンエールタイプ、で11月30日発売だそうです。
ベルギービールは未体験なので楽しみです。
by group-a | 2010-09-28 17:40 | 食べ物・飲み物 | Comments(0)
クルマのホイール掃除
今日はクルマ(ランエボ)のホイールを洗いました。
といっても、水でブレーキパッドのダストを洗い流しただけです。

ランエボのノーマルのブレーキパッドはとにかくダストがスゴイです。削れて効く感じですね。

ですので、ホイールを洗っても数キロ走っただけで全体が粉っぽくなり、塊で飛散したダストがホイールのスポークのあちこちにくっつきます。

ランエボIX MRのノーマルホイールは5本スプリットスポークだったので、スポークの幅が狭い箇所があって奥の掃除がしづらかったですが、エンケイWTE IIに替えてから、ノーマルに比べると掃除がしやすくなりました。
それでも、10本スポークはめんどくさいですけどね。
c0147448_18425935.jpg
キレイなのも、次に乗るまでの間だけですけどぉ。

ところで、ランエボなどに採用されているブレンボキャリパー、ブレーキフルードが付着すると、bremboロゴのある面のクリア塗装が瞬時に溶けます。非常に弱いです。
フルード交換のときは厳重に注意したほうがいいですが、ショップ任せの時はそこまで手間をかけてくれないことが多いですからねぇ。。。
キャリパーの裏側はフルードがついても全然平気なので、bremboロゴの上から塗ったクリア塗装に問題があるとしか言いようがないですね。
by group-a | 2010-09-25 18:59 | クルマ | Comments(0)
GSX1100S KATANAの振動
GSX1100Sカタナは振動が大きい、という話しをよく聞きます。

確かに、我が愛機のファイナルエディションも、購入当初は輸出仕様同等のフルパワー化が施されただけのノーマル構成で、3000rpmあたりでハンドルに感電したような痺れと、シートから伝わってお尻がモゾモゾする振動がありました。(あったような気がします)

ですが、今現在、そういった不快な振動はほとんどありません。

エンジンのバランス取りをやった、とか、各部の芯出しをやった、とかいうのは一切なく、振動の大半の発生源であるエンジン本体はノーマルのままです。

ひとつ、大きく違っているのがマフラー。

ヨシムラの手曲げチタンサイクロン、通称「バナナ管」と言われる湾曲したアルミカバーのサイレンサーが付くフルエキマフラーに交換しています。

外径43mmの太いチタンパイプをエキパイに使ったこのマフラーは、手曲げ独特の緩やかなカーブを描き、ヨシムラのサイクロン方式の集合管でスムーズな排気を実現しています。

非常に小さいサイレンサーで騒音規制をクリアするために出口がやや絞られているので、排気効率の点では少々バランスを崩していますが、それでも、アイドリングから高回転まで、淀みなく吹け上がります。
ノーマルマフラーでは、確か、5000rpmに差し掛かるあたりで少々苦しげに回る感覚がありましたが、そういうことが一切無くなっています。

あと、ノーマルマフラーはオールスチール製で重い代わりに非常に頑丈に出来ており、エンジンのEXポートとステップのステーに固定されて、ガッチリフレームの補強メンバーのような役割を果たしていましたが、チタンマフラーは軽くぶら下がっているだけです。

そういう意味でも、ガッシリしている反面、振動を伝えやすいというマイナス面もあるような気がします。

ということで、振動低減の鍵を握っているのは、マフラーなんじゃないか?と思っています。

あ、それから、ハンドルバーエンドに付いているバランサー(おもり)ですが、ファイナルエディションのは、SRを含めた全てのものと仕様が異なっています。
外径が大きくなり、より重たいおもりになっているのと、カバーと一体になっています。
ただ、ファイナルエディションのバランサーでもハンドルの振動はあったので、多少の違いでしかないのかもしれません。

しかしまぁ、これだけ低速トルクを発生するエンジンで、振動が無いわけないですよね。
シングルやツインみたいなバランサーシャフトなんてついてませんし、ある程度の振動やゴロゴロ感は「味」。
それでも、気持よく吹けるマフラーでこれだけ改善しているところを見ると、ぜんぜん捨てたもんじゃないですよね!
c0147448_00975.jpg

by group-a | 2010-09-24 15:22 | GSX1100Sカタナ | Comments(4)
ブレーキペダルのグリスアップ
今日の関東地方の天気は曇り。

湿度が高く気温のわりに蒸し暑いので、こんな日はバイクの軽メンテなどを。

続きを読む...
by group-a | 2010-09-20 15:51 | GSX1100Sカタナ | Comments(0)
長者ヶ崎、のち、シフトペダルのグリスアップ
今朝はだいぶ涼しくなりました。

カバーを取ってバイクを支度していると、いつもは汗だくになるんですが、今日は大丈夫。

7:50スタートしました。

続きを読む...
by group-a | 2010-09-19 17:22 | GSX1100Sカタナ | Comments(0)
海街diary 鎌倉さんぽ 面掛行列
今日は9月18日、鎌倉市坂ノ下にある御霊神社(鎌倉権五郎景政を祀った神社)で面掛行列があります。

今年は土曜日なので見物に行ってきました。

続きを読む...
by group-a | 2010-09-18 20:59 | 季節 | Comments(2)
海街diary 鎌倉さんぽ 稲村ヶ崎 2回目
今日は9月18日、鎌倉市坂ノ下にある御霊神社(鎌倉権五郎景政を祀った神社)で面掛行列があります。

その前に、江ノ電を少し乗り過ごして稲村ヶ崎まで行きました。

続きを読む...
by group-a | 2010-09-18 19:31 | 季節 | Comments(0)
岡田有希子BOX~贈りもの III~
2002年12月18日に限定発売された岡田有希子さんのCD-BOXが限定再発売されました。

当時、ポニーキャニオンから何人かのアイドル歌手のCD-BOXが企画され、続けて発売されていましたが、これはそのうちの1つでした。
ところが、多くのファンが手に入れ損なったらしく、ネットオークションでは定価12,600円のこの商品に10万円の値が付き、取引されていました。

さすがに今回の再発売で行き渡ったことでしょう。

大金を払ってセコハン商品を手に入れた人は、結果的には大損をしたことになったかもしれませんが、必ずしも再発売されるとは限らないので仕方ないですね。

大滝詠一さんの "NIAGARA BLACK VOX" と "NIAGARA CD BOOK I" も1984年と1986年の当時1万円で発売されましたが、リリース情報の入手経路が今とは比べられない程限定的だったことと、高校生だった僕に1万円ものCDなんて買えないし、それ以前にプレーヤーさえ持ってなかったのですから手も足も出なかったわけです。そして、残念ながらこの2タイトルは再発売の可能性はほぼゼロでしょうね。

物が溢れている時代にも、ときどき、こういう事があるってことで。
c0147448_0441339.jpg

by group-a | 2010-09-17 00:48 | 音楽・映像 | Comments(2)
ヱビス ASUKA CRUISE まろやか熟成
日本最大のクルーズ客船「飛鳥II」で船内限定販売されている「ヱビス ASUKA CRUISE まろやか熟成」、ヱビスビール生誕120年を記念して缶製品で数量限定販売だそうです。

先週、9月8日から発売されていたようですが、気づくのが遅れました。
c0147448_23202581.jpg
ヱビスビールならではの味わい深い風味ながら、やさしい味ですね。

ヱビスビールにあってこの綺麗なブルーの缶が新鮮です。

#今日は、故 赤塚不二夫さん生誕75周年ですね。ウナギイヌがいい!(笑)
by group-a | 2010-09-14 23:25 | 食べ物・飲み物 | Comments(0)