人気ブログランキング |
<   2010年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧
熊本帰省。だけどPCがクラッシュ!?
昨日は仕事納め。普段より早く、15時で業務終了でしたので、そのまま飛行機で熊本に帰省しました。
PCを含むほとんどの荷物を宅配便で送っていたので、手荷物はごく少量です。

実家に到着してから宅配で送った荷物を開き、PCを取り出し、電源ON、いつも通りログインしたところ、デスクトップの様子が変です。
サイドバーのガジェットが初期状態に勝手に変わっており、デスクトップアイコンやスタートアッププログラムが一部消えています。

起動のときの読み込みに失敗したのかと思い、一旦ログアウトして再ログインしたところ、以下のメッセージが出てログイン不能になりました。

「User Profile Service サービスによるログオンの処理に失敗しました。ユーザー プロファイルを読み込めません。」

再起動でもNG。
セーフモードで起動すると、ログインできてデスクトップも表示されましたが、プロファイルが読み込めなかったのでデフォルトのプロファイルで起動した、とのことです。

登録されているユーザーが1つしか無かったので、とりあえず、管理者権限を持つユーザーをもう1つ作っておきました。
その後、rebootしてWindowsを通常起動すると、新しいユーザーではログインできました。

ネットでいろいろ見ていると、新しいユーザーを作成して、ログイン出来なくなったユーザーのプロファイルデータをコピーして、以後は新しいユーザーの環境で利用する、という解決策が見つかりました。

ただ、この方法だと、プログラムが個人プロファイルに保存したデータなどの環境は引き継げますが、ユーザーごとの設定は初期状態になりますので、都合が悪いです。

システムのプロパティでユーザープロファイルの状態を確認すると、不具合のあるユーザーの状態が「バックアップ」のままになっています。

もうちょっと調べてみると、レジストリの簡単な修正で元通り復元できる場合があることが判りました。

Winキー+Rで「ファイル名を指定して実行」を出し、regeditと入力してレジストリエディタを起動、レジストリキーをチェックします。

なお、常套句ですが、レジストリの操作はシステムの動作に大きく影響しますので、変更を伴う操作を行う場合は、自己責任のもと、あらかじめバックアップをとるなどして万全を期するようにしてください。

以下のキーを探します。

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\WindowsNT\CurrentVersion\ProfileList

この配下にいくつかのサブキーがあるはずですが、これらはシステムアカウントやユーザーに割り当てられるセキュリティ識別子です。
桁数の多いものがユーザーのものなので内容を確認していくと、ありました。

たとえば、セキュリティ識別子の S-1-5-21-・・・・・・-1234 というものがあるとすると、これと同時に、S-1-5-21-・・・・・・-1234.bak というものがありました。

.bak のほうを見ると、値:ProfileImagePath のデータが "C:\Users\ユーザー名" になっていて正常なのに対し、.bak無しのほうは "C:\Users\TEMP" となっており、また、このほかのレジストリ値が少なく、明らかにおかしいです。

ネットで見つけた手順どおり、レジストリキーの名前を変更します。
(1) .bak無しのほうのレジストリキーの名前の末尾に、".broken" 等を追加(何でもいいです)
(2) .bak有りのほうのレジストリキーの名前から、".bak" の4文字を削除
完了したらシステムを再起動します。

おかしくなったユーザーでログインしたところ、元通りの環境でログイン成功しました!!

帰省先で、環境も道具もなにも無いところでシステムクラッシュしてしまい、もうダメかと思いましたが、最低限、インターネットに接続することが出来るだけでかなり助かりますね。

無事復活できてホッとしました。
by group-a | 2010-12-29 10:51 | できごと | Comments(0)
今日の一曲、「アイの島」 美元智衣
Googleで「桜庭ななみ」さんについて検索していて(笑)偶然行き当たったページ。
そこは、ある日本のテレビドラマの画像や動画が掲示され、中国語で何か書いてあったブログらしきページでした。

表示にやたら時間がかかり、ブラウザがしばらく固まったかと思ったら、音楽が流れてきました。
止め方もわからず、しばらくそのまま聴いていたら、なんかイイ感じの曲です。

でも、初めて聞いた曲で、歌ってる人もわかりません。

ページのどこかに書いてあるかと思って探してみましたが、中国語だしわかりませーん。

ブラウザの右側にまだ隠れている部分があることに気づき、スクロールさせてみると、iPodを模したブログパーツがありました。
既に次の曲に切り替わってしまっているので、FWDボタンを押し続けていると・・・

ありました!

美元智衣さんの「アイの島」っていう曲だったようです。

早速、名前で検索すると、オフィシャルホームページもあり、楽曲はiTunes Storeでも配信されていました。

オフィシャルホームページではPVも視聴できましたので、改めてフルコーラス聴いて、iTunes StoreでDigital Single「アイの島」1枚、お買い上げです。

FMラジオから流れてくる、よく耳にする最近の楽曲はほとんど心に響かないものばかりで、聞き流すばかりになってしまいましたが、ひょんな偶然から生まれた奇跡のような出会いでした。

オフィシャルから提供されているPVです▼▼▼

by group-a | 2010-12-26 09:56 | 音楽・映像 | Comments(0)
今日は天皇誕生日
ですよね、イブイブじゃなくて。
by group-a | 2010-12-23 23:44 | ひとり言 | Comments(0)
病み上がり
先週末から予兆はありました。朝、起きたときに喉に軽い違和感。

それでも週末は何事も無く過ごせたので大丈夫かと思っていましたが、日曜日あたりから咳が出るようになり、月曜は大事をとって出勤を控えて安静にしていました。
が、多量の鼻水と咳、そして熱が出てきて、まる2日間、自宅療養です。

ところで、最近は電子体温計を使っていたので、何年も置きっぱなしにしていた水銀式体温計。
予測式電子体温計の計測精度がイマイチな気がしていたので、温故知新、原点回帰(?)とばかりに水銀式体温計で計ってみました。

置いてあったのを取り出してそのまま脇下に挟み、待つこと3分。見てみたら38.5度!

なんぼなんでもそこまでは、と、振って35度ぐらいのとこまで戻ったのを確認してもう一度計ってみたら37度程度でした。
同じ場所に置いてたもう1本の水銀式体温計を見てみると、やはり38.5度まで上がっていたので、どうやら、真夏の最高室温を記録してくれていたようです(笑)

今年の夏は暑かった!

さて、今朝は割とすっきり起きれたし、急いで片付けなければならない仕事もあったので通常通り出勤しました。

しかし、昨夜からの大雨が上がったと思ったらこの蒸し暑さ。
12月22日、暮れも押し迫っているというのに一体何なんでしょうね。

今冬は、季節外れの大雨、その直後には、これまた季節外れのポカポカ陽気、ってのが何度もありましたよね。

普段なら、あちぃなぁ、で済むところですが、病み上がりにはとても辛かったです。満員電車の中は湿気と混雑でムンムンするし、上着は暑くて着ていられない。会社は会社で、事務所の室温は28度もあるし、うちわであおぎながら、ヘロヘロになって定時退社しましたよ、今日は。

やっぱ、健康一番。
by group-a | 2010-12-22 22:00 | 季節 | Comments(0)
防湿庫、配備
カメラやレンズ、今まではドライボックスに入れて保管していました。

ドライボックスと言っても、本体はポリプロピレンの透明容器で、蓋はある程度の気密性を保てるように出来ているというものです。なので、カメラと一緒に乾燥剤や防カビ剤を入れておく必要がありますが、乾燥剤は時間が経てば効果が無くなりますので、湿度を一定に保つ事は容易ではありません。

ということで以前から欲しかった防湿庫、ようやく入手しました。

東洋リビングのオート・ドライED-41WKです。こんな梱包で配達されてきました。
c0147448_20343778.jpg
箱から取り出します。
c0147448_20383227.jpg
透明スライド棚が1段、標準で付いています。内容量は41リットル。

庫内に湿度コントローラと電子ドライユニットが取り付けられています。
c0147448_20443251.jpg
除湿は乾燥剤による自然吸湿で、一定時間周期で乾燥剤を加熱再生(水分を庫外に排出)します。

カメラ本体3台とレンズ9本、すべて入りました。この写真を撮影しているデジタルカメラ(RICOH CX2)もギリギリですが置けますね。
c0147448_20502726.jpg
Nikon F3HP + MD4
Nikon F4S
Nikon COOLPIX P7000
Nikon Ai Nikkor 20mm F2.8S
Nikon Ai Nikkor 28mm F2.8S
Nikon Ai Nikkor 50mm F1.4S
Nikon Ai Nikkor 85mm F1.4S
Nikon Ai Nikkor 105mm F2.5S
Nikon Ai Nikkor ED 180mm F2.8S
Nikon Ai AF Zoom Nikkor 28-105mm F3.5-4.5D(IF)
Nikon Ai AF-S Zoom Nikkor ED 80-200mm F2.8D(IF)
Nikon AF-I Teleconverter TC-14E
by group-a | 2010-12-11 20:57 | モノ | Comments(2)
RD-BZ700、不具合解消
10月上旬に液晶テレビのあと購入したレグザ・ブルーレイレコーダーRD-BZ700ですが、初めて買ったBDソフト「バック・トゥ・ザ・フューチャー トリロジー」の再生に支障があり、本編がほぼ見れない状態でした。
価格.comのクチコミにも、ユニバーサルの他のソフトが見れないという報告もあり、レコーダー側に何らかの問題があると思いました。

ということで、11月初めに問い合わせ窓口に事象を報告し、調べて貰えるよう依頼しました。

それで、今日(12月9日)、電話で連絡があり、8日に公開されたソフトウェア・バージョン11で改善するので試してみてほしい、とのことでした。

ただ、手順としては面倒なもので、放送波からの自動ダウンロード、または、手動でのネットワークからのダウンロードでソフトを更新した後、機器の設定を一度、工場出荷状態に戻さなければなりません。

もちろん、ハードディスクに保存された録画データは消えたりしませんが、機器の動作設定のみならず、録画登録やおまかせ設定、キーワードなど、録画に関する情報もすべて消えてしまいます。

このへんは、せっかく「ネットdeナビ」という便利な機能があるのですから、XML形式などで設定データをエクスポートし、インポートで復活させる機能を装備して欲しいものです。

さて、ソフトウェアは帰宅すると既に更新されていましたので、初期化をして、BTFのBDディスクをセットしてみたところ、無事、再生が出来ました。

ただ、再生途中で停止した場合などのレジュームは効かないようで、これは、BDプログラムの形式によるものなのかもしれません。このあたり全く知識が無いので、さっぱりです。

ともかく、再生不可の問題はひとまずおさまったようで、一安心です。
by group-a | 2010-12-10 00:30 | モノ | Comments(0)
VAIO Type S(VGN-SZ53B/B)のハードディスク交換
先日、VAIO Type S(VGN-SZ53B/B)の内蔵HDDへのアクセス手順を書きましたが、今日はいよいよHDD交換です。

用意したのは、Western DigitalのWD1600BEVTです。
c0147448_1712547.jpg
スペックは、
SATA 2, 2.5inch, 160GB, 5400r.p.m., 9.5mm厚, キャッシュ8MB

160GBも250GBも320GBもほとんど値段が変わらないし、2.5インチでも1TBが出回っているこのご時世に160GBを選んだのは、250GB以上あっても使い切る見込みが無いので、元の80GBの倍もあれば十分だという判断です。

交換の直前に、内蔵HDDの内容をフルバックアップします。

バックアップは、BUFFALOのUSB HDDに付属のAcronis True Image LEを使用します。CDからブートして内蔵HDDの内容をUSB HDDにフルバックアップします。

次に、手順に従ってサクサクと内蔵HDDを取り出し、裏面の絶縁シートとマウンタを移植します。
c0147448_1723261.jpg
フレキシブルケーブルのコネクタを挿し、元通り固定して交換終了です。
c0147448_17231622.jpg
PC本体も元通り組み立て、Acronis True Image LEで復元作業を行います。
c0147448_1726716.jpg
MBRとトラック0、および、バックアップしたデータを復元します。HDDは全容量をCドライブに割り当てます。

待つこと40分、バックアップが正常終了したらリブートしてシステムを起動したところ、無事、元通りの環境でWindows Vistaが起動しました。

HDDが変わったのでシステムが更新されています。
c0147448_17285129.jpg
空き容量も、3~4GBだったのが、80GB以上の十分な空きが出来ました。
c0147448_17294361.jpg
これでHDD容量を気にせずに使えるというものです。
by group-a | 2010-12-04 17:31 | モノ | Comments(0)
NIAGARA CD BOOK I
NIAGARA CD BOOK Iが正式に発売発表されましたね!
Sony Music Shopをはじめ、各店で予約受付が始まっています。

発売は2011年3月21日、完全生産限定なので、迷わず急いで予約!

オリジナルのCD BOOK I(00DH 401-408)が発売になったのが1986.06.01でしたが、今回の発売は、アナログレコード版のNIAGARA VOX(1981.12.02 00AH 1381-1389)の30周年記念発売ですかね。

ヤフーオークションなどでは、中古品がかなりの高値で取引されていました。盤のコンディションはともかく、外箱は印刷のスレが多く、鑑賞に耐えないものがほとんどでしたが、それでも無いものはしかたがない、ということでしょうかね。

今回、税込26,250円とかなり高額ですが、CD BOOK IとBLACK BOOKを合体させた内容とあればやむなしですね(笑)

今日、A LONG VACATION 30th Anniv.(20thも出たのに?)とともに早速予約しました。
by group-a | 2010-12-02 18:12 | 音楽・映像 | Comments(0)