人気ブログランキング |
<   2011年 07月 ( 15 )   > この月の画像一覧
カタナを洗車
九州ツアーでちょっと汚れたマイ・カタナ。

幸い、雨は往路の四日市で小雨に降られた程度なので、ブレーキダスト汚れ程度です。
昨日はそのまんまカバーを被せておいたので、今日はちゃんと洗ってやろうと思います。

今日のメニューは、前後ホイール、エンジン前面の洗浄と、チェーンの手入れです。

ホイールとエンジンは、いつもどおり、ホイールクリーナーで汚れを浮かせて水で流すだけ。
油分のついているリヤホイールは、これに加えて、ナイーブ・ハンドソープで仕上げ洗い。

このとおりです。

フロントホイールはブレーキローターとキャリパーも洗っておきました。
c0147448_19183424.jpg
エンジンは洗浄しただけでアーマーオールはつけてませんが、だいたいキレイになりました。
c0147448_19192324.jpg
パッドカスの微粒子がいっぱいついていたリヤホイールもサッパリしました。
c0147448_19203452.jpg
最後はチェーン。

ウエスにクリーナーをつけてチェーン全体をきれいに拭き上げたら、SUPER ZOILチェーンルーブで仕上げて完了。数分の作業ですね。SUPER ZOILチェーンルーブのおかげでチェーンメンテの負担がずいぶん軽くなった気がします。
c0147448_19241918.jpg

by group-a | 2011-07-30 19:25 | GSX1100Sカタナ | Comments(0)
7月29日、帰路 泉大津~神奈川
当日、投稿できなかったので後追い投稿です。

北九州・新門司港から夜の間に14万8千光年を航行した宇宙戦艦ヤマト、じゃなくて、阪九フェリーは、定刻5:40に大阪・泉大津港に到着しました。
c0147448_17494470.jpg
フェリー乗り場からすぐの泉大津ICから阪神高速に入ります。
大阪の朝の空もどんよりとした雲が覆っていますが、この先の目的地方面の空模様が気になります。

大阪から京都、滋賀と進みますが、滋賀県の信楽のあたりは四方を山に囲まれた地形で、霧が出ていました。でも、濃霧というほどでもなくて規制も出ていなかったので問題なしです。

今年も、ちょうど今日、鈴鹿サーキットでは8耐の予選があります。そんなことを考えながら鈴鹿ICを通過、今年は名古屋高速に誘導されることもなく、伊勢湾岸道路に入ります。と、ヘルメットのシールドに虫がヒット。

しかし、ヘルメットのシールドに虫がぶち当たってひっつく場所っていつも目障りな場所ですよね。気流の関係で中央付近は虫が当たって付着しやすい理屈はわかるんですが、ムカつきます(笑)

ちょっと大きめの虫ですごく目障りなので、刈谷PAでシールドを水洗いしました。
c0147448_18115582.jpg
ここまできたら今日の道のりも約半分。少し先の豊田JCTからは東名高速道路です。JCTは渋滞してましたが、少し先で解消してました。JCTの合流渋滞だったみたいですね。

静岡に入ったあたりでガス欠(RES切替)したので、浜名湖SAで小休止。お昼にはまだ早いので、今年もうな串を(笑)
c0147448_18164067.jpg
カタナに乗るうな串。
去年は1本380円でしたが、今年は420円に値上がりしてました。今年はうなぎが値上がりしてるらしいですね。

うなパワーをチャージして再スタート。

海の見える由比PAで再度の小休止。なんとかWiMAXの電波を拾えたので東京アメッシュで関東地方の降雨状況を確認しましたが、どうやら、自宅のあたりは大丈夫そうです。残りわずかなので、このままラストスパートです。
対向車線が見える場所では、対向車が濡れていないかどうかチェックしましたが、こちらも大丈夫そう。

そして13時頃、厚木ICを通過、13:50、自宅に到着しましたぁ。
c0147448_185565.jpg
今年もよく走りましたぁー。

この一年の間に大アクシデントで存続も危ぶまれましたが、元通りに復活、九州ツアーも無事こなしてくれました。
おつかれです、ワイのカタナくん。

今日の走行、529km
総走行距離:1,686km
使用燃料:68.69L
平均燃費:24.5km/L
by group-a | 2011-07-30 18:59 | GSX1100Sカタナ | Comments(2)
7月28日、帰路 新門司港へ
当日、投稿できなかったので後追い投稿です。

29日の昼まで熊本に滞在するつもりでしたが、大阪・滋賀・愛知・静岡・神奈川の天気予報を見ていると30日の天気が良くないようで、少なくとも近畿・東海の天気が安全圏な29日、つまり、28日に出発するのが良さそうと判断して、急遽、28日に帰ることにしました。

フェリーの予約変更も問題なく出来て、12時半ごろ、実家を後にしました。九州道を北上、新門司港を目指します。

連日、猛暑が続きましたが、今日もかなり蒸し暑い。。。

高速道路を走っていても、メッシュジャケットを通る風は熱風で、全く涼しくはありません。
それでも、今年も渋滞が全く無いのがせめてもの救いで、順調に平均90km/hで走れました。

途中、基山PAで小休止しました。
c0147448_17263966.jpg
意図したわけではありませんが、去年と同じ場所で同じ写真になっちゃいました(笑)。ヘルメットが違ってるだけ。

ところで、九州道を走行中、古賀ICの近くでオドメーターが22,222kmになりました。高速走行中に写真撮るわけにも行かず、記憶に留めるのみとしましたw

引き続き新門司ICまでひた走り、15:20には新門司港に到着しました。
c0147448_1730426.jpg
今回乗るのは「ヤマト」、じゃなくて「やまと」ですね。心のなかで宇宙戦艦ヤマトのテーマが流れます。

車両の乗船開始は17時ごろなので、ロビーで時間をつぶしていると、しばらくするとえらい賑やかになってきました。22日はかなり少なかったのですが、今日すごく多いみたいですね。

そしてようやく乗船、フロントで鍵をもらって部屋へ入るやいなや、風呂に駆け込んで汗を流しました。
c0147448_17384943.jpg
まだ出港してませんが、ビールがウマイです(笑)
c0147448_17412930.jpg
今年は6日間の滞在でしたが楽しく過ごせました。
バイクももちろんいいですが、船旅はいいですね。
移動時間を短縮して目的地での行動時間を最大限確保できる飛行機はすごく便利ですが、船旅のこのゆったり感は何ものにも代えがたい値打ちがある気がします。

さて、明日はまた500キロ超のロングランです。早々に寝てリチャージしなきゃ。

今日の走行、181km
by group-a | 2011-07-30 17:47 | GSX1100Sカタナ | Comments(0)
21年ぶりの天草ツーリング
去年(2010年)、初めてバイクで九州に帰省して、20年ぶりに阿蘇をバイクで走りましたが、今年もバイクで九州上陸を果たしたので、去年は行かなかった天草に行ってみることにしました。たぶん21年ぶりになると思いますが、それでも、いつもの行って帰ってくるだけのとんぼ返りツーリングです(笑)

朝6時に実家を出発。途中のコンビニで軽く腹ごしらえします。
c0147448_161955.jpg
今朝は全体に薄雲がかかっていて、ちょっとぼんやりした空模様です。

続きを読む...
by group-a | 2011-07-25 17:53 | GSX1100Sカタナ | Comments(2)
7月23日、#MFC主催:遠征・阿蘇ツーリング
当日、投稿できなかったので後追い投稿です。

7月22日、阪九フェリーで泉大津港を出発、翌6:00に北九州は新門司港に到着しました。
c0147448_1173919.jpg
フェリーはゆっくり新門司港に着岸。トラックが出たあと、僕も下船しました。

これから高速道路で佐賀県の基山PAまで向かいます。

福岡を本拠に置くオートバイツーリングチーム、#MFCが今年も僕の帰省スケジュールに合わせてツーリング企画を立ててくれました。今日は阿蘇ツーリングを楽しんできます。

朝の気温は低めでしたが寒くはなく、空も晴れていてちょうど良い感じです。1時間ほど順調に走って7:15ごろ、基山PAに到着しました。
c0147448_1112645.jpg
到着したときには既に3人が待っていてくれました。今日のツーリング参加者は僕を入れて6人ですが、1年ぶりのバイクでの来福ということで、わざわざ高速道路のPAまで会いに来てくれた人が4人。まったくありがたいことです。

PAのフードコートで、みんなのおすすめw「肉うどん」で朝めしです。「ぶわんぶわん」の麺に、コンビーフのように細かく煮崩れた肉で全体的に甘いうどんですね。食べ終わった頃にはみんなすっかりマッタリして、まだ始まってもいないのに、今日のツーリングも終わったー、という雰囲気になりました(笑)

さて、時間も良くなってきたので、再集合、ミーティングの後、お見送り隊に見送られ、ツーリンググループは高速道路本線へ走り出して行きました。

今日のメインの行き先は、阿蘇の「天空の道」と、内牧「いまきん食堂」の「あか牛丼」。

鳥栖JCTから大分道で東進し、日田ICで降ります。そこからは国道212号線で小国へ向かいますが、トラック2台の後ろを走ってグダグダになりました。途中、裏道に抜けたところで解放されたのがせめてもの救いでした。
c0147448_11251260.jpg
国道212号線から分岐する「小国グリーンロード」の入り口、大銀杏橋です。
VFR800Fi乗りのTさん先導できれいな道をひた走ります。さすが、道ソムリエ。事故や取締の多いファームロードの代替ルートとして、阿蘇を走るバイク乗りの間ではけっこう話題になっているようですね。

小国グリーンロードを下り切って、道の駅小国で一休み。
c0147448_11362228.jpg
もうだいぶ暑くなってきましたね。汗がどんどん吹き出します。
しばらくして、最初の目的「天空の道」に向かいます。マゼノミステリーロードからミルクロードで大津方面へ。
ミルクロードから天空の道に入るポイントはここです。
入り口には落石のため全面通行止の表示がありましたが、何台かのバイクやクルマが入って行っているので、どうやら走行可能なようです。
少し下ったところのヘアピンでちょっと確認。
c0147448_114478.jpg
壮観な眺めですね。ただ、道路は荒れ放題で、お世辞にも快適に走れそうな道とは言いがたいです。
c0147448_11451469.jpg
こういう道って、上から眺めるとすごく良さそうなんですが、実際走ってるとわからないんですよね(笑)

さて、路面のヒビ割れや轍、砂利に気をつけながら下っていると、ありました、落石。一抱えほどの岩が道路の両脇に、全部で5,6個ほど落ちていました。誰かがどけたのかもしれませんが、暗くなってない限り、注意してればなんとか通れる状況ですね。
天空の道を下りきると、もう内牧です。ほどなく「いまきん食堂」に到着しました。時間も11時半ごろなのでちょうどいいですね。
c0147448_1157931.jpg
早速店内へ。奥の座敷に入り、みな、「あか牛丼」を注文しました。が、おひとり、「大盛り、ご飯普通、肉もっと火を通して」というワガママ大盛り(笑)。マクドナルドのMade for youなら笑顔でOKなところでしたが、店員さん、少々呆れ顔でしたww
c0147448_11572247.jpg
レアのあか牛肉に醤油がけ、味噌とわさびの薬味に温玉かきまぜて頂きます。
甘辛く牛肉を煮込んでいる牛丼や、おなじみステーキ丼などと比べると非常にあっさりとした味わいで、それでいて満足度の高い食事でした。

さて、食事も済んで満足したところでツーリングも終盤。このあとは阿蘇パノラマラインで草千里・阿蘇山頂付近を通り、阿蘇グリーンロードで熊本市内に向かいます。
グリーンロードのワインディングの入り口付近になる展望台で休憩。
c0147448_1236177.jpg
このへんはだいぶ涼しいですね。そして、今日はクルマもバイクも少なく、静かでいい感じです。
しばらく居て、高速ワインディングの阿蘇グリーンロードを快走。

2年前はクルマで走ったけど、やっぱバイク最高。適度にスピードも乗って、先輩ベテランライダーの勇姿を後ろから拝みつつ、気持ちのいい走りが出来ました(笑)

このあと、僕以外の皆さんは福岡まで戻られるので、IC近くのガソリンスタンドで給油のち、お別れとなりました。

今日は暑かったですが、にわか雨に降られることもなく、またアクシデントもなくて良い一日になりました。
皆さん、ありがとうございました。またの機会を楽しみにしています。

今日の走行、303km
by group-a | 2011-07-24 12:49 | GSX1100Sカタナ | Comments(2)
7月22日、九州帰省 神奈川~大阪・泉大津~阪九フェリー
当日、投稿できなかったので後追い投稿です。

日本列島は動きの遅い台風6号の影響で、四国から紀伊半島、東海にかけて非常に強い雨が降っていました。関東も今週初めから台風の雲がかかって、高温高湿の日が続き、強い雨が降ったり止んだりしていましたが、22日(金)になると台風は関東沖南海上に遠ざかり、なんとか晴天にめぐまれました。

直前まで天候にヤキモキさせられましたが、これなら大丈夫そうですね!?

これから我が愛車、カタナで九州を目指します。と言っても、大阪・泉大津から福岡・新門司までは阪九フェリーなので、高速道路で約500キロメートルの行程です。

今日は平日なので渋滞はそれほど無いとは思いますが、朝4時に起床、5:12頃自宅を出発しました。
c0147448_17393469.jpg
厚木ICから東名高速道路に入り、一路、泉大津へ。

関東は、上空の寒気の影響で一昨日の夕方から急激に冷え込み、今朝は20度でした。
陽が登ってくると暖かくなるかと思いましたが、高速道路を走っていると、やっぱり寒いです。今日ばかりは、長いトンネルの中にこもった暖かい空気が有り難かった・・・

たまらず、牧之原SAに止まり、トイレとホットコーヒーで少しの暖を取りました。ここで7:45頃。
c0147448_17452435.jpg
引き続き先を目指します。

やはり、今日は渋滞はなく、去年30キロ以上の渋滞があった浜松~岡崎についても、特に情報はありません。そして、9時少し前に浜名湖SAに到着しました。
c0147448_17475786.jpg
去年の帰路はここで「うな串」を食べましたが、往路では時間が早すぎて、どの店も開店直後だったり、準備中だったりでありつけませんでした。
仕方ないのでさらに先へ。

伊勢湾岸道路はやはり心理的にしんどいですね。ストレートの多い3車線のきれいな高速道路なんですが、バイクで走るとなんだかキツいです。

三重県に入り、四日市に入ったあたりで前方が真っ白に煙っているのが見えてきました。どうやら雨です。
詳細書きませんが、急遽、レインウエアを上に重ね着して先に進むと、やはり降ってきました。
ただ、細かい雨が視界を濡らすものの、路面を完全にウエットにするほどのものではなく、新名神の甲賀土山までの区間を辛抱で走ると、空は晴れてきました。蒸し暑いので甲南PAでレインウエアを脱ぎましたが、バイクもほとんど汚れていませんでした。

水分補給とトイレを済ませ、さらに先へ進みます。

去年は大津SAでお昼にうな重を食べたので、ことしもそこで、と思っていましたが、何時まで経っても大津SAが現れません。それもそのはず、名神高速ではなく京滋バイパスを走っていたからだったんです。

そのまま滋賀・京都を通過し、13:25頃、吹田SAに到着しました。
c0147448_1805944.jpg
しかたないので、ここで遅い昼食。フードコートで豚カルビ丼を食べました。
しばらく休憩して、残りの行程を消化します。

豊中から阪神高速ですが、やはり都市高速というのは緊張しますね。アウェイならなおさらです。
去年しくじった本町IC出口も無事スルーして、そのすぐ先にあるJCTをクリア、その先の過酷なレーンチェンジも無事こなせました。

14:15ごろ、早々と泉大津港・阪九フェリーターミナルに到着しました。去年よりも少し早かったですね。
c0147448_18183226.jpg
そして待つこと2時間半、ようやく乗船。
17:30、泉大津港を出港しました。
c0147448_18195244.jpg
乗船するとすぐ、7階の展望風呂で汗を流したので、展望デッキの潮風も心地良いです。
18:40過ぎ、お約束の明石海峡大橋をくぐるところ。
c0147448_18222067.jpg
このあと、5階ラウンジでfabulousという鍵盤楽器を演奏する4人の女性ユニットのライブがありました。今回はメンバー中二人で九州ツアーとのことで、ライブも二人でした。

今日の旅もハードでしたが、これで一休みできます。明日の朝、目が覚めた時には九州上陸ですね。

今日の走行、527km
by group-a | 2011-07-23 18:28 | GSX1100Sカタナ | Comments(0)
ヨシムラ マグカバー 簡易鑑定
ようやく手に入れたヨシムラ マグネシウム エンジンカバー。
c0147448_032631.jpg
「正規品」とのことで思い切って入手したものですが、興味もあることから、簡単な鑑定をやってみました。

このパーツ、マグネシウム合金の鋳造で単一素材で出来ていることから、一番簡単なのは「比重」を求めることです。

ということで、理科の実験。

比重を求めるには、重量と体積の測定が必要ですが、複雑な形状をした物体の体積を測定するのに一番良いのは、空気中での重量と水中での重量の差分を測る方法です。
「流体中の物体は、その物体がおしのけた流体の重さ(重力)と同じ大きさの浮力を受ける(Wikipediaより引用)」というアルキメデスの原理を利用するわけですね。
水に沈めたときに軽くなる重量(浮力)が、押しのけられた水の体積と一致します。水の比重は1.0ですから、浮力=体積、と考えることが出来ます。

まず、マグカバーの重量測定。
c0147448_0323153.jpg
約187gですね。

続いて水中での重量測定。
c0147448_0325315.jpg
約85gです。

ということは、187÷(187-85)=約1.83 (g/cm3)

マグネシウム合金AZ91の比重が1.83ですから、マグネシウム合金で出来ていると見て良さそうです。

とはいえ、コピー品がアルミ合金とは限らないし、鋳造を請け負ってくれる業者ではマグネシウム合金での鋳造もやってくれるようなので、この鑑定で判ったことは「マグネシウム合金で出来ている」ということだけなんですけどね。

でも、これで正規品であることがほぼ間違いない気がしてきました。

しかし、絶版品が入手困難になるのは仕方ないとして、それを利用してコピー品を売るようなことをするから、こんな気苦労もするわけで、本当に迷惑な話ですよね。
by group-a | 2011-07-21 00:33 | GSX1100Sカタナ | Comments(0)
ヨシムラ マグカバー ちょこっと取り付け
ようやくそろった、ヨシムラ マグネシウム カムカバーとポイントカバー。

ちょっとだけカタナに付けてみることにしました。

じゃーん
c0147448_1752283.jpg
わりと地味ー。

でも、この無骨さがとても良い雰囲気です。

ノーマルの状態はこちら。
c0147448_1763492.jpg
ノーマルとはいっても、カムカバーはSBE/SSLのものに取り替えてますけどね。

今日のところはここまでで、もとに戻しました。このまま付けときゃいいんですけど、また今度。
by group-a | 2011-07-17 17:11 | GSX1100Sカタナ | Comments(0)
ナビマウント チェック
予定日まで1週間を切りました。

なので、3連休の残りはバイクの支度程度にしようかと思いましたが、朝から凄くいい天気。5:20に起きて速攻でバイクで出る準備をしました。6:00スタート。

日曜日の朝は道路も空いてていいですね。
ただ、出発の支度をしていた5時台はまだ涼しい空気が残っていましたが、陽が高くなり始める6時台は既に蒸し暑くてたまりません。

今日は来週の予定で使う予定のナビマウントの予行演習です。
SONY nav-u NV-U35
c0147448_16628.jpg
去年はリヒターのサクションマウントでしたが、猛暑の中ではカタナのタンクの曲面に吸盤は無理があって、やはり走行中に外れてしまいました。
それで、サインハウス マウントシステムを採用。
ナビ本体は汎用防水ケースですが、温度問題が気がかりです。

とりあえず、7:20に長者ヶ崎パーキングに到着しました。ここまでは問題なし。
c0147448_16553883.jpg
45分ほど居ましたが、日陰も無くなって暑くなってきたので帰宅することにしました。

そして帰宅途中、ナビを見るとバッテリー温度警告マークが出ていました。

CPU温度の上昇を抑えるため、地図はなるだけ広域表示にしていましたが、密閉されたケース内で温度が上がってしまったようです。やはり夏は厳しいですね。

対策を考えることにします。

今日の走行、105km
給油5.37L、燃費19.6km/L
by group-a | 2011-07-17 17:01 | GSX1100Sカタナ | Comments(0)
ヨシムラ マグネシウム エンジンカバー
とうとう手に入れてしまいました。
c0147448_16202093.jpg
ヨシムラ マグネシウム エンジンカバー

カムカバーとセットでGSX1100S, GSX750S 1/2のエンジンをドレスアップする外装パーツです。今や、カタナ用絶版パーツの中では異常な暴騰ぶりを見せるもののトップ2と言えるのではないでしょうか。

入手した物は、もともと銀色に塗装されていたものを塗装を剥離して復元したもののようです。全体的に色が薄い気がしますし、ザラついた感じも落ちてしまっていますが、傷や削れ跡などの損傷はなくて美品の部類に入るものだと思います。

さて、このエンジンカバー、本物でしょうか?(笑)

ワンオーナー品ではなく何人もの手を渡ってきたので、簡単に証明することが出来ません。
特殊な機器なんか使わずに証明する手立てとしては、正規品であることが確かな物と重量を比べることぐらいですかねぇ。あとは、比重を調べるとか。なめてみても、さすがに苦い味とかはしないでしょ。

ちなみに重量は、
 ヨシムラ マグネシウム エンジンカバー 187g
 ヨシムラ マグネシウム カムカバー 42g(1個)
 スズキ純正 GSX1100S コンタクトブレーカカバー(エンブレム付) 220g
でした。
c0147448_18273612.jpg

by group-a | 2011-07-16 19:31 | GSX1100Sカタナ | Comments(0)