人気ブログランキング |
<   2012年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧
雪景色の宮ヶ瀬 2012.01.29
1月ももう終わりですね。

先週降った雪の残り具合が気になりますが、2ちゃんねるの書き込みでは問題無さそうなので、宮ヶ瀬に向かいました。6:50スタートです。

今朝は空一面に雲が広がっているからか、昨日ほど厳しい冷え込みではありませんでした。デジテンの温度表示も1度を超えていましたし。

愛川町の県道54号から眺める宮ヶ瀬方面の山々。
c0147448_14173629.jpg
北岸道路も問題なしとの情報でしたが、一般車両の通行も多い東岸からアクセスします。
c0147448_1437888.jpg
やまびこ大橋を渡り、ヤビツ方面との分岐を通過したちょっと先の様子。
c0147448_14372369.jpg
道路はずっとこんな感じです。
路面コンディションは、ごく一部に雪が固まった氷が少量残っていることがある程度で、積雪前と変わりませんでした。

そして7:40、鳥居原パーキングに到着しました。パーキング手前の気温表示によると、マイナス3度。
c0147448_14374545.jpg
ミニバンなどの一般のクルマは何台か止まっていますが、バイクは1台もいませんw
c0147448_14381118.jpg
奥に1台見えるのは、もちろん僕のカタナ。
c0147448_14383155.jpg
早速ホットの缶コーヒーを買って暖をとっていると、Vツインエンジンの音がしました。よかったです、いつもお会いする常連さん、お一人登場です。
それにしても手足がしびれる寒さ、クルマの出足も鈍く、バイクは全然現れません。CB750が1台来てすぐに帰って行きました。
二人で会話していると、雲がだんだん流れていって青空が広がって来ましたが、相変わらずシーンと静まり返っています。寒いのは寒いけど、こういうのもイイな、と思いつつ、やっぱ寂しいっちゃ寂しいですね(笑)
と、ずいぶん経った頃、単気筒エンジンの音が響いてきました。

結局、今朝は3人だけでしたね。

9:20頃、パーキングを後にしました。

今日の走行、51km
給油9.42L、前回からの走行距離155km、燃費16.5km/L
by group-a | 2012-01-29 14:46 | GSX1100Sカタナ | Comments(0)
長者ヶ崎 2012.01.28
今日は快晴。
めちゃくちゃ冷え込んでますが、5時半に起きてバイクの支度をしました。

6:14頃、これから軽く腹ごしらえしようかという時、携帯電話の着信音が・・・
会社の電話でした。

監視装置でアラームが出て復旧しないとのことで、急遽、対応しなければならなくなりました(泣)。
実際には障害は発生しておらず、監視装置の動作不良が原因でアラームとなっていたようです。
ところが、動作不良がなかなか直らず、結局、43分間も電話対応してやっと直りました。

急いで着替えましたが、7時前には出るつもりがもう7時半です。
c0147448_17594676.jpg
出ました、氷点下。
ヨシムラ デジテン、ちゃんとマイナス表示してくれますw

こんなに冷たくなっても流動性に問題ないエンジンオイル。10W-50なので、摂氏-25度ぐらいまではOKみたいです。ただ、北海道は-20度台は普通にあるみたいなので10Wではダメっぽいですね。
すごいな!北海道。

冷え切ったエンジンを念入りに暖機して、7:40、カタナを走らせ始めました。

出てすぐ、表の大通りに出る交差点で右折しようと、交差点でバイクを止めて待っていると、妙な揺れ(縦っぽい)を感じます。ちょうど、橋にいるときに大型車が通過するとユサユサ揺れる、あの感じ。
でもここはふつうの交差点。おかしいな、と思いつつ、たいしたこともなさそうなので、そのまま走り始めました。

国道16号線はやや混んでいましたが、大和バイパスに入るあたりは空いていてちょっと期待しましたが、南町田北交差点の手前からやっぱり渋滞です。そしてそのまま保土ヶ谷バイパスまでクルマびっしり。
バイパスを降りる新桜ヶ丘ICのあたりから流れが良くなったので、まー、土曜の朝の自然渋滞ですなぁ。

そこから先は順調。9:30に長者ヶ崎パーキングに到着しました。
c0147448_18143141.jpg
出発前のアラームの件もあるので、携帯電話を取り出してみると、画面真っ黒のまま無反応。

ありゃー、バッテリーが上がってます。

電源入れてもすぐに切れるので、もうダメ。友人からのメール1通が見れただけでした。
それによると、どうやら朝のあの揺れはやはり地震だったようです。

WiMAXとiPod touchを持ってきていたので、さっそく取り出してかじかむ手で調べてみると、山梨県東部、富士五湖付近を震源とするマグニチュード5.5、最大震度5弱の強い揺れがあったみたいです。
自宅付近は震度3ぐらいなので、たいしたことはなかったようです。

以前は「休火山」と言われていた富士山、現在では休火山という分類は廃止されたようで、富士山も大きな地下エネルギーの影響で何時活動を開始するかわからないとのこと。
首都圏直下地震の発生確率が4年以内70%、という研究結果が出た今、富士山のあの美しい姿がいつまで見られるのか判りませんね。
そんなことを考えながら、雲でおぼろげに見える富士山を眺めていました。
c0147448_18255653.jpg
寒さで居た堪れなくなってきたので、10:20、帰宅の途につきました。

そういや、エンジンオイルを交換したので、アイドリングの回転が非常になめらかになった気がします。また、オイル注入のときにオイルを吸い込んで切れが悪くなったクラッチも元に戻り、快調ですマイ・カタナ。

今日の走行、104km
by group-a | 2012-01-28 18:33 | GSX1100Sカタナ | Comments(2)
宮ヶ瀬はお休み?
月曜日まで降った雪で、宮ヶ瀬はだいぶ積もっているようですね。

除雪はされているでしょうが、カタナで宮ヶ瀬は、しばらくお休みなのかな~。
by group-a | 2012-01-26 00:19 | GSX1100Sカタナ | Comments(0)
エキゾーストガスケットあれこれ(カタナ用)
こちら、スズキ純正部品のエキゾーストガスケットです。
c0147448_17353234.jpg
【スズキ純正部品】
14181-22D01 エキゾーストパイプ ガスケット 420円

黒いのが使用済み、袋に入ったきれいなのが新品です。
銅板をプレスしたリングに、金属細線を集成したものを充填してあります。
また、リングの片面2か所に小さな出っ張りがあります。

この出っ張りはエンジンのエキゾーストポートの壁面にテンションをかけて、脱落するのを防止する働きがあります。

ガスケットの外径は、エキゾーストポートにぴったり収まるサイズになっていて、ガタなく装着できるようになっています。純正部品ならではです。

続いて、キタコの汎用エキゾーストガスケットです。
c0147448_17505988.jpg
キタコ
XS-06 エキゾーストガスケット(2個入り) 472円

V字の溝がある金属製薄帯板と非金属の軟質フィラーを重ねてぐるぐる巻きにし、リング状にした「うず巻き型ガスケット」です。
高温・高圧部のシールとしては、通常、このタイプが広く使われているようです。

XS-06の対応車種はスズキのオートバイ、ということになっていますが、装着時の脱落防止の仕組みは無いように見えます。

エキゾーストポートが下を向いているエンジンに装着する時は、ガスケットをマフラー側に載せるか、エンジン側にへばり付かせるかしなければなりませんが、グリースなどを使わなければならず、作業性は劣ります。
すぐにガスケットがポロポロ落ちて、何度ブチ切れそうになったかわかりません(笑)。

そして、こちらはキタコと同じうず巻き型ですが、ヨシムラのマフラーに付属していたものです。
c0147448_1891352.jpg
ヨシムラ特別仕様(?)かわかりませんが、内周の1か所にバネがあって、エキパイの段のところにパチっとはめこむことができるようになっています。

純正マフラーなどはエキパイの口の部分が平らな断面になっているのでバネがあっても意味がありませんが、ヨシムラ 手曲げチタンサイクロンのアタッチメントには段差があって、そこにハマるようになっていることから、ヨシムラマフラーに合わせた仕様として特に工夫しているのかもしれないですね。

スズキ純正部品のガスケットはずいぶん凝った造りをしているし、値段も倍ぐらいしますが、耐熱性、耐久性の点でも優れているように思えます。
うず巻き型ガスケットと比べてどのような点が優れているのか、残念ながらまだ解っていませんが、ヨシムラスペシャルがそのへんに売ってないとなると、純正部品を使うのがいいのかなぁと思っています。
by group-a | 2012-01-24 18:40 | GSX1100Sカタナ | Comments(0)
エキゾーストガスケット交換
先週、エンジンオイルを交換したときにマフラーを着脱しましたが、ズボラをしてEXガスケットを交換しませんでした。

実はその時、2番に排気漏れの痕があるのを確認していましたが、交換せずにそのまま元に戻したので、この1週間はずっと気にしていたというわけです(笑)
原因は恐らく、以前マフラーを外した時にEXガスケットを再使用したためだと思います。やはりガスケットは毎回交換しないとダメですね。

今日はバイクに乗って出かけるには厳しいけど、雨は上がっているので作業にとりかかることにしました。

まず、養生をしながらヘッダーを取り外します。
c0147448_16445694.jpg
続いて新品のエキゾーストガスケット。
c0147448_16452693.jpg
手前に1個ある銀色のが新品で、ヨシムラのマフラーについていたものです。奥の4個は古いもので、スズキ純正部品です。
純正のガスケットもあるんですが、今回はヨシムラのを使います。

なお、純正部品と汎用品との違いについては別の記事で書いてみたいと思います。

ガスケットをアタッチメントの段差の凸部にはめ込みます。
c0147448_164889.jpg
このガスケットには内周の一か所にバネがついていて、エンジンに装着するときに脱落しないようになっています。

サイレンサーまで仮装着した状態で、フランジのボルトを少しずつ均等に締めて、装着完了です。
c0147448_16561431.jpg
先週、アーマーオール仕上げしたエンジンがツヤツヤしていますw
c0147448_16565788.jpg

by group-a | 2012-01-22 17:00 | GSX1100Sカタナ | Comments(2)
ユニコーン ライブトーク Bike屋さんでは教えてくれない・・・ 2012.01.21
関東地方は昨日から雨降りで寒いです。

今日はユニコーンジャパンで2012年最初のライブトークが開催されました。

その前に、BUFFALOのLinkStation(LS-H500GL)が故障したので、ヨドバシカメラに預けてきました。
約3年前に購入したものですが、ヨドバシカメラの延長保証(5年)に加入していたので、ひとまず預けてみることにします。
症状は、電源ONするとファンの音がしたあと無音になって、前面のLEDが赤点滅の状態で停止します。おそらく、HDDを認識できていません。
延長保証と言っても、2年目以降は購入金額の何割かを負担してくれるというものなので、場合によっては自己負担が出ます。見積もりが出た時点でキャンセルしても手数料などの負担は必要ないそうなので、場合によってはこのまま廃棄になるかもしれないです。

ヨドバシカメラで用事を済ませ、電車でユニコーンジャパンに向かいました。

12時40分ごろに到着すると、店内にはめずらしくフルカウルのレーサーレプリカが見えました。
それがこのバイクです。
c0147448_213388.jpg
bimota SB6ですね。
フロントマスクは、1988年に発売になったHONDA CBR400RR/CBR250Rにそっくりです。径が小さめのデュアルヘッドライトや、その横にラムエアダクトがあるところも。
c0147448_2142463.jpg
カウルはフル・カーボンFRP。
c0147448_2175025.jpg
スズキの油冷エンジン(原動機型式U712)が載っています。GSX-R1100のエンジンでしょうか?
コニカルヘッダーが見えます。
c0147448_21144862.jpg
キャブレターはFCRがついてますね。
c0147448_2115444.jpg
ヘッダーもそうでしたが、テールパイプまで手の込んだ作りをしてます。
c0147448_21184315.jpg
メーターはSTACK DASH DISPLAYです。

というか、こんだけ高級素材と手間と金を惜しまずにつぎ込んだら、そりゃスゴいバイクが出来上がりますよね。それだけ値段も・・・ってことです。

さて、今日のライブトークですが、止まる・曲がる・走る、の3テーマのうち、最後の「走る」についてでした。
ちなみに、「曲がる」は去年の暮れにあったようですが、2回行っていないのでその間に終わっていました。

今回は、カタナの素性を殺さず、速く走るようにするにはどうするか、車体のファインチューンの話しから、マフラーの果たす役割と仕組み、良いマフラーの条件、給排気バランスの重要性などについて、興味深い話しを聞くことが出来ました。
by group-a | 2012-01-21 21:36 | GSX1100Sカタナ | Comments(0)
カタナのオイル交換
結局やりました、オイル交換。

前回は約8ヶ月半前、その後、5227km走行しました。

今回使うオイルもニューテックの化学合成油、NC-41 10W-50です。
c0147448_20182034.jpg
前回使用したぶんの残りも使います。

まず、マフラーの取り外しから。

フランジがエキパイを傷つけないよう、ダンボールの小片をすき間に突っ込みます。
c0147448_2022493.jpg
フランジの固定ボルトを外したら、アタッチメントが脱落しないように、エキパイにテープで固定します。
c0147448_2024664.jpg
マフラーの取り外しが完了したら、廃油処理箱をエンジンの下において、ドレンプラグを外します。
17mmのめがねレンチで緩めたら、オイルパンに押し付けながら手で回します。
c0147448_20262011.jpg
手の感触で、ボルトが雌ねじから抜けきったのを感じ取ったら、素早く引き抜きます。そうするとオイルが手にほとんどかかりませんね。
オイルがどんどん抜けます。
c0147448_2030249.jpg
このとき、オイルフィラーキャップを外しておくと良い(良かった)です(汗)。

さらに、オイルフィルターエレメントも交換します。特に異常な汚れなどありませんでした。
c0147448_2032593.jpg
オイルがほぼ抜けきったところで、フィルターハウジングに残ったオイルを拭き取り、キャップとの合わせ面の汚れもきれいに拭き取ります。
c0147448_20335551.jpg
新しいオイルフィルターをセットします。
c0147448_20341890.jpg
オイルフィルターキャップにフィルターに添付されていた新品のOリングをセットして元通りふたをします。
また、ドレンプラグとガスケットは新品に取替えます。
ドレンプラグは再使用可能なんですが、ガスケットがガッチリ噛み込んで取れないので交換しちゃいます。

【スズキ純正部品】
09247-14026 プラグ 115円
09168-14002 ガスケット 52円
c0147448_20412987.jpg
続いて恒例、エンジン前面の洗浄です。
c0147448_20414395.jpg
ブレーキダストなどが付着していますので、クルマ用のホイールクリーナーを使っています。
お湯をかけて濡らしたあと、ホイールクリーナーを吹きつけ、しばらくしてお湯で洗い流します。
乾かしたあと、アーマーオールで仕上げておきました。

と、いろいろやってると夕暮れてどんどん暗くなって来ました。

オイルを約3.6L注入して、マフラーを元通り取り付け、作業完了です。

オイル量を点検するため、しばらく暖気してエンジン停止、数分間後に車体を直立させて点検窓からオイル量を見ます。
最初、少し足りなかったので、100mLほど追加して、とりあえず規定量になりました。
c0147448_20465533.jpg
終わった頃にはだいぶ薄暗くなってしまったので写真はブレブレです。

5時頃、完了しましたー。ふぅーーー。

オイル交換は後片付けも大変なので、ちょっと億劫だったりします。
by group-a | 2012-01-15 20:54 | GSX1100Sカタナ | Comments(0)
何にもない日記 ミーティングw 2012.01.15
(言うまでもないことですが、タイトルのようなミーティングは開催されておりません)

今日は特別の日でした。
日曜日なので宮ヶ瀬の日(笑)なんですが、いつもとは違う目的がありました。

ちょっと寝坊して6:08に起床、いそいそとバイクの支度をして、軽く朝食を済ませます。
この寒さですから、何も食べていないとホントに凍え死にしそうです。

冷え切ったエンジンを暖めるために念入りに暖気し、7:00、スタートしました。

宮ヶ瀬の鳥居原パーキングに到着すると、奥のスペースにはR32 GT-R軍団がいたのでバイクエリアへと向かいますが、そこには遠くからでもわかる、あのファイナルエディション。その横にバイクを停めてすぐ、もうお一人、DSの方が到着しました。常連さんです。

軽く挨拶していると、白いランエボ登場。
c0147448_19162873.jpg
実は今日、このブログを見てくださった方が遠路はるばる宮ヶ瀬まで会いに来て下さいました。

クルマはエボIX MR、そしてオートバイも持っておられるそうですが、なんと、ユニコーンのGSX1400S KATANA!
今日は、初めての場所であることと、この寒さでもありますのでクルマで来られました。

こんなつまんないブログを見てわざわざ来て下さるなんて、感激の極みです。

カタナのことや、ランエボのことなど、いろいろお話しができてよかったです。
c0147448_19263235.jpg
今朝は空いっぱいに雲が広がって、ちっとも日差しが無かったので震え上がる寒さでしたが、それでもバイクがけっこう集まって来ました。
ただ、今日はおもいっきり長居して帰宅の途についたのは12時だったので、バイクが多く感じたのはそれでかもしれませんね。
最近、バイクのおかげでいろんな人と知り合いになれて、ますますハマってしまう自分がいます。

このあとはオイル交換を予定していましたがこの曇天と寒さ。さて、どうしたものか・・・

今日の走行、51km
給油2.63L、燃費19.4km/L
by group-a | 2012-01-15 19:36 | GSX1100Sカタナ | Comments(0)
PC買いました
いま使っているパソコンのCPU冷却ファンの調子が悪く、以前はときどき異音がするものの作動はしているようでしたが、最近は停止してしまう現象が出てきました。
CoreTempでCPUコア温度をモニタしていると90度ぐらいまで上がることがあるので、どうやらファンが寿命を迎えたか、故障してしまっているみたいです。

ちなみに、機種はSONY VAIO Note type S VGN-SZ53B/Bです。

ノートPCのファン故障はけっこう聞くので、おそらく、この手の機器や部品の問題のようです。
その割にはノートPCのファンの交換は非常に難易度が高く、もともと分解して良い構造でないだけに、修理センターでの修理費用はかなり高額なものとなるようです。(部品代はさほどではない)
PC修理専門業者でも25,000円~の費用が発生するみたいなので、修理はしないことにしました。

ということで昨年末にネットでオーダーしたのが・・・

SONY VAIO S(SA) Series VPCSA3AJ オーナーメイド

どぇす。

そうです、またVAIOです(笑)。VAIOはこれで4台目になります。

最初に買ったのが、VAIOマイクロタワー型 PCV-S610V7 で、1998年11月から去年の5月まで12年半、問題なく動作していました。OSをWindows98からWindows2000にしたので、安定性も高く、メモリをMAXまで増設したのと、HDDは故障する前に入れ替えをやっていたので、ノートラブルでした。
ですが、さすがにPentium II 333MHz 512MBではWebアクセスすら重くて使用に耐えなくなったので、メーカーのリサイクルに出して天寿を全うさせました。
c0147448_9493810.jpg
それと平行して、2001年1月からVAIO Note 505シリーズのPCG-Z505CR/Kを使っていましたが、これは2007年に電源制御チップの故障で動作しなくなりました。あとで調べたところ、チップ故障は持病だったらしく、部品交換で直るものだったそうです。ただ、メーカーでそのような修理をしてくれるわけではなく、ヤフオクなどで部品交換を請け負う業者が居たりしたようです。ジャンク品としてヤフオクで売却しました。

PCG-Z505CR/Kの代わりとして2007年7月に緊急で買ったのがVGN-SZ53B/Bでしたが、ファンの故障で4年半の使用期間となりました。それ以外は全く問題なく動作してるんですけどねぇ・・・

で、オーダーしていた新PCが、昨日、無事届きました!
梱包の段ボール箱を開梱すると、出てきたのはW45×D29×H8のサイズのこんな薄い箱でした。
c0147448_9495173.jpg
外箱のふたをあけたところ。キッチリ収められている内箱と保証書が見えます。
c0147448_950116.jpg
クイックスタートガイドと何枚かの書類一式に、クリーナークロス、そしてスティックタイプのACアダプター。
添付品は、これらと、PC本体の下に入れられていたACアダプター用のキャリングケースのみで、ずいぶん簡素化されてますね。良いことです。
c0147448_950124.jpg
添付品の箱を取り出すと、不織布の袋に大事に収められたPC本体が出てきました。
c0147448_9502759.jpg
PCを袋から取り出します。
写真では判りませんが、カバーは「カーボンメッシュブラック」を選びました。綾織カーボンを使用した高級感あふれる外観。使用中は見えませんが(笑)。
c0147448_9504625.jpg
液晶パネルを開いてみたところ。
オールブラックで渋いですが、つや消しの表面は、使っていくとテカりが出てきそうですね。
c0147448_9505927.jpg
箱は所定の手順で折りたたんでいくと、本棚に収納できる大きさと形に変形するみたいです。
元箱とっておき隊としては嬉しい限り(笑)。
c0147448_9511224.jpg
と、ひとまずはここまで。

今回、内蔵ストレージはFlash SSDを選択したので、Windowsの起動速度や読み込み速度など、楽しみです。ただ、データの書き込みが多いフォルダなどはUSB HDDに移すなど、使い方もちょっと工夫したほうが良いかもしれません。

使い始めるのは週末からかなぁ。
by group-a | 2012-01-12 09:57 | モノ | Comments(0)
長者ヶ崎、のち、鶴岡八幡宮にお礼参り
成人の日の今日は3連休の最終日。
年末年始休暇明けの祝祭日としてはちょっとタイミングが早すぎですね。

土・日と宮ヶ瀬に行ったので、今朝は久しぶりに長者ヶ崎に行ってみようと思います。
それと、ちょうど1年前の今日、鶴岡八幡宮にお参りに行ったときに買った交通安全のお札(ステッカー)を納めて、一年間の無事故のお礼参りをして来ようと思います。

今朝の気温(デジテンの表示)は3.6度、6:50にスタートしました。

国道16号線、大和バイパス、保土ヶ谷バイパスと混雑もなくスムーズに行けました。

ところで、事前に調べたところでは、鶴岡八幡宮の周辺にはバイクを止められる駐輪場が非常に少ないらしいです。知る人ぞ知る、的なのはあるようですが、場所が明らかではないので、とりあえずは鎌倉街道沿いで探すしかなさそうです。
実際、沿道の駐車場を見てみると、バイク駐車不可の駐車場とコインパーキングばかりです。
参道を南下していくと、小町2丁目にある雪ノ下パーキングにバイクが停められることがわかりました。が、8時ごろはまだ開いていませんでした(泣)。
お参りは空気の澄んでいる朝のうちにしたかったんですが仕方ないです。帰りに寄ることにします。

ということで先へ進み、8:40、長者ヶ崎パーキングに到着しました。
c0147448_14514337.jpg
パーキングも営業前の準備中で、係員以外誰もいなくてガラーンとしてます。
一人寂しく、カタナを眺めます(笑)。
c0147448_14531581.jpg
イカすこのエンジン。
c0147448_14535059.jpg
今日は富士山はぼんやりとしてかすかにしか見えませんでした。
缶コーヒー飲んでトイレを済ませたところでちょうど9:00、鎌倉の駐車場も開いているでしょう。

来た道を引き返し、参道の途中でUターンしてパーキングに到着。開いていたので入場しました。
どうやら、バイクの収容台数は2台ぽっちみたいです。
白線が引いてあって3台分あるように見えますが、大きいバイクだと2台しか入らないようです。

一年間お世話になったお札。
c0147448_1523353.jpg
ちょっとデカかったです(笑)。

雪ノ下パーキングは鶴岡八幡宮の二の鳥居の近くにあるので、ちょっと歩かなければなりません。
徒歩8分、鶴岡八幡宮に到着しました。
c0147448_1554547.jpg
晴れ着の女性は新成人でしょうかねー。
手水舎でお清めをして本宮に向かうと、本宮手前左手にお札の納め所がありました。
c0147448_1582328.jpg
無事、お札を納め、本宮に登ってお参りしました。
c0147448_1591182.jpg
皆様も今年も一年、無事過ごせますように。
c0147448_15105044.jpg
ところで今日の駐車料金ですが、バイクも普通車と同一料金みたいです(まじで?)
30分あたり、平日200円、土日祝日300円となっていますが、今日は特別料金で400円!
たけーよ。

鎌倉はやっぱり電車で来なきゃダメですね・・・

今日の走行、108km
給油、5.73km、燃費18.8km/L
by group-a | 2012-01-09 15:16 | GSX1100Sカタナ | Comments(0)