人気ブログランキング |
<   2012年 05月 ( 16 )   > この月の画像一覧
今日は、不調ガンマで
今日は日曜日、宮ヶ瀬に行く予定にしていましたが、昨日のうちにキャブのMJのチェックをして元通りにしたつもりでした。
ところが、夜になって左シリンダーのプラグコードをつなぎ忘れたことを思い出し、5時に起きて朝っぱらからカウルをはずしてプラグコードを戻したりしたのでした。

自宅を出発したのは6時頃、宮ヶ瀬のふれあいの館に到着したのは6時半ごろでした。

いつもお会いする方々が訪れる時間が少し違ってきてる気がします。
聞いてみると、朝からひとっ走りしたあとだったり、別の用事(趣味)を済ませたあとだったりで、暖かくなるといろいろ活動的になるんですね。

僕が宮ヶ瀬にしょっちゅう行くようになったのが去年の秋だったので、これもまた新しい気づきです。
c0147448_18213526.jpg
さて、僕の大食いガンマですが、昨日のキャブ内部チェックで見過ごせない事実が判りました。
c0147448_1824242.jpg
どうですか、この、白墨みたいになったメインジェット。

旧車の購入や維持は自己責任の部分が大きいのは判りますけど、キャブは納車整備で分解・洗浄されているんですけど?

結局、旧車の主治医は自分自身がなるしか無いってことですよね。

キャブレターのオーバーホールが次の課題です。

※追記
キャブレターは非常に繊細な機器で、取り付けられているジェットなどの部品はガソリンや空気の供給量を左右します。経年劣化などによる摩耗は見て判らない程度でも燃調を狂わせる原因になるので、古くなったものは出来れば全て新品にするのがベストです。
ただ、あえて優先度をつけるなら、まずニードル系は新品交換がセオリー、パイロット(スロー)系はアイドリングや走り始めの改善が必要な場合、メインジェットは全開域でどうしても濃い場合、という感じでしょうか。最悪、メインジェットは少々劣化したものを使っていても致命的な問題にはならないのでイケないことはないです。
そういう意味で、この記事とそれ以降に書かれている各ジェットの交換状態はある意味、費用対効果を考えると妥当ではあります。ただ、メインジェットってそんなに高いものではないので交換してあればもっと良かったんですけどね。

by group-a | 2012-05-27 18:34 | RGV250ガンマ | Comments(2)
久しぶりに長者ヶ崎、のちプチメンテ
最近、宮ヶ瀬に行くことが多くなったので長者ヶ崎はご無沙汰していましたが、この休暇中、1度も行かなかったので今日は長者ヶ崎へ。

実は、会社のリフレッシュ休暇で今週1週間はまるまるおやすみでした。
普通だと、どこかに旅行するとか、何か普段できないことを集中して実行するとか、計画的に有効活用するものなんでしょうけれど、全くの無計画、普段の土日の生活を9日間連続でやったようなものです。
そういうのも別にいいんじゃないですかね。

さて、今朝は6:15にカタナでスタート、保土ヶ谷バイパスは渋滞もなく、7:35に長者ヶ崎パーキングに到着しました。
c0147448_1742142.jpg
相変わらずひっそりとしてますね、長者ヶ崎は(笑)

海水浴シーズンだけはパーキングが車でいっぱいになりますが、それでも、ここの海水浴場はどちらかというとマイナーなので、そんなに賑わうわけじゃないんですよね。
c0147448_17522264.jpg
缶コーヒー飲みながらiPod touchでネットにアクセスして暇つぶししつつ(こんなとこに来てまでネットかw)、8時半ごろ、帰宅の途につきました。

今日の走行、106km
給油4.91L、燃費21.6km/L

さて、帰宅後はチェーンのお手入れ。
c0147448_17522979.jpg
SLFCのオイルをチョンチョン差して、最後になじませて完了です。

そして、ずっと放置していた、ヒビ割れのある右のリヤウインカーを交換しました。
c0147448_17535895.jpg
以前の事故の際に、転倒した時の衝撃で、ケースにヒビ割れが出来ていました。
フロント用だった純正ウインカーを取っていたので、それを取り付けます。
c0147448_17552848.jpg
少々キズがついていますが、問題なしです。
c0147448_17554777.jpg
ハイ、取り替え完了です。
by group-a | 2012-05-26 17:57 | GSX1100Sカタナ | Comments(0)
MiniUSB 5V変換パワーケーブルの修理
昨日、バッテリー切れになったポータブルナビに電源供給しようとして接続したパワーケーブルですが、まったく通電せずに役に立たなかった原因を調査します。

サインハウスの「MiniUSB 5V変換パワーケーブル」は電源OFF/ONのスイッチを持っていないので、カタナのフレームカバーについているスイッチを利用しています。ケーブルの出力端子にテスターをつないで電圧を測ってみますが、スイッチをONにしてもOFFにしても全く反応なし。

こりゃ、DC/DCコンバータが逝っちゃったのかなぁ?

まだたいして使ってないのに中華ICはダメだなぁ、と残念な気分になってしまいましたが、一応、ケースを開けて(ビス2本を外すだけでケースは開けられます)内部を調べてみることにします。

その前に、金具が錆びてベルト部分も汚れているシートのベルトをキレイにしました。
c0147448_17302921.jpg
金具は真鍮ブラシでサビをこすり落とし、ベルトは石鹸でブラシ洗いです。だいぶピカピカになりました。

さて、お次はパワーケーブルです。
c0147448_17314628.jpg
写真中央の黒いのがDC/DCコンバータ部です。

ケースを開けてみたところ。簡単な回路ですね。
c0147448_17333141.jpg
一見、なんとも無いように見えますが、ケースから基板を外してみると・・・
c0147448_17341785.jpg
ガーン!
黒いリード線がちょん切れてます。
上の2枚の写真にある黄色い矢印の先を見ると解るように、一見なんでもなさそうですが、完全に断線してつながっていません。

そういや昨日、一瞬だけナビのCHARGEランプが点灯しましたが、断線したのが何かの理由で接触したんでしょうね。

基板のOUTPUT端子にテスターを当ててみると、ちゃんと5Vが出ていました。コンバータは死んでいないようです。ふー。
c0147448_1738317.jpg
となれば、切れたリード線をハンダ付けすれば終了ですな。
c0147448_17384246.jpg
ケーブルを元通りにして出力端子で電圧を計ると
c0147448_1740491.jpg
OKですね!

やれやれ。元通り配線して修理完了です。
c0147448_17405398.jpg
引き続き、プチメンテを。

まず、カウルのマウントブッシュの洗浄です。
c0147448_17485651.jpg
汚れたグリースを落とし、新たにシリコングリースを塗って、再度組み付けました。

次に、フューエルタンクの固定ボルト交換です。

古いボルトを見ると・・・
c0147448_17495620.jpg
ネジ山は鈍ってしまって、おまけに少し曲がってます。
何度もタンクの着脱を繰り返したので、すっかりくたびれてしまったんですね。お疲れさまでした。
クイックリリースピンにしたいところではありますが・・・

新品のボルトに交換です。
c0147448_17542916.jpg
古いボルトは緑色クロメートでしたが、新しいのはメッキが変わってますね。
防錆膜が厚い緑色クロメートは六価クロムを使用するので、最近は生産できなくなってきているようです。

以上、今日の作業はおしまい。
by group-a | 2012-05-24 18:01 | GSX1100Sカタナ | Comments(0)
東京スカイツリー
昨日は生憎の雨で、東京スカイツリー開業日は展望台からの眺めは全く見られなかったようですね。

今朝は曇っていましたが、日中は晴れてかなり暑くなるとのこと。
少しゆっくり目に支度して、カタナで東京スカイツリー見物に出ることにしました。

7:25、自宅をスタート。

出てすぐ、通り慣れた道を、通り慣れない時間帯に通行したおかげで残念なアクシデントに見舞われて、思わぬ失点。出鼻をくじかれました。
気を取り直して、ナビのおっしゃるとおりに目的地を目指します。

往路は鶴川街道から甲州街道(国道20号線)に出て、新宿を通って、靖国通り、江戸通り(国道6号線)と通り、言問橋に出ました。
そこでまず東京スカイツリーに出くわしました。
c0147448_2158219.jpg
橋の向こう側にそびえ立つ巨大な塔。スゴいですねぇ。

ところで、バイクに乗って走っている間は良かったんですが、降りて写真を撮っていると汗だくになります。あちぃです。
今日は寅さんの故郷、柴又・江戸川まで足を伸ばします。

その前にスカイツリーの真下へ。
c0147448_2251216.jpg
東京ソラマチ前にちょっと停めて上を見上げますが・・・・・・

デカッ!!こうデカいとこんな近くからではカメラに収めるのが大変!

そしてお次は江戸川へ。
c0147448_22102764.jpg
こういう河川敷っていいですね。

土手に座るアベック、河原で野球をする子供、そこに寅さん。
そんな映画のシーンが浮かんできます。

日差しは強くて暑いですが、風はヒンヤリして気持ちいいです。木陰でしばらく休んで、次は荒川です。
c0147448_22142660.jpg
このあたりは、隅田川、荒川、中川、江戸川と、河川が多いですね。

最後、帰り道で再び接近したときに車上から見上げた東京スカイ​ツリー。
c0147448_22203443.jpg
まさに、空に突き刺さるような高さ!

駆け足で回るだけ回ったのでたいした探訪もできませんでしたが(いつものことですが)、ま、こんなもんでしょう。

帰り道は、新橋、虎ノ門、六本木、西麻布、渋谷を通るルートでしたが、駒沢大のあたりでナビのバッテリーが切れてしまいました。
カタナのバッテリーから電源が取れるようにしてるんですが、何故か通電しません(汗)。
どうすることもできないので、ナビは諦めるしかありません。幸い、国道246号線なので、あとは大丈夫でしょう。

ということで14:50頃、自宅に到着しました。
いやぁ、今日は暑かったし、疲れたなー。

今日の走行、132km
給油13.28L、前回からの走行距離235km、燃費17.7km/L
by group-a | 2012-05-23 22:41 | GSX1100Sカタナ | Comments(0)
ガンマで見えてきたカタナとは違う世界
金環日食の観測を終えて、部屋で場所を取りまくってるガンマのカウルを元通り、車体に取り付けました。

カウルの裏側は、チャンバーに近い場所に耐熱グラスウールが貼ってありましたが、かなりボロボロになっていたので、デイトナから発売されているものに貼り替えておきました。(写真なし)

カウルの取り付けビスなどは全て新品に交換。
本数が多くてけっこう面倒です。

元の姿に戻ったガンマ、作業が終わったらおしまいにするつもりでしたが、エンジンを試しに始動してみたりしてるうちに乗ってみたくなりました。
時間も10時過ぎていて遅いので、近場の宮ヶ瀬へ。10時50分ごろ、ふれあいの駐車場に到着しました。
c0147448_22294935.jpg
日曜日の賑わいがウソのようにマッタリした雰囲気です。

缶コーヒーなど飲みながら、一人で地面に座ってボーっとしていると、赤い2stバイクで来た方がこちらに来られました。赤い2stバイクはRGV250ガンマ(VJ22A)でした。
同じガンマ乗り(と言っても僕は第二のガンマ歴、半月ぽっちですがw)どうし、バイク談義に花が咲きました。
と、しばらくすると黒いWOLF250が。

どうやら22ガンマの方のお知り合いのようで、WOLFの方もかなりの2st乗りのご様子です。

話しを聞いていると、お二人とも2stバイクにかなりのめり込んでおられるようで、かなり濃い話しをいろいろ聞くことができました。

そのうちRG250ガンマも来られて、ほかには3台程度しかいないのに、やけに濃いスズキの2st濃度に、4台並べて記念撮影です。
c0147448_22442360.jpg
結局、4時間近くもふれあいに長居しちゃいました。

帰宅途中、愛川(箕輪)まで来たあたりで急にエンジンが不調に!
全く吹けなくなって、しまいにはストップしてしまいました。

ガス欠には早すぎるし、前が詰まっていてトロトロ走っていたのでカブってしまったのかと思い、安全な場所に停めて、再始動を試みますが、なんべんキックしてもまったく始動しません(泣)。
タンクの中にはガソリンはまぁまぁ入っていますが、やけに少ない。
コックをRESにしてしばらく頑張っていると、やっとのことで始動しました(大汗)。

どうやら本当にガス欠だったようです。しかし、前回の給油からたったの90キロしか走っていないのに、なんぼなんでもおかしい・・・

その後はエンストする様子もないので、いつものスタンドで給油したら、15.6Lも入りました。
これはなんかおかしいです。

思い当たることはふたつ。

まず、ジェットニードルのクリップ位置を納車時から1段下げて(濃くして)いること。
もう一つは、左側キャブレターのフロートチャンバーのドレンが緩んで、排出ホースからガソリンが漏れていたこと。

キャブのドレンは既に締め込んで漏れないようにしてありますが、ジェットニードルも取り急ぎ、元の段数に戻して様子を見ます。

今日、宮ヶ瀬でお会いした方々を見ていると、2stバイクってちゃんと解ってないと完調の状態を維持できないものなんだなと、痛感します。
僕のガンマは、見た目こそキレイではありますが、機関の調子としては、まだまだ「とりあえず乗れる」という状態でしかないと感じています。

2st道の修行はまだまだ厳しそうです。
by group-a | 2012-05-21 23:09 | RGV250ガンマ | Comments(0)
金環日食
‎2012年5月21日 AM7:35

日食が始まる直前に太陽が厚い雲に遮られてしまって、おまけに自宅のあたりでは​パラパラ雨まで降ってきたので諦めかけてましたが、雲間からなん​とか観測できました。
c0147448_822522.jpg
天体観測は中学校時代に夢中になっていましたが、月食と違って、日食は皆既日食帯が非情に狭いので、国土が狭い日本では皆既日食すら見る機会は限られています。

あれから30年後、すっかり歳をとってしまいましたが、こんな機会に恵まれて感無量です。

次は2030年6月、北海道ですかー!
by group-a | 2012-05-21 08:26 | できごと | Comments(0)
ブレーキホースつけなおし(泣)
昨日とりつけたブレーキマスターシリンダー。

なんということでしょう、マスターシリンダーからのブレーキホースがカウルに干渉しまくってます。
ハンドルを右に切ったところでカウルの縁に当たっていました。
c0147448_20494115.jpg
そんなもん仮組みのときに普通はチェックするだろ?

はいそのとおりです。orz

全くもって大失敗。急遽、45度のバンジョーと銅ワッシャを買ってきました。
c0147448_2050136.jpg
フルードをリザーバータンクとキャリパーのブリーダーから抜いてホース内を空にし、3WAYジョイントから上の部分の配管をつなぎ直しました。

今度は大丈夫。
c0147448_20522539.jpg
あとはひたすらエア抜きです。

とんだ失敗で痛い出費でした。不要なパーツ、ヤフオクで売れるかなぁ?

ところで、ブレンボのミラーホルダーにカタナのミラーをねじ込むと、上の取り付けボルトに当たってしまって最後まで入りません。

3mmぐらい残してナットで固定するか、何かを挟んでボルトまで当たらないようにしなければなりません。

ということで、M10 外径17mm 厚さ3mmのアルミカラーを挟んでみました。
c0147448_2057073.jpg

by group-a | 2012-05-20 21:00 | GSX1100Sカタナ | Comments(0)
ふれあいでムクドリ
昨日はブレーキマスターシリンダー交換に1日費やしましたが、今日は晴れて、朝からバイクで出かけます。

5時前には早々と目が覚めてのんびり支度して6時20分頃にスタート、30分ぐらいでふれあいの館の駐車場に到着しました。

この4台、すっかりおなじみになってしまいました!
c0147448_18163761.jpg
真一文字に並んだカタナのカウルが絶品ですね。

宮ヶ瀬に向かう間は空気がけっこうヒンヤリとしていましたが、日差しがなくても風がほとんど吹いていないので、宮ヶ瀬はとても快適でした。

ところで、パーキングの北岸側の奥のほうでは薪割りをしてる人たちがいましたが、何をやってたんでしょうね?
c0147448_18202872.jpg
今日はムクドリで9時まで、ワイワイと楽しんできました。

今日の走行、49km
by group-a | 2012-05-20 18:37 | GSX1100Sカタナ | Comments(0)
ブレンボ ブレーキマスターシリンダー 取り付け
予定通り、ブレンボ ブレーキマスターシリンダーをカタナに取り付けます。
朝から快晴、普通ならバイクに乗ってどこかに出かけるところですが、早いところすませちゃいます。

ついでに、残りがわずかになったブレーキパッドも交換します。

6時半、バイクをメンテナンススタンドに乗せて作業スタート。
c0147448_20364585.jpg
まず、取り外す前にキャリパーを洗浄します。
c0147448_2038524.jpg
パーツクリーナーで油分を溶かした後、洗剤を使ってブラシで水洗いします。

洗浄してきれいになったら、軽く揉み出ししました。
c0147448_2039028.jpg
片方が済んだら、タイラップで縛って、もう片方も同じようにやります。
c0147448_20395944.jpg
左右とも下準備が済んだら、新しいパーツの組み付けです。
c0147448_20403266.jpg
パーツの内容は以下です。
・brembo 19RCS ブレーキマスターシリンダー
・GOODRIDGE build a line ブレーキホース(スモーク) 245mm ×1本
・GOODRIDGE build a line ブレーキホース(スモーク) 485mm ×2本
・バンジョー(ステンレス/ストレート) ×3個
・バンジョーボルト(ステンレス/P1.00 ブレンボ対応) ×1本
・バンジョーボルト(ステンレス/P1.25) ×2本
・3WAYジョイント(ステンレス/マウントステー付/カタナ専用ステー付) ×1個
・YAMAHA ブレーキフルード DOT4 100mL ×2本
・RKエキセル ブレーキパッド UA7 810 ×2セット

抜き取ったブレーキフルードにまみれながらノーマルのマスターシリンダーとブレーキホースを取り外し、新しいパーツを組み付けます。
まず、マスターシリンダー。
c0147448_20524221.jpg
別体式のリザーバータンクがちょっと似合ってないですが、さすがにシリンダーまわりがスッキリして見えますね。なかなかイケてます。

続いて、ホースを仮組みします。ところが・・・
c0147448_2055968.jpg
セットに入っていたバンジョーはすべてストレートタイプなので間違え様が無いんですが、3WAYジョイントが全くステムに届きません。

ここでまさかの作業中断。

広げまくっている用具類を片付けて、ナップスに部品を調達しに行きました。ついでに買い物も。

で、買ってきたのがコレ。
c0147448_20575343.jpg
90度タイプのバンジョーです。
コレを使って改めて組んでみました。
c0147448_2059413.jpg
問題なく組み付けられましたが、ちょっと余ってますね。。。45度ので良かったかもしれませんが、後の祭りです。

全体を見るとこんな取り回しになります。
c0147448_210524.jpg
フルードを注入して各部に行き渡らせていきますが、レバーを何百ぺんキコキコしても全く手応えが出ません(泣)。

キャリパーのブリーダーからもフルードが出てくるようになったし、たいがい行き渡ってるはずなんだけどなぁ・・・と思いつつ、マスターシリンダーにもブリーダーがあることを思い出しました。
c0147448_2125289.jpg
このブリーダー、エア抜きをしやすくするためのもの、ぐらいに思っていました。

イヤイヤ、マスターシリンダーの構造を考えると、このブリーダーはラジアルポンプマスターシリンダーのエア抜きでは無くてはならないものです。
道理で、リザーバータンクには気泡が出てこないはずです。一体型と同じつもりでいたのが土台間違っていました(汗)。

マスターシリンダーと左右のキャリパー、3か所を順繰りにエア抜きしていくと、しっかりした手応えが出てきました。
だいたいOKなぐらいまでエア抜きできたので、今日のところはここまで。明日以降、走行したあとにエア抜きして、それで仕上げです。

このあと、クラッチレバーの分解清掃して、作業終了(17時)です。
c0147448_21132381.jpg
GSX1100Sカタナ国内仕様のクラッチレバーには、このようにリターンスプリングがセットされています。
c0147448_21151246.jpg
輸出仕様に付いているかどうかは未確認ですが、国内仕様には標準でクラッチブースターがついているので、それでですかね?

さてさて、明日は宮ヶ瀬です。

ブレーキホースつけなおし(泣)へ続く...
by group-a | 2012-05-19 21:19 | GSX1100Sカタナ | Comments(0)
ブレンボ ラジアルポンプマスターシリンダー
いよいよ、というか、やっと、カタナにブレンボのラジアルポンプ ブレーキマスターシリンダーを取り付けます。

買ったのは去年、2011年の11月でしたが、冬の間は寒くて作業がつらいだのなんだの言って、必要部品全部を早々と揃えていたにもかかわらず、放置していました(笑)

マスターシリンダーは19RCS(Ratio Click System)で、ピストン径19mm、レバーレシオ18/20可変のもので、ブレーキスイッチが標準でついています。

bremboのマスターシリンダーは、リザーバータンクやホース、ステーが別売りになっていますが、ブレンボのリザーバータンクとタンクステーをセットにしてKOHKEN(コーケン)が発売しているものを購入しました。

ブレーキホースは、ユニコーンジャパンが企画・設計したファイナルエディション専用のGoodridge build a lineステンメッシュホースキットを使用します。

取り付け前準備として、ブレーキスイッチのリード線をカットし、平型端子を取り付けました。

明日、取付作業をする予定です。
c0147448_23476.jpg
写真がipod touch撮影なので汚いです。。。

Webikeで "brembo ブレンボ/19RCS ブレーキマスターシリンダー フルキット" を見る
brembo ブレンボ/19RCS ブレーキマスターシリンダー フルキット

by group-a | 2012-05-18 23:05 | GSX1100Sカタナ | Comments(0)