人気ブログランキング |
<   2012年 07月 ( 14 )   > この月の画像一覧
暑気払い 2012.07.30
昨日は平日、しかも月曜日でしたが、地元の友人と3人で暑気払いの飲み会でした。

平日なので、まちの賑わいはそれほどでもなく、お店にもすんなり入れました。

前回、昨年末の忘年会で入った焼肉屋「清香園」です。
c0147448_17483873.jpg
忘年会の時は、予約なしにいろいろ飛び込みで店探しをしていたので全然入れず、空席が出来たら電話をしてもらうということでお願いしていたのがこの清香園でした。
そんなこんなで入った店だったんですが、焼肉がとても美味で好評だったのでリピートとなりました。
特上カルビと、鹿児島産黒毛和牛ミスジ、そのほか、塩味三昧、豚カルビだと、美味しい焼肉に舌鼓を打ちました。
c0147448_17531881.jpg
c0147448_1755195.jpg
c0147448_17551472.jpg
本格炭火焼肉 清香園、おすすめの一店です。

このあと、坐・和民でちょっと休憩。
c0147448_17594389.jpg
レモン1個分の特注生搾りサワー、特注揚げ出し豆腐などを注文しましたw

僕以外は明日の仕事がありますので、今日は早めにお開きです。
今回もお付き合い、ありがとう!

さて、23時ごろには店を出たんですが、やっぱりバスは既に終わってました・・・。(-_-;
by group-a | 2012-07-31 18:12 | できごと | Comments(0)
2012年7月29日 #MFC主催・猛暑のらくだ山・通潤橋ツーリング
阪九フェリーで大阪・泉大津港を出向し、一夜明けて朝6時、北九州は新門司港に到着です。

新門司港への到着少し前の5時半ごろ、日の出がきれいです。
c0147448_2105649.jpg
そして定刻通り、6時に新門司港に到着しました。

貨物輸送機数機が発進したのち、ブラックタイガー隊 加藤、発進します!

ヤマトの勇姿を振り返ります。すると、波動砲発射!
c0147448_2111488.jpg
ブラックタイガーはこのまま九州道を南下して佐賀の基山PAを目指します。早朝の高速道路は空いていて快適。まだ涼しくて助かります。
そして7:20ごろ、基山PAに到着しました。まだ誰も来ていません。手前のGS1200SSが渋いです!
c0147448_2115828.jpg
7時半ごろ、3倍の機動力を持つという赤い彗星、RC46-1が颯爽と登場。そして続々と集まって来ました!
今日は、HD FXDL(タンデム)、HD XL1200L、HD XL1200S、KTM 690 SMR、HONDA VFR800Fi、SUZUKI GSX1100Sの6台・7人です。
基山PAでは、足の怪我を押して友情出演してくれたZさんも来てくれました!

出発予定時刻は8:30。

それまでのあいだ、フードコートでぶわんぶわんの肉うどんで腹ごしらえをするGUCCI、松葉杖のZさんを囲んで歓談したりして、予定通り出発です。

今日の目的地は、益城熊本空港ICからグリーンロードを通って、阿蘇高森の「らくだ山」で地鶏の炭火焼を味わいに行きます。そして、通潤橋観光です。

九州道を熊本方面に快走中!
c0147448_2115072.jpg
自分がバイクに乗っているところとか、滅多なことじゃ見れませんよねー。

高速道路を降り、グリーンロードに出ると、時折見える阿蘇の雄大な景色とワインディングを堪能します。
こういう、少し荒れた舗装路面の走行では、690 SMRのようなモタ車がめっぽう安定して速そうですね。

ひとしきり走った後、山小屋風のローソンで小休止しましたが、このあと今日1つめの失敗。
いつかはやっちまう気がしていましたが、シートバッグを閉め忘れたまま走りだしてしまいました!

幸い、後続だったNISSIが見つけてくれて、財布や水筒などをバラ撒かずに済みましたが、クマちゃんハンドタオルを飛ばしてしまいました(涙)。

そして間もなく10:40ごろ、高森の「らくだ山」に到着です。
c0147448_21151544.jpg
特に予約などしていませんでしたが、着いてすぐ、入店できました。
というか、店内に入ってみると、開店時間は11時なのに既に満席近いって?

早速、地鶏の炭火焼定食7人前を注文!タンデムのAMA3は生ビール(中)注文!!くそーっ、いいなっ!!!
c0147448_21153685.jpg
ダラダラ適当に肉を金網に置いていると、右の方向から「トングをよこせ」要求が(笑)
焼肉番長の登場です!

肉の入っている大皿ごと、差し出しました!

最後までいい焼き加減で地鶏を味わうことが出来ました。さすが、肉の焼き加減のことならKIKU3の右に出るものはいませんねッ!

しかし、炭火の熱気ムンムンの店内で、アツアツの地鶏炭火焼。これで熱いお茶が出てきたら脱水症状で死ねます(笑)。やっぱ、涼しい時期に来るべきですねー。

さて、あまりにも暑いので、通潤橋に向かう前に、この近くにあるという、水源公園に行く事になりました。
c0147448_21162671.jpg
明神池水源は南阿蘇村にある、旧白水村のほぼ真ん中あたりにある湧水地で、日本一美味い水、白水が湧き出しているそうです。

熊本日日新聞社が命名したという「名水公園」には池があり、湧き水はとても冷たく、池の水をそのまま飲むことができます。子供たちも大喜び。
c0147448_2117158.jpg
しばし暑さを忘れて涼むことが出来ました。
極楽を後にするとまた地獄(笑)

国道265号、218号と山あいの快適道路を走ります。なかなかいい道ですね。

途中、道路わきに立てられていた交通安全標語の大きな看板が印象的でした。

「どけ行くな そぎゃん 急がんちゃ 着くどだい」

スピードを出して走っている人に、「どこに行くの?そんなに急がなくても着くでしょう?」って意味ですね。
方言がいい味出してますねー。

さて、途中、道の駅で小休止。ここはたぶん「道の駅 清和文楽邑」。
c0147448_21173369.jpg
ここへ来るまでの間にも空模様はかなり怪しくなり、雷鳴が響きわたっています。そしてこの積乱雲。
雲影のはっきりした積乱雲のさらにその上空まで水蒸気が登っている様子が判ります。

こりゃ、降られるかも、と一同警戒しながら、次の目的地、通潤橋を目指しました。

そして14時ごろ、道の駅 通潤橋に到着しました。

と、ここで今日2つ目の失敗。
ナビやヘルメットのBTレシーバなどの電子機器を急な雨から保護するため、シートバッグの中に入れようとしているとき、ヘルメットをシートの上に置いてしまいました。

よそを見ている隙に、ヘルメットは地面に落下・・・

カツン!コロコロコロ・・・

えーーっ!と青垂れてしまいましたが、あれだけ転がったにもかかわらず、帽体には傷が無く、リヤスポイラーみたいなところに落下の際についた小傷、シールドのやや右横寄りに少し傷がついた程度でした。

これだけで済んで助かりましたが、泣けてきますね。
ヘルメットは地面に置くか、落ちないように対策しておくこと!

気を取り直して通潤橋に向かいます。が、駐車場が高い位置にあるのに、橋へは一旦下に降りて、また登らないといけないんですね(汗)
みんな猛暑でさすがに限界近いので、ちょっと大変ですが、それでも橋へ。
c0147448_21181813.jpg
学生の頃に1,2度バイクで来たのが最後なので、もう22~3年ぶりです。
上まで上がってみると柵は無く、絶壁状態です。

もともと人が通行するための橋ではなく、農業用水の水路橋なのでそうなのでしょう。
c0147448_21184122.jpg
内部を通る石管水路の詰まり防止に行われる放水は農閑期に実施されるようで、農繁期である6月7月はやっていないようです。
ちなみに、定時に行われる観光放水は土・日・祝日の正午1回だそうです。(その他、有料での予約放水もあり)

結局、降りそうだった雨は降ることはなく、蒸し暑い中、橋への登り降りでみなさんすっかりお疲れでした。
かく言う僕は、顔じゅうから吹き出した汗が目にしみて大変でしたが、意外と暑さは大丈夫でした。炎天下でのバイクいじりがこんなところで役に立ったのでしょうか?判りませんけど熱中症や脱水症は怖いのいで、水分やミネラルを補給しないとですね。

これで今日のツーリングも終わりです。

福岡組は御船ICから九州道で福岡市内までひとっ走り。途中の広川SAで休憩したようですが、みなさんグッタリだったようですね。無事帰宅したらゆっくり体を休めて下さい。

こんな猛暑の中、ツーリングに付き合ってくれてありがとうございました。

今日の走行324km

追伸
Zさんから頂いた本、カタナファイナルエディション特集記事が載ったClubman 178号は、SKT49さんから受け取って、無事、持ち帰りました。貴重な本をありがとうございます!
by group-a | 2012-07-29 21:05 | GSX1100Sカタナ | Comments(0)
2012年7月28日、九州帰省 神奈川~大阪・泉大津~阪九フェリー
カタナでの九州帰省当日。
AM3:50に起きて支度を始めます。

カタナのカバーなどは前日のうちにある程度外しておいたので、1枚をサッと外してオシマイ。早い朝食をすませて5時、自宅の玄関を出ました。
c0147448_20532462.jpg
外の空気はムンムンとして湿度が高く、今日も暑くなりそうです。でも、天気の心配はなさそうですね!

出発前のオドメーターは 28,143km。これから500km超のロングランです。
c0147448_20535378.jpg
東名高速 厚木ICを5:40頃に入り、名古屋方面を順調に走ります。御殿場JCTから先は新東名が開通していますが、ド直線が続く道路はバイクにはちょっとキツいかなぁと。速度感覚も麻痺してくるし、普通の東名高速にしておきました。
清水連絡道路から御殿場JCTまでが比較的区間距離が短いので、帰りに走ってみるのもいいかもしれません。長距離走行の後半で気力が十分残っていれば試してみよっかな。

ということで、6:45ごろ、カタナの立ち寄りスポット?由比PA到着です。
c0147448_20542279.jpg
振り返ってみると雲が広がってますね。海沿いに出るまで、あちこちに真っ黒な雲がかかっていて不安な気持ちにさせられましたが、雨粒が落ちてくることはありませんでした。
水筒のスポーツドリンクで水分補給している間にも汗がどんどん出てきます。こりゃ、走っている方がマシですねw。さっさと再出発します。

そして、8:15ごろ、浜名湖SAに到着しちゃいました。
c0147448_20545140.jpg
まだこの時間だと屋外の飲食店舗なんかも準備中だったりするので、ここでも小休止のみ。SA建屋の向こう側に行ってWiMAXの電波を探し歩きましたが、電波強度マークは1~2本立つものの、ネットワーク接続が全然できません。あきらめてバイク置き場まで戻ると、あっさり接続(笑)。汗だくになって歩きまわったのは一体何?
FBに写真アップして再出発です。

この先は名古屋のあたりの渋滞が心配ですが、岡崎、豊田JCTと問題なく快走できて、伊勢湾岸自動車道は全線問題なしでした。東名阪自動車道に入る四日市JCT、渋滞の表示です・・・。
JCT手前からクルマの流れが止まってしまい、JCT先もビッシリ。ゆっくりと流れてはいましたが、四日市ICまでの約9km渋滞でした。
途中、伊勢湾岸自動車道の終盤あたり、総走行320を超えたあたりでガス欠症状が出たのでRESに切り替え、御在所SAで給油しました。15.17L給油、平均燃費は23km/Lぐらいですかね。

10:45ごろ鈴鹿ICを通過しました。鈴鹿サーキットでは明日の決勝レースに備えて、8時間耐久ロードレースの予選が行われています。サーキットは熱気に包まれているでしょうね。

さて、渋滞を抜けて亀山JCTからは新名神高速道路で、この道はけっこう好きだったりします。
わりあいまっすぐな道ばかりでトンネルも多いんですが、トンネルを抜けると緑の山々に囲まれていて、青空が広がる山間の道を快走するのはとても気持ちいいです。地形の関係で霧が出やすいところもあるみたいでござるが、甲賀忍者の里っぽい風情でござる。

ということで土山SAでひと休みでござる。
c0147448_2055138.jpg
標高の高い甲賀土山でござるが、やっぱり暑いものは暑いでござる・・・。ドライミストの下のベンチで、塩バニラアイスで涼を取ったでござるが、汗が止まらんでござる。
11時半ごろ、またまた早々に再出発でござる。

ということで、SONY nav-u NV-U37任せの京阪神地区のルートは、今回は、

瀬田東JCTから京滋バイパス、久御山JCTから第二京阪道路、門真JCTから近畿自動車道、松原JCTから阪和自動車道、堺JCTから堺泉北自動車道、助松JCTから阪神高速4号湾岸線、で、泉大津到着

と、相成りました。このルートがいいのか悪いのかわかりません(笑)。

ただ、飲食店のあるPAがとても少ないので、昼食を取りそこねてしまいましたぁ。ちょっと腹ペコ。
あきらめてじゃんじゃん進んで、13:15、早々と阪九フェリー泉大津ターミナルに到着しちゃいました!
c0147448_20553749.jpg
途中でコンビニに寄り道したりして、オドメーターの表示は 28,661km、ちょうど8時間の走行で距離 518km でしたっ!
c0147448_20555444.jpg
これから乗船開始まで3時間、待ち時間ですぅ。
腹が減ったので、近くのファミマで買ってきたうな重弁当980円で昼食っす。

ところで、関西では「ファミマ」のアクセントは「ミ」のところにあるって話し、待合室でテレビみてたらやってました。関西ではマクドナルドをなんで「マクド」というのか、っていう疑問を解決するのがテーマでした(笑)。

そして、16時を過ぎたところでオートバイの乗船開始のアナウンス。やっと風呂に入れますっ!!

バイクを車両甲板に載せ、荷物をまとめて船室に移動します。

部屋は2等指定シングルB。いつもと同じ、個室タイプです。狭いですが、ゆっくり休めるので良いです。
部屋に荷物を置き、汗だくのウェアを脱いで、ダッシュで7階展望浴室へ!
c0147448_20561355.jpg
汗をさっぱり流し、汗が止まったところで缶ビールで乾杯です!
c0147448_20562859.jpg
いやー、極楽極楽!
喉を通るビールの美味さ!
あまりの快適さに足の指も開きます(笑)

このあと、飯食って、2本目のビールを空けたところで意識が遠のいていきました・・・

今日の走行518km、総給油量21.84L、燃費23.7km/L
by group-a | 2012-07-28 14:46 | GSX1100Sカタナ | Comments(6)
九州帰省 前日
いよいよ明日になりました。

バイクで九州に帰省します。と言っても、大阪から北九州までは瀬戸内海を航行するフェリーに乗ります。
バイク帰省も今年で3回目になります。

今日は午後半休を取っちゃいました。

明朝の出発は早いので、今日のうちに直前の支度などもやっておきます。
c0147448_20541383.jpg
シートバッグ取り付けベルトの締まり具合の確認、その他装備品の装着具合の確認など、軽く点検をしておきました。

空気圧のチェック、チェーンのオイル注しは前回乗ったあとにやっておいたので大丈夫でしょう。

さて、今日は早めに寝て、体調万全で出発するぞー!
by group-a | 2012-07-27 20:57 | GSX1100Sカタナ | Comments(4)
結局、今日は雨だったのね
予報では土曜日の降水確率が高くて、日曜日は雲が多いながら回復傾向、に見えていました。

ところが、今日は明けても雨。雨が上がったと思っても霧雨が降り続いて昼過ぎまで動きが取れませんでした。
もうビールでも食らって早々に諦めるか?とも思いましたが、13時過ぎになってなんとなく大丈夫そうになったので、Vガンマを引っ張りだして宮ヶ瀬に行くことにしました。

キャブOH以降、だんだんと乗り方、回し方が判ってくるようになりました。なったような気がします。

5000rpm付近、7000rpm付近にトルクの谷がありますが、スロットルやギヤによらず、常にその回転域ということは、チャンバーなどの排気系やエアクリーナーボックスを含めた全体の特性によるものなのかもしれません。キャブレターの調整で谷が浅くなったりするかもしれませんが、だいぶお金かけちゃったのでしばらくの間はこのままうまいこと付き合って行こうと思います。
エンジン始動もほぼキック1発で出来るようになったし、安心して乗れるようになったのはありがたいことです。

ということで、13:50頃、自宅を出発しました。

宮ヶ瀬に近づくにつれ、少し暗くなった気がします。宮ヶ瀬湖周辺の山々は低い雲に覆われて山頂は霞んでいます。
c0147448_16494270.jpg
それでも小雨が降ることもなく、14:30、ふれあいの館駐車場に到着しました。宮ヶ瀬の気温は19度、湿度が高いので寒くはないですが、けっこうヒンヤリしてますね。
c0147448_16495489.jpg
さすがにこの時間になるといつもお会いする方々の姿はすっかり無くなっています。

独りでボーっとしてると小さな霧雨がまた降って来たので、来てまだ15分しか経っていませんでしたが、早々に帰宅。宮ヶ瀬の山間から抜けたところで霧雨は収まったものの、しばらく行った先、愛川町から相模川を渡るあたりまでけっこう降られちゃいました。

せっかくの休日なのにスカンタコメラホゲチョメラ。

明日からは夏本番の天気に戻るようです。そして、次の週末、いよいよ九州帰省ですが、天気は大丈夫そうですね!!

今日の走行、50km
by group-a | 2012-07-22 16:58 | RGV250ガンマ | Comments(0)
MOTO GPS RADAR用マウンター取り付け
レーダー探知機用としてマウンターを取り付けました。

もともとナビ用に使っていたマウントパーツでしたが、NV-U35/U37専用マウント A-34がM8シリーズになったのと、重量のあるものをハンドル周りにつけるのが気になっていたので、ステムマウントベース(C-16)ごとM8シリーズに統一しました。そのため、M5シリーズのパーツが一式余ってしまいました。

今回使ったCパーツはハンドルアダプター C-9です。
C-9に付属のスペーサーがリザーバータンクステーのボルト穴にピッタリ収まったので、あとは、M6×45mm SUSキャップボルト2本とワッシャー、M6×15mm ユニバーサルカラーを使って、レバーホルダーに共締めして取り付けます。
c0147448_16132290.jpg
"b" マークが隠れちゃいました。。。

これに、アーム B-3と、M5化したZUMO550用ホルダー A-15を装着、A-15にはロックファスナーを貼り付けました。
c0147448_16212240.jpg
あとはMOTO GPS RADARを乗っけるだけ。
c0147448_16224533.jpg
カタナにしてはハンドル周りが賑やかすぎる状態になっちゃいましたが、ロングツーリングには必要な装備です。
by group-a | 2012-07-21 16:30 | GSX1100Sカタナ | Comments(0)
VJ21A再生計画:スパークプラグのチェック
キャブレターの再調整をやって元通りにしたVガンマ。

キャブ取り付け当日に試運転をしてプラグチェックもしましたが、取り外しのしやすい2番(R)側しか見ませんでした。1番(L)側は普通のプラグレンチだとタンクを外さないと着脱作業ができないので、面倒くさいんですよね。
c0147448_2195743.jpg
ということで、用意したのがこの工具。
c0147448_2110638.jpg
KTCの「20.8mm専用プラグレンチ ショートタイプ」です。
これだと狭い場所でも横からレンチをかけてプラグを緩めることができます。

今日は中速域での燃焼状態を見たいので、6000rpmぐらいをキープして走行しながら自宅前でキルスイッチをOFFにして、すぐにプラグチェックです。

まず2番側。こちらは普通の筒型レンチで外します。
c0147448_21101572.jpg
ちょっと黒いですね。溝の底部に湿潤が見られるので、オイルが焼け残っているのかもしれません。

次に、1番側の取り外しです。左側のカウルを外し、用意した工具を使ってプラグを緩めます。
c0147448_21102355.jpg
簡単に取り外せました。
c0147448_21125265.jpg
こちらはいい色に焼けてますね。

ということで、次の作戦はこれから考えます。

さて、ついでなのでセンターシール抜けの簡易チェックをやります。

プラグを両方とも外した状態で、ジェネレータカバーを外し、キャブレターは外さず、とりあえずスロットルを全開にして、ジェネレータローターを思いっきり回します。
c0147448_21222059.jpg
回しづらいですが、それでも頑張って回すと、ポコポコいいながらだいたい1回転ぐらいで止まります。

んー、大丈夫そうですかね。

ジェネレータカバー、プラグ、カウルを元通りにして、今日の作業終了です。
by group-a | 2012-07-16 21:26 | RGV250ガンマ | Comments(0)
海の日、Vガンマで宮ヶ瀬RD2
3連休も終わりですねー。
いつもより1日多いだけなのにたっぷり休めた感がありますが、それでも終わりが近づくとなんだか名残惜しいような。

Vガンマを引っぱり出さずじまいだったので、カタナで帰宅後、すぐにVガンマでまた宮ヶ瀬に向かいました(笑)。

出足がノロいのと、4500~5000rpmに深いトルクの谷があってけっこう乗りづらいんですが、九州帰省計画の直前なので、まだ何も考えていません。
エアースクリューを調整してみるとか、ニードルジェットを少し絞ってみるとかありますが、それ以外の問題の有無を確認するほうが先かもしれません。

10:20頃、またまた宮ヶ瀬到着です。
c0147448_19323317.jpg
しかし今日はいい天気ですねー。海の日にふさわしい夏空です。でも暑いッスね。

缶コーヒーで一服して、北岸通って帰って来ました。
帰宅後、プラグの焼けチェックなどやります。

続く。
c0147448_19335362.jpg

by group-a | 2012-07-16 19:37 | RGV250ガンマ | Comments(0)
海の日、ナビの音声ガイドチェック
2012年7月16日、今日は海の日です。

海、っていうと思い出すのがサザンオールスターズの「海」。
アルバム「人気者で行こう」に収録されたこの曲は、個人的にはサザンでトップランクに位置する名曲だと思います。1990年には芳本美代子さんがカバーしてシングルリリースされました。
学生の頃の地味な青春時代を思い出す、そんな一曲です(笑)。

さて、今日は海の日にふさわしく、関東地方にはようやく朝から青空が広がりました。

4時半ごろには起きて、ゆっくりまったり、朝の支度をしてバイクで宮ヶ瀬に向かいました。今回はナビの音声ガイドをBluetoothトランシーバーで飛ばすようにしたので、その実走チェックも兼ねています。
c0147448_17254352.jpg
BTトランスミッターはPLANEX Bluetooth2.1+EDR対応 ワイヤレスオーディオトランスミッタ BT-WTM01
3.5mmステレオミニプラグつきのコードが生えているので、ナビ本体に差し込むだけです。トランスミッターはナビ本体の裏側に小さく切ったロックファスナーでくっつけておきましたが、小さすぎでちょっと垂れ下がってますね。
ちなみに、レシーバー側はサインハウスB+COM Musicです。

6:10頃、ナビの音声ガイドを伴ってスタートしました。

音量がちょっと小さめなので、ナビ本体のボリュームはMAX、B+COM Music側も少し音量を上げるといい感じになりました。が、MOTO GPS RADARと同時使用の場合、あっちの音量とのバランスがめんどくさいかも。
c0147448_1848657.jpg
やっぱ、音声ガイドは必須ですねー。
運転中にナビ画面を見ると危ないですし、音声ガイドがあればそういったこともずいぶん減らせるはず。高速道路のインターチェンジや都市高速道路のレーンチェンジなど、よりスムーズに走行できそうです。

6:45ごろ、宮ヶ瀬 ふれあいの館駐車場に到着しました。

今日はなんとなく、クルマもバイクも少なめでゆったりした感じがします。というか、この好天、多くの人は宮ヶ瀬集合は昨日果たせたのでどこかに出かけてるのかもしれないですね。

2時間ぐらいゆっくりして、ひとまずw帰宅しました。

今日の走行50km、給油2.30L、燃費21.7km/L
c0147448_192522.jpg

by group-a | 2012-07-16 19:02 | GSX1100Sカタナ | Comments(0)
宮ヶ瀬カタナ’ズ・初ショートツー
今日はかねてから話しに出ていた、宮ヶ瀬カタナなかまでショートツーリングに行くことになりました。

予報では晴れになっていましたが、朝4時半に起きてみると、今にも雨を降らせそうな不気味な雲が空一面を覆っています。
バイクの支度を済ませ、軽く腹ごしらえをしてイザ出発、の時になってパラパラと雨が降り始めました。エーーッって感じですが、しばらくすると止んできたのでこのまま出発しました。時刻は既に5時46分。ちょっと遅れそうです。

6時20分ごろですかね、宮ヶ瀬 ふれあいの館駐車場に到着しました。気温は26度。既に蒸し暑いです。
到着すると既にお揃いでした(汗)

しばらくの間いつもの宮ヶ瀬の朝を過ごして、6:48頃、カタナ3台で出発しました。

まずは道志みちを山中湖方面に走り、「道の駅どうし」で小休止。
c0147448_2015727.jpg
7時半頃ですが、既にたくさんのバイクで賑わっていますね。

このあと、山梨県道24号線で都留に向かい、大月で国道20号線に出ました。さらに山梨方面へ。
途中、新笹子トンネルを通過しましたが、このトンネル、かなり長いですねー。調べてみると、全長4,670mもあるそうです!東名高速日本坂トンネルの2倍近いってことです。

トンネルと抜けると、ヒンヤリした空気が。抜けてすぐ、道の駅 甲斐大和で休憩。
c0147448_2011444.jpg
3台ともフロントタイヤの山が・・・(笑)
再出発して給油。僕のはまだ大丈夫そうなのでこのまま無給油で行きます。
c0147448_20335971.jpg
さらに国道20号線を進み、勝沼のぶどう畑(勝沼ぶどう郷)の中を走る道に入りました。
c0147448_20422479.jpg
今日はあいにくの空模様で白くけむってしまっていますが、天気が良いと、この場所からは、手前にぶどう畑、向こう側には甲府盆地と南アルプスが一望できる絶景が広がるようです。
それにしてもさすが果実の郷、山梨県ですねー。そこらじゅうにぶどう畑が広がっています。そして、この時期は桃が旬みたいですね。

再出発してしばらく、なんと、いつも宮ヶ瀬で会っているTKOさんとすれ違いました(笑)
TKOさん、気づいたかなぁ!?それにしても、サスガ、あちこち走り回ってますね。スゴい行動力です。

このあと、国道140号線・雁坂みちで北上、広瀬ダムまでたどり着きました。
c0147448_2052926.jpg
宮ヶ瀬ダムと比べるとだいぶ小さいですね、などと、ついダムを見ると宮ヶ瀬と比べてしまいます。
そしてちょっと先に行ったところ、道の駅 みとみで休憩。

時刻はまだ10時ごろ。ちょっと腹が減って来ましたが、昼食にはまだちょっと早かったので、ソフトクリームでごまかします。
この道の駅にはかなりの数のツバメが居て、ピュンピュン飛び回っていました。ヒナはすっかり巣立って、親鳥と同様に滑空しています。
c0147448_2056698.jpg
このあと、道の駅 花かげの郷まきおかでランチタイム。

それにしても、山梨県は道の駅が多いですね。

またまた調べてみましたが、山梨県の道の駅は17か所もあるようです。おなじみ、道の駅 どうしもそのうちの一つですね。

一方、神奈川県の道の駅は2か所、そして東京都は1か所でした。
神奈川県は箱根方面で、道の駅 箱根峠と道の駅 山北、東京都は道の駅 八王子滝山です。

さてさて、今日のショートツーも折り返し。

来た道を引き返し、懐かしの(笑)道の駅 どうしまで帰って来ました。
ところが、道の駅の駐車場はクルマもバイクも溢れかえっていて、駐車場に入るクルマで渋滞ができていました。

ようやく中に入ってみると、大勢の人でごった返していました。
c0147448_21181672.jpg
いっつも朝早くに来て朝早いうちに帰ってしまうので、普段の休日の賑わいに混じってないだけなんですよね。
そんな大賑わいの道の駅でしたが、静・か・な・特・等・席がありました。
c0147448_21182518.jpg
いやー、生き返ります。
ひんやりした川風が吹いて、しばし、外の蒸し暑さを忘れ、汗もすっかり引いて疲れも吹っ飛びました。
吹っ飛び過ぎて、あまりの気持ちよさにこのまま昼寝してしまいそうです。

けっこう長居しましたが、もうあとひとっ走り。宮ヶ瀬まで戻ります。

道志みちを宮ヶ瀬に向かって走りますが、やはり休日の日中はペースの違うクルマが多く、快適な走りとは程遠く、忍耐の走りを強いられます。
道の駅 どうしを出てから50分、14:20頃、やっと宮ヶ瀬に戻って来ました。
c0147448_2119211.jpg
午前中はずっと小雨が降ったり止んだりしていましたが、この時間になると小雨の心配もほとんどなくなっていました。ただ、暑い!
まだ蒸し暑い中の走行に慣れていないんでしょうけど、今月末はもっと長距離を走る予定なので、ちょうど良い機会でした。
c0147448_21274067.jpg
ともかく、初のショーツツーはトラブルも無く、天候もまずまずで楽しく走れました。
またいっしょに走りたいですね。(宮ヶ瀬うさかめ・多勢に無勢、とかも楽しそう??)

今日の走行271km、給油12.27L、燃費22.1km/L
by group-a | 2012-07-15 21:32 | GSX1100Sカタナ | Comments(2)