人気ブログランキング |
<   2012年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧
急いては事を仕損じる
ということわざが見事に当てはまったできごと。
c0147448_2139396.jpg
噛んだせいで千切れてしまったフロートチャンバーガスケット。

残念!
by group-a | 2012-08-31 21:40 | RGV250ガンマ | Comments(0)
VJ21A再生計画:ニードルジェット変更の効果
今朝はVガンマで宮ヶ瀬に出撃です。

今日も5時半ごろ自宅を出て、6時10分ぐらいにはふれあいに到着しました!
が、ふれあいの館の駐車場入口でバイクやクルマが並んで停まっています。

どうやらまだ開いていないようです。昨日もそうでしたが、開く時間が遅くなったのでしょうか?というより、僕らが早すぎ?15分頃にようやく開きました。
c0147448_1332401.jpg
さて、ニードルジェットを変更したK型Vガンマ、ここまで走らせてみての感触ですが・・・

停止状態から発進するときに弱々しいところは変わりませんが、下から上まで、非常にスムーズに吹け上がるようになりました!
今まで中低速でモタモタしていたところが完全に消えて、まるで4サイクルエンジンのようにキレイに回ります。トルクの谷だったところが消えたせいもあって、谷から抜けたところにあった大きなトルク変動は若干のパワーの盛り上がりとしてのみ感じられるようになりました。
これは逆に言うと、メリハリ感や、2スト独特の加給がかかったような強烈な加速感の印象が弱まって、広く薄くおとなしい特性に変わったとも言えそうです。

しかしながら、スロットル操作に素直に反応してくれるパワーは街乗りでは絶好ですね。

これでVガンマもびゃんびゃんイケます!!

さてさて、今朝の宮ヶ瀬ですが、6時の気温は19度。かなり涼しくて走ってて気持ちいいです!
お昼はまだまだ暑くなりそうですが、それもだんだん落ち着いてきそうですね。
c0147448_13542532.jpg
今日も朝早くから皆さんおそろいで、夏休みのできごとの話しや、いつもどおりの会話を楽しんできました。
c0147448_1436815.jpg
クルマもバイクもたくさん集まってますね。宮ヶ瀬はホント、平和です。
c0147448_1437651.jpg
日が昇って木陰がなくなりかける9時頃、ふれあいを後にしました。

今日の走行50km、給油 出発時1.74L;帰宅時2.49L、燃費20.1km/L(!!!)

おーー、マジですか!?

NJを絞ったので、単純に考えるとガソリンの使用量がわずかに減るだろうなとは思っていましたが、ここまで燃費が向上するとは!!
下からシッカリパワーが出ていることでガソリンを無駄に消費することが無くなったのが大きいのかもしれません。

とは言え、満タン法での燃費計算なので、給油レベルの誤差の影響もあります。しばらく傾向を見て判断ですね。

さて、帰宅後はプラクの焼け具合チェックです。

まず、1番シリンダー(左)です。
c0147448_1449820.jpg
碍子はキレイなキツネ色に焼けてます、が、側方電極がやけに白く、中心電極も表面に粉が出ています。やっぱり薄過ぎでしょうか?
1番側はもとからいい感じだったので、NJを絞ったことで薄過ぎになるのを心配していましたが、やっぱり薄いようです。

次に2番シリンダー(右)です。
c0147448_14504513.jpg
おぉっ!こっちはいい感じですよ!
今まで真っ黒に煤けて、おまけにオイルで湿っていましたが、カラっとコンガリ、キツネ色です。

1番はP-1ぐらいがいいのかもしれませんが、スズキ純正部品では廃番みたいなので、どうしたものか。

次はエアースクリューを少しいじってみようと思います。

【現在のセッティングデータ】
1番(左):MJ=#260,JN=6FLD72-56(2段目),NJ=P-0,PJ=#27.5,AS=1.5回転戻し
2番(右):MJ=#260,JN=6CKF1-56(3段目),NJ=O-8,PJ=#27.5,AS=1.5回転戻し
プラグ:BR9ES
by group-a | 2012-08-26 15:16 | RGV250ガンマ | Comments(0)
VJ21A再生計画:ニードルジェット変更
中低速がイマイチなK型Vガンマ。

キャブレターを標準セッティングにしたので普通ならそこそこ走るはずなんですが、4500~5000rpm、7000rpmあたりにトルクの谷があってスロットル操作に回転がついて来ず、けっこう神経使います。

プラグは黒く煤けていて、特に2番(右)はカブり気味です。1番(左)はけっこういいんですよねぇ。調子が良くないのは2番が足を引っ張っているからなのかもしれません。

さてさて、今回はニードルジェットを少し絞ってみることにしました。

標準のニードルジェットは、1番(左)=P-2、2番(右)=P-0、となっていますので、それぞれ2段絞って、1番(左)=P-0、2番(右)=O-8、とします。

こちら、購入したO-8のニードルジェット(品番:09494-00614) 1417円(税込)
c0147448_21172846.jpg
これを2番側につけて、2番にもともとついていたP-0を1番に移します。

左から、O-8、P-0、P-2(P-0,P-2の下についているのはメインジェット)
c0147448_21195384.jpg
P-2にセットしているメインジェットをO-8に付け替えて、元通りキャブレターに取り付けます。

ちなみに、ニードルジェットを2段階変更すると穴径が0.010mm小さくなります。これはジェットニードルのクリップ段数で言うと1/2段に相当するそうです。

ホースやケーブルをつないだままやったのでかなり手こずりましたぁ。
c0147448_21215232.jpg
なんとかキャブを元に戻したら、お次はプラグ。

前回、8番にしていましたが・・・
c0147448_21241070.jpg
左が1番(左)、右が2番(右)のものですが、1番のはいい色に焼けてますね。2番は真っ黒です。おまけに少し湿ってる。

今回、中低速のガスが薄くなるので、9番に戻します。

以下は以前にチェックした、P-2、P-0での9番プラグの焼け具合です。

1番(左)、P-2
c0147448_21325383.jpg
2番(右)、P-0
c0147448_21332056.jpg
1番の焼け具合がそんなに悪くなかったので、今回、2段絞ったことで危険域に入るかもしれませんが、走行後に確認してみることにします。

さて、元通りにしてから自宅のまわりを少し走らせてみましたが、中低速がかなりパワフルになり、トルクの谷もかなり気にならないレベルになりました。但し、薄くなった影響でアイドリング回転が上がり、回転の戻りが少し悪い症状も出ているようなので、調整が必要になりそうです。

とは言え、磨いたプラグに取り替えた直後はいつも調子いいので、ちゃんと走らせてみないと判りませんね!!(笑)

しかし、Vガンマ買ってここまでキャブの調整にのめり込むとは思いもしませんでした。

明朝はVガンマで出撃です!!!
by group-a | 2012-08-25 22:14 | RGV250ガンマ | Comments(0)
久しぶりに長者ヶ崎へ。されど・・・
目覚ましは4時半にセットしていましたが、4時にはもう目が覚めていました(笑)。

まだ薄明かりの外に出てみると空気がヒンヤリしています。やっぱり秋が近づいているんですね。今日も昼間は真夏の暑さになりそうですが、朝の気持ちのいい空気の中、カタナで宮ヶ瀬に向かいました。

5時半に自宅をスタート、虹の大橋を渡り終わってすぐ、メーターの距離計が30,000kmになりました。
c0147448_2012202.jpg
このカタナを買ったのが2007年の5月。その時すでにフルスケールメーターに交換されていて総走行距離は不明ですが、メーター交換後の走行距離は1,601kmでした。
これからもまだまだ乗りますよー。

さて、6時ちょっと過ぎにふれあいに到着しましたが、駐車場の入口には鎖がかかっていてまだ開いていません。その場に停めてしばらく待っていると、係の人が鎖を外して入り口を開放しました。
c0147448_20172945.jpg
今朝も早い時間から常連の方々が集まって来られましたが、僕は今日これから長者ヶ崎へ向かおうと思います。

来て早々ですが、6時半過ぎ、ふれあいを後にしました。

国道16号に出た時には既に7時20分を過ぎていて、既に混雑が始まっています。土曜日の朝は平日同様、混むのは判っていましたが、最近、早朝ばかりバイクに乗るようになったので、混雑が余計しんどくなりました。
保土ヶ谷バイパスも国道16号からの入り口で既に渋滞です。

クルマで埋め尽くされていた保土ヶ谷バイパスを新桜ヶ丘ICで抜け出ると、あとは問題なく流れていました。

やや調子に乗って鎌倉街道を走っていると・・・

港南台の立体交差のあたりで歩道にふと目をやった時に、椅子に腰掛けている警察官と思しき人物と目が合いました。インカムをつけているので、速度取締の計測係だったのでしょう。
50キロ制限道路で前方クリアの状態で快走していたところで、60キロぐらいは出ていたと思ったので、アチャ~、と思いましたが、その先の交差点で待ち受けていた旗振り係は物陰で待機したまま。

おぉっ、セーフだったようです。

5月にやっちゃった違反が3か月経過でようやく点数ノーカウントになったばかりではありましたが、事なきを得て助かりました( ´Д`)=3

久々の鎌倉路を楽しみつつ、8時45分ごろ、久々の長者ヶ崎パーキングに到着しました。相変わらず人影少ないです(笑)
c0147448_2056126.jpg
いやいや、しかし暑い。朝の涼しさが嘘だったように、真夏の暑さはまだまだ健在でした。

カルピスソーダ500mLで喉の渇きを潤しつつ下の砂浜を見下ろすと、まだ海水浴客が来ていますね。
c0147448_20583931.jpg
来る途中、材木座海岸はサーファーや海水浴客でまだまだ賑わっていました。お盆を過ぎてもこの暑さですからねー。
相模湾でも秋の気配が感じられるかと思って来ましたが、まだまだ夏でした(笑)。

そうこうしているうちにも汗がどんどん出てくるので、こちらも早々に退散しました。

今日の走行160km、給油8.16L、燃費19.6km/L、ガソリン価格(ハイオク)149円/L
by group-a | 2012-08-25 21:08 | GSX1100Sカタナ | Comments(0)
もう秋の気配?、今日はバイクの日。
いやぁ、先週は世間一般お盆休みでしたが、早々と夏休みをとった僕は普通に出勤でした。とはいうものの、職場は人が半分ぐらいしかいなくて、ぽや~んとした雰囲気も漂っていました。
忙しすぎるのもしんどいですけど、トーンダウンした雰囲気っていうのも時間がやけに長く感じるものなんですね。

そんな長~く感じた一週間を耐えてやっと土曜日になったとおもったら、関東地方は超不安定な天気で、昨日はお昼ごろを中心に自宅周辺は土砂降りに見舞われました。

というわけで昨日は午後に天気が回復した隙にVガンマでお散歩に出るぐらいしかできませんでしたが、明けて日曜日、今日は朝から快晴です!

4時半に起きて速攻バイクの支度。5時半自宅スタートです!!

朝6時の宮ヶ瀬の気温は20度、とっても涼しいです。
c0147448_16254779.jpg
お盆を過ぎて、ちょっぴり秋の気配ですかねぇ。
6時頃、ふれあいに到着しました。
c0147448_16295715.jpg
毎週、宮ヶ瀬に来るようになったのは去年の晩秋でしたが、真夏の宮ヶ瀬ももう終わりなんですね。

夏の間は暑い暑いと言いがちですが、夏の終わりの雰囲気が漂い始めるとちょっぴりセンチメンタルになる、そんなことってないですか?
季節の終わりが名残惜しい、そんな気持ちも夏ならではのものなのかもしれません。

さて、お盆休み期間最終日の宮ヶ瀬は朝から賑わっていました。
c0147448_16342826.jpg
スカイラインGT-R軍団が今日はほとんど居なかったので、どこかでミーティングでもやってるんでしょうか、それ以外はいつもの宮ヶ瀬が戻ってきつつある雰囲気のなか、9時半頃まで仲間と楽しく過ごしてきました。

そういえば今日はバイクの日ですね!
c0147448_16382149.jpg
さすがに9時を過ぎると宮ヶ瀬でも30度を超えて暑い(;´Д`)

9時半過ぎ、帰宅の途につきました。

今日の走行57km、給油3.59L、燃費16.3km/L
by group-a | 2012-08-19 16:45 | GSX1100Sカタナ | Comments(0)
久々のVガンマ。宮ヶ瀬行って、オイルポンプ確認
今日も4時半に起きました(笑)

毎週末、まだ暗いうちに起きてバイクで出かける。しかもどんどん時間が早くなったりして。
普通の人からするとどう見えるのかわかりませんけど、バイク乗るならやっぱり早朝ですよねえ。

今朝は昨夜からの不安定な天気の影響が残っていて、4時半過ぎに外に出てバイクを出そうとしたところ、パラパラと雨つぶが落ちてきました。こりゃイカンと一旦は部屋に戻りましたが、雨はごく一時的なものだったので再度、支度をして5時半過ぎに自宅を出ました。

今日は3週間ぶりにVガンマで出撃です!

宮ヶ瀬の気温は23度。6:20頃ふれあいに到着しました。
c0147448_16203017.jpg
昨日よりちょっと蒸し暑い感じがしますが、空が雲に覆われていて日差しが無い代わりに過ごしやすいです。
c0147448_16221531.jpg
ちょっとずつ手をかけて、このVガンマもすっかり相棒になった感がしてきました。

ブレーキやチェーンまわりなど、汚れやすい箇所のメンテナンスがおざなりなのが心に引っかかってますが、これも徐々にやっつけていきます。

今日は日曜日なので宮ヶ瀬も賑わってきました。
c0147448_16274194.jpg
ただやはりみなさん、お盆なので、宮ヶ瀬に寄ってから墓参りに行く、という方も多くいらっしゃいました。

今日も9時過ぎまで楽しく過ごせました。

今日の走行61km、給油17.60、前回からの走行距離205km、燃費11.6km/L

さて、帰宅後はプラグのチェックと、やりそびれていたオイルポンプの開度確認をやりました。

まずプラグ。

標準のBR9ESをつけていますが、やっぱり黒く煤けています。燃料が濃いのもありますが、もともとついていた1番焼け型のBR8ECMに戻してみることにしました。
次回、焼け具合を確認します。

次にオイルポンプの開度確認。

オイルポンプの吐出量はスロットル開度、及び、排気バルブのアクチュエーターの作動と連動して制御されています。
中間合わせは静態で実施する整備事項ですが、キャブレターのスロットルバルブ中間合わせのときにやっておくべきだったのをやっていませんでした。

タンク、エアクリーナーボックスを外し、ドライブスプロケット奥のオイルポンプカバーを外しておきます。

スロットルグリップを回してキャブレターのスロットルバルブを中間刻線に合わせます。
c0147448_16415520.jpg
この状態でオイルポンプの中間刻線とポンプ本体の線が合っているか確認します。
c0147448_16425914.jpg
ピッタリ合っていますね。

あと、本当は全開点検もあるんですが、イグナイタチェッカー持ってないし、住宅地でエンジン回して全開にするわけにもいかないので省略です。
by group-a | 2012-08-12 16:46 | RGV250ガンマ | Comments(2)
VJ21A再生計画:右サイレンサー交換
再生というほどのことではないですが、右サイレンサーだけ古いものがついていて、点サビやスレなどで少し見た目が悪いので、ヤフオクで安価で出てた良品サイレンサーを落札、交換することにしました。
c0147448_191858.jpg
こちら、落札した良品(上) 2,350円 と、車体から外したもの(下)です。
c0147448_1914816.jpg
マフラーからサイレンサーを抜くと、パイプの中はこんな感じでした。
c0147448_1925417.jpg
ちょっとオイルとカーボンが付着していますね。これぐらいの感じだと、中はどうなんでしょう?
さっぱりわかりません(笑)

新しいサイレンサーは差し込んでバンドを締め、タンデムステップと共締めして固定すれば終わりです。簡単簡単。

明朝、天気が良ければVガンマで走りに行きたいです。
c0147448_195471.jpg

by group-a | 2012-08-11 19:08 | RGV250ガンマ | Comments(0)
フロントブレーキの確認
先週の日曜日にやったフロントブレーキキャリパーのメンテナンスで、レバーがふにゃふにゃしていたのが解決しました!
そのあと試走もしていなかったので、今日は確認を兼ねて宮ヶ瀬に行きました。

予報では朝の8時ぐらいから昼過ぎにかけて雨マークになっていたので、いつもより早く5時20分にスタート、55分ごろにはふれあいに到着しました。

今朝の宮ヶ瀬の気温は21度。とっても涼しいです。
c0147448_1838195.jpg
さて、ブレーキの具合ですが・・・

キャリパーのピストンの動きが悪くなっていたのが原因で、片側からだけパッドを押してローターに当たり、反対側のパッドに当たるまでローターごと押していたので、ローターに歪みが出ていないか心配でした。
といっても、コンマ1、2ミリの単位なので、そこまで酷いものではありませんでしたが・・・。

ローターに歪みが出るとジャダーが出て、ブレーキレバーに振動が伝わってくるものですが、そういうことは一切無く、レバーのタッチもシッカリしているので問題なしでした!
今日、帰宅後に念のためのエア抜きをして完了です。

今朝の宮ヶ瀬は、平均的なお盆休みの初日ということもあってか、バイクもクルマも少なくて穏やかなムード。まるで平日のような静けさです。

カタナ仲間のお一人とCB-Fの方と3人で9時まで、四国~九州へキャンプツーリングしている仲間の現地レポートを見つつ、楽しく過ごせました。

って、四国は今朝、すさまじい大雨でツーリングは足止め。現地は大変だったようです。
お盆休み前半は全国的に天気が悪く、急な天気の変化、雷雨の恐れがあるそうです。雨の中の走行はしんどいと思いますが、どうかお気をつけて。

今日の走行50km、給油2.76L、燃費18.1km/L

帰宅後はブレーキのエア抜きと、チェーン、スプロケの手入れをしておきました。
スプロケ、チェーン交換から3年8か月、23,446km走行ですが、まだ大丈夫そう?チェーンの色は落ちまくって汚いですけど。
c0147448_18542047.jpg

by group-a | 2012-08-11 18:58 | GSX1100Sカタナ | Comments(0)
フロントブレーキキャリパーのもみ出し(再)
カタナのフロントブレーキ・マスターシリンダーをブレンボのラジアルポンプタイプに交換してから、レバーのタッチが全くダメです。
手応えが出るまでの引きしろが40mmぐらいあったり、乗ってるうちに引きしろが増えたりと兎に角全くダメで、重要なフロントブレーキだけに安心していられません。

エア抜きはかなりしつこくやったのですが、もはやそういう次元ではなさそうで、また、マスターシリンダーの問題ではないことは明らかですが、原因が判らず、解決できずにいます。

一つ原因らしきものに気づいていて、左側のキャリパーの外側のピストンが全く動いていないことが判りました。内側のピストンがローターごと押して、やっと外側のパッドに当たるような状態になっており、右側もそれに近い状態のようです。

キャリパーのピストンが固着まではしていないけど動きが固い状態になっていて、適正な当たり具合を保つことが出来なくなっているのではないかと。
パッドがすり減ると、その分遊びが多くなってさらに引きしろが大きくなってしまいます。

マスターシリンダーを交換したときにキャリパーのもみ出しをしたつもりでしたが、やり方が完全ではなかったようです。

ということで、再度、もみ出しをしてみることにしました。
そして、おそらくタッチ不良の原因と思われるダストシールとの滑りが悪いのを改善するため、ピストンにはシリコングリースを塗ってみます。

まずキャリパーをフロントフォークから取り外し、パーツクリーナーと水で汚れ落としします。

そして、ピストンを1個1個せり出させては側面を磨いてシリコングリース塗布、押し込んではまた出して、スムーズに出し入れできるまで2,3回繰り返します。
c0147448_19135421.jpg
小径側のピストンは、大きい方に比べると動きが固いですね。
c0147448_19144646.jpg
左側のキャリパーをやり終えたところで仮組みしてポンピング、手応えが戻ったところでチェックしてみると、レバーの引きしろがかなり改善しています!!

これはイケそうです!!!

ところで、やってるうちにいくつかのピストンで確認できましたが、ダストシールの引きずりがありました。

ピストンをせり出させると、引っ張られて外まではみ出しています。ピストンに白く見えているのはフルードのカスです、
c0147448_1916311.jpg
この問題は、実は前回やったもみ出しのときにも見ていましたが、ピストンを戻すと収まっていたのでそのまま放置していました。
これだけダストシールの張り付きがあれば、動きが悪くならないわけがありません(汗)。

と、このピストンの出し入れをしているときにやっちゃいました(大汗)。

ダストシールの一部が完全に外にはみ出してしまい、噛んでしまいました!
もはや元には戻らないので、ピストンを外します(;_;)
c0147448_19244219.jpg
フルードがドバドバと流れます。

ダストシールの溝に汚れが詰まっていたので、爪楊枝で掃除して、噛んじゃったけどなんとか無事だったダストシールをはめ込み、ピストンにはシリコングリースを薄く塗って元通りはめ込みました。

さすがにこのピストンだけはやたらとスムーズに動きます。

急遽、フルードを注入してエア抜き。さすがに手慣れたのと、完全に抜けきったのが片側だけだったので、エア抜きはすぐに完了しました。

そして右側キャリパーをなんとかやり終えたところで仮組みしてレバーの引きしろを測ると・・・
c0147448_19304448.jpg
成功です!

見事に「普通の」タッチになりました(笑)。

やるべきメンテナンスを確実にやっておかないとダメなんですね。少々の(だと誤認した)問題に目をつぶっていると、本来の性能を発揮できないということがよく解りました。

それと、ダストシールの張り付きには要注意、ということですね!

ところで、この問題ってもしかすると、パッド交換のときとかにパーツクリーナーで洗浄してそのままにしてたのが原因だったりするのでしょうか?
by group-a | 2012-08-05 19:42 | GSX1100Sカタナ | Comments(4)
久しぶりの宮ヶ瀬
九州への帰省で先週の休みに来なかっただけですが(笑)。

今朝は5時に起きて宮ヶ瀬に向かいました。自宅スタートは6時。

カタナも僕も、昨日の500km走行の疲れも無くて快調です!ただ、せっかくつけたブレンボのマスターシリンダーのレバーがふにゃふにゃなのを除けば・・・。

6:40ごろ、ふれあいの館の駐車場に到着しました。今朝の宮ヶ瀬の気温は22度で涼しいのですが、すごく天気が良くて、日なたに居るとやっぱり暑いですねー。
c0147448_18461174.jpg
常連の皆さんの集まり具合はやや少なめでしたが、今朝も楽しく歓談しました。
それと、フルノーマルのZ2!いいものを見せてもらいました!
c0147448_1848510.jpg
帰宅後、フロントブレーキレバーのタッチが全くダメな問題の対処を一つ思いついたので実行してみます。

今日の走行50km、給油2.47L、燃費20.2km/L
by group-a | 2012-08-05 18:50 | GSX1100Sカタナ | Comments(0)