人気ブログランキング |
<   2012年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧
最もクラッチが重いバイク認定
台風17号が接近してますね。
紀伊半島に上陸して本州中央をなぞるように北上していくようです。

関東南部は夕方ぐらいから荒れた天気になる予報でしたが、朝起きてみると穏やかな晴天が広がっていました。

5時25分、Vガンマで自宅を出発。
ちょっと冷えるかと思いきや、やっぱり空気は湿っていてメッシュジャケットでも汗をかくぐらいです。

やっぱ日曜日の早朝は道路が空いていますね。自宅から宮ヶ瀬まで、行く手を阻むものはほとんど無く、快調に走れて、5:50頃にはふれあいに到着しました。
今朝の宮ヶ瀬の気温は16度。日を追うごとに気温が下がっていきます。
c0147448_1331383.jpg
さて、今朝も大勢集まってワイワイやってきましたが、その中で、クラッチレバーの重い軽いの話しになりまして、みんなのバイクのクラッチレバー握り比べ。

僕のVガンマ以外はみんな大型ばかりでしたが、なんと、僕のが一番重い、ッて結果に!(笑)

なんのことはない、クラッチワイヤーのメンテナンスがされてないだけなんですよね。
今年の5月に買って以降もやってないし、それ以前も不明。

僕のカタナよりも重いので、そのうち、と思っていましたが、思いがけず「最も重いクラッチ」認定を頂きました。

ところで今日の宮ヶ瀬は珍しい旧いクルマは少なめでしたが、バイクはたくさん集まっていました。
もしかすると、台風が近づいているので近場の宮ヶ瀬で、ってことだったのかもしれません。
c0147448_16332787.jpg
c0147448_16333882.jpg
台風の影響か、怪しい雲も出ていますが、秋らしい空になってきましたね!
c0147448_1634121.jpg
8:50頃、ふれあいを後にしました。

今日の走行49km、給油3.09L、燃費15.9km/L

さてさて、帰宅後はクラッチワイヤーに注油です。

ちょっと楽をして、クラッチレバー側だけを外して車体につけたままやります。
c0147448_16344457.jpg
使ったのはヤマルーブのワイヤーグリース。
c0147448_1636385.jpg
ずいぶん前に買ったもので、カタナのクラッチワイヤーに注油するつもりだったんですが、Vガンマのほうが先になりました(笑)。

ワイヤーインジェクターをつけてスプレーノズルを差し込み、注油します。
c0147448_16371637.jpg
が、すき間から漏れる割にはワイヤーの反対側から出てくる様子もなく、難儀しました。
結局、反対側から出るまでは行きませんでしたが動きがだいぶスムーズになったのでこれで良しとしますw。

元通りクラッチレバーにつないでレバーを操作してみると、動きがだいぶスムーズになりました。
軽くなったか?っていうと微妙な気がしますが、まーこんなモンでしょー!
by group-a | 2012-09-30 16:42 | RGV250ガンマ | Comments(0)
フロントフェンダー・ブレースの交換
一見キレイに見えるVガンマですが、ウチに来る前にいろいろと怪我を負った過去を持っているようで、その痕跡があちこちに残っています。

今日はそのうちの一つを治療します。

フロントフェンダーをフォークに固定するためのブレースです。
c0147448_19204423.jpg
新品の部品はもう出ないので、交換品をヤフオクでゲットしました。写真右側のものです。

ブレース単品も出ていましたが、腐食跡がついているものが多くてなかなかいいものがありませんでした。色違いのフェンダー付きで1500円のものがあったので、それを落札。腐食やキズは無く、非常にきれいです。

もともとついていたブレースはこのようにネジ穴の1個が引きちぎれる寸前。
c0147448_19284267.jpg
さて、どういうわけか油汚れでネトネトになっていたフェンダー裏側をきれいに洗浄して、いよいよ取り付けです。

ネットで情報は仕入れていましたが、取り付けのしづらいことと言ったらありません。

まず、ブレースはフェンダーにネジとUナット4組で固定されていますが、そのままではフロントフォークから取り出せません(泣)。
c0147448_1930290.jpg
標準の取り付け方法だと、このようにフェンダー裏側にUナットがありますが、取り付けのときはタイヤとの狭いすき間に手を突っ込んでナットをねじ込まないといけません。
要するに、フェンダーを着脱するにはタイヤを外さないといけないということです。

それでもなんとかタイヤを外さずに締め付けが完了し、無事、取り付けができました。
c0147448_19364320.jpg
乗車した状態でも見えていた、ちぎれそうだったブレースがキレイになって、これで一つ気になるポイントがなくなりました。
c0147448_19375721.jpg
お次は、見た目がちょっとだけレーシーになる魔法の1本(笑)。

ノーマルでは黒い耐油ゴムホースだったブリーザーホースを透明ピンクの耐油ホースに交換。
c0147448_19412430.jpg
最後はブレーキダストとかで真っ黒に汚れていたリヤホイールを洗って作業完了です!
c0147448_19421988.jpg

by group-a | 2012-09-29 19:44 | RGV250ガンマ | Comments(0)
一週間のリセットの日
今週一週間も終わりましたぁー。
一週間の締めくくりはやっぱりバイク。乗りたいですよねぇ。

台風18号が日本列島の近くをかすめて行き、17号が沖縄を直撃して日本列島を餌食にしようとしていますが、関東地方は日曜日の朝まではなんとか大丈夫そうです。

ということで5時に起きて支度しました。ちょっとゆっくりして6時頃、自宅をスタート。

昨日までは空気がカラっとして涼しかったのに、今日はなんだかジメジメ蒸します。これも台風の影響でしょうか?
それでも宮ヶ瀬まで上がってくるとひんやりして気持ちいいですね。今朝の宮ヶ瀬の気温は17度、6:40、ふれあいに到着しました。
c0147448_1921385.jpg
そして今日はファイナルエディション3台!久しぶりに揃いました!
c0147448_1935220.jpg
マフラーとか細かいところは三車三様ですが、三台ともノーマルを基調に、それぞれ乗りやすく仕上げられたものだと思います。

いつも土曜日は集合人数が少なめなんですが、今朝は賑やか。明日は台風が来そうなので今日のウチに走っとこう!ということなのかもしれませんね。

今朝もワイワイ言って過ごしましたが、空にはみるみるうちに雲が広がってきたので、少し早めながら8:10頃にふれあいを後にしました。

今日の走行51km、給油2.54L、燃費20.1km/L
by group-a | 2012-09-29 19:11 | GSX1100Sカタナ | Comments(0)
天気が今ひとつだけど出撃
なんか、平日は晴れてたのに土日だけ雨ってなんなんでしょうね~

って、こんな愚痴ばっか言ってる気がする。

今日はなんとかもちそうですが明日は朝からずっと雨マークなので、降ってないなら出るしかないでしょー。

ちょっと寝坊しましたが6時半過ぎにVガンマで出発して、ふれあいの館の駐車場に7:15到着しました。
途中、路面が濡れていたところもありましたが概ねドライ、宮ヶ瀬の気温は18度。日差しがないので遅い時間でもヒンヤリしています。
c0147448_190984.jpg
ごく狭い範囲に短時間だけ強い雨を降らせる雨雲はジャンジャン流れていましたが、宮ヶ瀬湖の貯水量は減る一方な気がします。
c0147448_1912762.jpg
今朝は土曜日なので集まった方々の人数は少なめですね。それでもワイワイと楽しいひとときです。
c0147448_193128.jpg
そうそう、今朝はカタナが1台もいませんでした(笑)。これ、意外と珍しいことだったりしますね。
c0147448_1911157.jpg
15年の歳月を隔てた2台のレーサーレプリカマシン、CBR1000RRとRGV250γ。
Vガンマが現役だった時代にサーキットで世界トップの性能を誇っていたモンスターマシンに近い性能をもつ車両が市販されるようになるとは、当時は想像もしませんでした。

9:45ごろ、宮ヶ瀬を後にしました。

今日の走行50km、給油6.35L、前回からの走行距離98km、燃費15.4km/L
by group-a | 2012-09-22 19:13 | RGV250ガンマ | Comments(2)
今日もまた一日じゅう断続にわか雨
3連休最後の敬老の日の9月17日の関東地方は、一日じゅうにわか雨が降ったり止んだりの繰り返しでした。

晴れたと思っても出かけられるほど長くは続かず、すぐに次の雨雲。それも、レーダー映像では黄色や赤を示していて局地的にザーッと来る強い雨雲が、自宅のあたりや宮ヶ瀬が通り道になっているかのように次から次に押し寄せていました。
これを書いている今も、表はザーザー降りです。

おかげで今日は何もできずに一日過ごしました。

なんだか今年の9月はこんな天気の日が多いような気がします。お出掛けできた昨日と一昨日も、昼前後にザーッと降ってましたし。

宮ヶ瀬湖の貯水もかなり減っているので雨は必要なんですけどねぇ。。。
c0147448_18332194.jpg

by group-a | 2012-09-17 18:33 | 季節 | Comments(0)
二車二様
三者三様という言葉があるように、タイヤが2つあって原動機がひとつの同じ二輪車でありながら、その性質はそれぞれまるで違います。

GSX1100SカタナとRGV250ガンマ、成り立ちからまるで違うこの2台を交互に乗ってみると、この2台のそれぞれの良さがよく解って来ます。

さて、今朝も4時半(実はもっと早い時間から目が覚めてたりしましたがw)に起きてカタナで宮ヶ瀬に出かけました。朝の支度はゆっくり目にして、5:55頃スタート、ふれあいには6時半ごろ到着しました。宮ヶ瀬の今朝の気温は19度。
c0147448_2036794.jpg
7時前から2時間以上滞在していましたが、木陰に居ればだいぶ過ごしやすくなりましたね。今朝も常連の皆さんとのんびりと過ごしましたが、9時近くになって急に空に怪しげな雲が広がって来ました。もしかしたらもうすぐ降り始めるかもしれません。

自宅に着いたのが9時45分頃でしたが、バイクを所定の場所に停めたとたん、パラパラと降って来ました。慌ててカバーをかけましたがギリギリセーフですね。結局、2時頃までにわか雨が降ったり止んだりの繰り返しでした。

今日の走行50km、給油3.19L、燃費15.7km/L

買い物を済ませて3時半ごろ、天気も回復したっぽいので、またまたバイクに乗りたくなってしまいました(笑)。

次はVガンマ。またまた宮ヶ瀬へ。
そのへんをバイクで回っても市街地はクルマや人が多くてまともに走れないし、ちょっと出かけるにはちょうどいい距離なんですよね、宮ヶ瀬は。

16時半、今日二回目のふれあいです!
c0147448_2113586.jpg
錯覚かもしれないですが、カタナに乗っているとやや視点が高い感じがしました。視点だけでなく腰の位置も。
でも、シート高の数値を比べてみると、カタナが775mm、Vガンマ(VJ21A)が755mmなので、2センチしか違わないんですよね。ほとんど誤差です。
前傾姿勢のキツさもさほど変わらないはずですが、カタナは乗馬しているかのような、不思議な感覚でした。

カタナにはヨシムラのバックステップをつけているので、ステップ高はカタナのほうが高く、足が窮屈。レーサーレプリカのVガンマはノーマルステップなのでずっと楽です。

そして乗り味で最も違うのが、カタナの低速トルクの大きさ。

低速トルクはあまり重要視していない2stレーサーレプリカと比べること自体がナンセンスなんでしょうけど、発車の時のスロットル操作とクラッチミートにいちいち気を使わなければならないVガンマとは天と地ほどの違い。アイドリング回転から車体を飛び出させるほどのトルクを発生するエンジンは、ラフなクラッチミートさえ難なく受け入れてくれます。低速トルクが太いバイクってとっても乗りやすいです。

さて、低速トルクでは分の悪いVガンマですが、たった250ccの小さな小さなエンジンなのに、加速ではリッターバイクにちっとも引けを取らないパワーを持っています。100kgもの重量差も大きく寄与していると思います。
全体的に低く構えた車体は、重心も視点も低く、コーナーリングの安心感があります。
やっぱり生粋のレーシングマシンなんですね。
c0147448_2145619.jpg
今日の走行48km
by group-a | 2012-09-16 21:54 | GSX1100Sカタナ | Comments(0)
秋の気配、でも蒸し暑く。長者ヶ崎~ヨシムラツーリングブレイクタイム
今朝もVガンマでお出かけ。5時前に表に出てみると、だいぶ涼しくなったものの、やっぱりまだ空気がジメジメしています。今日も気温が上がって暑くなりそう。
5時半にスタートしました。

国道16号を南下すると、大和バイパスに差し掛かったところから酷い渋滞。

いつものことですが、大和バイパスの渋滞はなんとかならないもんですかね。
なんとかしようと、南町田の立体交差事業が開始からかれこれ10年も経過しているんですが、当初の完成予定をとうに過ぎても全く完成の目処が立っていないらしく。
ただ、立体交差が完成したとしても、保土ヶ谷バイパスが全線埋め尽くされるぐらいの渋滞が頻繁に発生している状況では、たいした効果も無いんじゃないかと思ったりします。

さて、大和バイパスの渋滞の原因は、国道246号線との立体交差を通過した少し先で、件の立体交差工事の車両が2車線のうち1車線を塞いでいたことが原因でした。ちょうど6時ごろにそこを通過しましたが、撤収しようとしているところでした。

やや混雑しかかった保土ヶ谷バイパスをクリアして鎌倉~長者ヶ崎を目指しました。

途中、神奈川県道21号線の栄警察署前では反対車線で速度違反の取締を目撃。帰りは要注意です。

出発から1時間半、7時ちょっと前に長者ヶ崎パーキングに到着しました。
c0147448_17535264.jpg
手前のコンビニで買ってきたサンドイッチと缶コーヒーで朝ごはん。
c0147448_1754478.jpg
海を眺めていると、朝の風景は秋らしさを感じさせますね。
c0147448_1814156.jpg
約30分ほど滞在、7時35分頃パーキングを出ました。

さて、帰り道、例の栄署前に差し掛かったので、メーター読みで制限速度の40km/hピッタリで走行していると、歩道にはまだ計測係が居るのが見えました。まだやってるな、と思いながら通過しかかったとき、左車線を後方からサーッと追い越していったプリウス。計測係が振り返って車両確認。案の定、栄署前で警察官に止められていました。

ところで今日はヨシムラジャパン本社でイベント「ツーリングブレイクタイム」が開催されています。
今日はレジェンドレーサーの展示があるので、それが主な目的です。

ということで9時半ごろ、ヨシムラジャパン本社に到着しました。

こちら、1978年の鈴鹿8耐でウェス・クーリー/マイク・ボールドウィンによって優勝したGS1000(のレプリカ)
c0147448_1974471.jpg
c0147448_1975361.jpg
まだこの頃はカウルが小さいですねぇ。車体のスタイルもまだまだクラシック。普通に公道を走ってそうです。

続いて、1980年の鈴鹿8耐でウェス・クーリー/グレーム・クロスビーによって優勝したGS1000R
c0147448_1911495.jpg
c0147448_19120100.jpg
おぉっ、これは渋いですねぇ。このスタイルの耐久レーサーがやっぱり一番好きです。
右にオフセットされたライト、大型のハーフカウル、空油冷のエンジン、そしてヨシムラのモナカマフラー。激シブです!
GS1200SSはこのマシンのレプリカなんですね。ヨシムラからモナカマフラーも発売されましたし。
短期間で生産終了してしまってタマ数が少ないのが残念です。一度乗ってみたかったバイクのひとつです。

そして3台目、1986年の鈴鹿8耐で辻本聡/ケビン・シュワンツによって3位入賞したGSX-R750
c0147448_19172770.jpg
c0147448_19173732.jpg
ここまでくるとだいぶ近代化してきました。
マフラーは懐かしのデュプレックス・サイクロン。エキパイに横通しのチャンバーがついた面白いマフラーです。ヨシムラの集合管にかけるチャレンジは、今日のマフラーの基礎になってるんですね。

なかなか見れない貴重な車両を見ることが出来ました。

本当は10時30分から、これらのマシンのエンジンを始動させてマフラーの音を聞かせてくれるサービスが予定されているんですが、あまりにも暑いので10時ごろ、帰っちゃいました。

最後にコチラ、削り出しで制作されたプロトタイプを期間限定で市販することになったTDX-MJNキャブレター(手前の2個)。これ1個でなんと246,750円!(笑)
購入者特典3コースのうちのひとつで、量産タイプの同型キャブがプレゼントされるっていうんだからびっくりデスね!
c0147448_19291625.jpg

今日の走行120km、給油7.50L、燃費16km/L
by group-a | 2012-09-15 19:31 | RGV250ガンマ | Comments(0)
徹夜明けで宮ヶ瀬 2012.09.11
昨夜から会社の仕事で徹夜作業、お昼に帰宅しました。既に13時半を回っていて相変わらず暑いですが、天気がいいので宮ヶ瀬に行きました。

バイクは気軽に乗れるVガンマ。

22年前に乗ってたバイクにもう一度乗りたい、って動機で買ったVガンマでしたが、調整して乗りやすくなったことで「ちょっと乗りたい!」ってときにうってつけなバイクになりました。

メッシュジャケットをはおってササッと出発。

ところが、宮ヶ瀬湖東側の国道412号線に出るまでの間ずっと、一般の普通車両だけでなく大型トラックやダンプカー、ミキサー車などが細い道にまで入り込んでいて、忍耐の走りを強いられました。
乗ってる方も暑いし苦痛ですが、Vガンマくんの水温もかなり上昇してしまい、水温計の針が水平より上にむいたのは今日がはじめてです。
やっぱりお昼はダメですねぇ。早起きライダーには特に堪えます。

そんなこんなで14:20頃、ふれあいに到着しました。
c0147448_2034391.jpg
駐車場に入ってみると、斜面で伸び放題になっている雑草の除草作業真っ最中でした。
夏の間に伸びた草も刈られ、これから秋の景色に変わっていくんでしょうね。

平日の午後のふれあいはバイクが6,7台ぐらい。クルマも10台前後ですかねー。
c0147448_20381181.jpg
まったり、というよりひっそりしていて日曜日の賑わいとは天と地ほどの差ですね。
c0147448_2038476.jpg
缶ジュースを飲み干したところで引き返すことにしました。15分ぐらいの滞在です(笑)。

今日の走行49km、給油6.02L、前回からの走行距離98km、燃費16.3km/L

どうやら市街地走行での燃費は16km/Lみたいですね。

【現在のセッティングデータ】
1番(左):MJ=#260,JN=6FLD72-56(2段目),NJ=P-0,PJ=#27.5,AS=1.25回転戻し
2番(右):MJ=#260,JN=6CKF1-56(3段目),NJ=O-8,PJ=#27.5,AS=1.25回転戻し
プラグ:BR9ES

帰宅後、プラグの焼け具合チェックしました。

1番(左)シリンダー側
c0147448_20431938.jpg
2番(右)シリンダー側
c0147448_20434019.jpg
うーん、どっちも白いですね。。。
by group-a | 2012-09-11 20:55 | RGV250ガンマ | Comments(0)
初の出勤前早朝宮ヶ瀬w
とうとうやっちゃいました、出勤前に宮ヶ瀬(笑)。

といっても、今日は徹夜勤務で午後出勤なので、出勤時間までにはだいぶ余裕があるんですけどね。

5:50ごろ自宅をスタート。今日の宮ヶ瀬の気温は18度、6:30にふれあいに到着しました。

すると、3台ほどいるバイクの中に見慣れた赤いバイクが!
c0147448_859764.jpg
いつも日曜日に会っている赤銀カタナさんですー。

今日は用事で休暇をとったとのことで、偶然ですねー。
平日の早朝なので一人で缶コーヒーでも飲みながら10分ほどで引き返すつもりでしたが、思いがけず朝からテンション上がりました(笑)。
しばらくして来られたMT-01の方(初見)も加わって、いろいろお話ししてきました。

7時半ごろ、陽が昇って暑くなってきたのでふれあいを後にして帰宅。

さて、1番シリンダーのニードルジェットをP-0にしてエアースクリューを少し閉めたセッティングの感触ですが、やはり、これまで試した中では一番このセッティングが気持よく走りますね。
スロットルを全閉にしたときの回転落ちの悪さもなくなりました。

1番シリンダーのコンディションに注意は必要ですが、このセッティングでしばらく行ってみようと思います。

【現在のセッティングデータ】
1番(左):MJ=#260,JN=6FLD72-56(2段目),NJ=P-0,PJ=#27.5,AS=1.25回転戻し
2番(右):MJ=#260,JN=6CKF1-56(3段目),NJ=O-8,PJ=#27.5,AS=1.25回転戻し
プラグ:BR9ES
by group-a | 2012-09-10 09:12 | RGV250ガンマ | Comments(4)
2012排気量無制限KATANAミーティングin本栖湖
今日は本栖湖でカタナのミーティングが開催されます。その前にまず宮ヶ瀬。

今日やっておかなければならない用事が1件あったので、早朝のうちに済ませておきました。ということもあって出発は6時になりました。

宮ヶ瀬の今朝の気温は19度。ちょっと湿度が高くてジメジメしますが、ヒンヤリした空気は気持ちいいです。
6時半ごろ、ふれあいに到着。
c0147448_20435020.jpg
今朝はバイクがたくさん集まってましたが、いつもにも増して目を引くのが珍しいクルマの数々。特に、360cc時代の軽自動車が信じられないような良いコンディションで走ってます。フェラーリやランボルギーニなどの最近のスーパーカーよりもむしろ、40年前の軽自動車が目を引く、そういうのが宮ヶ瀬です(笑)。

さて、今朝ものんびりゆっくりと朝のひとときを楽しんできましたが、8:40、カタナ仲間とともに本栖湖を目指して出発しました。

道志みちで山中湖に出て、その後、国道138号、139号を通って、出発からちょうど2時間後、本栖湖に到着しました。

集合場所の県営駐車場にたどり着くと数台のカタナらしきバイクが見えましたので、入場してみると、あれっ??
c0147448_20524436.jpg
やけに少ない気がしました。まだ時間が早い??いやいや、もう10時半過ぎてるし。昼頃にはもっと集まるかな、と思いながらいろんなカタナを見て回りました。
c0147448_205652100.jpg
そうこうして過ごしていましたが、12時ごろになっても一向に例年どおりの賑わいになる気配がなく、むしろ、お昼を過ぎて減ってる気さえします(笑)。
お腹がすいたのでちかくのお蕎麦屋さんで腹ごしらえ。食べ終えて戻ってみると、おぉ、もう記念撮影やってるじゃないですか。慌てて列の端に加わり、なんとか間に合いました。

結局、皆さん口々に言われてたように、今日集まった台数はかなり少なかったようです。

カタナバカ団のホームページが暫くの間、障害かなんかで見れなくなっていたのも一因かもしれません。

そんなミーティングでしたが、今日もまた珍しいカタナ、手の込んだカタナ、びっくりするようなカスタムや加工を施したカタナなど、いろいろ楽しめました。

1時半ごろ、駐車場を後にして帰宅しました。

今日の走行207km、給油9.50L、燃費21.8km/L
by group-a | 2012-09-09 21:03 | GSX1100Sカタナ | Comments(2)