人気ブログランキング |
<   2012年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧
不思議な引力
天気予報では昼ごろから本降りの雨になるらしいので、それまでの短い間ですがカタナで宮ヶ瀬に行ってきます。

いつもどおり5時起き、ゆっくり支度をして6:10スタートです。
平日、あんなに気持ちのいい天気が続いていたのに今週の土日はどちらも残念な天気。今朝も空気が湿っています。というより、自宅のあたりは2時ごろに、宮ヶ瀬は未明に通り雨があったようで、路面にはわずかに濡れているところが残っています。
c0147448_126681.jpg
デジテンで油温をチェックしながら暖機をしていると、液晶画面に点滅する表示が。
c0147448_1271852.jpg
バッテリー切れですねぇ。
2008年9月に取り付けたので4年持ちました。あとで交換します。

市街地の気温は14度。半原小学校入口から駆け登って最初のトンネル、両向トンネルを抜けると路面はウェットに。どうやら通り雨で濡れた路面がまだ乾いていないようです。
連続するトンネルを抜け、やまびこ大橋に差し掛かる頃には路面はほぼ完全ウェットになってしまいました。

今朝の宮ヶ瀬の気温は11度。天気のせいで冷え込みは緩いようですね。6:45、ふれあいに到着しました。
c0147448_12112796.jpg
久しぶりのYさん(仮名)が既にいらしてます。缶コーヒーを買いに向かうと、1台の赤銀カタナのオーナーさんとお話しされていました。
聞くと、SDをフルレストアし、さらにホイール、外装をチェンジした車両だそうです。SDはもともと6本スポークのアルミホイールですが敢えて星型にしたそうで、ちょうどSSLと同じ仕様ですね。

会話中に顔なじみのカタナのお二人が次々に来られて、この状態です(笑)。
c0147448_12172840.jpg
一番手前が件のSDですが、もう1台の赤銀も着せ替えSDです。シルバーはすべてファイナルエディション。
SZを別格とすると、初期型と最終型のカタナ勢ぞろいです。

ふれあいの駐車場全体でまた10数台ほどしかバイクがいないのに、カタナだけで5台も!
宮ヶ瀬に来るバイクを車種別に見ているとカタナってつくづく多いんだなぁと思っていましたが、こう揃うとおもしろいですねぇ。

しかもみんな大事にされています。カタナもきっとシアワセだと感じていることでしょう。

さて、前からちょっと気になっていたファイナルエディションのフレームの窪み。
c0147448_12235136.jpg
現車を確認したSDはもちろん、おそらくSRまではこんな窪みは無いとおもいますが、何故かファイナルだけある。
以前から何なんだろうなぁ?マスターシリンダーステーやエンジンマウントがついているところなので補強のため?いやいや、エンジンマウントなら左にもあるのにそっちには窪みが無いし。とか思っていましたが、これって・・・
c0147448_12275365.jpg
マスターシリンダー固定ボルト着脱のときに工具がフレームに当たるのを避けているだけなんですね・・・。
判ってしまうとなーんだですが、カタナトリビアネタ、になるかな?

今日は早めに引き上げなきゃなぁ、とは思っていましたが、空はどんどん暗くなって8:20頃、とうとう降り始めました。蜘蛛の子を散らすようにみんな解散。

今日の走行51km、給油2.95L、燃費17.3km/L
by group-a | 2012-10-28 12:35 | GSX1100Sカタナ | Comments(0)
片肺運転って・・・
そういえば暖機のときに妙な音と振動がありました。


5時前に起きてバイクで宮ヶ瀬に向かう準備をしました。今日はVガンマ。

5:45頃に自宅を出て、近くの公園の横でエンジンを始動しました。チョーク全開でエンジンは勢い良く始動しましたが、あまりにも回り過ぎるので、ごく短時間でチョークはOFF。

しばらく暖機して、そろそろいいだろうと走り始めましたが、なんだか気持ち、エンジンの調子が良くありません。

今朝の市街地の気温は16度、気温はやや高めですが、それよりも湿度が高くてムシムシします。おそらくその空気のせいだろう、しばらく走っていれば調子も戻るはず、とそのまま宮ヶ瀬まで向かいました。

ところが、調子が良くなるどころか、水温は全然上がらないし、信号で停まったあとに発進するときにはエンスト寸前でモコモコいいながらやっとの思いで加速していきます。一旦走り始めればスロットルを開ければそれなりに走って、いちおう上まで回ります。ただ、回ることは回るけど、か弱い排気音だし、力なく回っているだけという感触です。

ここから心の声。

俺:「先週までは絶好調だったのにこの変わりっぷりはなんなんだろうなぁ?」
俺:「力は出ないけど回ることは回る、ということはガスが薄すぎるってことか?」
俺:「街乗りにはベストと思っていたセッティングも気候変化でこんなにも大きく変化するもんなんだなぁ」
俺:「キャブレターって奥が深い」
俺:「冬用にキャブセッティングを変えてみるとするか」

などと見当違いで笑止千万なことを考えていました。

中津川沿いまで来ると今度は急な上り坂があります。

前を走るミニバンに追いついて坂道の入り口で失速、1速ギヤに入れているのに、クラッチをつないでも全く登りません。走るどころか、エンスト寸前。

こりゃー、おかしい!

でも悲しい性。まだ「直るはず!」を捨てきれず、急坂が無くて平坦なコースに切り替えて、よせばいいのにまだ宮ヶ瀬に向かいます。

そして半原小学校入口交差点に差し掛かったところで赤信号。またしても急坂の直前で失速です。
たぶんダメだろうと思い、コースアウトしてセブンイレブン前へ。横断歩道を使って徒歩で2段階右折。坂道発進を試みますが、全く前に進まなくなりました(泣)。

さすがにここまでダメだと諦めるしかありません。道路の混雑が始まる前に帰宅します。

帰りはなるべく失速しないよう、止まっても後続車に迷惑かけないよう、忍耐の走りを強いられます。
ところで、田代の交差点で停まっていたところで目の前を赤いCB1100Fが走り去って行きました。サヨーナラTさん(T_T)/~~

さて、箕輪までの上り坂をなんとかクリアして高田橋まで降りると、今度は水郷田名の急な上り坂。手前の信号も哀れみをかけてくれてなんとか登りきりました。

そんなこんなで苦労して帰宅したのが7時でした。

早速不調の原因を調べなければなりませんが、ちょっと心が折れかかっています。

と、車体の周りをまわりながら見ていると、右サイレンサー排気口からオイルが流れていました。
c0147448_16444837.jpg
なんと!こんなのは初めて見ました。

もしかすると1気筒死んでる!?20日に乗った時にはなんともなかったのに!?

ともかくプラグチェック。
外してみるとビッショリ濡れていて真っ黒に煤けています。

パーツクリーナーで洗浄して火花チェックします。カウルを外してプラグコードにつなぎ、エンジンに接地電極を当ててキック。

キック!

ビリビリッ!!

あうっ!!!(放り出されてぶらぶらするプラグコード)


感電しました(笑)。

ゴムをコーティングした手袋を着けてはいましたがダメだったようです。でも電気は来ているようですね。
プラグと点火系は問題なさそうなのでとりあえず元に戻しましたが、そうなると次の被疑箇所は?

わからんので試しにエンジンを始動させてみました、、、ら、元気よく回り出しました!?
試しに走らせてみると、さっきまでの不調が嘘のような好調。

ぬーー、かぶって火花が飛ばなくなり、それで片肺になってたんでしょうか?
暖機の仕方が悪かったのと不十分だったのも原因かもしれません。

それか、プラグコード、プラグキャップの接触不良?


直ったので、毒が溜まった2番シリンダーとマフラーを乾かすために、再度、宮ヶ瀬に向かいました(笑)。だってほら、オイルやガソリンでビショビショになったまま放置しておくわけにもいかないじゃないですか。

カメラを持っていかなかったので写真はありませんが、8時半ごろ、ふれあいに到着。Vガンマは好調です。
1時間ぐらい、いつもの皆さんと朝のお話しを楽しんで帰宅しました。

ふーっ。

今日の走行87km、給油6.07L、燃費14.3km/L

87kmのうち、37kmは片肺で力が出ない状態のまま無理に走らせていましたが、それほど大きな燃費悪化はありませんでしたね。
by group-a | 2012-10-27 17:14 | RGV250ガンマ | Comments(4)
冷蔵庫が衰弱していっています
10月20日土曜日、冷蔵庫の故障に気づきました。

1994年7-12月期製造の三菱電機製MR-J41B-AH、容量407Lの大型機種で、消費電力量は55kWh/月。年間にすると660kWhなのでけっこうな大食いですよね。

土曜日の夜に冷凍庫から食品を取り出すと、冷凍されているはずのものがほぼ解凍された状態になっていて、カップアイスは完全に溶けて容器の中でチャプチャプでした。

冷凍機能が完全に失われて、さらに、冷蔵庫内の温度もとうとう15度にまでなっています。もはや冷蔵庫とは言えない状態です。

ちょうど18年使ったことになりますが、寿命を迎え、老衰死のように静かに最期の時を迎えようとしています。
修理をすればまた機能が回復するかもしれませんが、今回の故障を直しても、また別の箇所が不具合を発症するかもしれませんし、痛い出費となりましたが新しい機種に買い替えました。

けど、配達日までは持たないかもしれないですね。

最期はキッチリリサイクルされて再資源化されることを望みます。

-この冷蔵庫が故障した日が10月20日というのにも何かの因縁を感じます-
c0147448_22444755.jpg

by group-a | 2012-10-23 22:49 | できごと | Comments(4)
涼しいというより少し寒くなりました
今日は絶好の行楽日和でしたね。
関東も紅葉シーズンで日光などは紅葉狩り客でさぞかし賑わっていたことでしょう。

昨日は二日酔いで残念な朝でしたが、今日は体調バッチリ。けど、冷蔵庫が故障して気分はプチどよ~ん。
目覚ましが鳴るよりも早く4時半に目が覚めてユルユルと支度を始めました。

5:55、まだ薄明かりのなか、宮ヶ瀬に向かってスタートしました。
c0147448_1853289.jpg
市街地の気温は13度、ちょっと空気に湿り気があってそんなに寒くはありませんでしたが、宮ヶ瀬の湖畔に入ると空気がさらに冷えてちょっと肌寒いですね。はやく温かい缶コーヒーにありつきたいです。

快調に走って6:25、ふれあいに到着しました。鳥屋の気温計を見忘れましたが、やまびこ大橋の気温計は10度でした。
c0147448_1885583.jpg
いつもならお二人ぐらいは居る時間なんですが、ポツーン・・・
c0147448_18102473.jpg
一人ぼっちは寂しいですね(笑)

缶コーヒー飲みながらしばらく座っていると、徐々に集まって来ました。
c0147448_18185581.jpg
結局はいつもの日曜日の宮ヶ瀬、バイクもクルマも大賑わいになりました。

今日はディーノ246GTも見れたし、やっぱ宮ヶ瀬スゴい。
ちなみに、黄色い変わったクルマはマトラM530というクルマでした。フランス車で、40年かそれ以上前のクルマみたいですが、ピカピカでそこまで旧いクルマだとは想像だにしませんでした。

今日の走行49km、給油2.51L、燃費19.5km/L

おっ!、燃費改善しましたね。適正なタイヤ空気圧って大事ですねー。

さて、カタナを軽く磨いて昼過ぎ、故障した冷蔵庫を買い替えるかどうか考えるためにコジマに現物確認に行きましたが、その場で買っちゃいました(笑)。

冷凍が全く出来なくなってしまっていて、冷凍室に入れていた食品が完全に解凍されていました。カップアイスは振ると中でチャプチャプ言っています(>_<)
1994年製なので18年も使ったことになりますね。そろそろダメになってもおかしくない時期ではありましたが、生活必需家電は壊れるととたんに困りますからねぇ。痛い出費ですが、歯科タナカです。
by group-a | 2012-10-21 18:38 | GSX1100Sカタナ | Comments(0)
二日酔いで朝はダメ
昨夜は飲み過ぎました。

危険水域を超えてしまったので、帰りの電車の中ではずーっとギリギリの状態でした。必死でこらえていましたが、青ざめた顔できっとヤバい奴に見えていたことでしょう。
それでもなんとか自宅まで帰り着き、そのままバタンキューです。

明けて朝5時、目覚ましをセットした携帯電話が鳴りましたが起きることは出来ず。まだ酔いが残っていて気分悪いしフラつくしでバイクなんて絶対無理。

外は快晴、ちょっと冷えますが絶好のバイク日和なのに、なんとも残念です。が、酔いが残った状態で運転するわけには行きませぬ。

結局、昼ごろまで横になっていました。

お昼を過ぎてなんとか気分も戻ったので、遅くはなりましたがVガンマで出撃しました。
12:40出発で13:25、ふれあいに到着。
c0147448_19455756.jpg
何度かお会いした2スト仲間の皆さんがちょうどいらっしゃいました。

気分もすっかり良くなって、4人でワイワイとバイク談義。みなさん楽しい方々です。

15:20頃まで、約2時間滞在してきました。

今日の走行49km、給油3.05L、燃費16.1km/L
by group-a | 2012-10-20 19:52 | RGV250ガンマ | Comments(0)
今夜は徹夜仕事なので
今夜は徹夜仕事なので、朝だけバイクに乗るつもりでカタナで宮ヶ瀬に行って来ました。
えぇ、毎度のことです。

6時10分出発、35分でふれあいに到着しました。
今朝の宮ヶ瀬の気温は11度、ヒトケタ台になるのももうあと僅かという感じですね。

さすがに今日はメッシュジャケットではつらかったので3シーズンジャケットのインナーライナー無しで来ましたが、正解でした。
c0147448_16541838.jpg
到着してみると、いつもいらっしゃるもう1台のファイナルの姿がありません。聞いてみると、どうやら今日は箱根で「うさかめミーティング」が開催されていて、そちらに行かれたようです。

早速メールを打ってみるとすぐに返事が返って来ました。まだ移動中かな~って思ってましたが、もう現地(付近?)に到着していたようです。

んー、まだ7時ちょっと過ぎなので今からでも行けないことはないんでしょうけど、今夜は会社で徹夜仕事なのでやめておきます。

ところで今日はこんなものを頂いちゃいました。
c0147448_1725780.jpg
GSX750Sの車両購入時に添付される「仕様説明書」ですね。
c0147448_1735331.jpg
写真を見ると、耕運機ハンドル、スクリーン無しの1型ですね!
配線図も載っています。

さらに中を見ると、簡単な各部説明も記載されていて、取扱説明書の簡易版のようです。

貴重な当時物資料をありがとうございました!

さて、時間もだいぶ経って9時半になったので帰ることにしましたが、ちょっとそこまで、もうお一人の方のカタナとチェンジしてお互いに乗り比べしてみることにしました。
83年式のSDでフルノーマル仕様です。
c0147448_17274134.jpg
ハンドルを握った瞬間、ファイナルとはハンドルの角度が全然違っているのが判りました。開き具合と垂れ角がわずかに違っていて、SDのほうが楽な感じですね。

ふれあいから出て表の道路を走り出してみると、ノーマルマフラーのフィーリングは集合管とは全く違っていることを再認識しました。全域フラットで穏やかな吹け上がり。集合管の鋭い吹け上がりは走っててとても楽しいですが、ノーマルマフラーからこんなに性格が変わっているっていうのはすっかり忘れていました。

あと、ウインカースイッチがプッシュキャンセルではなく、少し反対側に押して解除するのが初めてだったので戸惑いますね。あと、ブレーキの効き具合がやっぱり物足りない、というか、ファイナルやVガンマの効き具合に慣れてしまっているので体が対応出来ませんでした。ANDFの作動についてはチェックを忘れてました。

でもまぁ、車体は全く同じなので、走ってて大きな問題は無いですね。

今日の走行51km、給油3.05L、燃費16.7km/L

最近燃費が落ちてます。給油後、タイヤのエア圧を見たら前後とも200kPaまで落ちていたので、この影響かもしれません。補給して適正圧にしておきました。
by group-a | 2012-10-14 17:33 | GSX1100Sカタナ | Comments(4)
クルマのボディカバー、新調(4枚目)
9月30日に来た台風17号の強風で、クルマのボディカバーが大きく破れてしまいました。
c0147448_20524921.jpg
もともと、リヤスポの尖ったところに当たる部分に穴が開く寸前になってはいました。

どういうわけか、これまでに使ったカバーすべて、右側(運転席側)の摩耗が酷くなっていました。恐らく、建物などの影響だとは思いますが。。。

この破れたカバー、使い始めたのは2011年1月16日で、その時の記事を読むと前のカバーは3年間使ったようですが、今回は1年9か月でダメになってしまいました。

やけに早くダメになってしまいましたねぇ・・・

生地が弱くなったのか、悪天候の回数が格段に多くなったのか。

今まで使っていたカバーは裾をひもで縛るだけだったので、強い風が吹くと風船のように膨らんでいました。空気を逃がす穴も無いので、風に吹かれるまま、車体に強く擦れてこのような摩耗が出来てしまったのだと思います。

今回は仲林工業というカバー屋さんの製品を買ってみました。
仲林工業のカバーは、膨らみ防止の通気筒や裾ひも、クルマの腹の下を通すベルトなどがオプションとしてオーダーできます。

ということで、ランエボ専用のものに、通気筒2か所(左右)、裾ひも、腹下通しベルトをつけたものを購入しました。

いつもどおり、カバーをかぶせる前に車体のホコリ・汚れを拭き取ります。
c0147448_21103889.jpg
カバーを広げてみると、生地は今まで使っていたものと全く同じですね。
c0147448_211192.jpg
というか、縫製、形状、フロント部分の黄色い三角の目印など、全く同じでした。

それは置いといて、さっさとかぶせます。
c0147448_21124387.jpg
生地や造りが同じとなると、通気筒やベルトによってどれだけ保護効果が得られるか、長持ちするか、というところがポイントになりそうですね。

バイク2台も雨ざらしだし、屋根付きガレージがあればなぁ・・・
by group-a | 2012-10-13 21:15 | クルマ | Comments(0)
快調Vガンマ
今週も1週間終わりました。

最近、仕事で緊張感が高まることが続いていて、ストレスが溜まりがちです。1週間の終わり、土日にバイクに乗るのだけが拠り所です。

今日はVガンマで長者ヶ崎に向かうことにしました。よく晴れているので海もキレイに見えることでしょう。

6時過ぎに自宅を出て少し離れた場所で暖機しますが、青白い煙があたり一面を覆い尽くします(笑)。
はた迷惑この上ないでしょうねぇ、バンバンうるさいし。2ストの肩身の狭さよ。

6:15、元気よくスタート!

今日もメッシュジャケットで出ましたが、寒そうだったのでミドルレイヤーに秋冬用のシャツを着てきました。ジャケットの胸部にはプロテクターが入っているので防風効果があって寒さも和らぎますが、腕は風スースー。ちょっと寒いですね。

そんな寒さも忘れさせてくれるのがVガンマの走り。低回転から走りやすくなって街乗りも全然苦になりません。

よく、2ストのバイクはパワーバンドで狂ったような加速をする、と云いますが、低中回転域が不調だったときは8000rpmのパワーの急な立ち上がりが凄まじく、そういうイメージもありました。しかし、低中回転域でパワーが出るようになると下からスムーズに走れるようになり、とても乗りやすい性格になりました。
でも、250ccとは思えない加速パワーはやっぱり2ストならでは。

カタナの走りがアイドリング回転からいきなり大トルクが出る、低中速域重視だけど豪快なパワー感なのに対して、Vガンマの走りは高回転域に向かって伸びる、胸のすくような走り、とでも云いましょうか。

やっぱり走っててとっても気持ちいいです!!2ストサイコー!!!
ただ、ついついスロットルを開けてしまうのが難点と言えば難点ですけどね(笑)。

さてさて道路状況ですが、大和バイパスと保土ヶ谷バイパスの南行は既にクルマで一杯でした。土曜日はコレですもんね。
でも鎌倉街道は空いていて、出発から1時間半、いいペースで長者ヶ崎パーキングに到着しました。
c0147448_17114089.jpg
手前のコンビニで買ってきたサンドイッチとホットの缶コーヒーで朝食タイム。
c0147448_1803875.jpg
しかしいい天気ですね。空もすっかり秋らしくなって、乾いた空気と風が気持ちいいです。
こんな朝早くから海に来る人はほとんど居なくて、ひっそりと静まり返っています。
c0147448_181465.jpg
江ノ島もハッキリと見えます。
c0147448_1822837.jpg
ところで、サイレンサーの排気口は帰宅したあとに毎回オイル汚れを拭き取っているので、走らせた後、どれぐらい汚れるかが解るんですが、1番シリンダーのほう(後ろから見て左側)がいつもしっとりと濡れていて、2番シリンダーのほうはほぼ乾いた状態なんですよね。

こちら、50キロ走行後の1番側(左シリンダー、左マフラー)
c0147448_18104884.jpg
こちら、同じく2番側(右シリンダー、右マフラー)
c0147448_18111774.jpg
2番のほうも完全にカラカラというわけではなくてそれなりにオイル汚れがつくし、暖機のときは2番のほうが盛大に煙が出るし、焼き付いたりするわけではないので潤滑に問題は無いとは思うんですが。

キャブのセッティングは標準状態でも1番は濃いめ、2番は薄めみたいなので、2番のほうはオイルもほぼ完全に燃えているんでしょうかね?

そんなことを考えつつ、しばらくボーッと海を眺めて過ごしましたが、だんだん暑くなって来ました。朝夕は冷え込むものの、お昼はやっぱりまだ暑いですね。

40分ほどの滞在で帰宅の途につきました。

今日の走行105km、給油6.03L、燃費17.4km/L
by group-a | 2012-10-13 18:29 | RGV250ガンマ | Comments(0)
やっと涼しくなりました!
昨日は朝から生憎の雨でしたが、今朝はバッチリ晴れました!
ということで5時に起きてバイクの支度。カタナを出す準備をして近所のコンビニでおにぎり買って、5:55、自宅を出発しました。

メッシュジャケットで出ましたが冷えます!けど、まだなんとか耐えられるレベルです。

出発から30分、6:25頃にふれあいに到着しました。今朝の宮ヶ瀬の気温は13度。冷えるはずです。
c0147448_18402299.jpg
3連休の最後の月曜日。宮ヶ瀬は朝からまったりしていて、それでもたくさんのバイクやクルマで賑わってきました。
c0147448_18431736.jpg
秋空に染まり始めた紅葉が映えます。
c0147448_18442134.jpg
今日は日が昇ってきても暑さを感じるほどでもなく、時々吹く風が涼しいです。

ただ、昼間は暖かくなるものの、朝夕は冷え込んで気温差があるので、バイクに乗る時の服装がちょっと難しいんですよね。それでもまぁ、もうしばらくすると、冬の寒さがやって来ることでしょう。

10時過ぎまで長居して、宮ヶ瀬を後にしました。

今日の走行51km、給油3.08L、燃費16.6km/L

さて、帰宅後はカタナを軽く掃除したついでに、錆が気になってきたマフラーのフランジボルトを交換することにしました。

ボルトを外してみると・・・
c0147448_18564472.jpg
おやおや、錆びているのはボルトの頭の面だけですね。それ以外はキレイなものです。

今使っているボルトに替えたのは、約1年前の10月1日

ユニクロボルトは1年半ぐらいで錆が広い範囲で出ていたので、ユニクロより防錆力が強いBCを選びましたが、この程度なら錆を落とせばまだまだ使えますね。

ということで、真鍮ブラシで錆を落としました。
c0147448_191036.jpg
ブラシでこすった面は亜鉛メッキも無くなって地が出ているので錆びやすくなっていますが、次回交換まではこのままで行きます。

皿バネワッシャーはブラシで錆を落としてから、ガスコンロで焼いて水で急冷し、表面に酸化膜を付けておきました。
c0147448_1922149.jpg
元通り取り付けて完了です。
c0147448_1924567.jpg

by group-a | 2012-10-08 19:08 | GSX1100Sカタナ | Comments(2)
雨が上がりました!
昨夜から降り始めた雨はずっと降り続いて今朝はあいにくの天気。バイクにも乗れません。
昼まで悶々として過ごしましたが、やっと雨は上がって路面も乾いてきました!

晴れ間から日差しも出てきたので、Vガンマを引っ張りだして宮ヶ瀬に向かいます。
13:55頃に自宅を出発、14:30ごろふれあいに到着しました。今日の宮ヶ瀬の気温は18度。午前中の天気の影響で気温は低いままですね。
c0147448_18182658.jpg
こんな天気ですが、宮ヶ瀬にはバイクがけっこうな台数集まっています。さすがに顔見知りの方はいらっしゃいませんが、缶コーヒーなど飲みながらしばらく過ごして、15時ごろ、北岸道路を走って宮ヶ瀬を後にしました。
c0147448_1839954.jpg
今日の走行55km、給油3.66L、燃費15.0km/L

さて、先日の台風17号の風雨でチェーンに錆が出てしまいました。5月の納車以降、チェーンにはほとんど手を付けずに来ましたが、さすがに限界でしょう(笑)。
c0147448_18394356.jpg
カタナに使っている液体タイプのオイルは手間がかかるので、帰宅途中に10%OFFセールをやっているナップスでドライタイプのチェーンルブを買って来ました。

まずはチェーン全体とスプロケの汚れ落としから。ウエスにチェーンクリーナーを染み込ませて油分を拭き取ります。
c0147448_18395845.jpg
こんな感じで大雑把に油を拭き取ったところで終了。ちなみに、現在はEKのノンシールチェーンがついています。
c0147448_1840917.jpg
拭き取りが終わったらチェーンルブを吹き付け、余分な油を拭き取って終了です。
c0147448_18402389.jpg
引き続き、フューエルコックのところのホースクリップを交換します。

もともとついていたのは端っこを丸く丸めてあるタイプでした。
c0147448_1841886.jpg
ごく一般的なホースクリップですが、着脱のとき、ラジオペンチでつまんでもツルツル滑ってなかなか外せず、作業効率が非常に悪いです。
ということで用意したのが、手でもつまみやすい形のホースクリップ、径が11mmのものです。
c0147448_1841202.jpg
交換して終了。これでだいぶ楽になりました。
c0147448_18412967.jpg

by group-a | 2012-10-07 18:43 | RGV250ガンマ | Comments(0)