人気ブログランキング |
<   2013年 02月 ( 16 )   > この月の画像一覧
Vガンマでやっておきたいこと
インナーチューブ交換を含んだフロントフォークオーバーホールを済ませたばかりのウチのVガンマですが、まだまだ課題は残っています。

その1:排気バルブの点検・清掃

サーボモーターの回転が重いです。ジーージーーという感じ。
バッテリーを新品にしても変化無かったので、排気バルブのオタフクソースが水飴ぐらいにネトネトになっているか、バルブ本体の滑りが悪いか、サーボモーターが劣化してるか、どれかでしょう。

ただ、このセルフクリーニングでも全開から全閉までシッカリ回っているので、固着までは行っていないようです。

普通のVガンマ乗りの皆さんならサクっとシリンダー分解してチェックしちゃうところでしょうけど、僕レベルではなかなか・・・。

カバーを外してバルブを動かすアームまわりだけを洗浄するということも出来なくはないですが、浸透性の高い洗浄剤を使うとピストンやシリンダーの油膜までも落としてしまい、焼き付きのリスクがあるようです。腰上を分解してバルブもキチっと分解洗浄するのが原則ですが、アームとシャフトを固定するネジが固く固定されているので、ちゃんとした道具やスキルが無い人間がやるにはリスクの高い作業のようです。

個人で出来る範囲として、まずは問題がバルブ側なのかサーボモーター側なのか切り分けぐらいはやりたいですね。

その2:スイングアーム交換

これは自分では無理。

いま車体についているスイングアームは、前オーナーが転倒したときにバックステップのボルトがめり込んでえぐれた跡がついています。性能に影響はしませんが、この古傷を見るたびに胸が痛みます。

中古美品のスイングアームは安価で入手済みなので、ピボットやリンクのベアリング交換も併せて交換やりたいです。

その3:チェーン・スプロケ交換

これは消耗部品なので、それほど遠くない時期にやることになるでしょう、どのみち。
今は、純正の鉄スプロケと江沼のノンシールチェーンがついています。チェーンは無メッキなのですぐに錆びます。

スプロケは渋めのサンスター、チェーンはどこのでもいいのでゴールドつけたいですね。出来れば安く(笑)。パーツ代で23,000円ぐらいですかね。

その4:ブレーキホース交換

フロントマスターのオーバーホールと併せて、ステンメッシュホース付けたいな。
GOODRIDGEの車種別ホースキットが割りとリーズナブルなんですが、マスターから2本別々に直接配管するタイプになります。
ノーマルと同じ配管が渋くて好みなんですが、ステンレスバンジョーだけで14000円ぐらいになって、ホースキットの値段をはるかに超えちゃいます(汗)。

その5:外装補修

これは・・・相当な費用がかかるので実現困難、なのは解っていますが、見るたびにため息な傷や凹みを何とかしたいです。

アッパーカウル:全体に色褪せて青っぽくなってます。
アンダーカウル:右側の下のほうに盛大に引っかき傷がついてます。
タンク:左側面に引っかき傷多数、お約束のハンドルヒットえくぼ2+1個。

その6:デジタル水温計取り付け

デイトナのHG TEMPメーター、だいぶ前に買いました。めんどくさいのでつけてません(笑)。
水温が上がる夏までにはなんとか。。。

その7:リヤショック交換

もともとついていたノーマルショックが寿命だったらしく、納車整備のときにVJ22A用の中古ノーマルショックに取り替えられています。
現状とくに問題はありませんが、こっちもいつかは抜けたりオイル漏れしたりしてくるはずなので、リヤショックの交換も考えておく必要があります。
1年前の在庫調査ではVJ21A純正がまだ新品で出ましたが、6万円近くするので、社外品がいいかもしれませんね。

その8:プラグコード/プラグキャップ

べつにNGKのコードやキャップにしたい、というわけではありません。
純正のままで十分ですが、高電圧がかかる部分なので、予備パーツを持っておくか新品交換です。

その9:バックステップ

もう、ここまでお金をかけるべきか、かける程のものか、疑問ではありますが。

VJ21Aのシフトペダルは、ステップ同軸じゃないので非常に操作がしづらいです。同軸じゃないペダルは上下の有効調整範囲が非常に狭いのも難点です。
一方、ブレーキペダルはステップ同軸だしカッコいい。ブレーキペダルだけ部屋に飾っておいてもいいぐらいです(笑)。

コワースのバックステップにしたいですねぇ。ステップバーと合計で34,000円ぐらいでしょうか。


その他、思いついたらまたまた書き足します・・・。
by group-a | 2013-02-26 19:45 | RGV250ガンマ | Comments(0)
好天の週末続き。でも、今日は風が・・・
昨日は午後になって雲が広がったのと、夜に雨雲の通過があったので心配していましたが、今日も快晴!

今年になって毎週末は晴れの日が続いてますね!週のなかばに崩れることがあっても週末に影響していないので、1,2月とバイクの走行距離が伸びる伸びる。

5時に起きて、6時からバイクの支度をして、6時半に自宅を出ました。
c0147448_1434394.jpg
Vガンマとは違って、こっちは水蒸気。冬、って感じがしますねー。

6:35、スタートです。市街地の気温はマイナス2度。今日は昨日よりも寒くなっています。

昨日、帰りに北岸を通って路面状況が判ったので、ちょうど7時だし、今日は久しぶりに北岸から向かってみよっと、と思ったら、まだ閉まってました。
しばらく待っていると係の人が乗っているクルマが現れたので、ヨシ、と思ったら・・・
c0147448_14381666.jpg
片側を開けて作業車両が出てきたと思ったらまた閉めるではありませんか。

前にいたロードスターがバックしてきてドライバーさんが教えてくれましたが、今日は北岸道路でマラソンが開催されるので、イベント中は閉鎖だそうで。

あぁ、あのマラソン大会か、と思いつつ、思わぬロスに仕方なく引き返していつもどおり東岸から向かうことにします。

7時10分ごろには着くはずでしたが、10分余分にかかっての到着。宮ヶ瀬の気温はマイナス1度でした。
c0147448_1442093.jpg
こちらはふれあい側北岸入口に設営されたマラソンゲート。
c0147448_1448723.jpg
今日は昨日とは打って変わって僕らもクルマも賑わってました。(Yさん(仮称)、2日連続見かけませんでしたが・・・。さまざまな憶測が・・・。)

ただ、バイクのふれあいエリアは・・・
c0147448_14543992.jpg
ガラ~ン。
このあと9時半ごろにはだいぶ集まってきていましたけどね。朝さみーし、って感じでしょうか。

少し北風が吹いていて今朝は寒かったっす。9時半ごろ退散しました。

今日の走行60km

帰宅後は久しぶりにカタナのチェーンのお手入れ。

フロントまわりの異音問題で2ヶ月間乗ってなかったのもありましたが、前回いつやったか思い出せないぐらい間が開いてしまいました。

油分が枯れてきて黒くなっていますが、カジったり錆びたりはもちろんしていません。
c0147448_14582856.jpg
まず、チェーンクリーナーをつけたウエスで油分を拭き取って磨きます、コマの間までも。
c0147448_14591963.jpg
そして、SLFCチェーンオイルを注射器でローラーのすき間に押しこむと同時に左手でローラーを回してオイルをなじませます。
c0147448_1514733.jpg
全周やって完了!

オイル差す前はカチャカチャ言って重く回っていたのが、とてもスムーズに音もなく回るようになります。ただ、このオイルは飛び散りやすく、効果の持続時間が短いので、こまめな注油が必要です。

と、夢中になってやっていたら風がすごいことになっていました。

砂埃はひどいし、体は冷えきって、花粉とのダブルパンチで鼻水ジュルジュル(xnx)

大慌てで後かたづけして部屋に逃げ込みました。。。
by group-a | 2013-02-24 15:09 | GSX1100Sカタナ | Comments(0)
Vガンマいい感じ
今日は夜明け前の3:40から仕事の電話で起こされて、朝からストレスでした。

それでも6時ごろから支度をしてVガンマで宮ヶ瀬に行くことにしました。
暖機をしていると、ついさっき、また電話がかかっていました。折り返し電話してみると、今朝のトラブルは結果的には問題なかったとのこと。課題は残りましたが、これで安心して宮ヶ瀬に行けます!(笑)
c0147448_16544163.jpg
結局、スタートできたのは7時過ぎになってしまいました。

いつもの道をカッ飛んで宮ヶ瀬へ。

半原小学校入口から先の湖周辺道路は、やはり雪が路肩に残っていました。そしてところどころに塩カル散布のあと、そしてごく一部は路面にも雪が残っていました。でもまぁ、たいしたことはなかったです。

今朝の市街地の気温は1度、宮ヶ瀬はマイナス2度。7:35、ふれあい到着です。
c0147448_16572586.jpg
到着してみると、Hさん以外、だぁ~れもいませ~ん。さすがのHさんも、もう帰っちゃおうか、と思ったそうですw。

そのあと、だんだん集まってきて、ふれあい駐車場の一角だけ、わりと賑やかになりました(笑)。

Cさんといろいろお話しして(ちょっと愚痴っぽいお話しもしてしまってスミマセンでした)、10時の鐘を聞いて二人で北岸経由で返って来ました。

今日の走行49km、給油13.45L、前回からの走行距離192km、燃費14.3km/L

さて、帰宅後は久しぶりにプラグチェック。

1番シリンダー(左)は、
c0147448_1713784.jpg
良い感じの色合いですね。
ところが、1番側のマフラー出口はというと、
c0147448_1722462.jpg
排気中のオイルが付着していつも真っ黒に湿ってます。プラグはカラッと乾いているんですが・・・。

次に2番シリンダー(右)は、
c0147448_1733895.jpg
ちょっと黒いですね。許容範囲ではあると思いますが、少し濃いかな。周縁部は少しオイルで湿っています。
そして、2番側のマフラー出口は、
c0147448_1743763.jpg
こっちはいつも、走行後はごく僅かなオイル付着で飴色に染まる程度。暖機のとき、煙はむしろこっちのほうが盛大に出ますが、ココだけみるといい感じなんですよねぇ。

まぁ、普通に乗るには調子がとってもいいので、良しとしときますか!
by group-a | 2013-02-23 17:07 | RGV250ガンマ | Comments(0)
iOS6.1.2にしたら・・・
iOS6.1.2がリリースされたのでアップデートしてみました。

そしたら・・・
c0147448_2359302.jpg
「検索中...」のまま、キャリアの電波を認識しなくなりました。

Wi-Fiにはつながるものの、これじゃiPod touchやんけ!

どうすりゃいいの??
by group-a | 2013-02-22 00:00 | モノ | Comments(0)
オートバイが事故に遭うと
今、とあるGSX1100S KATANA FINAL EDITIONオーナーの方の身に降り掛かったトラブルについて、ネット上でスゴイ勢いで拡散していますね。

オーナーさんのブログも拝見しましたが、同じファイナルエディションが無残な姿になってしまっていることにとても残念な思いでいます。

実は私のカタナ、2年半前にクルマとの衝突事故に遭いました。初めて明かすその損傷具合は以下のとおりでした。

■エンジン
衝突の末、右側に完全に横倒しになったため、クランクケースのシグナルジェネレータまわりが最もダメージを受けました。
アルミ鋳造のカバーは完全に吹っ飛んでしまい、まだクランクが回ったままの状態で軸の先端が路面に押し付けられました。このため、ガバナー機構中心軸のボルトが曲がり、コイルもほっぺたを叩かれてひん曲がっていました。
クランク軸に車重がかかったことによるエンジン内部のダメージも気になりましたが、カバーが吹っ飛んだ際にクランクケースのネジ穴が欠損。幸い、外部に及ぶほどのケースの割れには至らず、内側に向かって欠ける形だったので、溶接によってきれいに復元できました。
また、エンジン内部のダメージは無かったようです。

ほか、エンジン左側のジェネレーターカバーも大きく傷つきましたが、こちらはカバー交換だけで済みました。

クランクケース交換はエンジンの大半を分解しなければならないため、費用もかかりますが、原動機番号が職権打刻となるため、GS110X- や U713- の番号ではなくなります。
これは、フレームを新品に取替える場合も同様です。
修理方法をどうするかはだいぶ悩みましたが、ダメージがネジ穴部分だけだったためケース交換ではなく修理を選びました。結果的にはこれで良かったと思っています。

■フロント足回り
相手のクルマがエンジン左側とフロントまわりにヒットし、地面に押し付けながら押し倒す形となったため、フロントフォークは左右とも、わずかながら曲がっていました。
接触はフロントブレーキディスク(左)にも及んでいて、ディスクは歪んでいました。また、ホイールにもリムに歪みが出ていたため、交換となりました。

さらに、接触・転倒の際にステアリングが右に切れすぎてしまったため、ステムのハンドルストッパーが飛んでしまい、右ハンドルがタンクにまで当たる状態となりました。当然、タンクは凹み、交換となりました。

■ハンドル周り
右ハンドルが地面に接地したため、フロントブレーキマスターシリンダー、レバー、右ミラーが損傷、交換となりました。

■フレーム
フロントまわりが接触したため、その力がフレームの首周りにかかったことと、転倒の際の衝撃でシートフレームにも影響が及び、歪みが出ていました。
ただ、衝撃力が比較的小さかったため、歪みは軽微なもので済んだようで、フレーム修正で元通り以上の精度になりました。

■マフラー
サイレンサーがある方に倒れたため、マフラーにも損傷がありましたが、サイレンサーの後端部に僅かな削れが出来ただけで済みました。
1番エキパイに相手のクルマと当たったために出来た小さな凹みは出来ましたが、軽微なもので、排気に影響がでるほどにはなりませんでした。

■その他
その他、事故の際に軽微な傷がついた箇所は以下のとおりでした。
・アッパーカウル(そのまま)
・フロントフェンダー(交換)
・クラッチカバー(交換)
・チェンジペダル(交換)
・右ステップ(交換)

私が経験した事故は、クルマや建造物に激しく突っ込んだ、とか、衝突の弾みで車体ごと撥ね飛ばされた、とかいうものではなかったので、幸いこれで済みましたが、いやいや、これだけでも甚大な損傷です。
これぐらいのダメージになると、別の同じ車両を買うよりも修理費用のほうが高額になることが多くなりますが、確かなショップで修理すれば直ることも多いはずです。

そして、僕のカタナは今ではこうして元通り、元気に走り回っています。

1100台限定生産のファイナルエディション、貴重な車体なのでやっぱり残したかったです。
復元には費用の問題を始め、いろいろな事情が関わってくるので人様に対してどうこう言えるものではありませんが、僕個人としては「愛車を捨てたくなかった」というのが率直な気持ちでした。

件のオーナーさんも良い方向で解決するといいなと思っています。
by group-a | 2013-02-21 19:27 | GSX1100Sカタナ | Comments(2)
VガンマのフロントフォークO/H、ナット打ち替え
先週、長者ヶ崎まで行く途中でフロントフォークから結構な量のオイルが漏れたVガンマ。

11日、修理のためバイク屋に預けておきましたが、昨夜、完了したと連絡がありました。

ということで、代車のAddress V125Gを走らせて取りに行ってきました。

ちょっとダケ軽い気持ちで買ったVガンマでしたが、ウチに来てしまうとすっかり情が湧いてしまい、今ではガンマくんもかけがえのない存在です(笑)。
これからのことも考え、納車前に点サビが出ていたインナーチューブを左右とも思い切って新品に交換することにしました。当然、内部のスライドブッシュやオイルシール、ダストシールも交換です。

それと、フューエルタンクを固定する2本のボルトをねじ込むナット(エビナット)のネジ山が鈍ってしまっているので、ナットの打ち替えも併せて頼んでおきました。

ということで、フロントフォークが新品のように蘇りました!
c0147448_1725854.jpg
インナーチューブの錆ってやっぱり気になりますよねぇ。
オイル漏れは当然ありません。作動も良好!
c0147448_1741016.jpg
c0147448_1745811.jpg
こちらは打ち替えたナットです。
c0147448_175161.jpg
中央はシートを固定するためのネジ穴、その左右2か所が打ち替えたナットです。
古いナットをグラインダーなどで削り落とすので、プレートに傷が付くかも、と前もって聞いていましたが、キレイに施工されていますね。

この写真はもともとついていたタンク固定用のボルトです。
c0147448_1765077.jpg
先端から9山ぐらいがかなりすり減っていて、前オーナーもかなりの回数、タンクを着脱していたのが伺えます。
それで、以前、僕がこのボルトを締め込んだときにネジ山が滑ってしまったことがあって、こりゃもうダメだ、と。
ボルトはすぐに新品に取り替えましたが、片方だけ新品になってもスッポ抜ける危険は残っているし、鈍ったナットをどうしようか悩んでいました。
これで一安心です。

カタナに続いてVガンマも大きなメンテをやることになって痛い出費でしたが、無事2台体制に復帰できました!
c0147448_17123146.jpg
【今回の費用(消費税5%込)】
フロントフォーク脱着・分解 16,800円
インナーチューブ 19,005円×2
ガイドブッシュ 714円×2
オイルシール 777円×2
ダストシール 483円×2
スライドブッシュ 756円×2
ナット交換 2,100円+ナット代(2個)315円

合計 62,685円
by group-a | 2013-02-17 17:22 | RGV250ガンマ | Comments(4)
この冬一番の冷え込み
Year、今日も寒かったです。昨日のように風は強くなかったけど冷え込んでました。

昨日は寝坊したので今朝は4時半に起きました(笑)。
いや、実は昨夜はビール飲んで10時頃には意識を失っていたので早く目が覚めただけです。

まだ明けていない朝をゆっくり過ごして6時30分ごろ、自宅を出ました。
c0147448_15385843.jpg
前もって支度をしておいたバイクにつけといた気温計はマイナス2.5度を示しています。まだまだ冬の寒さは続いているようですね。(個人的には寒いのOKですがw)

さすがにここまで寒いと指先とつま先の感覚が無くなってマジヤバイです。

なんとか耐えて7:15ごろ、ふれあい手前まで到着。気温計はマイナス7度!
c0147448_15523814.jpg
マイナス5度はちょくちょく見ましたけど、マイナス7度は僕が見た中ではこの冬の最低気温です。

ふれあい着きましたが、ガラ~ン。
c0147448_15543711.jpg
この風景も独り占めです。
c0147448_15554584.jpg
そして一方では、こんな中でも異様なこのカタナ密度。
c0147448_15575534.jpg
やがて、バイクもクルマもそれなりに集まってきましたがやっぱり少ないですねー。みんな春待ちなんでしょう。
毎週毎週飽きもせず宮ヶ瀬に通っている僕らも、近場だから、っていうのが大きいかもしれません。この寒さの中、片道50キロ、とかだと考えちゃいますもんねぇ、たぶん?(笑)。

9時50分ごろ、ふれあいを後にしました。

今日の走行51km、給油8.64L、前回からの走行距離155km、燃費17.9km/L
by group-a | 2013-02-17 16:07 | GSX1100Sカタナ | Comments(0)
今日はホント寒かった((+_+))+クルマで宮ヶ瀬
昨日雨が降ったので今朝は路面が濡れてるかなぁと思いましたが、スッキリ乾いてました。

ということで起きたは起きたんですが、ちょっと遅め。7時半ごろ出発して今日は長者ヶ崎に向かいました。

ただ、夜明け前に神奈川県南部、三浦半島のほうに雨雲が通ったみたいなのでちょっと心配。それに、出発したときの空模様でも、目指す沿岸部方面がどんより曇っています。
ともかく目的地を目指しますが、今日は凍りつきそうな北風が強く吹いていて、いつになく凍えます。

土曜日の朝、保土ヶ谷バイパスは入口から渋滞。

ところが、新桜ヶ丘ICの少し手前にJAFかなんかの救援車両と、そのすぐ前方にタイヤ交換をしている1BOX車が。そこから先で急に流れが良くなったので渋滞の原因はコレかもです。

そして9:10、長者ヶ崎パーキングに到着しました!
c0147448_1963436.jpg
朝、何も食べずに出てきたので、すぐ手前のコンビニであんまんと肉まんを買ってきました。ちょっと冷めたあんまん肉まんをほおばりながら暖かい缶コーヒーで、寒風吹きすさぶ中、朝食です(笑)。

しっかし、気温低いし、寒風は強いし、日差しはないしで、あまりの寒さに居たたまれず早々に退散しました((+_+))

今日の走行104km
c0147448_199645.jpg
さて、帰宅後はクルマで買い物に行きがてら、毎週毎週10~20km程度しか乗ってなくてバッテリーが充電不足なので、ちょっくら宮ヶ瀬まで走りに行ってきました。
c0147448_1911562.jpg
ふれあいに着いたのは13時過ぎでしたが、やっぱり宮ヶ瀬も風が強くて寒すぎ。バイクはそこそこ居ましたが全体的に少なくて賑わってないですねー。ま、この寒さじゃ歯科タナカです。
by group-a | 2013-02-16 19:14 | GSX1100Sカタナ | Comments(0)
三連休おわりです+ホイールそうじ
今日は建国記念の日。土曜日から三連休でしたが、今日でおわりです。

さて、今朝も6:50、カタナで宮ヶ瀬に向かいました。

昨日よりも少し冷え込んでいて、市街地がマイナス1度、宮ヶ瀬はマイナス3度でした。
c0147448_18424557.jpg
昨日は大勢集まったので今日は少ないかなーと思いましたが、7:30頃到着してみると既に4人いらっしゃいました。
よしんば人数が少なくても、あの方(Hさん)はきっといらっしゃる!、と思って来ましたが、みんな同じことを思っているようです(笑)。
c0147448_18425535.jpg
今日も穏やかないい天気ですねぇ。

静かな朝のひととき、清々しく楽しい気持ちで過ごせました。

今日の走行50km、給油6.05L、前回からの走行距離99km、燃費16.4km/L

帰宅してすぐ、カタナのホイール洗いにとりかかりました。

ファイナルカタナの星形ホイールは、形状が複雑で表面が細かい梨地、そのうえ黒塗装なので、汚れると目立つし、洗浄が大変というとても厄介なものです。また、スポークのエッジが鋭いので、素手でやると怪我します。
億劫なのでついつい軽く拭くだけで済ませてきましたが、年に2,3回ぐらいは洗ってやらないとですね。

ということで、エライ大変でしたが、いきなり終了です(笑)。
c0147448_19154499.jpg
c0147448_19155361.jpg
リヤもサッパリ。
c0147448_19161417.jpg
c0147448_19162892.jpg
ブレーキディスクも洗浄しておきました。

最後に、クラッチカバーに貼っているアルミテープを新しいものに貼り直して終了。
c0147448_1923134.jpg
KADOYAハンマーブーツのトゥーバンパー(ステンレス製のつま先ガード)が当たってカバーが傷だらけになるのを防止するために貼っています。
アルミテープは耐熱タイプのもので、粘着シート+グラスファイバークロス+アルミ箔の三層になっています。表面は傷むもののクラッチカバーは無傷のままなので、役に立っているようです。
by group-a | 2013-02-11 19:27 | GSX1100Sカタナ | Comments(2)
今日は路面バッチリでした
今日はオイル交換が済んだカタナで宮ヶ瀬出撃!

6:40自宅を出てカタナを暖機運転。
c0147448_18364331.jpg
昨日と同様、今朝も雲が広がってますねぇ。

市街地の気温は1度。寒いのは寒いですが、風が無いので大丈夫。

半原小学校入口から宮ヶ瀬湖方面に向かいましたが、路面は完全ドライで、路肩の雪も塩カルも全く残っていません。
やまびこ大橋にさしかかった所で、左手の湖面をみると鏡のようです。
c0147448_18453329.jpg
何枚か撮影したところでデジカメが電池切れ・・・。

やまびこから先、ヤビツ方面との分岐の先はわずかに湿った部分が残っていましたが、とくに問題なしでした。

7:20、ふれあいに到着。気温は1度です。
c0147448_1849225.jpg
この時点ではまだ雲が残っていましたが、どんどん晴れてきて、やがてスッキリ雲ひとつない快晴になりました。

今日も大勢集まって賑やかな朝のひととき。そして、いつも見ているバイクの輸入車と言えば、H社、B社のものが多かったのですが、D社が加わりました。
車種については前もってちょっとは聞いていましたが、まんまと予想を外されてしまいましたww(チッ!)。

帰りは北岸を通行してきましたが、やはり、最後のトンネルから先が塩カルっぽい跡が若干残っています。それでも飛沫がつくほどではないので、好天が続く限り、宮ヶ瀬は大丈夫そうですよ。

今日の走行49km
by group-a | 2013-02-10 18:58 | GSX1100Sカタナ | Comments(2)