人気ブログランキング |
<   2013年 08月 ( 15 )   > この月の画像一覧
休暇明けに向けたリハビリ、1日目
明後日から出勤です。そして九月第一週、小学生から高校生は新学期でもありやす。電車混みそうです。

9日間休んで緩みきった気持ちを戻すには、まず、宮ヶ瀬出勤に限ります(笑)。

4時半起床、5時45分スタート。
c0147448_16514562.jpg
夜明けがだんだん遅くなってきました。市街地はやや蒸し暑い空気ですが、気温はそれほどでもなくて25度。それでも宮ヶ瀬に近づくにつれて徐々に空気が涼しくなっていきます。

途中、禅師様の後ろ姿を拝みつつ、6:20ふれあい到着。宮ヶ瀬の気温は22度でした。
c0147448_16515440.jpg
昨日まで九州にいて、大雨の日が多かったので関東の状況を知りませんでしたが、関東はここのところまともに雨が降っていなかったようです。宮ヶ瀬湖の貯水率は67%、神奈川県全体で65%だそうです。このまま少雨だと心配ですね。
c0147448_16554040.jpg
虹の大橋のところもこんなに水が減っています。こんなのは初めて見ました。
c0147448_16562991.jpg
宮ヶ瀬の朝は、いつもどおりののどかさ。
休暇でちょっと特別感を味わった気持ちがいい感じでリラックスしてもとのテンションに戻っていく感じがします。やっぱいいわぁ、宮ヶ瀬。

今朝はお二人、宮ヶ瀬でガレージメンテナンス(笑)。
c0147448_17414212.jpg
そして、今月のはじめにビンテージハーレーでエンジンが始動しないトラブルがあった件、バッテリーが死んでいたのが原因だったとのことで、大事なくて何よりでした。
c0147448_17423663.jpg
朝は涼しかったものの、日が昇ってくるとまだまだ暑いですねぇ。8:40、ふれあいを後にしました。

今日の走行51km

ところで、あまちゃん先生、来週は文字通り激震が走るんですね・・・

ドラマのこれまでの雰囲気から、現実と同じにするのかなぁ?と半信半疑でしたが、半フィクションで2011年をまたいでいるストーリーだと、やっぱり避けて通れないんですね。。。

ユイちゃんがどうなるのか、かなり気がかりです。
by group-a | 2013-08-31 17:43 | GSX1100Sカタナ | Comments(2)
8月29日~30日、福岡・熊本・東京
29日木曜日は福岡に行ってきました。

熊本から高速バスで約90分、片道2000円であっという間に着いちゃいます。便利ですね。
ちょうどお昼に着くようにして、天神で過ごしました。
c0147448_17564388.jpg
昼の部、天神地下街を中心に、ランチしたりちょっと買い物したり、喫茶店で積もる話しをしたり、新天町を散歩したりして5時半ぐらいまで過ごしました。
c0147448_18275959.jpg
福岡で暮らし始めて5か月になりますが、ずいぶん変わっていました。これからまだ色々あると思いますが、体壊さないように頑張って欲しいです。

さて、5時半から次の予定まで1時間半あります。以前、10年間住んではいましたが、おっさん独り、天神では間が持ちません(笑)。

ビックカメラでブラブラしたり、新天町で本を見たり、カメラのキタムラで中古カメラを見たりしているうちにやっと18時半を過ぎましたぁ。

先に目的地に着いたという先輩から「イキナリ雨降降って来た」との連絡。外に出てみると・・・
c0147448_1828730.jpg
当たり一面、セピア色に染まっていました。でも既に雨は止んでいたので、お店に向かいます。
そして次の情報、「エアコン入ってない。」と。

数分後、お店に到着しました。
c0147448_18304480.jpg
確かに入口が開け放たれてますー。テーブルにはうちわが1枚置かれていましたが、暑くてかなわんす。

今日の本番は20時からなのでそれまでの間、3人で生ビールと焼き鳥で下ごしらえです。

去年の夏以来なので1年ぶりですねー。話しを聴いていると、みんな仕事で大変みたいです。長期出張で会えない人も何人かいるし、業績良くないのに仕事は相変わらずキツくて、アベノミクスやら全く無関係な感じですわ。

そしてあっという間に20時。

本会(二次会)はおシャレなスペイン・中南米料理のレストランでした。
c0147448_18364561.jpg
汗だくTシャツ・ジーパン姿の僕は、かなり場違い感を醸し出していたことでしょう(笑)。
でも、ここでは3人が駆けつけてくれて、かなり盛り上がりました!
c0147448_18385468.jpg
福岡にも友人知人がたくさんいますけど、寝泊まりの拠点が無いのでなかなか飲み会に参加できないんですよね。
いつもみんなの飲み会の話しを聞いては、いいなぁ~と思っていましたが、やっぱりいいですね。

けど、時間は残酷なもの。23時を過ぎてしまい、いよいよ終バスの時間が迫ってきました。

せっかく楽しく盛り上がっていたところに水を差すようで、心苦しいです。またいつか、福岡にも行きたいと思います。

23:40出発の高速バス、乗って間もなく寝てしまったようで、一眠りしているうちに熊本に着いちゃいました。
明けて翌日、1:10ごろ降車でした。
c0147448_18451466.jpg
辺りは真っ暗。歩いて帰宅していると雨がパラついてきましたがなんとか耐えて、2時、汗だくで帰り着きました。

翌日は朝2番の飛行機なのであまり余裕がありません。荷造りをして風呂に入って寝たのは3時でした。

4時間寝て朝7時、起床。外は大雨。台風15号も接近していて、九州北部は生憎の天気です。
c0147448_18511939.jpg
最後の出発の支度をして、9時ごろ、阿蘇くまもと空港です。
c0147448_18515098.jpg
地上はさっきから雷雨で荒れた天気でしたが、飛行機が離陸して上空に上がると地表近くを覆っていた低い雨雲は空港から少し離れたエリアまでにかかっているだけでした。

さらに上空に上がると眩しいい青空。到着地の東京の天気は晴れ。

ちょっとウトウトしていたら愛知県の知多半島が見えてきました。そして、こちらは富士山。
c0147448_19197.jpg
7日間の九州滞在も終わり。土日を休んだら来週から出勤ですね。

バイク帰省を取りやめてしまったり、せっかくの機会にお声がけ出来なかった方がいらしたりしてしまいましたが、またいつか、挽回したいと思います。

皆様、ありがとうございました!!
by group-a | 2013-08-30 19:08 | できごと | Comments(2)
阿蘇ミニ周遊 2013年8月28日
阿蘇ミニ周遊コースで初秋の阿蘇を満喫!

この休暇中、初日から3日間、雨が続きました。そして明日以降、また雨続きの予報。結局、天気がいいのは月曜の後半からの2日半でした。それでも日曜日の豪雨の中のドライブは友人と一緒だったので楽しかったなぁ。

貴重な晴れ間、今日は日の出前から阿蘇を回ることにしました。
ミルクロード、天空の道、大観峰、阿蘇パノラマライン、米塚、火口、俵山を回るコンパクトな環状コースです。

まだ暗い5時、実家をクルマで出発です。今日の熊本の日の出時刻は5:48。コンビニで朝食のサンドイッチと缶コーヒー、予備のおにぎりを買って、ミルクロードを上ります。まず目指すのはミルクロードの途中にある天空の道。
徐々に明るくなっていく夜明けの空の下、峠道を登り切ったところでご来光となりました。
c0147448_14391643.jpg
昨日、地元のテレビ情報番組で阿蘇で雲海が見られたと言っていたので、今朝もちょっと期待。天空の道へ向かいます。

天空の道への入口はここ
6時ごろ到着。もうすっかり明るくなっていますが、ちょっと下を見てみると、どうやら今日も雲海が出ているようです!
入口にクルマを停めて徒歩で下って行くと、最初のカーブのところは既に見物客で賑わっていました。バイクで来ている人もいます。

そしてこれが雑誌やネットなどでよく紹介されている天空の道。
c0147448_1512386.jpg
海原はるか・かなた、じゃなくて、雲海の遥か彼方には清らかな涅槃像も見えます。合掌!
手前の山の稜線に添って拓かれた道がファンタジックで、何時からですかねぇ、天空の道、ラピュタの道と呼ばれています。雰囲気ありますよね。

夢中になって撮影しいたらすっかり陽が昇ってきました。天空の道を後にしてミルクロードをさらに進みます。

赤牛どんも朝ごはん。
c0147448_15175742.jpg
阿蘇スカイラインに乗り、最初の展望所で◯◯。
c0147448_1521830.jpg
いや、腰掛け石の上にしゃがんでるだけですヨ。

このあと、大観峰入口の手前から内牧へ、(あばよ・・・)峠のワインディングロード、を下ります。
内牧まで降りてくると・・・
c0147448_1526076.jpg
あたりは一面、雲海の底、幻想的な風景です。上から見た通り、外輪山の内側は雲で覆われていました。

阿蘇黒川から阿蘇パノラマラインに乗り、火口に向かいます。
最初のうちは一般車やダンプカーが前に居ましたが、最後に残ったダンプカーもじきに居なくなり、前を遮るもののないクリアラップ。と言っても運転しているのはエコなファミリーカー。60km/h以下で走るのが精一杯な感じです。でも自由に走れるのはやっぱり気持ちいいですね!

あまりにも気持ちよく走れたのでチェックポイントをひとつ見過ごし、草千里までやってきました。
c0147448_15343754.jpg
道路にうんちは落ちてませんでした(笑)。

そして火口へ登る公園道路の入口に到着。っと、あれ?閉まってますー。慌ててiPhoneで調べて見ると・・・、通行時間8:30~17:30、今は・・・8:10 orz
待つにはまだしばらくあるし、しょうがねぇなぁ、と考えていると、あれっ?米塚は??

草千里よりも手前にあったはずの米塚、すっかり見過ごしていました。

今から行って戻ってくればちょうどいい頃合いだし、ってことで米塚へGo!
c0147448_15401377.jpg
この写真は県道298号線から眺めた米塚です。県道111号線から見たのがこちら。
c0147448_15431842.jpg
米塚全体がきれいに見渡せますが、298号線から見たほうが頂上の窪みが僅かによく見えますね。
抹茶プリンのような米塚、いつ見ても可愛い山です。

そしていよいよ阿蘇火口へ。
c0147448_15473914.jpg
ガスの噴出もわりと少なめですかね。蒸気が立ち上っている程度で、いい感じです。釜の底は翡翠色の地獄池。
火口の遊歩道をぶらぶら歩き、砂千里ではガラにもなくこんなことを(笑)。
c0147448_15501290.jpg
平日で観光客が少ないのをいいことに、オッサンひとりが自分でカメラをセットして飛び上がってる姿なんか想像してはいけません。

砂千里の荒涼とした風景。
c0147448_15514490.jpg
地面は一面、溶岩が砕けて出来た荒い砂で覆われています。
窪塚洋介、常盤貴子が出演していた「ロング・ラブレター~漂流教室~」で学校ごとタイムスリップした未来の世界、見渡す限り何も存在せず、地面は真っ黒い砂、あとは青空が広がるばかり、という絶望的な世界は、この砂千里がロケ地だったと聞きます。

手前にある丸い岩は火山弾でしょうか。1メートルほどの大きさですが、こんなものが空から降ってきたらひとたまりもありませんね。

火口を後にし、阿蘇パノラマラインの残り半分を南下して俵山へ向かいます。パノラマラインはまたまたクリアラップ。やっぱ平日に限るわ(笑)。

俵山登山道へ。
c0147448_1654532.jpg
学生のころ、バイクでよく走りに来ていました。展望所を境に、熊本市側も阿蘇側も狭くて荒れた路面で、とくに阿蘇側はゆるい直線が続いたかと思えば超タイトなヘアピン、この連続。でもこのとおり、景色は最高なんです。
c0147448_1695033.jpg
そして俵山展望所です。
c0147448_16114130.jpg
俵山からは阿蘇山とそれを取り囲む山々、カルデラに広がる人々の営みが一望できます。絶景です。

展望所わきの草むらに何やら踏み均された場所があるので少し入ってみると・・・
c0147448_16143489.jpg
けもの道ぐらいにしか見えませんが、俵山頂への登山道みたいですw。
しかし夏草は生い茂り、しかも凄い湿気。草むらのなかはかなりの高温多湿状態みたいです。

風力発電の風車が見渡せる場所があるかと思いましたが、踏み入るほどに見晴らしは悪くなるし足元は悪いし草はすごいしで数十メートルいったところで退散。結局、撮れたのはこの程度でした。
c0147448_16191030.jpg
さぁーて、これで今日のコースは終わりです。

俵山を下り、ちょうどお昼、12時ごろゴールしました。7時間、のんびり初秋の阿蘇を満喫出来ました!!
by group-a | 2013-08-28 16:31 | できごと | Comments(0)
大雨の中のお出かけ
※2013.08.26 11:03 更新

帰省前から計画案がありましたが、今回、雨のためにバイク帰省が取りやめになったので、悪天候であること前提で山登り(笑)の計画が昨夜に立てられました。最悪、無理な場合は温泉だけ。

明けて朝の7時、熊本市内は大雨です(爆)。外はゴーゴー言っていてちょっとひるんでしまいました。レーダー画像もこのとおり。
c0147448_9442660.jpg
でも8時頃には一旦止んだので計画決行!9時過ぎにお迎えがきました。

ミルクロードから阿蘇・くじゅうを目指しますが、この雨。自宅を出る前から強弱を繰り返してザーザー降りです。
c0147448_9444084.jpg
そして何故か対向車が不思議なぐらい多いです。
後から判ったんですが、57号線が通行止めになっていたらしく、おそらく迂回して来たクルマだったのでしょう。

大雨のなか、ミルクロードからマゼノミステリーロード、小国、瀬ノ本と周り、そして到着したのは九重の筋湯温泉。共同のうたせ大浴場が目的です。

車を停めて急な下り坂を降りて行くと独特の温泉宿が密集する風情。
c0147448_9524482.jpg
そしてこちらがうたせ大浴場。
c0147448_9533456.jpg
がっ!

設備に問題があって今日はやっていないとのこと。えーっ、て。

しかたないのでほかを当たります。

筋湯温泉から九重町の夢大吊橋へ。
c0147448_1001814.jpg
雨が降っているのでみんなレインコートを着て渡っています。僕らは渡りませんでしたが・・・

この時点で13時近かったのでお昼にしたいんですが、日曜日のお昼にもかかわらず吊橋のところは飲食店が休業してます。大雨の影響なんですかねぇ。
吊橋からすぐ近く、「くじゅう 野の花の郷」でお食事です。
c0147448_10125112.jpg
とり天定食(1,200円)を頂きました。

食事を済ませて向かったのは、大分県竹田市の長湯温泉にあるラムネ温泉館。やっと到着しました(笑)。
c0147448_10251891.jpg
露天風呂には32度と少し低温の炭酸の湯とサウナ、屋内にはちょうどいい湯加減のお風呂があります。

炭酸の湯は入る瞬間こそちょっとヒヤっとしますが、浸かっているとなんともいい塩梅、というか、あつくもるぬくもない感覚です。それでいて手足にはじんわりとした温かみを感じます。
炭酸泉と聞くと、サイダーみたいに泡がプクプク出ているのかと想像していたら、湯船には泡はついていなくて湯に浸かっている僕らの全身だけ、どんどん泡で覆われていきます。

せっかくの温泉に来ても、熱いし、いつも数分で上がってしまうんですが、これは長湯していて全然苦にならないですね!
そして、風呂あがりに薄着でいても湯冷めすることはなかったです。

いいお湯でした!

今日はさんざんあちこち周りましたが雨のドライブもいいですねー。温泉にもなんとか浸かれたし、よかったです。

16時になったので引き返します。

途中、豊後大野市の原尻の滝に寄りました。
c0147448_10364698.jpg
滝の手前には全景が見晴らせる滝見橋という木の吊り橋が架かっています。
c0147448_1038968.jpg
縦揺れ、横揺れしながら、橋の中央まで行くと・・・
c0147448_10383444.jpg
泥水の濁流です(笑)

東洋のナイアガラと呼ばれるこの滝、晴れていれば見事だったでしょうねぇ。

それにしても大雨での増水ですごいです。ゴーゴー流れてます。水がきちゃないけど迫力は満点です(笑)
c0147448_1042461.jpg
滝の真上には沈下橋になる遊歩道があって、今日は道の両側で水位が違っています。
川上側が水位が高く道が水没しそうになっていて、滝側は恐ろしいほどの勢いで水が落ちていっています。

ちょうど17時のサイレンを聞きながら、いよいよ帰宅です。

阿蘇の一の宮まで来たあたりでまた大雨。
去年7月の爪痕も癒えぬまま、今年もまた昨日今日と記録的な大雨になったようで、島根県などあちこちで大きな被害が出たようです。

熊本市内、金曜日まで少雨で猛暑が続いていたようですが、僕が引き寄せてしまったわけではありません、きっと。おそらく、永年の修行の末に神通力を持つに至った御方の御力でもない、かもしれません。

大雨になって、山登りも中止になったのは残念ですが(笑)、朝早くから一日じゅう付き合ってくれた友人に感謝します!
c0147448_10493776.jpg

by group-a | 2013-08-25 08:52 | できごと | Comments(2)
夏休み初日。
※2013.08.26 09:35 更新

今日から夏期休暇です。

例年、夏期休暇はバイクで九州に向かっていましたが、今年は取りやめ。お昼出発の飛行機で移動です。
c0147448_98799.jpg
関東は午前中に雨が降っていましたが、移動時間になるとなんとか上がって傘なしでOKでした。

12時ちょっと前に羽田空港に到着。昼食代わりの缶ビールとおつまみで過ごしているうちに出発時刻。機材遅れで10分の遅延です。
c0147448_916022.jpg
今日は西日本が豪雨に見舞われているとのこと。その影響を受けて飛行機もやや揺れましたね。

熊本空港に向けての下降中、窓の外に見える景色です。
c0147448_9161896.jpg
写真中央部、上空の雲から地面にかけて真っ白に煙っているので大雨が降ってるんでしょうね。このあと20分後に熊本空港に到着。ほぼ雨は降ってませんでした。

今夜は友人と飲み会。

20時に待ち合わせ。
c0147448_9225973.jpg
いつもどおり予約もせず、飛び込みで彷徨っていたら、大粒の雨が落ちてきました。走って下通りのアーケードに飛び込んで行くとYahooの防災速報が出ました。間もなくザーーッと降る大雨。のさんですなぁ。

このあとしゃぶしゃぶ食べ放題の店に入店。食事にありつきました。
c0147448_9282773.jpg
すっかり恒例になった年2回のイベント。もう何年続いてますかね。いつもいつもお世話になります。

夏休みの土産話や明日の計画の話しなど、楽しく過ごせました。

明日も雨の予報が出ていますけど、どうなることでしょう?
by group-a | 2013-08-24 16:52 | できごと | Comments(2)
無念の置いてけ堀
今年の夏もバイクで帰省するつもりでいましたが。。。

7月27日出発の予定は風邪による体調不良と雨予報とで見送り。風邪は翌週まで引きずりましたが、天気のほうは降水確率70%の予報がまさかの空振り。

そしてお盆休みを避けて1か月後の8月24日出発に延期したところ、約1か月間いい天気が続いたのに、またまた、まさかの大雨予報。

今日時点で日本列島日本海側に大きな雨雲がかかっていてところどころに強い雨を降らせています。そして、これが徐々に南下しています。

これは、バイクでは行くな、っていうことですかね。
もうあきらめました。

3度目の正直も少しは考えましたが、関係する方々を振り回していますし、これ以上は正直、自分自身も辛くなってきました。

ということで、明日、航空機を利用して出発します。

カタナは置いてけぼりです。
by group-a | 2013-08-23 11:15 | ひとり言 | Comments(8)
お盆休み最終日
と言っても、今週、僕はフル出勤でした。(宮ヶ瀬にフル「出動」じゃないですよ)

夏期休暇はこれから取るつもりなんですが、どうも雲行きが怪しいです。

さて、今日は日曜日。

4時半起床で洗濯などしつつ出かける準備を。チョイ遅くなって、6:15頃カタナで出動です。今日も朝の空気はヒンヤリして涼しいです。市街地の気温は、っと、高田橋手前の気温計を見忘れましたw。

6:45頃、ふれあいに到着しました。宮ヶ瀬の気温が23度だったので、おそらく、高田橋は25~6度ってところでしょう。
c0147448_184277.jpg
みなさん、今週はそれぞれリフレッシュできたでしょうか?
もう既に明日からの出勤を考えてブルーになっている方も多いのでは?(笑)

明日はお土産を持って出勤する人が大勢いることでしょう。

今朝のふれあいはバイクがかなりたくさん来ていました。クルマのほうは・・・、涼しい頃の大賑わいに比べるとかなり少ないですね。駐車場もかなり空きスペースが目立っていたんですが・・・
c0147448_18125470.jpg
ちょっとビックリしちゃいました。会話してた皆さんがしばらく静かになりましたが、あとで聞いてみると、やっぱり頭のなかが「???」だったようです(笑)。
c0147448_18181269.jpg
しつこいようですが僕には普通の日曜日のお盆休み最終日は絶好のお出かけ日和、日中は少々暑いですがとってもいい天気でした。
c0147448_18194671.jpg
9時頃、ふれあいを後にしました。

今日の走行51km、給油2.86L、燃費17.8km/L

ところで、昨日、今日と、お昼ごろから強い風が吹き荒れました。

季節の変わり目には強い風が吹く。
どうやら本当にアキが、いや、秋が訪れて来ているようです。
c0147448_18222531.jpg

by group-a | 2013-08-18 18:26 | GSX1100Sカタナ | Comments(2)
もう秋の気配?
ここ2日ほど、朝晩の気温が下がっています。

昼間の気温は30度を軽く越えるのでまだまだ暑さは続きそうですが、今朝も4時半に外に出てみると涼しいです。それと、4時半だと、まだ、というか、もう暗いんですね。
確実に日は短くなり、もう秋の気配が感じられる時期になったのかもしれません。

6時50分、今日はVガンマで出ます。市街地の気温は24度。

おー24度ですかー、涼しいはずです。

土曜日は普段、朝の早い時間でもクルマ通りがそれなりに多いのですが、今日は少なめ。お盆休み期間だからですかね。

6:20ふれあいに到着しました。入口はちょうど開くところでした。宮ヶ瀬の気温は21度。
c0147448_18272923.jpg
空の雲もなんとなく秋っぽくないですか?
c0147448_18351425.jpg
ツクツクボウシの鳴き声も雰囲気です。
c0147448_18454419.jpg
なんか、夏期休暇を取る前に秋になってしまったんじゃぁ、ちょっと侘しいですけどね。まだこれからも暑い日は続きそうです。

アキといえば、あまちゃんもクライマックスに向けた展開がまだまだ見逃せません。今週も笑わせてもらいました!

そうそう、夏ばっぱの若いころの役、梅ちゃん先生で梅子の同級生役をやっていた徳永えりさんですね。

8時半、ふれあいを後にしました。

今日の走行49km
by group-a | 2013-08-17 19:19 | RGV250ガンマ | Comments(4)
PENTAXが社名からなくなりました
2013年8月1日、ペンタックスリコーイメージング株式会社の社名がリコーイメージング株式会社に変わりました。

HOYAへの吸収・子会社化を経てPENTAXのイメージング事業はリコーへ売却されました。それでも社名は残っていましたが、これでPENTAX/ペンタックスの名前はブランド名のみとなり、社名から無くなってしまったことになります。

ぼくとPENTAX製品との関わりは、まず、小学校時代にお年玉を貯めて買った「サンキュッパ」のRICOH XR-500。

ん?ペンタックスじゃないじゃん?と、慌てない慌てない。

リケノンレンズ50mm F2がボディとセットになって39,800円という破格の一眼レフカメラで、ボディ内蔵追針式露出計、最大1/500秒メカニカルシャッターと、一眼レフカメラの入門に適したスペックです。また、電源を一切必要としないシャッターのため、天体写真撮影にも向いています。
当時、リコーの一眼レフカメラはペンタックスのKマウントを採用しており、リコーのボディにはペンタックスのレンズが使えました。但し、当時、財力が全くない僕に交換レンズを買うことなど出来るはずもなく、名前だけのあこがれの存在でした、ということですハイ(笑)。

ところで天体写真で思い出しましたが、PENTAXは高橋製作所などと同様、高性能屈折望遠鏡のトップメーカーでもありました。月刊天文ガイドの広告ページを見て憧れていたものですが、こちらは2009年に生産終了してしまったようです。

XR-500はいまでも実家に残っていますが、確か、高校3年の時に使ったのを最後に実際の撮影に持ち出すことは無くなってしまいました。

このあと、1994年ごろに買ったのが、ペンタックスZOOM90WR、という35mmフィルムコンパクトズームカメラ。
防滴仕様で、全体的に丸みを帯びたスポーティなデザイン、38mm~90mmのズームレンズ、当時流行っていたパノラマ撮影(フィルムの上下を覆い隠した擬似パノラマ)、赤外線リモコン付き、というもので、当時の貴重な写真をたくさん残してくれました。

そして最後になりますが、デジタルカメラが低価格化して普及していくのに抵抗するように(笑)、バカデカくて重い銀塩一眼レフカメラをあちこち持ち出すのもちょっと疲れたかな?っていう時期に、とうとうデジタルカメラの世界に魂を売ってしまった、そんな最初のカメラが、ペンタックスOptio S4i、2004年の購入でした。

アルミニウム合金の非常にコンパクトなボディには削り出し風の加工が施されていて、その質感が気に入って買いました。
ただ、オートホワイトバランスが良くないのか、プログラミングが良くなかったのか、発色の良くない写真が多く、ほとんど使うことなく、2年半後にリコーのGR DIGITALに移行、以後リコーのデジタルカメラを4機種、機種交換をしながら使い続けています。

と、ここまで書いておきながら、ペンタックスのカメラにはそれほど関わりがなかったですね。
リコーイメージングの製品としては、ペンタックス、リコー、どちらも存続とのことですので、リコーではこれまであまり強くなかった一般コンシューマー向けの製品から、プロ向けのマニアックな製品まで、これまで以上に魅力的な製品を出してくれることを期待しています。

CXシリーズも復活しないかなぁ・・・
by group-a | 2013-08-12 11:10 | できごと | Comments(4)
さらに猛暑、お盆の宮ヶ瀬と修行メンテ
今日も日の出前から猛烈な蒸し暑さ。

4時半に起きましたが、バイクの支度のほか、洗濯やなんかやってたらスタートは6時をだいぶ回ってしまいました。市街地の気温は30度になりました!北ー、30度!!

そして7時、ふれあいに到着。宮ヶ瀬も27度です。今日は昨日よりもさらに暑くなりそうです。
c0147448_1343061.jpg
今朝は8人いらして、久しぶりにSt.TKOさんにもお会い出来ました。

しかしこの暑さ。お盆休みなのでお墓参りに行かれるかたもあり、皆さん早々と引き上げて行かれました。
7:40過ぎでもうこの状態(笑)。
c0147448_1371460.jpg
今日は一人ぼっちじゃないですw

今日も8:50頃、ふれあいを後にしました。この時間で宮ヶ瀬31度、市街地34度。

今日の走行51km、給油5.39L、前回からの走行距離100km、燃費18.6km/L

帰宅後の荒行、今日はチェーンメンテです。

バイクを置いている場所は日光が当たって猛烈に暑いので、日陰になる奥へ・・・
c0147448_13193246.jpg
狭苦しくてやりづらいですが歯科タナカです。それに、バイク置き場には別のバイクがあって作業がとてもやりづらいので、こっちのほうがまだマシかも。

そうじ前
c0147448_13211748.jpg
チェーンとスプロケの歯をウエスで簡単に拭くだけで掃除は終わりです。

チェーンオイルを注射器でチョンチョンと差していきますが、チェーンに垂らすオイルよりも顔から落ちる汗の滴のほうが多量です・・・(汗)

暑くても、無言で、ひたすら、オイルを、1滴ずつ、ヒトコマヒトコマ、差していく。
朦朧としてくる意識のなか、110リンクが無限に続くような錯覚に陥りますが、カシメジョイントのコマが帰ってくるまで耐えてひたすら注油。

ローラーの両端すき間とスプロケの噛み合い面にオイルを回して、完了。
c0147448_13292642.jpg
1時間半の修行が終了しました。
c0147448_13302711.jpg
日陰にもいつのまにか陽射しが来てしまってるので高めの数字が出ていると思いますが、39度ですか・・・

さすがにフラフラしてきました・・・。今日はこれで終了です。
by group-a | 2013-08-11 13:34 | GSX1100Sカタナ | Comments(2)