人気ブログランキング |
<   2014年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧
雨上がりに宮ヶ瀬へ
土曜日の朝5時、起きた時はすでに雨が降っていました。

雨は一日じゅう降り続き、それでも足らず今日の朝まで降っていました。

9時ごろになってやっと路面も乾いたので、10時に買い物に出たところ、Yさん(仮名)からメール。急いで買い物を済ませて出かける準備!10:50自宅を出ました。

いつもどおり東岸から向かいましたが、忘れてました。24時間以上降り続いた雨でトンネルというトンネルがビッショリ。あらら~。

今日のお昼の宮ヶ瀬の気温は27度。雨上がりの湿気で蒸し暑いです。
11:35頃、ふれあいに到着しました。久しぶりでチョイ気恥ずかしいw(*´ω`*)
c0147448_1553122.jpg
3か月半ぶりに3台が揃いました!
メールくれたYさん(仮名)とソフトクリーム賞味中のSA-10さんが待っててくれました。

ところで、先日の車検まで長らくバイクに乗りませんでしたが、ようやく・・・・・・

と言いたいところなのですが、怪我の状況は、一歩進んで三歩下がる、という状態です。
また当分の間乗れなくなるかもしれないので、今のうちに無理のない範囲で乗ることにしました。乗れる期間がほぼ梅雨とかぶっているのが残念なところですが。

またあの頃と同じように通えるようになりたいものです。

12:20頃、ふれあいを後にしました。

今日の走行53km、給油2.77L、燃費19.1km/L
ガソリン価格(ハイオク)175円/L

夕方、関東南部もまた怪しい雲が空いっぱいに広がってきました。
c0147448_16461727.jpg

by group-a | 2014-06-29 16:49 | GSX1100Sカタナ
車検、なんとか終了 2014年
今日はカタナの車検に行ってきました。

梅雨真っ最中の車検なので、毎度、天気が良さそうな日を見計らって検査予約、休暇取得しなければなりません。今年はとにかく天気が不安定で午後になると豪雨になる日が多いので、朝イチで行くのが吉。26日の第1ラウンドを予約しました。

昨夜から今朝早いうちは気温が低めでしたが、出かける頃には気温が上がり始めて蒸し暑くなってきました。

7:20頃、自宅を出て、3か月半ぶりにカタナを走らせました。まず、近くのガソリンスタンドでタイヤの空気圧チェック。前後とも少し抜けていたので規定圧まで補充。7:30、再スタートして車検場に向かいました。

久しぶりの運転だし、右膝は少し痛むしで、少々おっかなびっくりで慎重に走らせます。

それにしても平日の通勤時間帯、道路はあちこち混雑しています。原当麻の相模線踏切、下当麻の圏央道相模原愛川IC入口附近、相模川昭和橋と、断続的に流れが滞ります。

再スタートから約50分、8:20頃、相模自動車検査登録事務所に到着しました。
c0147448_14261364.jpg
c0147448_14262420.jpg
今回のオドメーター表示は35,707km。前回は27,656kmでしたので、8,051km走行となります。

まず、行政書士の部屋で自賠責保険の継続契約。24か月分で保険料13,640円(2年前の-470円)でした。

次に、D棟で検査申請書(OCRシート第3号様式 20円)、自動車検査票、自動車重量税納付書を入手し、窓口で検査手数料1,700円と重量税4,400円の印紙を購入します。
重量税は2年前は3,800円、4年前は4,400円でしたので前々回のに戻ってます。なんなんでしょ?

続いて、C棟で納税証明の印鑑を車検証に押してもらって、最後、A棟で見本を見ながら各書類に必要事項を記入して準備完了です。
c0147448_14332280.jpg
第1ラウンドの車検場はガラガラ。
c0147448_14341929.jpg
1番レーンでラインに向かいます。
c0147448_14345472.jpg
自分の順番が回ってきたところで検査官に書類を渡し、車両の検査。前照灯(HI/LO)、方向指示器、制動灯、ホーン、車体番号、原動機型式の確認、そして、排気音量測定です。今回はハンドルロックの確認はありませんでした。

以上で検査機による自動検査に入ります。

スピードメーター40km/h、フロントブレーキ、リヤブレーキと、問題なく合格し、最後、前照灯の光軸検査。コウジ君とにらめっこすること暫し。結果・・・「×」!
光軸テストはライン1回進入につき2回ありますがNGでした。

ちゃんと調整したんだけどなぁ・・・。

検査官に聞いてみると、光軸の中心は僅か右上の位置にあるだけで問題ないけど、光量が足りない、とのこと。エンジンの回転を少し上げてみては、との助言でしたが、そこまでの旧車じゃないので如何程の効果があるか疑問を持ちつつ、2回目はそれでトライしてみることに。

そのままぐるっと回ってリトライ。

結果、「×」!!(泣)

今度は、光軸も光量もダメ、って、ありえ~ん。
最悪の状況に、このまま無策で3回目に入ってもNGになるのは目に見えているので、仕方なく、検査場を出てすぐのテスター屋さんに急遽駆け込み。
手数料が2000円かかるとのことですが仕方がありません。モニターを見ながらいろいろやってみたところ、光軸はやはりOK。光量の問題は・・・・・・

ブレーキレバーでした(大汗)。

無意識にフロントブレーキレバーを握ってしまっているのが原因。ブレーキをかけて制動灯が点灯すると、光量を示す数値がかなり下がります。く~~。
交換から3年経っているバッテリーの起電力不足が原因かもしれませんが、とんだ失敗、とんだ出費です。

3回目はエンジンの回転を上げつつ、ブレーキはかけずににらめっこしたコウジ君、「◯」くれました。ふ~~~。

検査シートに記録をして、ラインを抜けようとしたところにツナギを着たサミーさん!(笑)
今日はお仕事で来られていたようで、偶然バッタリ!
窓口に戻って新しい車検証を交付してもらって、しばらくサミーさんとおしゃべりして過ごしました。

さて帰ろうかな、っと、新しい車検証を見ていたら、なになに?、走行距離計表示値、85,700km?
c0147448_14574498.jpg
なんじゃこりゃ~

「3」を「8」に見間違えたようです。交付窓口に持っていて、訂正・再交付してもらいました。

今回、検査にかかった費用は、

・検査申請書等一式 20円
・重量税 4,400円
・検査手数料 1,700円
・自賠責保険料(24か月) 13,640円

・光軸検査・調整 2,000円

合計 21,760円

でしたっ。
by group-a | 2014-06-26 14:59 | GSX1100Sカタナ | Comments(5)
フロントブレーキ分解点検
やっぱり、見なかったことにはできませんでした(汗)。

この前の日曜日、カタナの車検前点検をやりましたが、フロントブレーキに多量の汚れが溜まっていました。制動には問題ないのでそのままにしておくつもりでしたが、やっぱり気になります(笑)。

ということで洗浄することにしました。

このとおり、ダストが多量に溜まっています。
c0147448_15524765.jpg
取り出したパッドは摩擦面が錆びてしまっています。
c0147448_15533890.jpg
キャリパーのピストンは真っ黒です。
c0147448_1554191.jpg
パッドは油とダストをパーツクリーナーで洗い流し、摩擦面はワイヤーブラシでサビを落としました。
パッドの厚みは1.5mm程度と思いましたが、ちゃんと測ってみると2.5mmありました。新品のときで4mmですからまだまだ使えますね。
c0147448_1556496.jpg
キャリパーの汚れは、まず油分をパーツクリーナーで流し、ブラシを使って洗剤で水洗いしました。
c0147448_15574926.jpg
右側のキャリパーも。
c0147448_15582891.jpg
パッドの背面にはシリコングリースを塗っておきます。
c0147448_160874.jpg
パッドピンにはTHCを塗り、キャリパーとピストンのすき間(ダストシールのところ)にはメタルラバーを吹いておきました。
キャリパーを取り付け、パッドを納めて作業完了。
c0147448_1625746.jpg
c0147448_163674.jpg
来週、車検に行ければよいのですが。

バッテリーとエアクリーナーを取り付け、車検準備完了です!
c0147448_1644861.jpg

by group-a | 2014-06-21 16:09 | GSX1100Sカタナ | Comments(2)
カタナの点検、車検準備
ともかく、カタナの車検の準備をしました。

まず光軸の点検。LOWビーム点灯。
c0147448_12195434.jpg
HIGHビームに切り替えると・・・・・・
c0147448_12201986.jpg
点きません。。。

えーー

HIGHビームなんてほとんど使わないのにコッチが先に切れるかぁ??
しょうがないので、ストックの部品を取り出します。新品に取り替える前に、配線不良も疑われるので事前確認のためにノーマルバルブも用意。
c0147448_1223041.jpg
カウルを外して、
c0147448_1224122.jpg
カプラを抜き差ししてからもう一度HIGHビームを点灯させてみると、なんと、点くじゃありませんか。

長く乗っていない間に湿気かなんかで接触不良を起こしてたんですかね!?

数回抜き差しして接触を復活させて、そのまま終了です。

続いて光軸点検。まず、ヘッドライトバルブの地上高を測ります。
c0147448_12263277.jpg
88cmです。

HIGHビームを点灯させ、車体をなるだけ直立させて、離れた位置から目で一番眩しい位置を探ります。名付けて「人間光軸ん」。
左右は大丈夫でしたが、高さが93cmぐらいで少し上向きになっています。

上下調整のため、ライト下側にある固定ネジを緩め、下向きに角度を調節。
c0147448_12291530.jpg
ふたたび光軸測定。
c0147448_12294788.jpg
カットアンドトライで約88cmの高さに調整完了です。

バッテリーを載せたので、ちょっくらエンジン始動。今回も暖機までです。(エンジンにはあんまり良くないんでしょうけれど)

前照灯の点灯、LO/HI切替、尾灯、方向指示器、制動灯、ハザードの点灯、ホーン鳴動の確認、それから、ステアリングの切れ具合、ブレーキの効き具合を確認しました。

次に、シフトパターン表示の貼り付け。
c0147448_12371094.jpg
唯一、そのままでは車検に持っていけないポイントです。

ジェネレータとレクチファイヤをつなぐギボシの焼け確認。問題ないですね。
c0147448_12404625.jpg
リヤブレーキパッドは、残り2.5mmぐらいで大丈夫。
c0147448_12412465.jpg
フロントブレーキパッドは・・・

左側・・・
c0147448_1241468.jpg
右側・・・
c0147448_1242423.jpg
思ったより汚れていて、おまけにパッドの残りも1.5mm程度と、そろそろ交換時期です。。。

今回は見なかったことにして、いずれ、パッド交換と併せて洗浄します。(-_-;;

タイヤの溝の残りは、フロント3mm。交換から1年4か月、4,653kmなので問題ナシです。
c0147448_12442573.jpg
リヤは1.5mm。だいぶ減っています。交換から2年7か月、走行11,460km。もうひと頑張りは出来るはず。
c0147448_12511110.jpg
以上で終わりです。

最後、キャブレターからガソリンを抜いて、またバッテリーを降ろして、点検終了!
c0147448_12543922.jpg
暑かった。
by group-a | 2014-06-15 12:55 | GSX1100Sカタナ | Comments(4)
カタナの湿気飛ばし
木曜日から続いた雨がやっと上がりました。いや、正確には一時曇り。

雨に打たれ続けたカタナのことが気がかり。古くなったカバーは、2枚がけでも雨水が染みこんでしまいます。
カバーを取ってみると、タンクやカウル、シート、フロントフォークのインナーパイプがシッカリ濡れてます。エンジンまわりも結露して水分がびっしり。
c0147448_1358730.jpg
まずは雑巾で水分を拭き取り、地面に近いところについている泥や砂を落としました。
c0147448_1359197.jpg
車体をちょっと引っ張り出してシートに腰掛けてみます・・・
c0147448_140840.jpg
う~ん、この感じ。

早く復帰したいっ!!!

バッテリーを降ろしたままなので今日はここまで。

切り上げるつもりでしたが、車検が近づいているので少しメンテナンスを。油分が落ちてしまったチェーンとスプロケを手入れします。
検査には直接関係ありませんが、こういうところはシッカリやっておきたいものです。
c0147448_1444850.jpg
パッと見、サビてはいないように見えますが、ピンの幾つかが赤茶けて見えます。プレートにもポツポツと点があるような気がします。

清掃は、いつもはクリーナーを染み込ませたウエスで拭くだけですが、今日はチェーンにクリーナーを吹き付けて洗い流しました。
ローラーの間にもウエスを通して、110回、残らず汚れを拭き取ってこのとおり!
c0147448_1484114.jpg
あとはRISE SLFCチェーンオイルを注射器で110個のローラーの左右それぞれに注していきます。

しゃがみ作業で腰と足が超痛い!

注し終えたら油分をプレートやスプロケにもなじませて完了。
c0147448_1410581.jpg
疲れた~

バイクをしまい終えたところでまた小雨が降ってきました。。。
by group-a | 2014-06-08 14:16 | GSX1100Sカタナ | Comments(5)
雨、降り過ぎ
関東は5日の梅雨入り以降、3日連続で雨です。

「大雨洪水の被害が出ることなく」と書いたばかりですが、この3日間で降った雨は地域によって400ミリを超えた所があったらしく、6月ひと月分の雨量になるんだとか。

土砂災害などのニュースは聞いていませんが、今日、JR線は徐行運転や運休でダイヤが乱れていました。通勤日じゃなくて良かったです。
単線な相模線は普段でも運行間隔が開いているのに、今日はさらに酷かった。。。

そして気温も上がらず、肌寒い・・・

今夜もまだ大雨の恐れがあるようで、これを書いている今、千葉県のほうから渦を巻きながら雨雲が西に向かって進んできています。

明日もまた雨。せっかくの週末もまる潰れで気分も晴れませぬ。
by group-a | 2014-06-07 22:35 | 季節 | Comments(0)
6月5日、梅雨入り
6月5日、関東甲信・北陸が梅雨入りしたとみられる、と発表がありました。

今週末は早速、雨+雨の予報。残念!

これから雨の季節なわけですが、天気予報などではエルニーニョ現象で今年の夏は多雨・冷夏になるだろうという話。

冷夏って聞くと、涼しいのかな?って思っちゃいますが、実際は太平洋高気圧にすっぽり覆われて暑く陽射しの強い晴の日が続く夏ではなく、大気の状態が不安定で雨が続いたり雷雨が多かったり、最悪は梅雨が明けなかったりということもあるようです。

夏はやっぱり暑くないとイカンわけですね。

まだ梅雨が始まったばかりですが、大雨洪水の被害が出ることなく、順当に海の日あたりに梅雨明けしてほしいものです。

カタナの車検もあるしなー。

by group-a | 2014-06-06 09:17 | 季節 | Comments(0)
ワイヤリングハーネス、廃番
こちらはファイナルエディション用のワイヤリングハーネスです。

c0147448_22412464.jpg
3年前に21,346円で購入したもので、まだ使っていません。

ちょっと気になって今日調べてみたところ、ファイナルエディション用は廃番となっていました。

1100台限定で数が少ないとは言え、2000年式のファイナルの重要パーツが廃番になるとは、いよいよカタナも部品調達に苦労する時期を迎えたということでしょうか。

輸出仕様のものも既に廃番になっているということで、オオノスピードで復刻版が、ユニコーンジャパンでも純正品?が販売されています。

ところでココだけの話ですが、SR用はまだ入手可能みたいですよ。
品番 36610-493A0,定価 24,300円

必要な方はお早めに!
by group-a | 2014-06-02 22:49 | GSX1100Sカタナ | Comments(0)