人気ブログランキング |
<   2014年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧
シカと、、
馬渡橋ですが、開通したのは仮設橋でした。22日の記事はタイトルと文面を訂正しました。

改めて22日の写真を見ると路面がアスファルトじゃないし、だいいち橋の先のシケインはありえないですよね(苦笑)。
c0147448_13332036.jpg
旧・馬渡橋は真っ直ぐに架かっていて、橋の前後で急に道路が折れ曲がっていたので先の見通しもきかないものでしたが、完成予想図を見ると、橋も連続した緩いカーブを描いていて通行しやすそうですね。

ただ、このあたりは住宅地を抜ける細い道のわりには自動車の通行量が多めで、住宅地だけに道路の拡幅をするには用地買収などしなければならず、橋付近だけではない道路整備をするのは簡単ではないと思うんですが、そのあたりも織り込み済みなんでしょうか?

さて、工事の看板を見終えてバイクに戻ってふと中津川を見ると・・・
c0147448_13514465.jpg
立派な角を生やした大きな鹿が川を渡ってるじゃないですか。

宮ヶ瀬、ヤビツ周辺ではよく鹿が出ると聞きますが、実際に見たのは初めてです。猿ならしょっちゅう見るんですけどねぇ。
こっちをチラ見して警戒しつつ、シカトしてあっちに歩いて行きました。

てかアレか、鹿なので馬渡橋を渡るのは遠慮して川を渡ってたのか(笑)。

ところで今朝は曇ってたからですかねぇ、宮ヶ瀬を通って行くバイクはかなり少なくて、僕らも5人と、ひっそり静かに過ごしました。
c0147448_13584510.jpg
今日の走行45km

宮ヶ瀬でみなさんとお話ししている時に気が付きましたが、シートロックのキーシリンダーがひっと出ていました。シートを外して見てみると・・・
c0147448_144646.jpg
取り付けネジが全部緩んでいます。しかも1本はナメかかってます!
いくらなんでもネジが全部緩むなんておかしいしネジをナメかけた記憶は無いので、これはやはりあの時に・・・
まー、ここまでになるまで気がつかない僕もどうかしてますが。

締め直して終了。傷んだネジはいつか新品に取り替えです。

ついでにエンジンにアーマーオールをつけて磨いておきました。いつもの、見えるトコだけ・手の届くトコだけ戦法、です(笑)。
c0147448_1473689.jpg

by group-a | 2014-11-24 14:11 | GSX1100Sカタナ | Comments(2)
地味メンテ
今日は勤労感謝の日、三連休なか日。ポカポカいい陽気でした。

朝はいつもの宮ヶ瀬。
c0147448_15133668.jpg
昨日よりは少し暖かいとは言え、気温ヒトケタのなか10人近く(お二人はおクルマでw)集まって賑わっていましたよ。
いつもの週末の短い朝のひとときでしたが、今日も楽しかったです。

今日の走行44km

さて、帰宅後は鉄部品のサビ対策を。

まず、マフラーのフランジボルト交換です。
c0147448_15162037.jpg
ヨシムラ手曲げチタンマフラーのアルミフランジはボルト穴をザグってあって純正フランジより厚みが少ないので、ボルトは純正より10m短いM8×30mmを使います。純正が使えれば防錆力の高いボルトが使えるんですけどね。

前回は黒クロメートのボルトを使いましたが、ボルトの頭の部分だけはどうしてもサビを免れません。それ以外は黒い表面処理膜がほぼ残っていて良好ですね。

そして、今回は金色っぽい色の「有色クロメート」ボルトを使います。
何度も書いていますが、亜鉛メッキの表面処理では緑クロメートが最強、次いで、黒クロメートと有色クロメートがほぼ同程度、ユニクロは最も弱いです。

皿ワッシャーはブラシでサビを落としたあとガスコンロの炎で焼いて水で急冷し、酸化膜を付けておきました。
そして今回はボルトにTHCを少量塗って、元通りフランジを固定しました。
c0147448_15254367.jpg
ここでちょっとフロントブレーキマスターシリンダーのフルード漏れチェック。
c0147448_15261221.jpg
垂れていませんね。
ブリードスクリューからのにじみも・・・
c0147448_15264422.jpg
大丈夫そうです。

さてお次は、マフラーのスプリングの錆落としです。こちらは昨日撮った写真。
c0147448_15273011.jpg
カバーの下から入る水気でか、下側のスプリングに赤錆がけっこう出ています。
これもブラシでこすって・・・
c0147448_15293896.jpg
だいたいキレイになりました。

以上、今日の地味メンテでした。
by group-a | 2014-11-23 15:31 | GSX1100Sカタナ | Comments(0)
仮設・馬渡橋、開通
※馬渡橋についてタイトルと記事本文を訂正しました。

先週入れ替えたカタナのオイル、漏れもなく問題なさそうです。

ド素人サンメカのメンテナンスは事後チェックも重要。

1週間おいてオイルの垂れが無いか地面をチェック。
c0147448_237493.jpg
問題無さそうですね。
c0147448_2373129.jpg
今日はいつもより早く出ようと思いましたが、やっぱり6時をだいぶ過ぎてしまい、6:15スタート。これでもまぁいつもよりは30分ほど早く出られました。

宮ヶ瀬湖に向かう途中、中津川を渡る馬渡橋を通りますが、ここは幅員が狭いため四輪自動車では対面通行が出来ません。
以前より橋の架け替え工事が始まり、仮設の橋の設置工事が行われていましたが、今日は開通していました。

こちら、相模原市街側から見た橋の手前、田代坂上バス停前です。向こうに見えるトラス構造は旧・馬渡橋で、旧道側は閉鎖されています。
c0147448_23103467.jpg
少し進んで橋を見ると・・・
c0147448_2313545.jpg
かなりゆったりした広さの橋になっていました。ただ、この橋の先の道路は大きくS字にくねっているので通行には注意が必要です。

馬渡橋本体が新しく架け替えられた際には広く通行しやすい道路になるようです。

今朝の宮ヶ瀬、やまびこ大橋は気温5度。

空は一面に見事な鱗雲が広がっていて、朝日を浴びて銀鱗のように輝いていました。
c0147448_23164099.jpg
ところで今朝の宮ヶ瀬湖周辺の道路はところどころ湿っていて、昨日の通り雨で濡れた路面が今朝になっても乾ききっていませんでした。
日陰が多いので寒くなると前の日の雨が長く残って、更に寒くなるとこれが凍ります。

宮ヶ瀬も本格的な冬が近づいているようですね。

今日の走行44km
by group-a | 2014-11-22 23:20 | GSX1100Sカタナ | Comments(0)
1年9か月ぶりのオイル交換
やっと重い腰が上がりました。

走行距離こそ5,152kmぽっちですが期間にして1年9か月。うち、不動期間が合計で5か月あったとは言ってもサボり過ぎですね。
宮ヶ瀬から帰ってきてしばらくののち、雲が取れて暖かくなってきたので作業に取りかかりました。

今日は写真20枚。オイル交換の写真などいまさら珍しくもないですが、長文お付き合いの程を。

まずはフレームを養生し、マフラーをエキパイから取っ払います。が、2年近いブランクで手順を忘れてしまい、フランジボルトを全部とったところでアダプターが脱落しないようにテープで固定するのを忘れていました。慌ててボルト3本を戻してテープを用意し、無事取り外し完了。
c0147448_1593130.jpg
廃油ボックスを置き、フィラーキャップを外します。抜き取りの抵抗を減らすためです。
c0147448_15101553.jpg
ドレンボルトを17ミリのめがねレンチでゆるめます。ボルトの頭が薄いのでシッカリかけてナメないよう注意します。
写真では片手でレンチを持っていますが、実際にやるときはもう片方の手でレンチの先端部分を下から押さえ、レンチの角度がブレないようにしてやると良いでしょう。
c0147448_15105646.jpg
ボルトが緩んだらあとは手でゆるめますが、このとき、ボルトを押し付けながら回します。
c0147448_1512056.jpg
オイルがこぼれ始めた瞬間、ボルトを持ったままサッと手を引くと・・・
c0147448_15125619.jpg
手がほとんど汚れませんでした。まー運次第です。

真っ黒いオイルがドバー
c0147448_15135792.jpg
フィルターも交換です。
c0147448_15155156.jpg
フィルターはそれなりの状態?よくわかりまへん。
c0147448_15161852.jpg
用意した部品はこちら。
c0147448_15164446.jpg
ドレンボルトは前回取り外したものの再利用です。噛み込んだスズキ純正部品のガスケットは取り外しています。
今回、ガスケットは社外品のアルミワッシャーを使います。
オイルフィルターは定番のキジマ#105-501
キャップのOリングはフィルターに付属していますが、前回の交換のときにOリングを破損してしまい、仕方なく2セット目のOリングを使っちゃいました。ですので次回(今回)のためにスズキ純正部品のOリングを買っておいたのでした。

【SUZUKI純正部品】
16518-49200 Oリング,オイルフィルタチャンバキャップ 458円

オイルがこぼれ終わったら新しいフィルターをセットします。
c0147448_15232659.jpg
ふたにOリングをセットしますが、そのままだとすぐに脱落するのでOリングにシリコングリースを付けてその粘着力で貼り付かせます。

Oリングがはみ出ないように注意しつつ、ふたを閉めていきます。
c0147448_152581.jpg
ハイ、無事完了。
c0147448_15253483.jpg
こちら、ドレンボルトと、アルミ平ワッシャーのガスケットです。
c0147448_152602.jpg
穴の周りをきれいに拭いて、ドレンボルトを締めます。
c0147448_1527157.jpg
作業後は周りも含めてきれいに磨き上げるのが原則。こうしておけばオイルにじみなんかがあればすぐに判ります。
フィルターのふた周りも。
c0147448_15282372.jpg
ここまでやってようやく新しいオイルを入れられます。もうだいぶくたびれました。

今回もニューテックのNC-41 10W-50。前回の残りがけっこうあるみたいなのでそちらを先に使います。
c0147448_15302157.jpg
残りは2リットルありました。フィルター交換時は3.6L必要なので、あと1.6L入れます。

ところで前回の残りですが、開缶して21か月経ってますので底にあった少量のオイルが白濁(乳化)していました。少しなので問題なしです!w

最後の0.6L
c0147448_1533154.jpg
注入直後はFULLを超えてますが、
c0147448_15355626.jpg
マフラーを戻して暖機し、エンジン停止後数分間置くと、
c0147448_15365443.jpg
このレベル。問題ないでしょう!!

ふー、やっと終わりました。

ところでリヤタイヤがそろそろ寿命です。溝はもう少し残っていますが、ここまで劣化するともう終わりです。年内に替えられるかな~?
c0147448_15381634.jpg

by group-a | 2014-11-16 15:44 | GSX1100Sカタナ | Comments(0)
ブレンボマスターからフルード漏れ
どうやらフロントブレーキマスターシリンダーからフルードが漏れているようです。

気づいたのはずいぶん前でした。
マスターシリンダーボディ下部にフルードの滴がついていたので、ピストンシールから漏れ出てプッシュロッドのブーツすき間から滲み出ているのかと思いきや、ブーツ周辺は濡れておらず、何処から漏れていたのか不明のままでした。というか、究明しないまま放置していました。

それが、ここ数か月の間でカウルのサイドカバーに垂れて塗装を蝕んでしまいました。
c0147448_1557882.jpg
c0147448_15593349.jpg
サイドカバーはこんな有りさまですが、アッパーカウルのほうは塗装が全然傷んでいません。奇跡的にフルード攻撃を受けずに済んだか、塗装に耐油性があって蝕まれずに済んだかのどちらかでしょう。
サイドカバーは少々見苦しくなりましたが、現状のままで放置です。

で、漏れの原因ですが・・・

マスターシリンダーを改めてよく見てみると、
c0147448_1624569.jpg
ブリードスクリューの周りが湿ってるじゃないですか。

更によく見てみると、
c0147448_164365.jpg
黄色矢印のところに液体が伝った跡がありますね。
この写真では拭き取った後なので確認できませんが、赤矢印のところにフルードの滴が溜まっていました。

つまり、ブリードスクリューのネジ部からフルードがしみ出し、シリンダーボディを伝って溜まった滴がカウルに落ちていたんですね。

キッチリ締めたつもりでいたんですけどねぇ。。。ということでスクリューの増し締めです。

これでまた暫く様子見ですね。
by group-a | 2014-11-15 16:08 | GSX1100Sカタナ | Comments(0)
秋の彩り
今日は文化の日。ちょっと文化っぽいこと。(いつもと変わり映えしませんが)

この三連休、関東は前半あいにくの天気でしたが、3日目の文化の日は朝から良い天気でした。ただちょっと湿度が高いかなぁ?バイクで出かける仕度をしていると少し汗ばんできます。

洗濯とかしていて仕度に少し時間がかかりましたので6:20頃、自宅を出発です。
c0147448_14561476.jpg
暖機をしてスタート。市街地の気温は13度。相模川を渡る高田橋あたりに出ると辺りは薄くもやがかかっているのがわかり、空気の湿り気を感じます。

宮ヶ瀬の紅葉もそろそろピーク。きれいな写真でも撮りたいと思ってやって来ました。
c0147448_14594826.jpg
下手な写真に下手な説明は無用でしょう(笑)。秋の彩り、秋の錦を続けてご覧ください。(以下の3枚の写真はクリックして画像ビューアに行くと拡大画像も見られます)
c0147448_1504367.jpg
c0147448_16492859.jpg
c0147448_16494073.jpg
きれいな部分を撮ってきましたが、ほかは枯れてしまっているところも多くあってそろそろ終わりですね。
c0147448_1650241.jpg
これから冬ムードに装いを変えていくんですね。イルミネーションとか、クリスマスとか。街は年末の雰囲気に包まれていって、なんだかソワソワ、ワクワクしてきますね。

今日の走行44km

さて、帰宅後はすっかりサボってしまっていたカタナのチェーンのお手入れです。
c0147448_16501516.jpg
最後にやったのはいつだっけな?少なくとも8月~10月の3か月はやってないので、4か月にはなるか??
油分もかなりかれてしまってます~

まずはクリーナーを染み込ませたウエスで汚れを落とし、乾拭きで磨きます。
c0147448_16503029.jpg
そしてチェーンオイルSLFCを注射器で(笑)チョイチョイと注していきます。
いつものようにローラーの両端に注したあと、今回はOリングにごく少量を注し、毛細管現象で全体に行き渡らせます。110リンクあるので、ローラーとOリングで4回ずつ、440回もチョンチョンです(笑)。さすがに飽きました!
注油したチェーンを手袋をつけた手で揉み、余分な油を減らすとともにプレートにも油膜をつけてサビ防止。これで完了です。
c0147448_1650457.jpg
それにしても、このチェーンとスプロケに替えてから3万キロになろうとしているのに、どちらもほとんど問題ない(と思う)のが不思議。

ピンの回りも無いしキンクも出ていません。張りと自重でテンションがかかっているとは言え、手でコマを曲げるとニュルっとすぐに元に戻ります。

このきれいなラインを見よ!
c0147448_1651177.jpg
c0147448_16511033.jpg
ちょっと入れ込み過ぎですかな?自画自賛しつつ、お手入れ終了です!
by group-a | 2014-11-03 15:35 | GSX1100Sカタナ | Comments(1)
ラジオ
FMラジオをよく聴くようになって10数年が経ちます。

もともと中学・高校の頃からAMラジオはよく聴いていました。

主に受験勉強の気分転換に夜のトーク番組を聴いていましたが、2時間、3時間ある番組の一部だけを聴いても精神衛生上好ましくないという理由から、初めから終わりまで、そしてその後の番組まで聴いてスッキリしていましたので、むしろラジオに集中していて勉強に身は入っておりませんでした。

さてFMラジオですが、僕がいま聴いているのはTOKYO FMの番組ばかりです。
以前は土曜日と日曜日の番組を朝から夕方までみっちり聴いていましたが、好きだった番組やパーソナリティが次々に終了・降板していったので土日の聴取はめっきり少なくなりました。
バイクで出かけるようになったのも土日にあまり聴かなくなった大きな理由なんですが。。。

ということで最近は平日の朝、通勤時間にスマートフォンにインストールしたアプリradikoで朝の番組を聴いています。入院中なんかは朝の6時から午前中の間はラジオ三昧でしたよ。

パーソナリティの会話に電車の中で思わず吹き出しそうになったりして、ストレスの多い通勤にはもってこいです。

そして、朝の情報番組とは言ってもそこはFMラジオの番組。音楽もしっかりオンエアされます。
最近の歌にはすっかり取り残されたオジン(死語)でございますが、時々、とっても良い(好きな)曲に出会います。
そんな時はradikoでオンエア曲をチェック!iTunes StoreやAmazonなどで詳しく調べて、場合によっては楽曲購入します。

入院中も何曲も買いましたが、昨日買ったのは、Aaliyah(アリーヤ)のAt Your Bestという曲。
メロウなスローバラードで、聴いていてとっても心地よいメロディですが、Aaliyahは22歳の若さで事故死してしまったようです。

「何日も浸っていたい、そんな気がしています。」という気分。

リンクはしませんがYouTubeなどでフルコーラス聴くことが出来るようです。

ラジオで音楽を聴くことのいいところは自分の趣味の範囲だけでなく新しい発見も得られるというところだと思います。

けれど、最近のラジオ業界は危機的な状況だそうです。

首都圏の放送局はまだいいですが、地方の局は深刻な資金難で、番組の予算、出演者のギャラも困窮を極めているという記事を見ました。
テレビでさえ安泰とは言えない時代にラジオがどう生き残っていくのか、この厳しい状況を乗り越えてほしいと心から思います。
by group-a | 2014-11-01 19:07 | 音楽・映像 | Comments(9)