人気ブログランキング |
<   2015年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧
メーターギヤ、終了
オイル漏れを起こしていたガンマのメーターギヤを点検してみました。

自宅にはフロントをリフトアップする道具が無いので、空模様は怪しいですが、いつものショップG・Mさんに行ってきました。
やっぱフロント用のスタンドが欲しいですね。フロントホイールの着脱はリヤに比べるとメチャメチャ楽ですが、如何せんリフトアップ出来なければどうすることもできません。

キャリパーをつけたままなので、シャフトを抜いたらホイールを少しずらしてメーターギヤを取り外します。
c0147448_1339750.jpg
カップリング部にはとくに異常は見られませんね。黒いオイルが飛び散っていましたが、ギヤ部からそのような液が出ている様子もありません。
ホイール側も・・・
c0147448_1340943.jpg
特に異常なしです。
やはり、お掃除にとパーツクリーナーを使った時にホイールとギヤのすき間に入り込んで縁のグリスを溶かし、それが飛び散ったのかもしれません。

阿仁さんがギヤボックスの分解・洗浄・グリスアップを手伝ってくれました。

その間、おたふく瓶をチェック。
c0147448_1344452.jpg
なーんかバッチくてヤな感じです~。ニオイもクサそう。
おたふく抜きを付けてから約200km走行しましたが、少し溜まっています。
2番(右)側。
c0147448_1347595.jpg
1番(左)側。
c0147448_13472029.jpg
あんまり溜まらないうちに捨てたいですね。

さて、ギヤボックスのお手入れが完了したのでホイールのカップリング部にもグリスを盛って、イザ取り付け!

スピードメーターケーブルを接続しようとしたらねじ込み部がかなり摩耗していました(汗)。
というか、ギヤボックス側はプラでケーブル側は鉄なのでギヤボックス側のねじ山が負けて、ほぼ無くなっています(泣)。
それでも用心してねじ込んだつもりでしたが、最初はまっすぐにねじ込んでも最後は斜めになります。何度かやっているうちに・・・
c0147448_13531160.jpg
終了しました o...rz

くー!

ギヤボックスのねじ山、いつからこんな状態になっていたのか今となってはもう判りません。
ギヤボックスはアッシでしか部品が出ないので損傷した部分だけの交換は出来ません。せっかくメンテナンスしたのに残念な結果になりました。
修復も難しそうなので今日のところはケーブルを抜いた状態で帰宅して、部品を取り寄せて交換することにしました。
c0147448_1435533.jpg
c0147448_144519.jpg
メーターの距離計は6330.0kmで一時停止。

帰宅後、ケーブルを摘出してバラしてみました。
c0147448_145081.jpg
ワッシャがあったんすね・・・。ワッシャはケーブルインナーに通しておくものでしたが、インナーを抜いてしまうとワッシャがオイルシールの奥で転がってしまうので、インナーは抜き取り不可のようです。
オイルシールが激しく損傷していますが、これはちょっと失敗でしたね。

ギヤボックスも傷んでいるし、ケーブルはオイルシール以外は全く問題ありませんがシール単品は無いので、ギヤボックスアッシ、ケーブルアッシの交換になります。

そういうことなら、ってことで、オイルシールレスにしての応急処置です。僅かに残っていたねじ山に食いついてくれれば当座は持ちそうです。
c0147448_14125612.jpg
目論見通り、根本までねじ込みできてガタもありません。

またじごの汁のごたっとがひっとでるかもしれんばってん、しょんなかもんね。さしより、こっで乗り切るばい。

事前に心配事を解消するための点検のつもりでしたが、想定外の結果、積み残しになっちゃいました。
by group-a | 2015-08-23 14:27 | RGV250ガンマ | Comments(2)
道の駅どうし集合でしたが
今日は「道の駅どうし」に向かいましたが

宮ヶ瀬より遠いので、目覚ましタイマーを4:30から4:00に変更して就寝。だけど1:30ぐらいからちょくちょく目が覚めて、二度寝、三度寝、四度寝してようやく4時(笑)。

5:00自宅を出ました。
c0147448_7261823.jpg
ものすごく曇っています。

雨雲レーダー画像では宮ヶ瀬・道志方面にかかっている雨雲・雨はなさそうだったのでスタートしました。

空は暗く、山には雲がかぶさっていて、いかにもヤバそうな空模様でしたが、昼にかけて徐々に晴れそうな予報でした。

ところが、宮ヶ瀬湖にたどり着いて宮ヶ瀬トンネルを抜け、やまびこ大橋を渡ったところで雨粒が・・・。
僅かな降りではありましたが、走っていると濡れてくる程度なので交番の先のバス停でUターン。途中棄権しました。

出発から1時間、帰宅しました。

今日の走行42km、給油5.30L、前回からの走行距離92km、燃費17.4km/L
by group-a | 2015-08-23 07:33 | GSX1100Sカタナ | Comments(0)
ホイール洗い
前回いつ洗ったか覚えてないです。

真っ黒になっています。
ブレーキダストが多量に出るので、キレイにしてもすぐに汚れます。
c0147448_2153417.jpg
ここまで汚れると億劫だし、かと言って、洗っても・・・、と思うとなかなか。。。
でも勢いでやりました!

汚れはほぼ100%ブレーキダストですが、以前、ホイールクリーナーを無造作に吹き付けたらブレーキローターにシミが出来てしまいました。
鉄粉と化学反応する液なので、当然、鋳鉄のブレーキローターとも反応しますよね。また、亜鉛メッキのスチールナットを使っているのでそちらにも良くないです。

以後、ホイールの洗浄には食器洗い洗剤を使っています。意外とよく汚れが落ちます。
c0147448_21595048.jpg
水だけで洗うより、洗剤の泡がダストを取り込んでくれるので、洗いと濯ぎが少し楽な気がします。

このとおり、真っ白になりました。すぐ汚れるけど。
c0147448_2215480.jpg
これで安心して。
by group-a | 2015-08-22 22:04 | クルマ | Comments(0)
さよなら夏の日
この時期、心に沁みる曲はこれだね、っていう隊長のお言葉から決まった今日のタイトル。

そういえば8月ももう下旬。毎日、暑い暑いと言っているうちに秋は近づいていたんですね。確かに、ここ数日は夜の寝苦しさもやわらいでいる気がします。
c0147448_1113093.jpg
とは言え、まだ湿度が高く、日中はやっぱり猛暑です。

今朝もいつものように宮ヶ瀬へ。5:30スタート、市街地23度。

うーん、どうやら今朝は宮ヶ瀬湖24時間リレーマラソンが開催されるようですね。そういえばそうでした。
園地周辺の駐車場は一般車の駐車に規制がかかっているみたいでした。
c0147448_11162359.jpg
日陰で過ごす朝のひととき。
早朝の宮ヶ瀬の森で鳴く蝉の声にも、ツクツクボウシが仲間入りしていました。

どうやら明日の朝は雨になるようです。8時までの短い時間でしたが、過ぎ去る夏を惜しみ、ちょっとセンチメンタルな気分になったかどうかは判りませんが、いつものように楽しく過ごしました。

さよなら夏の日、いつまでも忘れないよ。

8:00、宮ヶ瀬をあとにしました。鳥屋の気温計はまだ26度でした。

今日の走行57km、給油3.80L、燃費15km/L

気温が低めだった行き道で低中回転域のツキが良かった気がしましたが、燃費がアップしていますね。先週の給油のとき、タイヤの空気圧を見たら少し落ちていたので、規定空気圧になっての改善かもしれませんが、こんなところでも秋の訪れを感じたりします(笑)。

帰宅後の軽いお掃除。足回りの汚れ落としとツヤ出しにはこのシリコンルブスプレーが良い感じです。
c0147448_11264548.jpg
ちょっとしたチェーンオイル汚れ程度なら含まれる溶剤が溶かしてくれるので、シュッと吹き付けてウエスで軽く磨き上げるだけでキレイ・ツヤツヤに仕上がります。

各部見ていくと、フロントブレーキディスクにオイルが・・・
c0147448_11281583.jpg
ギヤボックスかベアリングから漏れてきているようです。
c0147448_11321551.jpg
作業を終えてパーツカタログを見てみるとこんな構造。
c0147448_11332556.jpg
メーターギヤボックスのグリスが溶けて遠心力で流れたのかもしれません。パーツクリーナーでも間違って吹き付けてしまったかなぁ??
こんど分解・点検してグリスアップしてみようと思います。
c0147448_11394926.jpg

by group-a | 2015-08-22 11:42 | RGV250ガンマ | Comments(2)
お盆休み終盤
お盆休みはそろそろ終わりなんでしょうかね。

けど僕は今日から休暇です♪
今週は出勤でした。電車は空いていて通勤が楽ちんでしたが、仕事がわりとひまだったし、週末が待ち遠しかったです(笑)

ということでガンマで宮ヶ瀬へ。気温25度、比較的気温は低かったですが湿度が高くてやっぱり蒸し暑い。
c0147448_1714844.jpg
c0147448_17142818.jpg
皆さんは休暇終盤ということで、まったり宮ヶ瀬に大集合ですね。
休暇のみやげ話などに花が咲いていましたよ。

今日はお昼前から移動なので、8時頃、早々に帰宅しました。

今日の走行45km、給油3.21L、燃費14.0km/L

c0147448_1720356.jpg
c0147448_17202031.jpg
1番(左)側が少し湿っているのでオイルが燃えきってないですね。

燃調を出して同調を取ることで、2ストロークエンジンでもプラグがカブることはほとんどありません。
by group-a | 2015-08-15 17:23 | RGV250ガンマ | Comments(0)
DSC-RX100M3にカシオEXILIMケースESC-330
先月、コンパクトデジタルカメラ ソニーDSC-RX100M3を買っちゃいました。

コンパクトデジタルカメラはリコーのCX2を使っています。
ブログに使う写真を撮るのがメインなので性能とかはあまり問題ではなく、特に近接マクロ撮影が出来て、操作性が良い(習熟している)ことを重視していましたので何も問題はありませんでした。

ただ、センサーにホコリが乗ってしまい、被写体や写し方によっては黒い点が出てしまうようになったので買い替えを考えていました。

最近のコンパクトデジタルカメラは多機能・高性能できれいな写真が撮れるのに値段が安く、機種も豊富で非常に魅力的なんですが、外装がプラスチックになってしまっているのが個人的には残念なところ。

そんな中、多少高価ではあるものの、金属外装で質感が申し分なく、性能は言うまでもなかったのがソニーのRX100シリーズでした。
c0147448_2353912.jpg
3代目のM3ですが、このシリーズは初代が今でも現行で、つい先日4代目が発売になったところです。I~iVがすべて現行モデルとして発売されている稀有な機種です。

さて、カメラの仕様はさておき、このカメラには専用の「ケース」がありません。いや、速写ケースはあるんですが、純正のラバーグリップをつけると速写ケースが使えなくなります。
だからと言って裸で持ち歩くのは不都合もありますし、スッポリ収納できるケースが欲しいところです。

今日、ヨドバシカメラで物色して見つけたのがこれです。
c0147448_23101643.jpg
カシオEXILIM専用のケース、ESC-330

RX100M3のサイズは101.6x58.1x41.0 (mm)と、正面寸法は非常に小さいのにレンズの出っ張りの分、厚さが41ミリあって、汎用のケースでムダのない大きさのものは少ないようです。
c0147448_23135367.jpg
ESC-330に入れてみると、スッポリ、絶妙な大きさ。
c0147448_23172299.jpg
ただ、フラップ式のふたを閉じた時に上にわりと多めのすき間が出来てしまいます。
c0147448_23175942.jpg
RX100よりも10ミリ以上高さがある機種を対象にしているのでしかたのないところです。
中で多少動くものの、実用上大きな問題はないレベルだと思います。気になる場合は底にめがね拭きとかクリーニングクロスとかを敷くと良いかもしれません。

そういや昔、一眼レフの速写ケースのレンズのところに折りたたんだレンズ拭きの布を入れてませんでしたっけ?
by group-a | 2015-08-13 23:23 | モノ | Comments(0)
懐か写真
昔の写真をプリントから画像にしてみました。

スキャナーやなんかがあればいいんですけど、あんまり使わないし。コンビニの複合機で書類のデータ取り込み機能を使ってJPEG画像化しました。

学生の頃、1988年に発売されたばかりのホンダ CBR250R(MC19初期型)を買いました。それまでは50ccのスクーターしか乗ったことなかったのですが、友人などに触発されてバイクに興味を持つようになって買ったのがこれです。
友人のZX10とともに、本渡市の天草殉教公園にて。
c0147448_1438250.jpg
ちょっとフザケた乗り方してます。落ちて死ぬぞー
c0147448_14383357.jpg
こちらはひとりで通潤橋まで来た時。
c0147448_14391451.jpg
次に俵山より、噴煙を上げる阿蘇中岳。
c0147448_14395649.jpg
このとき、マフラーをモリワキMARK II EMU管にしてますね。
ノーマルマフラーだとエンジンのヒュンヒュン音ばがりが目立ってつまらなかったので交換してみましたが、これもあまりにも静かでガッカリしました(笑)。

CBRを買う前は、CBRにするかNSRにするか迷っていました。ただ、バイク初心者がいきなり2ストというのはどうか、と思ったかどうか記憶が確かではありませんが、結果としてCBRにしました。
CBRにもずいぶん慣れた頃にやっぱり2ストに乗ってみたくて、買ってから1年半ポッチで次のバイクに買い換えちゃいました。

それがこれ。
c0147448_14421834.jpg
スズキ RGV250γ(VJ21A J型)
この写真ではアンダーカウルとシートカウルのストライプが剥がされ、スズキのバイクとは無関係なベネトンロゴやなんかが入っちゃってますが、もともとはフルノーマルの極上車両でした。
ガンマに乗り始めたばかりの時は、CBRとは全く違う振動のスゴさ、エンブレの効かなさに戸惑い、また、ハンドルポジションのキツさにも苦労しましたが、装備の良さに惚れぼれともしたものです。
c0147448_1444782.jpg
c0147448_14442133.jpg
c0147448_14443255.jpg
c0147448_14455931.jpg
c0147448_1446924.jpg
c0147448_14462363.jpg
さすがに新車から2年ほどの車体だけあって、どこもかしこもピカピカ。エンジンも絶好調で、キャブがどうとか全く気にせずに当たり前のように乗っていました。
500mLで1000円ぐらいするカストロールの2TSなんぞを入れ、ハイオクガソリンで燃やすといい匂いがするなどとちょ~しこいてました。

今見るとツヤツヤの真っ黒J型ガンマ、カッコいいすね。

阿蘇は自宅や学校からすぐ近くなので、大学の講義の空き時間wなんかに抜け出して行ったりもしていましたww
c0147448_1451671.jpg
c0147448_1451172.jpg
c0147448_14513077.jpg
カウルの恥ずかしいステッカーチューンはともかくとして、この時のバイクをずっと大事に持っていられたら・・・
いまさら取り戻せない過去をたらればで惜しんでもどうにもなりませんね。

今また、VJ21AのVガンマにこだわっているのは、楽しかったあの頃の気持ちを、あの日の続きを取り戻したい、という思いから来ています。
性能などはあまり関係なく、僕にはこのバイクが特別なもののように思えます。
c0147448_14563691.jpg
c0147448_14575213.jpg

by group-a | 2015-08-10 15:04 | RGV250ガンマ | Comments(5)
問題なし。
今朝はガンマで出陣!

先日オイルタンクからオイルポンプまでのホースを交換しました。たかがオイルホース、されどオイルホース、2ストロークエンジンの血管です。
昨日はエア抜きまでをやって、今日が実走行です。

今朝はすこーし涼しかったかなぁ?、5時半ごろスタートです。
世間はお盆休み期間です。宮ヶ瀬を通過するバイクやクルマは心なしか少なめ?
うちらは15人ぐらい集まってけっこう賑わってましたね。

ここまで走らせたガンマ、エンジンの調子は相変わらず好調で全く問題なし。オイルホース交換、無事完了です。
ポンプから先のホース4本も交換したいんですが、こっちは面倒そうなので、下調べをして作戦を練って機が熟したらやりたいな、と。
c0147448_1343147.jpg
c0147448_1343776.jpg
そういやまともな全体写真、買って以降、まだ撮ってませんでした(笑)
ホイールはいつか、粉体塗装できれいな白色に戻したいなぁ。。。

8時ごろ、宮ヶ瀬をあとにしました。

今日の走行51km、給油7.71L、前回からの走行距離100km、燃費13.0km/L

帰宅後、チェーンのお手入れをしました。ピンの幾つかに軽いサビが出ていましたし。

ガンマのチェーンには初の注射器注油ですw。カタナにいつもやってるやつ。
c0147448_13461351.jpg
ローラーの両端にごく少量ずつ、1個1個。
スプロケにもオイルを馴染ませて終了。
c0147448_13471545.jpg

by group-a | 2015-08-09 13:52 | RGV250ガンマ | Comments(2)
オイルポンプのエア抜き
5日に交換したガンマのオイルホース、エア抜き作業をやりました。

その前に、朝はいつもの宮ヶ瀬へ。
週末の土日は4時30分に起きます。昨夜、自宅付近はにわか雨が降っていましたがこの時期は数時間あれば完全に路面は乾きます。

今日はカタナで出撃。夏休みを利用して西日本ツーリングに出ているYさん(仮名)からメールが来ていました。すぐに返事を返して宮ヶ瀬へ。
関東は相変わらず早朝から高温高湿。5:45スタート、今朝は27度でした。宮ヶ瀬はいつもどおりののんびりした空気、下界とは違って涼しいです。8時までみなさんとのんびり過ごして帰宅しました。

今日の走行50km

帰宅したらすぐ、ガンマの整備作業に入ります!

今日は、5日に実施したオイルホース(エンジンオイルタンクからオイルポンプまでのゴムホース)交換後に必要になるエア抜き作業をやります。

用意したものはこちら。
c0147448_1750971.jpg
排出したオイルを受けるポリボトルと、オイルポンプのドレンからこぼれるオイルを受けるホースです。

ホースは、スズキ純正部品のフューエルホースのプロテクタの切れ端を使いました。ホースの片端を半切りにしてオイルを受けられるようにしています。
偶然、ホースの径がボトルの口の径とピッタリだったのでおあつらえ向き。
c0147448_17525633.jpg
オイルポンプのドレンパイプのところにセットしました。
c0147448_17535272.jpg
プラスねじを取り外すとエンジンオイルがこぼれてきますので、エアがポコポコ出てくるのを確認しながら、オイルだけが連続してこぼれてくるまで抜き続けます。エアが少し出てきました。

2ストエンジンはエンジンオイル供給が生命線。

オイルラインやオイルポンプがエアを噛んでいるとオイル供給が途絶え、エンジンの焼き付きを起こします。今回はポンプから上流、オイルタンクまでのホースを取り替えたので、そこのエアが抜ければ問題ないと思います。

慎重を期すためには、さらに一晩寝かせて再度エア抜きをしたり、混合ガスでエンジンを回しつつポンプから先のホースを抜いてオイルが出てくるのを確認すると良いようです。。。

大丈夫とたかをくくってエンジン始動。アイドリングのままオイルポンプだけを全開にします。(下の写真、危なっかしいのわかりますよね?)
c0147448_1855020.jpg
写真にはあまり写っていませんがマフラーからたくさんの白煙が吹き出します。
c0147448_1862844.jpg
エンジンを止めてプラグを見ると激カブり。大丈夫そうですね。
c0147448_187027.jpg
パーツクリーナーで洗浄して元に戻します。

エア抜き作業、終了。

あとは細々とした部品交換です。

フットレストの先端についているボルト(バンクセンサー?)
c0147448_18111643.jpg
ピリオンフットレストのローラー+クッション
c0147448_18112331.jpg
フロントブレーキキャリパーのマウントボルト
c0147448_18113114.jpg
さー、明日はガンマで出撃するぞーっ!
by group-a | 2015-08-08 18:14 | RGV250ガンマ | Comments(6)
動脈硬化
昨夜はJR京浜東北線の架線断線で首都圏は大混乱だったようです。

通勤に使用している路線がどちらとも真っ先に止まってしまったので早々に帰宅を諦めました。

ということで今日はAMのうちに帰宅。
お昼を済ませ、日陰が出来たところで作業に取り掛かります(笑)

今日はエンジンオイルタンクからポンプまでのホースの交換です。

フレームの溶接作業をするときにオイルタンクも取り外したんですが、そのときにホースがカチカチに硬化していると指摘を受けました。確かに、曲がりはしますがホースを指で押しつぶそうとしても芯が入っているかのように硬くてまったく潰れません。かなり硬化しているようです。

タンク側から取り外し、最後にポンプ側のホースを抜こうとしましたが、ホースはかなり奥のほうにあって作業がしづらい。

まずクリップを外すのに難儀。まともにやろうとしても無理だったので、フックで引っ掛けて強引に上に引っ張り上げました。
そしてホースを抜きますが、やはりカチカチに硬化していて全く抜ける気がしません。ポンプのニップルにささっている部分がプラスチックのように硬くてどうやってもズレて行かないので、最後の手段、カッターでホースを裂いてやっとの思いで抜けました。
c0147448_17123256.jpg
こちら、新品のホースです。
c0147448_1951365.jpg
見た感じ、市販の耐熱耐油ホースと同じものっぽいですね。パーツリストによると、内径4.5mm×外径8.5mm×長さ600mmとなっていますが。

またもや難儀しましたが、なんとかポンプ側をつなぎ・・・
c0147448_1962985.jpg
反対側からオイルを注ぎます。
c0147448_19111197.jpg
内径5mm程度だとこんなやり方ではオイルは反対側まで入っていっていないかもです。水でさえ入っていくかどうか怪しい。

オイルポンプのエア抜きへ。。。

取り外したホースを見ると、エンジンのマウント部に当っていた箇所にめくれがあったのでよく見ると・・・
c0147448_19112510.jpg
穴が開いてます。
そこを折り曲げてみると・・・
c0147448_19113313.jpg
割れました。。。
危ないところでした。動脈硬化は怖いです。
車体についていた頃の記憶を残すこの姿・・・哀れなり。。。
c0147448_19114110.jpg

by group-a | 2015-08-05 17:45 | RGV250ガンマ | Comments(2)