人気ブログランキング |
<   2015年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧
10月も終わり
やっと週末になりました。

今日で10月が終わり。平成27年も残り2か月になりました。もう忘年会の予定が入り始める時期ですね。

今朝も4時過ぎに起きて出かける支度して、5:45スタートしました。今日も冷え込んでいます。水郷田名の気温計は11度、宮ヶ瀬はやまびこ大橋は10度でした。

始動直後に回転が上がる現象は相変わらずですが、下から上までスムーズに加速してガンマは好調です。
c0147448_2081611.jpg
c0147448_20102278.jpg
今日って晴れの予報じゃなかったのかな?

朝起きた時から空は一面の曇り空。明るくなったら徐々に晴れ間が広がるのかと期待もしましたけど一向に晴れる気配は無し。なんだか体が冷えちゃいました。

8時半ごろ退散。鳥屋の気温計は11度でしたのでほとんど気温は上がっていませんね。

帰りの道中、三増トンネルの手前で雨がパラパラと。マジ(本気)~!?
たいした降りではなく、トンネル手前までの狭い範囲だけでした。

今日の走行49km、給油10.09L、前回からの走行距離152km、燃費15.1km/L
by group-a | 2015-10-31 20:44 | RGV250ガンマ | Comments(0)
カタナで矢継ぎ早第2ラウンド。オマケでばな奈磨き
ガンマで出撃、帰宅してそのまま、カタナで再出撃!

帰宅してガンマを片付けたら、そのままカタナを引っ張り出して9時スタートです。
時間も遅いし交通量も多くなっているので、あんまり遠くまでは行けません。となると、誰も居なくても宮ヶ瀬へ。往復50キロというのは気軽で良いです。

ということで9:50、ふれあい到着!
c0147448_16282281.jpg
ふれあいの駐車場は満杯!クルマもバイクもすごく賑わっています。
c0147448_16284686.jpg
写真を撮ったらすぐに帰ろうかと思っていましたが、隣に停まっていた油冷1200カタナのオーナーさんがちょうど戻ってこられて、ほんのしばらくでしたがお話ししてきました。

帰宅途中、ミクニさんに寄ってきて、ガンマとカタナのブレーキの効きの違いについて相談に乗ってもらいました。お仕事中、お邪魔いたしました!

今日の走行53km

帰宅後、カタナの後片付けをしていたら、気まぐれで「ばな奈」を磨いてみることに。

磨き前はこのように全体が白っぽくくすんでいて、点サビは星の数。
c0147448_16393558.jpg
いきなり鏡面磨きの液体コンパウンドで始めましたが全く歯が立たず(笑)。

かと言って荒目、中目のコンパウンドは持っていないので、細目のコンパウンドで腕がダルダルになるまで磨いてやっとこの輝き。
c0147448_16432725.jpg
写真では細かいところが写っていないのでわかりませんが、点サビは消しきれていません。

まぁこんなもんでしょ。これ以上は面倒なので良しとします!
by group-a | 2015-10-25 16:46 | GSX1100Sカタナ | Comments(4)
木枯らし1号
外は嵐のように風が吹いていました。

関東地方は24日の夜から北寄りの風が強くなり、気象庁が木枯らし1号が吹いたと発表したそうです。
そのため、未明まで強い風に吹かれた木々がザワザワと音を立てていました。

日の出は5時56分。5時半の空はまだ真っ暗で風の音だけが響いていました。
c0147448_155495.jpg
今日はけっこう冷えるなと思っていたら、やはり、
c0147448_15571053.jpg
ヒトケタになっていました、9度です。
でもまだいい感じですね。天気もいいし、木枯らしの風もおさまったし、宮ヶ瀬は穏やかで過ごしやすいです。
c0147448_161116.jpg
今日も10人以上集まって賑やかでしたが、8時に全員解散となりましたっ。

今日の走行50km

ガンマのエンジン始動直後に回転が上がる問題は、やはりエアスクリュー微調整ごときでは治りませんでしたッ。

続く・・・
by group-a | 2015-10-25 16:05 | RGV250ガンマ | Comments(0)
おたふく洗い、えあすくりゅう調整
待ちわびました。

先週は土日とも朝がダメだったので、週末になるのが待ち遠しかった!
今朝も4:20の目覚まし前に起きちゃいました。

5:20に外に出るとこの暗さ。
c0147448_1781344.jpg
昨夜は雲が広がっていたからですかね、市街地はそれほど冷え込んでいません。出かける支度をしていると汗ばむのでやりにくいです。

今日も三増を北上して、串川沿いから宮ヶ瀬にアクセス。5:30を過ぎたところから徐々に空が明るくなってきました。
6時、鳥屋の気温は10度で霧が出ていました。
c0147448_17122118.jpg
ミラーに写っている間抜け面w
宮ヶ瀬湖周辺はしばらく霧(雲)に覆われていました。
c0147448_17141527.jpg
今日の集まりのペースはやや遅く、それでも10人ぐらい集まりました。
8時を過ぎるとこの青空。今日はちょっと暑くなるようですね。
c0147448_1716263.jpg
隊長殿とは久しぶりの対面。冷却水漏れは大丈夫でしょうか?早めに対策してくださいね。

8時半頃、帰宅の途につきました。

今日の走行53km

宮ヶ瀬でマフラーの排気口を見ると1番側(左)に黒いオイルの湿りが多くついていたので、エアスクリューの調整をしようと思います。
帰宅後に見てみると、排気口のオイル汚れは飛んじゃってました。
1番側(左)
c0147448_17195973.jpg
2番側(右)
c0147448_17201455.jpg
と、その前に蒸留・抽出された一番搾りオタフクソースをチェックします。
1番側(左)
c0147448_17205338.jpg
2番側(右)
c0147448_1721715.jpg
おたふく抜きを付けてから918km走行しましたが、両方ともちょっとだけ溜まっていました。
ボトルの中はこう。
c0147448_17224554.jpg
煮凝りみたいに固まってはおらず、粘度の高いスラッジがドロっとしています。
ボトルの中にパーツクリーナーの液を溜めてドロドロ液を溶解し、洗浄しました。
c0147448_17244851.jpg
ガンマの排気バルブは裏側までスラッジが抜けてくるのは機構上避けられないのですが、その量は燃調が合っているかどうかで変わってくるんでしょうね。ただ、気温・湿度の変化が年間を通して日毎にコロコロ変わる日本ではベストなセッティングで通すのは容易ならざることです。

ということで、お次はエアスクリューの微調整。

プラグの焼け具合を見てみると・・・
c0147448_17322939.jpg
意外にも排気口が汚れていた1番側のほうが白っぽく焼けています。2番側が黒っぽいので、焼け具合を合わせれば1番の排気口が汚れるのも改善するでしょう。

ということで今回は、焼け傾向の1番側のエアスクリューを少し締めました。
c0147448_17344218.jpg
調整前は標準の2.0回転戻しだったので、調整後は・・・1.9回転戻しぐらい?少し濃くしました。

ところで、エアクリーナーボックスのチューブとキャブレターインレットを固定するクランプの締め付けボルト、2番側(右)はロングシャフトのプラスドライバーでも回しづらく、斜めに当たるのでナメやすいです。
この写真の赤丸のネジ。
c0147448_17391269.jpg
これのためにこんなものを入手しました(笑)。
c0147448_17395416.jpg
6.3sq首振り270mmエクステンションと、7ミリのソケットです。
これでナメたりする心配がなくなりましたが、この工具はこれ専用となります(苦笑)

さて、元通り組み直してエンジンを始動してみましたが、始動後に回転が勝手に上がってしまう問題が治ったかもしれません。
念のため完全に冷えてからも確認しましたが、やはり回転は正常で、ガーッと上がってしまうことはありませんでした。なんと原因はエアスクリューの調整不良ってことですか?
by group-a | 2015-10-24 17:53 | RGV250ガンマ | Comments(0)
朝がだめなら昼がある、かなぁ?
朝の5時過ぎに出撃したんですけどね。

宮ヶ瀬に向かって県道65号線を北上、こっそり堂がある三増トンネルの入口あたりから路面が濡れ始めていました。それ以前に、気温が高く(17度)て湿度も高く、自宅の近くの公園を抜ける道から既に濡れているところがありました。
雨は昨日のお昼頃に上がって、そのあとは降っていないと思っていたんですが、どうやら夜の間に降りやがったみたいですね。まったくもー!

国道412号線まで出たら路面は乾いていると期待してそのまま前進しましたが、期待虚しく、路面はずっとウエット。はい、Uターンしました。

なんともやりきれない思いで家に着いたのが7時半でした。Yさん(仮名)にメールしたら、みんな来ているとのことで。某掲示板を見たりしてみましたが、宮ヶ瀬から道志のほうはドライだったらしく、宮ヶ瀬周辺の一部エリアで降った雨が乾かずに残っていたみたいですね。残念です。
また台風が2個出ているし、先週に続いて週末だけ雨だし、ちょっとサイクル悪いですね。

消化不良で内心ウジウジしながら買い物などの用事を済ませて13時半、これから出るには十分に余裕がある時間です。ということでガンマで敗者復活の再出撃!仕度して14時スタートしました。

気温は・・・、水郷田名が26度、宮ヶ瀬やまびこ大橋が23度。

市街地は暑くてかなわんのでメッシュジャケットで出ましたがそれでも暑い。ただ、宮ヶ瀬エリアに入ったとたん、空気が冷たくなりました。さすが、山間の空気は違う。

久々のふれあいは大賑わいでした。
c0147448_18385946.jpg
自販機で冷たい缶コーヒーでも、と思っていましたが、ボタンを押したあと赤いところを押してしまったのに気づきましたorz

やっぱり朝が清々しくて静かで、一番ですわ。

温かい缶コーヒーを空けたら早々に退散しようかね、と思っていたら御ひと方からお声がけが。
3XVに乗っておられるそうで、しばらく2st旧車レーサーレプリカ談義を楽しんできました。

今日の走行40km+48km
給油9.38L、前回からの走行距離131km、燃費14.0km/L
c0147448_18481341.jpg

by group-a | 2015-10-18 18:50 | RGV250ガンマ | Comments(4)
キャブレタートップキャップOリング交換
今日の午前中は雨でした。

今日の出動はお休み。お昼からガンマのちょっとした部品交換を。
c0147448_17462741.jpg
例によってタンクを外します。エアクリーナーボックスも取り外してキャブレターとご対面。
c0147448_17471495.jpg
今日はキャブレタートップキャップのOリングを交換します。
トップキャップを外し、
c0147448_17474135.jpg
ここにはまっているOリングを取り替えます。
脱落防止のためか黄色いボンドで貼り付けてあるので、Oリングはピックで剥がしながら取り除き、残ったボンドはケミカルで柔らかくしてこそぎ落としました。
c0147448_175315.jpg
きれいになりました。
c0147448_17534026.jpg
新しいOリングはこちら。
c0147448_1754495.jpg
【SUZUKI純正部品】
13251-26C00 Oリング 626円×2

高いッス!!

ボンドで貼り付けるのは面倒だったので、Oリングにシリコングリースを塗って溝にへばりつかせておきました。
c0147448_17562789.jpg
2番シリンダー側も。
c0147448_17565034.jpg
キレイにして元に戻します。
c0147448_17571872.jpg
ちなみに、始動直後に回転が上がる問題、二次エアを疑って各部点検・部品交換をやっていますが、このOリング交換でも効果なしでした。残念。
当時物消耗品のリフレッシュということで良しとしますが。

最後、トップブリッジのサーモクロック取り付け位置を右側に変更しました。
c0147448_180251.jpg
左側にあった時はスマートフォンマウントを右側にオフセットさせていましたが、キースイッチの操作がしづらかったのが理由。
これで、右手で違和感なくキーのOFF/ON操作が出来やす。
by group-a | 2015-10-17 18:02 | RGV250ガンマ | Comments(0)
秋空
連休3日目、快晴。

初日は曇り、2日目は雨、やっと晴れました。
朝5時半スタート、今朝はカタナで宮ヶ瀬へ向かいます。空がまだ暗いですね。
c0147448_16553448.jpg
田名の気温計は14度。途中、空を見ると朝日を浴びてきれいに輝く雲が出ていました。
c0147448_16553720.jpg
こういう空を見ると秋だなぁ~って思いますね。

宮ヶ瀬は鳥屋の気温計は10度でした。惜しい!

今朝は大勢集まりました。え~っと、1人、2人、3人・・・、13人ぐらいでしたかね。

10日・11日に「約束の地」に向かったのは4人だったそうです。夜中から天気が荒れてきたそうで、さすがのロングツーリストYさん(仮名)も満足に眠れなかったそうで。
そういったみやげ話を楽しみつつ、今朝も9時まで楽しく過ごしてきました。

今日の走行50km

帰宅後は軽くバイクの拭き掃除をします。
やっていることと言うと、たいしたことはなく、

1.エンジンのホコリ汚れをウエスで乾拭きする(見えるところだけ)
2.ホイールのホコリ汚れをウエスで乾拭きする(手が届くところだけ)
3.カウル、スクリーン、タンクなどの外装を水拭きする
4.ブレーキパッドをエアダスターで吹いてダストを飛ばす
5.マフラーのエキパイをガソリンで拭く
6.マフラーの排気口をガソリンで拭く

これだけです。どれも普通ですよね。
今日はチェーンが少し汚れていたので、これもウエスで軽く拭きました。

6番ですが、今日はガンマ用に買っていたこれを使ってみました。
c0147448_16553927.jpg
デイトナのチャンバークリーナーで、カーボン汚れを分解・洗浄できるものです。
c0147448_16554190.jpg
リベットのところの汚れは取れませんでした。

実は、いまつけているマフラーが新品のときから毎回拭き拭きしていました(笑)。
ガソリンよりこのケミカルのほうが洗浄効果があるので、最初からこれ使ってたらもっと楽だったかも?
by group-a | 2015-10-12 17:24 | GSX1100Sカタナ | Comments(2)
VJ21A ステムマウントベース取付 まとめ
RGV250γ(VJ21A)のステムマウントベース取り付けについてまとめ。

セパレートハンドルのバイクの場合、電子機器の取り付け場所は非常に限られます。

「とにかく乗っかっていればいい」というものでもなく、搭載する機器自体の視認性や操作性を確保しつつ、バイクの操縦に影響を与えたり操作に支障が出たりすることがないようにと、そういう諸々の事をクリアするには取り付け場所や方法はけっこう限られます。

大抵の場合、取り付け場所はハンドル周りになるわけですが、ハンドル周りで最も動きが少なくて安定している場所はステムシャフト附近です。

バーハンドルならハンドルクランプタイプのマウントパーツを中心寄りに取り付ければOK。セパハンの場合は・・・、ステムシャフトに差し込むタイプがやっぱりベストですね。

というわけで、ステムの固定がナットになっているVJ21Aもステムシャフト差し込みタイプが使えますが、課題が2つ。

まず、フューエルタンクのブリーザーホースがステムナットの穴に差し込まれているので、これをなんとかします。
このホースはタンク内の圧力を大気圧にする通気の役割と、内圧が上がって噴き出してきたガソリンを排出する役割があるので、それを妨げないようにします。
レーサーでやっているようにキャッチタンクで受けるなどすると良いでしょう。
c0147448_1862226.jpg
黒いフューエルタンクの場合、直射日光などでけっこうガソリンを吹きますので、キャッチタンク内はこまめに点検を。

上の写真ではステムナットも交換済み。ステムナットはM22 P1.0の貫通タイプです。

そしてもうひとつの課題がステムシャフトの内径と使用するマウントパーツの規格が合うかどうか。
VJ21Aのステムシャフトの内径は約14mmですが、上端から4センチメートル附近より奥は内径が大きくなっていました。

ステムシャフト差し込みタイプのマウントパーツはいくつかのメーカーから発売されているので、まずは14mmに対応したものを探します。新たにマウントシステムを揃える場合はここから揃えていけばよいです。

僕の場合はサインハウスで揃えているのでサインハウスのパーツを使いたいのですが、同社のステムマウントベースは12mmのものと15mmのものの2種類と、あとは最近のバイク用に開発された径の大きいものとなっています。
適応範囲は、12mm対応のC-15が12.2~13mm、15mm対応のC-16は15~18mmとなっていて、13mmから15mm未満に対応するものがありません。
他社には13~14mm対応のものがありますが、基本的にメーカーが異なるとシステムの互換性が無いので、マウントベースが他のメーカーに変わるとシステム全体が取り換えとなってしまいます。

ここでだいぶ悩んで考えた末、最終的に選んだのがこの方法です。

外径15mm、厚さ1.0mmのアルミパイプを長さ5センチにカットして縦に切り込みを入れ、すき間を開けたスリーブを作成しました。
c0147448_1862728.jpg
これをステムホールに打ち込みました。
c0147448_1863093.jpg
外径14mmのパイプがあればよかったのかもしれませんが、無いんですよね、これが。まぁその場合、外径が足りなくてステムシャフトにしっかり刺さらなかったり、逆にキツキツで打ち込めなかったりすることも考えられるわけで。
このようにスリットが開いていると、マウントパーツによって内側から圧がかかった時にステムシャフトに食いついてくれるので、この方法がおそらく良いと思います。

これで内径が約12mmになりました。

ナットはもともとついていたワッシャを入れて締めたのと、ナットの高さがけっこうあったのでシャフトの上端と大きな段差が出来ました。ここにステムマウントベースを取り付けるとすき間から水が侵入した時に錆びてしまうので、段差をゴムパッキンとグリースで埋めました。
c0147448_1863280.jpg
そしてこちらが軸部12mmのサインハウス M8シリーズ ステムマウントベース C-15です。
c0147448_1863481.jpg
そしてもうひとつ、M12 8tのアルミカラー。(外径25.6mm、内径12mm、厚さ8mm)
c0147448_1863644.jpg
上で書いたように、VJ21Aのステムシャフトは上端から4センチメートルぐらいのところから奥の内径が大きくなっていました。そのため、作成したスリーブは5センチとしています。
使用するステムマウントベースは上端から6センチ程度をホール内壁と接触するようにしておく必要がありそうだったので、カラーは奥行き確保の意味と、ステムナットの穴を塞ぐ意味を持たせました。

カラーを敷いてマウントパーツを刺し、締め付けたら完成です。
c0147448_1863897.jpg
突き出し量が大きめになっていますが、見た目はけっこう良い感じだと思います(自画自賛)。キャッチタンクは垢抜けないですが・・・

スマートフォンを載せてみましたが、とてもいい感じでしたよ。
by group-a | 2015-10-10 19:04 | RGV250ガンマ | Comments(0)
iPhone6sに機種変更
iPhone5sに機種変更したのはおよそ2年前の11月9日。

2014年に発売になったiPhone6から画面サイズが4.7インチに拡大されて広々感が出ました。
ちなみに、iPhone5/5sは4インチでした。

iPhone5sはデザインも秀逸だし指紋センサー搭載でTouch ID対応だったので特に不都合は無かったのですが、老眼で小さいモノが見えないので少しでも大きい方がいいかなと。
c0147448_16243642.jpg
6sになって3D Touch機能が搭載されたり、ほかにもいろいろと進化しているようなので、おいおいと試していきたいと思います。

今回はスペースグレイを選びました。ストレージ容量は32GBでは不足だったので64GBです。
c0147448_1626974.jpg

ところで話変わって、明日(10日)からの予定、日曜日が雨になりそうですね。ちょっと無理かぁ?
by group-a | 2015-10-09 16:30 | モノ | Comments(0)
平日朝のひとっ走り
体調不良で休んだ日はこんなことは出来ませんよね。

今日は前から決まっていた用事があって仕事を休みました。
用事は10時以降の予定なので、早くに出てすぐに戻れば余裕で間に合うので、昨日から企んでいました。

ところが、昨日の夜は関東の一部で狭い範囲に雨を降らせる雲が発生し、その雲が自宅や宮ヶ瀬のあたりにも出て、実際、雨を降らせました。
ちょっと心配しましたが4時半に起きて外を見ると、クルマの上には雨水が残っているものの、路面はすっかりドライ。大丈夫そうですね。

5:40頃、ガンマでスタート。今朝はかなり冷え込んでいるように感じられましたが、気温は昨日とさほど変わらず。
6:15、宮ヶ瀬、いつもの場所に到着。
c0147448_17311613.jpg
当然、誰も居ません(笑)。

ホットの缶コーヒー1本飲んで、すぐに引き返しました。

7:10帰宅。
c0147448_17333863.jpg
走行直後でも水温計の針がチョコっとしか振れていません。

今年は残暑が無くて一気に秋、というより、もう冬の入口まで来てしまったようですね。

今日の走行46km、給油12.67L、前回からの走行距離205km、燃費16.2km/L
by group-a | 2015-10-05 17:36 | RGV250ガンマ | Comments(0)