人気ブログランキング |
<   2016年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧
さよなら夏の日 2016
8月最後の週末。虚しい雨。

異常な台風10号と前線の影響で昨日からずっとシトシト雨が続いていました。雨が止んだと思っても肌にプチプチ当たる細かい雨粒が止むことがなく、結局、今朝も出られずじまいです。

台風10号。

8月19日に関東の南東沖で発生。先に関東のはるか南で発生した9号と、翌日発生した11号、2つに分かれている高気圧、これらの位置関係で台風10号は風に乗れぬままうろうろと迷走しました。発生地点よりもはるか南西、沖縄県南大東島の南方沖まで南下し、高温の海水から発生した水蒸気で「非常に強い」勢力945hpaまでパワーを蓄積しました。その後、進路を急転回させ、発生地点まで戻ろうとしています。
c0147448_12523188.png
出典:気象庁ホームページ http://www.jma.go.jp/jp/typh/

この週末は前線から台風10号に向かって伸びる帯状の雨雲に長い時間覆われ続けていたわけです。
c0147448_1345120.png
出典:気象庁ホームページ http://www.jma.go.jp/jp/gms/

昨日の朝は一時的に雨が上がって路面も乾いたので、7:20に自宅を出て宮ヶ瀬に向かいましたが、山に囲まれた宮ヶ瀬の地形特有の天気。最初のトンネルの手前で雨が当たり始めたので、即Uターンして帰宅。

走行33km

関東は今年、7月18日に梅雨明けの発表がありましたが、それから約40日。もう夏は終わりなのでしょうか?

晴れればまだ30度超えの真夏日になるでしょうが、妙な天気が続く今年はまだ予想外の変化に見舞われそうな気もします。

ちなみに来週末も天気は下り坂?

山下達郎のサンデーソングブック、竹内まりやさんを迎えての恒例「納涼夫婦放談」第2回目の今日、ラストに「さよなら夏の日」がかかりました。
夏の終わりはやっぱり寂しく切ない気持ちが似合いますね。


さよなら夏の日、いつまでも忘れないよ
雨に濡れながら、僕らは大人になってゆくよ
・・・

あ、雨でバイクに乗れないからってグチグチ天気に文句言ってないで、いい加減大人になれよ、と(笑)
c0147448_1354023.jpg

by group-a | 2016-08-28 13:10 | 季節 | Comments(0)
今井美樹「femme」
秋に聴きたくなるアルバム。今井美樹さんのファーストアルバム、femme(ファム)

いや、秋にかぎらず年じゅう聴いています。

今井美樹さん、モデル、女優デビューを経て、1986年「黄昏のモノローグ」で歌手デビュー。以後、シングル、アルバムを次々に発表してゆき、歌手としてのポジションも確固たるものになっていきました。
デビューシングル曲を収録したアルバムが1986年12月5日に発売された「femme(ファム)」です。

今井美樹さんというと、歌手としては当初はややアイドル路線だったと思いますが、そんなデビューアルバムもポップな感じで、後に自身で作詞を手掛けるようにはなりますがこの頃はまだまだ楽曲作家の提供を受けておりました。

今井美樹 1stアルバム femme
1. 頬に風
2. Your Own
3. 悲しい週末
4. オレンジの河
5. 黄昏のモノローグ
6. 濡れていた瞳
7. オフの恋心
8. ひなたでピルエット
9. American Breakfast トキメキ添え
10. 切なさの向こう側

全体として「秋」をイメージした楽曲で構成されています。

1曲目の「頬に風」。
秋晴れの爽やかな日差しの下、恋のウキウキ気分で何気ない街の風景すべてが違って見える、という内容。爽やかで明るいアレンジで軽く歌い上げていて、2曲目の「Your Own」に素直につながっていきます。
3曲目以降、黄昏気分になっていきます。
ゆったりした「悲しい週末」から一転、アップテンポな「オレンジの河」で盛り上がり、さらに「黄昏のモノローグ」で黄昏きったと思ったら、「濡れていた瞳」で揺さぶられ、感極まります。
この中で最も好きなのが「黄昏のモノローグ」。いや、「濡れていた瞳」、、、いやいや、「オレンジの河」、、、う~~ん選べない。。。

そして次ですが・・・

7曲目の「オフの恋心」。
なんとも不思議な曲であります。作詞は来生えつこさん。
情景を描写することばが綴られた歌詞には心情を直接言い表すことばは少なく、だけれども、その情景が主人公の心をあらわしている。歌詞の世界観を想像していくうちに不思議な感覚となり、ふんわりしたメロディと相まって実に心地よいです。出来ることならこの曲の風景の中に自分自身の身を置いてみたい、と思うほどです。
そんな不思議歌詞の「オフの恋心」、残念なことに私、何十年も聴き続けているのにこのタイトルの意味がいまだに解っていません・・・

8曲目、「ひなたでピルエット」。
ピルエットとはバレエの踊りの技の名前。「オフの恋心」でとろけきったところに追い打ちをかけるスローテンポでホンワカした曲。聴いているうちに、ひなたでピルエットならぬ、ひなたでうたた寝してしまいます。曲の最後がオルゴールの音なのでなおさら。

だからといって寝ている場合ではなくって、夢見心地のまどろみからフェードインで入ってきて一気に弾けるポップでコミカルな「American Breakfast トキメキ添え」。そしてラストは「切なさの向こう側」でしっとりと締めくくります。

レコードの売り上げという点では、レコード大賞優秀アルバム賞を受賞した2ndアルバム「elfin」、3rdアルバム「Bewith」と比べると印象が薄いかもしれませんが、私にとってはこれからもずっと大切にしたいアルバムの一つです。
c0147448_16343553.jpg
c0147448_16344113.jpg
c0147448_16344814.jpg

by group-a | 2016-08-26 14:32 | 音楽・映像 | Comments(4)
GSX1100Sカタナの外装部品価格(参考まで)
ネットでカタナの外装部品の大幅値上げ情報があったので調べてみました。

純正部品の在庫・価格はウェビックさんのサービスを使わせてもらいました。
早速ですが、ファイナルエディション用の主要部品の価格です。

【SUZUKI純正部品(2016年8月調べ)】
11351-49201 カバー,マグネト 23,760円
(2010年5月 18,585円)

44100-08C10-YD8 タンクアッシ,フューエル(シルバー) 116,640円
(2010年12月 92,967円)

47101-49830-YD8 カバーセット,フレーム,ライト(シルバー) 19,440円
(2009年2月 4,725円)

47201-49830-YD8 カバーセット,フレーム,レフト(シルバー) 19,440円
(2009年2月 4,725円)

58481-49302-YD8 レバー,スタータ(シルバー) 810円
(2009年2月 588円)

94410-49391-DM7 カウリング 77,760円
(2008年6月 58,065円)

94431-49301-YD8 カバーカウリング,ライト(シルバー) 4,428円
(2009年9月 3,412円)

94441-49303-YD8 カバーカウリング,レフト(シルバー) 4,428円
(2009年9月 3,412円)

53111-49301-DM7 フェンダ,フロント 10,098円

45511-49300-13Y テールカバー,シート 10,530円

カッコ内は以前調べた価格です。この6~8年の間にこれだけの変動がありました。えらいことになってますね。

特にフレームカバー。チョークレバーのところのカバーですが、7年前は5,000円しなかったものが4倍の2万円弱。
ここまでではないものの、タンクやアッパーカウルなどの大物の値上げも凄まじいです。
ファイナルエディションの完売から16年、まだ部品が出るだけ立派ですが、それもいつまで維持されるか判りません。
今後、部品の値段が下がることは無いので、本当に必要な物があれば早めに検討してみるのも良いかもしれません。
by group-a | 2016-08-24 22:04 | GSX1100Sカタナ | Comments(0)
秋を感じる空
日本列島周辺には3つの台風が発生しています。

関東は昨日ずっと雨で夜になっても霧雨が残っていましたが、翌朝4時、空は星空で路面もほぼ乾いていました。天気予報を見ても、朝から昼にかけて出ていた雨マークがすっかり無くなって晴れマークに置き換わっていました。ということで朝4時の時点で出発決定!

5:15、空に浮かぶ雲が秋らしい形になっていました。
c0147448_1150443.jpg
気温22度、やや湿度は高いものの、少し涼しくなりました。

市街地の路面はほとんど乾いていましたが、木の枝が覆いかぶさっているような場所など、湿ったままのところも多々ありました。
c0147448_1152134.jpg
昨日から今日にかけて、宮ヶ瀬の湖畔園地では24時間マラソンが開催されていました。
c0147448_1153165.jpg
昨日は雨だったでしょうに予定どおり開催されたみたいですね。皆さんお疲れさまです。
c0147448_11545452.jpg
秋を感じさせる空ではありますが、やはりまだ暑い!
8時を過ぎたところでもう30度近くなってきたので退散しました。

台風で土日ともバイクは無理だと諦めかけていましたが、天気が回復してホント良かった!

今日の走行58km、給油7.16L、前回からの走行距離101.0km、燃費14.11km/L

そして、こっちも秋を感じております。
c0147448_1833056.jpg


c0147448_18331656.jpg
出典:気象庁ホームページ http://www.jma.go.jp/jma/index.html
※台風表記は当方にて追記しております
by group-a | 2016-08-21 11:56 | RGV250ガンマ | Comments(3)
台風できすぎ
今週は台風が5つも発生しました。

14日(日)に発生して21日(水)に関東をかすめて北海道まで北上した7号から、18日に中国・ベトナム方面で発生した8号、そして昨日から今日にかけて9号、10号、11号が立て続けに発生して日本周辺を徘徊しています。今週だけで5個の台風が発生しました。

今日、台風の配置は以下のとおり。
c0147448_16183780.jpg
c0147448_16201597.png
出典:気象庁ホームページ http://www.jma.go.jp/jma/index.html
※衛星画像の台風表記は当方にて追記しております

天気図には低気圧として表記されていませんが、9号の東側にある巨大な雲の塊も気になります。

太平洋高気圧がバーンと広がっている通常の気圧配置でなく2つに分かれている関係で、谷間にあたる部分に今回9~11号が発生。太平洋高気圧の周縁を回りこむように沖縄・九州方面から日本に接近するルートではなく、関東南方からそのまま北進しています。
10号の動きは今のところ西に向かっていますが、9号、11号が北に抜けていったあと、急ターンしてそのまま北上するか、関東に向かってから北上するルートになりそうな気もしています。

頻発する台風のおかげで今週はずっと不安定な天気で、週末も非常に残念な天気です。
まだまだ台風が出来そうな雰囲気なので、暫くはダメそうです・・・。

ところでiPhoneの液晶画面側には保護フィルムとして0.2mm厚のガラスフィルムを貼っています。
これが非常に良くて、指すべりが良く、汚れもつきにくく、傷は全くつきません。通常のフィルムよりも貼りやすいのも優れたところです。

が!

固いものが当たると、当たりどころ次第で一瞬で割れます。非常に薄いガラスなので仕方のないところですが、とっても凹みます。
c0147448_16313976.jpg
ガラスフィルムの縁に固いものがヒットして欠け、そこからヒビがバシっと入りました。
実はこれで2回目。安くないだけにダメージでかいです。

ガラスフィルムの表面硬度をアピールするのによくカッターナーフの刃を立てている画像がありますが、剥がしたフィルムで試してみました。
c0147448_19142650.jpg
刃を押し付けながら縦に横に引いてみましたが、ツルツルと滑る感覚しかなく、刃が食い込んで切ったり削ったりする手応えは一切感じられません。
c0147448_19154621.jpg
もちろん、表面は一切傷なし。広告に偽りなしですね!

って持ち上げ記事っぽくなりました(笑)
by group-a | 2016-08-20 16:33 | 季節 | Comments(2)
出かける前の、朝のおつとめ
今夜はお楽しみの用事のため、昼から出かけます。

出発を昼にしたのはそうです、朝、バイクに乗るため(笑)
ということで5時半スタート。

前回エアスクリューを調整したので、燃費でその効果を見るため、出発前に給油。

給油8.35L、前回からの走行距離112.9km、燃費13.52km/L

朝の気温は23度でした。
c0147448_10254536.jpg
c0147448_10261246.jpg
宮ヶ瀬湖の貯水量は73%。
数字で感じる以上に土が露出してますね。アスファルトの道路らしきものが見えます。
c0147448_10305981.jpg
出発前の準備などあるので今日は7時半過ぎに退散しました。

今日の走行45km
by group-a | 2016-08-13 10:32 | RGV250ガンマ | Comments(2)
エアスクリュー調整
今日は山の日、祝日です。

1995年に制定されて1996年に施行された海の日に続いて、新たに加わったお休みですね。

今日はガンマで5:20スタート、気温24度。
ちょっとふれあいに寄って久しぶりにこの写真です。
c0147448_18322749.jpg
関東の山の日はあいにくの曇り空、湿度も高くジメジメしてます。
c0147448_1834821.jpg
8:00退散。

今日の走行56km

ハーフスロットルまでの低中回転域でスロットル操作にエンジン回転がついてこない(鈍い)ので、エアスクリューを少し微調整してみます。
c0147448_18375817.jpg
パッパッと背中を開きます。
c0147448_18383219.jpg
中回転域のプラグの焼け具合はこんなもんです。
c0147448_18522542.jpg
左側、2と1/8回転戻しにしていました。
c0147448_1852357.jpg
ここから1/4回転さらに戻して、2と3/8回転戻しにしました。
c0147448_18524340.jpg
右側、2と1/4回転戻しにしていました。
c0147448_18525321.jpg
ここから1/4回転さらに戻して、2と1/2回転戻しにしました。
c0147448_1853190.jpg
どちらとも1/4回転分開けてエアを増やしました。
このあと試乗してみましたが、大差ないです。
by group-a | 2016-08-11 18:53 | RGV250ガンマ | Comments(0)
夏休み最終日
今日で夏休みが終わりです。

今日は特別用事も無いので、朝はバイクに乗って、あとは自宅でダラダラ過ごします。
5時スタート、気温25度、湿度高い。

5:50頃、虹の大橋からの宮ヶ瀬湖。
c0147448_14131480.jpg
湿度が高いので空気が白っぽく煙ってますね。宮ヶ瀬は23度、薄雲が広がっているのでわりと涼しいです。
c0147448_14143133.jpg
c0147448_14161811.jpg
8:50頃まで3時間、ゆったり過ごしてきました。

今日の走行49km、給油5.62L、前回からの走行距離97.2km、燃費17.30km/L

帰宅後、猛烈に暑いので、手短に後片付けします。短時間でも汗だくになります。

ところで、TNK製のFRPアッパーカウルにはシビックウインカーをつけています。
c0147448_14214262.jpg

このウインカーを買ったときに最初についてたベースのゴムパッキンは、すぐにヒビ割れてボロボロになりました。

その後、CGCより補修パーツとしてパッキンのみが販売されていることがわかったので、買って取り替えたのが3年前。
c0147448_14243879.jpg
今でも外側からはヒビ割れは認められません。端っこをほんの少しだけ指でめくったりしましたが、柔軟性を保っていて、まだ大丈夫そうです。
判りませんが、材質改善して耐久性が良くなったんですかね?どうなんでしょうか。


by group-a | 2016-08-07 14:34 | GSX1100Sカタナ | Comments(3)
夏休み終盤、〆もやっぱり・・・
9日間の夏季休暇、残り2日間になりました。

9日間も休めるなんて恵まれてますよねぇ。ただ実は、夏季休暇として会社から支給された休暇は今年は1日だけ。あとの4日は半強制で年次休暇を消化させられてるだけなんですよね。国から労基法で定められた休暇をきちんと消化するように指示されたのを受けての結果がこれです。
計画的に消化している人にとっては、自由度が制限されただけで使いづらいものになってしまいました。
それでもまぁ休めるのは有難いので文句言ってたらバチかぶりますけどね。

ブログには書きませんでしたが、地元帰省中は友人と飲みに行ったり、転勤前の同僚たちと飲みに行ったり、楽しく過ごせました。
c0147448_4173432.jpg
熊本城、入れるところまで入ってきましたが、実際に自分の目で見ると悲惨さがよりリアルに感じられますね。あれだけ崩れてしまった石垣や完全に瓦礫になってしまった建物、どうやったら復元出来るのか途方に暮れるしかなかったです。それでも復元に闘志を燃やす人たちが居るのは本当に心強いです。
ほんのこころばかりですが加藤神社にお賽銭を捧げてきました。

夏休みの帰省も昨日で終わり。猛暑の中帰ってきました。

明けて今日。4時すぎに起きてガンマで宮ヶ瀬に出撃です。5:10スタート。気温は25度と熱帯夜の夜明けとなりました。
c0147448_4174588.jpg
このあとだんだん賑やかになってきて、今日は10人ぐらいでしたかねー。大勢集まれば話しも尽きません。

8時頃退散しました。

今日の走行54km

帰宅後のお尻拭き(笑)
c0147448_418174.jpg
お尻だけにトイレットペーパーにパーツクリーナーを吹いて指を突っ込んでエンドパイプの内側を拭きます。

それで取れた汚れがこれだけです。閲覧注意(笑)
c0147448_4181150.jpg
あと、気が向いたのでクルマのホイールも洗いました。ローターやキャリパーのすき間に手を突っ込むのでゴリゴリこすられて手が痛いっす・・・
c0147448_4181892.jpg

by group-a | 2016-08-06 20:14 | RGV250ガンマ | Comments(0)
柏原芳恵「夢模様」
実は中学・高校の頃、柏原芳恵さんのファンでした。

だなんて意味ありげに告白するほどのことではありませんが(笑)

ヒットした7thシングル「ハローグッバイ」以降のシングルレコードを「貸しレコード屋」で借りてきてテープに録音したりして聴いていました。中学卒業の時に出たのが「春なのに」です。

カバー曲の「あの場所から」や、谷村新司さん提供の「花梨」なんかも好きですが、1983年に発表された「夏模様」は個人的にかなり衝撃的な曲でした。
情景が浮かぶような切ない夏を詠った歌詞、アイドル歌手の歌とは思えないほどのフラれ歌。切ない夏の失恋というテーマと、イントロから泣かせるメロディは今でも色あせません。

そんな佳曲をあえて収録せず、「夏模様」と共通のテーマを以って名づけられたアルバムの名前が「夢模様」。1983年7月30日の発売です。
c0147448_21375090.jpg
この名盤のレビューはネット上にもあまり見られませんが、思いつくまま書いてみます。

収録曲は、

A面
1. 黄昏通り
2. 目覚めると…
3. 約束
4. 思案のスクリーン
5. ふたたび~See you again

B面
1. 夏のたった今
2. 坂道
3. 逃げないで
4. 夕凪海岸
5. 銀河鉄道

この10曲です。

A面に針を落とすと、まず、「もしもし…」の声が流れてきます。想いを寄せているボーイフレンドとの電話での会話が芳恵ちゃんのモノローグで始まります。恋に胸を震わせる少女はやっぱり手紙か電話です。メールやLINEじゃ情緒がありません。
第1曲目の「黄昏通り」からもう早、“届かぬ恋心”、“実らぬ恋”、“終わった恋”、の曲が続きますが、曲のトーンは3曲目の「約束」で少し明るめになります。

次の4曲目「思案のスクリーン」でまた沈みますが、この曲、個人的にはこのアルバムで最高にドラマチックで心が震える名曲だと思っています。
短い夏のあいだに終わった恋をボサノバ調で切なく歌い上げるメロディー。夏の海の砂浜の賑わいをかき消す突然の雨、その中の出会い。そんな情景だけでなく、波と雨の音、その匂いまで感じられそうです。

少し大げさなぐらい曲調が盛り上がる「ふたたび~See you again」と続き、A面が幕を下ろします。

裏返してB面に針を落とすと、これまでの、そして以後のどの曲とも趣が違う変化球「夏のたった今」が始まります。この曲、作詞作曲が田所純一郎となっていますが、井上陽水さんの別名で、楽曲提供時に何度かこの名前を使ったようです。
B面1曲目であれっ?って思いますが、2曲目ですぐに元に戻る夢模様ワールドの中で、今にして思えばなかなかいいスパイスになっているなと思います。

2曲目「坂道」はシングル「夏模様」のB面収録曲で、これがまたいい。
夕方、夕日が沈む海(意訳)、学校からの(意訳)帰り道、坂道、この鉄板とも言えるノスタルジック感満載の情景で泣けないわけがないです。
3曲目「逃げないで」と4曲目「夕凪海岸」も同じ雰囲気の曲で、「坂道」から3部作を構成します。

そして「夢模様」もいよいよラスト「銀河鉄道」。ふたりを乗せた最終電車をふたりだけの世界に連れ去っていく銀河鉄道に例えています。これまでの曲ではなかなか恋人になれなかった二人でしたが、ここではどうやら恋仲になれたようです。歌詞も、後半、終盤と進むにつれて明るい内容になっていきます。にもかかわらず曲調は凄まじく暗く、沈みきった気分でこのアルバムを聴き終えることになります。

凡そアルバムというものは収録される曲が幾つかのテーマを構成するので、通しで順序どおりに聴くのがベストですが、アナログだったレコードやカセットテープから、CD、電子媒体となるにつれ、美味しい曲を選び聴きするのが簡単になって「アルバム」自体を鑑賞することが減ってきました。
アルバムとは、やはり全体を楽しむものだということを改めて感じさせます。

「夢模様」は限定発売のCD-BOXに収録されたもの以外、単品アルバムCDが発売されたことはありませんが、今はiTunes StoreやAmazon MP3の楽曲配信で購入できるみたいですね。

ところで、LPレコードにはいっていた歌詞カードの写真がとっても健康的で、そしてセクシーです!
c0147448_2138528.jpg

by group-a | 2016-08-05 22:10 | 音楽・映像 | Comments(2)