人気ブログランキング |
<   2017年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧
浜田省吾「Sand Castle」
愛聴盤、というのはほんとうに良いものですね。

少ない小遣いのなかからレコードを買うというのはなかなか困難なもので、1980年代後半のアナログ盤全盛期、17cmシングルレコードが700円、30cmアルバムレコードが2800円、というのが一般的な価格でした。
当時のアイドル歌手などは年に何度も新曲を発表し、アルバムレコードの発売もけっこうな頻度でしたので、シングル盤を買うだけでもかなりの財力を失ったものです。

アルバイトをしてそれなりのお金を持つようになりCDも普及してきたあたりから、レンタルCDをカセットテープにダビングして多くのアルバムを楽しむようになって、そしてさらに、好きなミュージシャンのアルバムCDを購入するようになりました。
僕らの世代にとってレンタルCD(貸しレコード)とカセットテープはとてもありがたい存在でしたね。

さて、そんな流れで聴いてきたアルバムの中には、カセットテープ、CD、MD、電子媒体と聴き方が移り変わっても変わらずに聴き続けている作品がいくつかあります。

今回は僕の中の代表的存在、浜田省吾さんの「Sand Castle」です。
c0147448_23241536.jpg
1983年12月1日発売、2ndアルバムの「LOVE TRAIN」以後に収録されたバラード曲のセルフカバーで、すべての曲をアレンジし直し再レコーディングした作品集となっています。

収録曲は、

1. 君に会うまでは
2. 君の微笑
3. 散歩道
4. いつわりの日々
5. 愛という名のもとに
6. 朝のシルエット
7. 丘の上の愛
8. 片想い
9. 陽のあたる場所
10. 愛しい人へ

この10曲です。

もとの曲を愛していた人にとって、編曲も歌唱も、歌い方も変えた曲というのは抵抗があることも多いですが、僕の場合は「Sand Castle」から入ったので、逆にこちらのほうが基準になっています。

サウンドは全曲通してエコーが強めにかかった、ストリングサウンドを基調にした透明感のあるアレンジで、ボーカルも落ち着いた大人の雰囲気となっています。

選曲の世界観は20代の男女の恋愛。(※)

愛し合う初々しい二人、時にはぶつかりながらも愛を育み、でもいつしか心がすれ違うようになり、そして訪れた別れ、別れの淋しさから他の異性に愛を求めてしまう弱い心、遠くから見つめ続ける愛、叶わぬ恋に胸を焦がす片想い、と、愛し愛されることの喜びだけでなく、変わってしまった二人の関係と同じく変わってしまった愛の形をも表現し、全体に渡って「純愛」が感じられます。

浜田省吾の純愛ラブバラードとして定番の曲が並んでいますし、曲の並びにもドラマ性がありますので、1曲目から最後まで飛ばすことなく浸りたい一枚ですが、中でも個人的に好きなのが「丘の上の愛」、「片想い」、「愛しい人へ」です。
アルバム「Illumination」に収録された「片想い」は、昔、ラジオのリクエスト番組、リクエストコーナーでかなりかかりましたから、恋に胸焦がす当時の男女に大きな支持を受けていたに違いありません。

遠い過去の、純粋だった恋心を思い出して甘酸っぱくも切ない記憶に浸りたいときにお勧めの一枚です。

※"SHOGO HAMADA OFFICIAL WEB SITE" DISCOGRAPHY - ALBUM "Edge Of The Knife"の解説より

蛇足ですが、ハマショーのアルバムでほかに好きなのは、、、

 君が人生の時…
 Promised Land ~約束の地~
 メインストリート
 J.BOY
 Club Surf & Snowbound
 Edge Of The Knife

このようなところです。J.BOYもかなり聴いたなぁ。。。
by group-a | 2017-01-31 21:29 | 音楽・映像 | Comments(0)
しばらくの入院
カタナさまが本日、ご入院なさいました。

走行中、60km/hを超えたあたりでフロントが振れる現象が出ていたのと、前回のフロントフォークOHから4年/1万キロに達したので、フロント足回りリフレッシュのための入院です。
c0147448_17385346.jpg
ヤバい問題がありませんように。(ー人ー)ナ~ム~
c0147448_1739896.jpg
それではごきげんよう。

今日の走行39km
by group-a | 2017-01-29 17:46 | GSX1100Sカタナ | Comments(0)
塩カルだらけ
一昨日の金曜日は雨か雪の予報でしたが、ほとんど降らなかったようです。

金曜日の夜遅くに雪が降ったら土曜日は、、、あるいは日曜日までバイクに乗れないかもしれないと思いました。でもぜんぜん問題なかったですね。
昨日は風が強くてとても寒かったですが、今朝は風は止んで陽射しが当たるとポカポカしていました。

それにしても凍結防止剤の塩カルがそこらじゅうにビッシリでした。

まず、田名から高田橋に下る急な坂、多量の塩カルが散布されて路面はビショビショに濡れているように黒くなっていましたし、宮ヶ瀬湖周辺の道路も塩カルだらけでした。
解っててわざわざそんな場所にバイクで向かっているわけですし、凍るよりはるかにマシなんですけどね。そんなわけで行き帰りは我慢の走行。

昨日は淋しかったですが今日は10人。で、2ストは3台。ただ、ホンダの80cc 2ストバイクをとんと見なくなったのが寂しいです。
c0147448_16435252.jpg
昨日の走行(カタナ)48km
今日の走行(ガンマ)44km、給油6.50L、前回からの走行距離88.6km、燃費13.63km/L
by group-a | 2017-01-22 16:46 | RGV250ガンマ | Comments(0)
ずっしり?
発注していたものが届きましたが、やけにズッシリ。

今回届いた荷物、けっこう大きい箱です。
c0147448_2217766.jpg
注文した品以外に何かプレゼントでも入ってるのか!?なんてあり得ない期待をしながら開梱(笑)




c0147448_22191573.jpg
コイツかっ!!(爆)

パーツクリーナー、今回は3本買ったのでしたっ

カタナにはパーツクリーナーを使うことがほとんど無くなった代わりに、ウェッティーな2ストバイクには欠かせないケミカルです。

ほか、カタナ用のリヤブレーキパッド、カタナとガンマのハブダンパーセットです。
c0147448_2221115.jpg
ゴムの塊ですが、数が数だけに合計すると恐ろしい金額です。

【SUZUKI純正部品】
64651-31001 アブソーバ,ショックリヤハブ 550円×6 3,300円
64651-14A00→64651-22D00 アブソーバ,リヤハブショック 734円×6 4,404円

コレでナンと合計7,704円!泣けてきます。

ゴム塊的にはカタナ用のほうがデカいんですが、値段は逆にガンマ用の小さい方が高価です。
1100カタナは2000年まで現行車、ガンマはVJ22A R型の1995年ぐらいまでですかね。生産終了からの年数分、部品代が値上がりしたってことかな?

ハブにガタの出ているカタナは近いうちに交換するつもりです。
ガンマにはガタはまだ出ていませんが、なんせ29年モノ。何オーナーを渡ってきたかわからないし、交換履歴も不明なので適当な時期に替えます。
by group-a | 2017-01-18 22:34 | GSX1100Sカタナ | Comments(0)
寒波襲来
先週から非常に勢力の強い寒波が日本列島に攻めてきています。

昨日の朝の冷え込みはほどほどでしたが、今朝はだいぶ冷えています。
c0147448_1345133.jpg
自宅前で。3.9じゃないですヨ、マイナスついてますからね。

雲の様子を見ても日本全体が冷え切っている様子が良く判ります。
c0147448_136731.png
出典:気象庁ホームページ http://www.jma.go.jp/jp/gms/

この季節、地形の関係で関東だけが快晴になることが多いです。上の画像を見ても判るように、関東だけポッカリ雲が切れてますよね。
この寒波の影響で、普段は雪などほとんど降ることのない静岡県でも積雪があったようです。そして関東でも昨夕は沿岸部に雨雲が通過していましたが、内陸部は無事でした。

こちら、昨日の様子。ガンマで出撃でした。
c0147448_139566.jpg
c0147448_1310369.jpg
昨日の走行45km

そして明けて今日。

湖周辺の道路はほとんどドライ(塩カルも無し)でしたが、高田橋の手前の急坂と馬渡橋には塩カルが多量に散布されていました。ただ、空気が非常に乾燥しているからか、潮解はほとんどしていなかったようです。
c0147448_13155163.jpg
いつもはほとんど無風なので気温が低くてもなんとかやれますが、今日は北風が吹き続けて寒かったですね。

今日の走行45km、給油5.57L、前回からの走行距離89.4km、燃費16.05km/L
by group-a | 2017-01-15 13:23 | GSX1100Sカタナ | Comments(0)
朝は雨ふらず、でも寒かった
今日は午後から雨の予報。

朝から空は雲に覆われていました。出掛けはまだ雲の切れ間があったものの、すぐに雲が広がり、一面の曇り空となりました。

気温は0度。昨日よりは少しだけ高いです。
c0147448_1550623.jpg
陽が当たらないとホント寒いですね。
けれども10時半まで、いつになく長居だったのでした。

ところで、午後から降り始める雨は明日の朝まで降り続けるらしく、また、関東でも地域によっては雪になるそうです。明日まで休みですが、このあとは家にこもって溜まっている正月特番の消化でもしましょうかね。

今日の走行45km、給油6.37L、前回からの走行距離94.4km、燃費14.82km/L
by group-a | 2017-01-08 15:57 | RGV250ガンマ | Comments(0)
初ガタナ
バイク初乗りは4日に済ませましたが、今日は初ガタナ。何の意味もない。

5時過ぎ、起床すると部屋の温度は7.6度。激サムです。
c0147448_15552035.jpg
部屋の温度がコレなら外は0度。やまびこ大橋は-2度でした。

路面凍結こそありませんでしたが、北原丁字路から先は塩カルロード。念のため用心の走りです。
c0147448_15562935.jpg
三連休初日、絶好のバイク日和?でしたが6人集合と少人数でした。
明日は朝はなんとか持ちそう。頼んます。

今日の走行44km
by group-a | 2017-01-07 16:01 | GSX1100Sカタナ | Comments(2)
平成29年新春初乗り
年末年始休暇も終わってみれば束の間。自宅に戻ってきました。

1日余分に休暇を取りまして、今朝は初乗りしてきました。

6:15スタート。空は快晴、気温は田名3度、鳥屋0度。

往路は関から入って来ましたが、路面は塩カルでけっこうしっとりしていました。散布から時間は経っているらしく、塩を撥ね上げる程ではなかったようです。
c0147448_12422697.jpg
c0147448_12424253.jpg
今年の正月は穏やかな晴れが続き、冷え込みもさほど厳しくなかったようです。

6人の方と新年の挨拶をして、いつも通り楽しく過ごしてきました。2017年もまた、皆んな揃って楽しく過ごせたらと思います。

今日の走行49km
c0147448_12431511.jpg

by group-a | 2017-01-04 12:59 | RGV250ガンマ | Comments(0)
平成29年元旦、初日の出参拝登山
明けましておめでとうございます。皆様、今年もよろしくお願いします。

2016年末から穏やかな晴れの日が続いています。29日は移動して夜は熊本で忘年会、翌30日は福岡で忘年会でした。2日続けて楽しい夜を過ごせました。

そして、新年明けて2017年1月1日、4時半に起きて支度をしました。

5時を少し過ぎた頃、友人がクルマで迎えに来てくれました。夜明け前の空は一面の星空で雲ひとつありません!

峠の茶屋の前を通って登山道入口より手前の登山客用駐車場に到着。山登りの支度をして、6時10分頃、登山道入り口の鳥居をくぐりました。登り初めてまもなく一般の遊歩道と「さるすべり」の分岐に着きます。
元旦に金峰山に登ったのは5年前の2012年だけと思っていましたが、あとで見てみたら2014年にも登ってましたね。しかも2014年はさるすべりで登ったんでした。
2014年の3月に右膝に重傷を負い、通常生活に問題ないほどに治療したものの、膝大丈夫かな?と気後れしていたのですっかりブランクがあいてしまいました。久々のチャレンジなので無難に遊歩道を選びました。

登りはじめて40分ほどして山頂の舗装路に出ました。
c0147448_12551913.jpg
辺りはすっかり明るくなり、もう間もなく日の出時刻です。
c0147448_12574966.jpg
展望所の一角に陣取り日の出を待ちます。真ッ正面から昇ります。
c0147448_12591917.jpg
待つこと20分・・・
c0147448_133217.jpg
出ましたっ!
c0147448_1341928.jpg
地平線近くに雲がかかっていなかったので山の稜線から綺麗な陽の光が差してきました。

熊本にとって2016年は大変な年でした。その爪痕がまだまだ残っていますが、今年は良い年になることを願っています。。。
c0147448_1391047.jpg
体が冷えてきたのでカップヌードルで体を温めました。
c0147448_1392818.jpg
有明海の向こう側にぼんやりと雲仙が見えます。

7時50分頃、下山です。帰りはさるすべりで降りました。
c0147448_13115654.jpg
下山後は初詣。今回も近くの藤崎宮へ。
c0147448_13224012.jpg
前の初詣で頂いた交通安全の御守をお炊き上げへ。
c0147448_13241092.jpg
拝殿へ進み、無病息災を祈り、交通安全祈願の御守を頂いてきました。
c0147448_13245617.jpg
正月早々付き合ってくれた友人に感謝です!
by group-a | 2017-01-01 13:27 | できごと | Comments(2)