人気ブログランキング |
<   2017年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧
雨上がり
関東は今朝、夜中からの雨が降り続けていました。

昼ぐらいまで雨が降るようなことを言っていましたが、10時頃には止んで路面も乾いてきました。
ということで11:20、ガンマで出撃。

宮ヶ瀬周辺の道路もすっかり乾いていて、トンネルの中が少し湿っていた程度。気温は22度でした。
c0147448_16311396.jpg
バイクで出かけるコンディションとしては比較的良かったですが、ふれあいに集まってきていたバイクはごく少数。天気が読みづらい梅雨どきの雨の止み間なのでしかたなしですかね。
c0147448_16333782.jpg
とか言いながら、雨雲レーダーが誤認した幻影に惑わされ、1時間ぽっちの滞在で急遽退散。結局、雨は降っておらず、結果的にはあと数時間ノンビリしてても大丈夫だったという。。。

もったいないことをしました。

今日の走行49km
by group-a | 2017-06-25 16:37 | RGV250ガンマ | Comments(0)
バックステップ(左)オーバーホール
片側だけキレイっていうのも変なので左側も。両方同時に見るのは不可能ですが。

今朝はリヤブレーキのメンテナンスが終わったカタナでお出かけです。朝5時半、気温19度。
出かける頃は曇っていましたが、次第に晴れてきてすっかり青空になりました。今朝も10人ぐらいでしたかね。8時頃解散となりました。

今日の走行51km

帰宅後のお手入れタイム。

ヨシムラステップキットの右側はリヤブレーキメンテナンスのついでに分解・洗浄・グリスアップしてサビ落としをしました。お次は左側です。

車体から取り外して分解、パーツクリーナーで洗浄してサビ落としをしました。
c0147448_17183229.jpg
タンデムステップのヒンジ部にはモリブデングリス、ペダルの軸部にはリチウムグリス、ネジにはTHCを塗布して組み立てました。
c0147448_17193749.jpg
ここまでけっこう時間かかってます(笑)

車体に取り付けて完成!

やっぱキレイにしてると気持ちいいです。
c0147448_17202985.jpg
c0147448_17203757.jpg

by group-a | 2017-06-24 17:34 | GSX1100Sカタナ | Comments(0)
やり直しで完成
素人メンテナンスは無駄が多い(笑)

カタナのリヤブレーキオーバーホール、元通り組んでフルードを充填してエア抜き作業をやりましたが、ペダルの踏み応えが全く出ず、空振り状態から脱出出来ませんでした。

ペダルをキコキコやりながらキャリパーのピストンの動きを見ていると全くせり出して来ていません。つまり、マスターシリンダーから送られたフルードでピストンが押し出されるものの、ほぼ100%元に戻っているので、いくらキコキコやっても永久に終わらないわけです。

キャリパーのピストンは、マスターシリンダーから送られたフルードで押し出されるとシールとの間で滑りが発生し、少しずつせり出してくるのが正常です。シールとピストンとの間の滑りが適切であれば、適度に滑り、適度に戻る、これでバランスが取れて、適度でシッカリしたブレーキタッチが得られ、且つ引きずりも発生しないのです。

ということで、組み付けたキャリパーもマスターも全部取り外して、再び分解、再組み立てしました。

今度はシールに少し多めにシリコングリスを塗布し、ピストンを指で辛うじて引っ張れるぐらいスムーズにピストンが動くようにしてみました。これで解決するかな?

さて、マスターシリンダー側もせっかくなのでピストンを交換したかったんですが、ヨシムラステップキットにセットになっていたパーツなのでピストンセット単体の品番が判りません。
この前の土曜日に行った2りんかんで調べてくれました。ヨシムラもスズキ純正流用で選択したマスターシリンダーらしく、スズキ純正部品で出ることが判明。取り寄せてもらいました。
c0147448_21212931.jpg
【SUZUKI純正部品】
69600-04810 ピストン/カップセット 2,052円

どうやらGSX250Sカタナやなんかで使われていたっぽいです。

って、灯台下暗し!、RGV250Γ(VJ21A)もコレでした(笑)

早速マスターシリンダーを組み立てます。
c0147448_2124572.jpg
ピストンのカップ部分とシリンダー内壁に当たる部分にシリコングリスを塗布し、元通り組み立てます。

準備できたら車体へ取り付け。
c0147448_21251337.jpg
c0147448_2125249.jpg
取り付けが終わったらフルード充填。キャリパーのブリーダ側に負圧を発生させてマスターから送り込み、ブリーダにつないだホースに液がポコポコ出始めたらエア抜き作業に移ります。
c0147448_21281798.jpg
今回、あっという間にペダルの踏み応えが出て、エア抜きもすぐに終わりました。
パッドも鳴き止めのグリスを塗って組み込み完了。
c0147448_21294712.jpg
リザーバタンクにはヨシムラのキャップを忘れずに。
c0147448_21304321.jpg
バックステップも磨いたので見栄えの悪いボツボツ点サビが無くなってキレイです。
c0147448_21313660.jpg
ブレーキでモタモタしていた間に白サビでくすんでいたバナナ管も手磨きしておきました。
c0147448_2132213.jpg
試乗も良好、これでカタナ復活です!

いやー、さんざん時間食ってホント無駄が多いこと!
by group-a | 2017-06-23 21:42 | GSX1100Sカタナ | Comments(2)
キャリパー取り付け
なぜか梅雨時にブレーキメンテナンス。

カタナのブレーキメンテナンスの履歴を見てみると、どういうわけか4~5月に集中していました。
で、今回は6月。吸湿性があるフルードを扱うには適した時期とは言えませんが、やりかけたものは完成させないわけにはいかないのです。

というわけで、今日は帰宅後にキャリパー組み立てから取り掛かりました。
c0147448_1826131.jpg
ピストンは錆だけでなく、小さいながらメッキ剥がれもあったため新品に交換します。シールは買い置きがあったので、ピストンセットのものは残し、買い置きから使います。
【SUZUKI純正部品】
69100-08821 ピストンセット 3,456円(2017年6月)
69145-45000 ボルト,ハウジング 550円×2(2017年6月)
69107-05CF0 シール,ピストン 189円×2(2008年10月)
69107-45000 シール,ピストン 159円(2008年10月)

シール、ピストンの組み付けにはメタルラバーMR20を塗布して行います。
c0147448_18335158.jpg
ピストンを収めたら口にシリコングリスを詰めてダストブーツをかぶせて準備完了。
c0147448_18344681.jpg
合体させたらボルトは仮締めし、車体に取り付けてから本締めします。
c0147448_18354443.jpg
トルクロッドも点サビが出ていたのでついでに磨き、バックステップ、キャリパーを取り付けてひとまず形になりました。
c0147448_18364450.jpg
今回やはりパッドも買い置きの新品に交換します。RKのFA5です。
c0147448_18372968.jpg
THCを使って組み付け完了。
c0147448_18394065.jpg
このあとフルード充填・エア抜きの作業に入りましたが、キャリパーのブリーダからフルードが出てくるところまで行ったものの、踏み応えが出るところまでなかなか行かず、そうこうしているうちに雨が降りはじめて作業中止。
次の週末以降に持ち越しです。やれやれ。
c0147448_18415057.jpg

by group-a | 2017-06-18 18:45 | GSX1100Sカタナ | Comments(0)
ついでに
先週から始めたカタナのリヤブレーキメンテナンスの続きです。

今朝もいつも通り。気温15度とヒンヤリ涼しい、というより若干寒い朝でした。
c0147448_22304593.jpg
8時前に全員解散となりました。

今日の走行49km

帰宅後、先週は取り外しを断念したリヤブレーキマスターシリンダーを取り外しました。

リヤブレーキマスターシリンダーはヨシムラステップキットに取り付けられており、ステップキットは六角穴の皿ボルトで固定されていますが、小さなL型レンチではビクともせず。固着してしまったかと思い、ナメてしまってはえらいことなのでそのままにしていたのでした。

週なかに思い出したのは、5ミリのヘックスビットソケットと200mmハンドルを使えばいいじゃん、ということ。
で、やってみたらあっさり緩みました~

ということで、マスターシリンダー分解完了。
c0147448_22421632.jpg
マスターシリンダーは内部はピカピカで問題なしでした。

ついでに右側ステップも分解・グリスアップして、アルミの点サビが出ていたのを磨いてきれいにしました。
c0147448_22435577.jpg
そして、今日届いた工具、「キャリパー ホジ郎」
c0147448_22444676.jpg
これでシール溝掃除の仕上げをしてキャリパーの清掃が完了しました。
交換部品は全部揃っているのであとは組み立てだけなんですが、明日やりますw

ステップ+マスターシリンダーは元通り組み立てて、今日のところは終了。
c0147448_22491342.jpg

by group-a | 2017-06-17 22:52 | GSX1100Sカタナ | Comments(0)
カタナ、リヤブレーキキャリパーのオーバーホール
カタナを買って10年、初めて開けました。

今日は画像が多いです。

関東は梅雨入りしてからまだまともに雨が降っていないそうですね。
昨日はガンマで。
c0147448_16391989.jpg
昨日の走行距離51km
今朝はカタナで。
c0147448_1644079.jpg
今日の走行距離46km
給油6.07L、前回からの走行距離93.6km、燃費15.42km/L

帰宅後すぐに作業にとりかかりました。今日はカタナのリヤブレーキキャリパーのオーバーホールに着手しました。

GSX1100Sカタナ ファイナルエディションを買ってから10年、今まで一度もオーバーホールしたことがありませんでした。ピストンの動きは良好で特に問題は無いんですが、フルードの劣化も激しく、とうに限界を超えていますので。
c0147448_16502176.jpg
まずピストンを限界までせり出させます。
c0147448_1652785.jpg
ここまで出してもフルード漏れしません。内側のピストンはダストブーツがピストンの溝から外れてました。

キャリパーを合体させているボルトを少し緩めます。キャリパーを外して手持ちでも緩められ、かつ、フルードが漏れない程度の加減です。
c0147448_16552029.jpg
リザーバタンクに残ったフルードを吸い取ります。褐色になっているのでかなり劣化が進んでいます。
c0147448_1657642.jpg
ブレーキホースを切り離し、ティッシュで栓をしてキャリパーを取り外します。
c0147448_16575387.jpg
合体ボルト2本を外してキャリパーを分割し、ピストンは少しゆすりながら手で引っ張れば取れました。
バラバラです。
c0147448_16592841.jpg
各パーツのコンディションをチェックします。

TOKICOのキャリパーは内側がアルマイトされていないのでグズグズです。
c0147448_1705279.jpg
c0147448_1705884.jpg
内側にやや腐食が見られます。

オイルシールは、片面(外側に向いた面)が凸凹になってます。シール溝に溜まった固形物の跡ですね。。。
c0147448_1734912.jpg
ピストンは概ね大丈夫そうですが、ダストブーツが嵌まる溝に少し錆がありました。
c0147448_1743687.jpg
ボルトはかなり腐食しています。このボルトは原則として新品に交換です。
c0147448_17521.jpg
排出したフルード。ウーロン茶レベルです。
c0147448_1761983.jpg
パッドは残量2ミリ、まだ使えます!
c0147448_21495120.jpg
今日の屋外作業はここまで。ホースとトルクロッドをロックタイで吊って車体は片付けです。
c0147448_2150773.jpg
メーター読み42,857.95km
c0147448_21502389.jpg
部屋に戻って続きの地味作業。シール溝の固形物を出来る範囲で除去します。
c0147448_21504187.jpg
c0147448_2151064.jpg
キャリパー合わせ面やフルード通路の接続口についていたフルードカスも除去し、だいぶきれいになりました。あとは仕上げの掃除をして完了の予定。再使用するパーツは袋に入れて保管です。
c0147448_21511815.jpg
ピストンは、側面に少し横方向の傷があるものの、再使用には問題なさそうです。シールとセットになった新品のピストンセットを手配済みなので、今回、新品に交換するかどうか考えておきます。まぁ交換する方向ですかね。
c0147448_21513638.jpg
それにしてもカタナのこのリヤキャリパー、キレイにしても見てくれがコレだし塗装ハゲもけっこうあるしで満足感に乏しいです(笑)
c0147448_21515933.jpg
カタナが誕生する以前のGS1000Sやなんかで既に使われていたキャリパーはカタナのファイナルエディションまで受け継がれていたので、20年以上の歴史を持つわけです。大径ローターと相まって効きは申し分ないんですけどねぇ~
by group-a | 2017-06-11 17:27 | GSX1100Sカタナ | Comments(0)
梅雨入り
今日、四国、中国、近畿、東海、関東甲信が梅雨入りしたとみられる、と発表されました。

九州・山口は昨日でした。

関東の梅雨入り、去年は6月5日でしたので、だいたいこの時期みたいですね。
雨だと不都合な、屋外での趣味を持つ者としては天気にヤキモキさせられる季節です。
c0147448_22384043.jpg

by group-a | 2017-06-07 22:39 | 季節 | Comments(0)
朝の冷え込み
昨日もでしたが、今朝も冷えました。

今朝の気温は15度。昨日より3度高かったんですが、メッシュジャケットの下に防風ライナーをつけていてもやっぱり寒い。
これで昼間は気温が上がって暑くなるので服装が難しいです。

6時過ぎに到着です。
c0147448_1692291.jpg
しばらくしてこの盛況。今日は大勢あつまりました!
c0147448_16105215.jpg
昨日と同じで気温が低いですが、ジメジメ感は全くなくて爽やかな朝でした。
c0147448_16131847.jpg
次の週末もきっと晴れるでしょう!

今日の走行48km
by group-a | 2017-06-04 16:14 | GSX1100Sカタナ | Comments(0)
梅雨入り間近
先週は途中で中止してしまいましたが、今朝は行ってまいりました。

4:30スタート。気温は12度と、かなり冷え込んでます。
バイクの支度をするために外に出た時は寒いと感じたのに、部屋に戻ると室温23度で約10度の差。急激な温度上昇で体が暑いと感じてしまい、身支度するうちに汗までかく始末。

そんなわけで、インナーライナーをつけたメッシュジャケットと、メッシュグローブで出てしまいました。

市街地12度、宮ヶ瀬9度。猛烈に寒いです(苦笑)

それでもなんとか我慢して走りますが、そのうちだんだん脳内が無口になり、何も考えずただただ目的地を目指していました。こういうの、なんか楽しくないですね。
ただ、空は雲ひとつない快晴!
6月に入ったので例年通りであればそろそろ梅雨入りです。これから梅雨前線にヤキモキさせられる季節なので、晴れの機会は逃さず楽しまねば、です!

1時間ちょっとで到着。既にお二方がお待ちでした。
c0147448_2062129.jpg
6時ごろ3人でもと来た道を引き返したんですが、10分後ぐらいにSA-10さんが来られたようで(苦笑)
二週連続で申し訳ないです!!

8時ごろ宮ヶ瀬も解散となりました。

今日の走行113km、給油7.33L、燃費15.42km/L

今日はクルマでちょっと都内へ行ってきました。ホンダドリーム杉並。
運命的な物件に出会うということはそうそうあるものではないですね。

久しぶりに真っ黒になったホイールの掃除しました。またもや手がボロボロです。
c0147448_20154966.jpg
c0147448_20155719.jpg

by group-a | 2017-06-03 20:16 | RGV250ガンマ | Comments(2)