人気ブログランキング |
<   2017年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧
56%
関東は7月19日に梅雨明けしました。

といっても、6月7日の梅雨入りから約一か月半、雨はあんまり降りませんでしたね。
九州や東北などでは酷い豪雨に見舞われ、甚大な被害が出ました。それでも関東はほとんど降っていません。

今年もまた、首都圏の水瓶は厳しくなるのでしょうかね?

さて、神奈川の水瓶、宮ヶ瀬湖ですが・・・
c0147448_19413772.jpg
7月29日の時点で貯水率56%みたいです。
c0147448_19421679.jpg
洪水期なので満水貯水量が引き下げられています。そこからの56%なので、ずいぶん水かさが下がっているように見えてちょっと心配になりますよね。

台風が5個も6個も次々に発生してずいぶん騒がしいですが、どうなりますやら。

今朝は一面の曇り空で気温は低めでしたが湿度が高く、とにかくムシムシしていて不快度MAX。
そうこうしているうちに雨粒がポツポツ落ちてきたので、8時ごろ退散しました。

今日の走行44km
c0147448_19502270.jpg

by group-a | 2017-07-29 19:55 | RGV250ガンマ | Comments(0)
猛暑の三連休、ブレーキとチェーンの掃除
今日は海の日。この三日間、毎日猛烈な蒸し暑さでした。

一部でにわか雨はあるものの、関東は概ね晴れでした。今日は夜中に通り雨があったようで、クルマやバイクのカバーに濡れた跡が残っていましたが、路面は完全に乾いているので連休最終日もお出かけです。

今朝の6時前後の気温、市街地は27度、宮ヶ瀬は23度でした。こう暑いと、宮ヶ瀬では涼しくても、帰宅の途中からグッタリするような暑さ。混雑した道路ではバイクの水温も上がってヒーヒーです。

8:20頃帰宅です。

宮ヶ瀬に居る間に思い立ちましたが、先日ブレーキ液の交換をしてからレバーのタッチがいま一歩なのをどうにかするために、キャリパーの清掃と揉み出しをすることにしました。揉み出しをすることでフルードを循環させるのと、ピストンとシールの具合をシャキっとさせるのが目的です。

作業開始。久しぶりにメンテナンススタンドかけました。
c0147448_13134051.jpg
右キャリパーを洗浄。
c0147448_1314542.jpg
磨きながらピストンの揉み出し。
c0147448_1314277.jpg
グリスアップしながらパッドを元通り取り付けて、次は左キャリパーへ。
c0147448_13151312.jpg
こちらもシッカリ揉み出し。
c0147448_1315278.jpg
パッドを戻して、レバーのタッチを確かめると・・・
c0147448_13155028.jpg
素晴らしくカッチリした手応えになりました。ストロークも気持ちいい加減です。

次に、ずいぶんサボってたチェーンの手入れです。
c0147448_1318018.jpg
ローラー真っ黒。

クリーナーをつけながらウエスで乾拭き。軽くブラシもかけて磨きました。暗くてわかりにくいですが。
c0147448_13185044.jpg
あとは注射器でオイル差し。この高い気温のおかげでオイルの粘度が下がって作業性だけは良かったです。暑くて目眩がしそうになりましたが。

この猛暑、メンテナンスも命がけです。
c0147448_13195349.jpg

by group-a | 2017-07-17 13:22 | RGV250ガンマ | Comments(0)
タッチアップペイント
カタナのタンク、2011年5月に新品に取替えました。

ですが、2014年頃だったか、アルミ削り出しでとんがったカドがたくさんあるスマホマウントをタンクの上に落っことして、タンクの塗装が欠けてしまいました。
c0147448_1247393.jpg
その後、工具をぶつけた時かなんかにも塗装欠けが出来てしまい、こちらも塗装に小さい穴が出来てしまいました。
c0147448_12471367.jpg
ひとつ目は地まで届いていなかったようですが、ふたつ目は完全にサビが出ています。

サビは花咲かGで落とし、タッチアップペイントで穴を塞ぎます。

用意したのはスズキ純正のタッチアップペイント YD8 ソニックシルバーメタリックと、爪楊枝。
c0147448_1249110.jpg
【SUZUKI純正部品】
99000-79380-YD8 タッチアップペイント YD8 ソニックシルバーM 756円

塗る場所を脱脂して爪楊枝の先端につけた塗料を乗せていく感じで少しずつ塗っていきます。
塗って乾いたら軽くペーパーをかけ、さらに塗って、を繰り返します。
c0147448_12523785.jpg
2回目を終えた状態です。
c0147448_12525139.jpg
c0147448_12525996.jpg
まだ少し窪んでいますので、もう少し繰り返します。

と、ここで中断。
シートの縁がこすれている場所の塗装が摩耗してしまい、かなり銀ピカになっています。こりゃ地まで行ってますね。
c0147448_12543618.jpg
サビてはいないので、このまま保護シールで覆っちゃいます。
c0147448_12572521.jpg
タンクサイド(左)には引っかき傷。パンツの金具で引っ掻いてしまった跡ですねぇ。とても残念な気持ちになります。
c0147448_1361944.jpg
さて、塗装の続き。さらに2回塗って4回塗りです。
c0147448_1363467.jpg
c0147448_1364362.jpg
こんなもんですかねぇぇぇ

とりあえず穴は塞がったのでこれで良しとします。コンパウンドで軽く磨いて終了!
by group-a | 2017-07-16 13:01 | GSX1100Sカタナ | Comments(0)
ブレーキ液交換
ブレーキ液の熟成がかなり進みました。

そろそろ出荷時期ですかね。
c0147448_15335259.jpg
RGVガンマを買って2年と1か月、入手時に前後とも交換しましたが、今日まで無交換なのでかなり変色してしまいました。

樽を開けてみますと・・・
c0147448_15354564.jpg
琥珀色を通り越していました。。。

リザーバタンクを空にして、
c0147448_15371310.jpg
キャリパ側からも抜けるだけ抜き、
c0147448_15373265.jpg
天使の取り分を差し引いてこんな感じ。
c0147448_15382070.jpg
キャリパーの中にまだ残っていますが、新しい液で押し出して交換です。多少古い成分が残るのは仕方なしです。

ホースがVJ21A用ではないのでバンジョーがストレート、ブリーダにレンチが掛けづらく、超イライラ。
c0147448_1541377.jpg
そういやVJ21A用の中古ホースがあるので取り替えりゃ良かったかな。

液が入ってとりあえずのエア抜きが終わったらコレやります。
c0147448_15422115.jpg
気持ちの問題(笑)

タンクの液も淡黄色でキレイになりました。
c0147448_1543545.jpg
リヤも。
c0147448_15431777.jpg
フロントと同じ手順で押し出し作戦の交換。
c0147448_15434085.jpg
猛暑の中の作業はツラいですね。汗で体重が一気に減りました。

とりあえずエア抜きしたら、家の周りを一周走ってエア抜き。まだ僅かにタッチがカチっとしていない感じなので、次回の走行後にもう一回やります。
by group-a | 2017-07-09 15:49 | RGV250ガンマ | Comments(0)