人気ブログランキング |
<   2017年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧
乗り納め、その2
そもそも乗り納めに「その1」とか「その2」とかいうのはおかしいわけで。

今日は24日、クリスマス・イブ。雨は夜更け過ぎに。
関東は夜更け過ぎから雨だそう。

朝は曇っていましたね。そのぶん少し気温が高めでした。といっても昨日に比べて2~3度の違いですが。
そういうわけで行ってまいりました、乗り納め。
c0147448_12552857.jpg
あと1回、乗れるかなぁ?
by group-a | 2017-12-24 13:33 | RGV250ガンマ | Comments(0)
乗り納め、その1
今年も残りわずか。

今日は天皇誕生日ですね。
譲位・退位が正式に決まりましたが、皇太子殿下が天皇になると12月23日は平日になるそうです。

さて、残り9日間となった2017年、バイクに乗られる機会もあと何回か。晴れるといいですね。

今朝はけっこう冷え込みました。7時頃のやまびこ大橋は0度。日陰がちな場所の道路には塩カルが撒かれていましたが、それでも表面が白く凍っている場所がけっこうありました。
ですが、これでもまだ暖かいほうなんですよね~。
c0147448_2235850.jpg
c0147448_22352041.jpg
晴れて日差しがあって、風が無ければこんな気温でもけっこう過ごせるものですよ。

う~ん、気持ちのよい宮ヶ瀬晴れ!!
c0147448_22364343.jpg
帰宅後、いろいろやりたいことや買い物などの用事を済ませ、おそらく今日が最後の運転になるであろうランエボの、ホイールを掃除しました。

ちなみに、ランエボの今年の走行距離は・・・、1,293kmでした!

16:30頃から、どんどん暗くなる中、大急ぎで、なんとかやり終えました~。
c0147448_2241220.jpg

by group-a | 2017-12-23 22:44 | RGV250ガンマ | Comments(0)
長年の荷物を
この週末、金・土と福岡に行っていました。

ごく個人的な事ですが、長年抱えていたものを手放し、やっと楽になれました。
もっと早くそうできていればよかったのにね。

金曜日の朝に飛行機で福岡入りして、お昼頃から天神で食事と用事を済ませたら、あとは天神と博多で時間つぶし。夜の飲み会までの間、ほとんどの時間で立ってるか歩いているかの状態だったので足が棒になりましたぁ。

街なかはどこもイルミネーションとクリスマス飾りできらびやかですね。

それにしても福岡市を離れて15年、もはやどの場所を見ても見覚えのある風景が無いぐらいに変わってしまっていました。でも、天神はそこまでは変わってなかったかな?
福岡には10年間住んでいましたが、それ以後の発展もめざましく、今もなお都市が大きくなっているところがすごいです。
c0147448_23434611.jpg

by group-a | 2017-12-17 23:48 | できごと | Comments(0)
塩カルキター
昨日の朝は雨上がりで凍結していましたが、今日は大丈夫でしょう。

ということでちょっと遅くなりましたが6:50頃スタートです。

で、塩カルたっぷりです(笑)
c0147448_1745458.jpg
半原小入り口から入ると信号の先のカーブのところから塩カルでしっとりしていて、水とエネルギー館前まで路面真っ黒です。その先から北原丁字路までは大丈夫ですが、そこから先が写真の状態です。

宮ヶ瀬もいよいよ冬本番ですねぇ。走りづらくなります。

帰宅後、オイル補充してひとまずおしまい。
c0147448_18153450.jpg
今年も残りわずか、バイクに乗れる機会も3~4回ってところですかね。事故なく、無事で年末年始を迎えましょう。
by group-a | 2017-12-10 18:20 | RGV250ガンマ | Comments(0)
今年初の凍結路
昨日の午後、雨が降ったのでイヤな予感しました。

今朝、4時過ぎに起きて試しに外を見てみたら、路面はだいたい乾いていました。かなり意外。気温が低いので前の日の夜にかけて雨が降ると、何時間たっても全然乾かないので、今朝はダメだと思っていました。

支度をして6:30頃スタート。

しかし・・・
c0147448_2010353.jpg
宮ヶ瀬湖周辺の道路は凍結。塩カルは撒いてありましたが、まだ量は少なく、かなり凍っていました。特に路肩に近いところは水たまりがそのまま凍って鏡のようになっていました。相当ヤバいです。
虹の大橋の気温計は0度。

さすがに今日は、仲間内では大きいバイクで来たのは皆無でしたw
それでもバイクで来るんですからみんな変態であることには変わりありませんww
c0147448_20142630.jpg
9時過ぎ退散。

帰る途中、カタナのオドメーターが44,444.4kmになりました(笑)
凍結路の餌食になることなく、無事帰還。
c0147448_2018153.jpg

by group-a | 2017-12-09 20:18 | GSX1100Sカタナ | Comments(2)
山下達郎「Season's Greetings」
クリスマスについて考えるのこころだ~

平成29年も12月になりましたね。
天皇陛下の譲位と、再来年の改元が決まったので、あえて平成年号で書いてみました。

12月といえば、日に日に本格的な冬に入っていく寒さ、年の瀬のなんとなくせわしない気分、そんな中、人によって感じ方も違うクリスマスムード。

以前に比べると、世間のクリスマスムードや、クリスマスに乗っかった騒ぎもずいぶんと落ち着いた気がします。それこそバブル景気の時期は、高級ホテルの部屋とレストランを予約して、恋人と夜景とディナーを楽しみ、一夜を過ごす、そういうことが当然のような風潮で、いっしょに過ごす人が居ない者は肩身の狭い思いをしていたような。
そもそもクリスチャンでもないのに誰もかれもクリスマスを楽しむ。聖なる夜とは異次元の、年間一大イベントとして考えられていた、日本人とは面白いものです。今じゃ恵方巻やハロウィンなんかも加わって、バラクーダの日本全国酒飲み音頭よろしく、年がら年中何かのイベントで盛り上がれる、世界一幸せな種族かもしれません(笑)

さてさて、今日はクリスマスの宗教的意味とかそういう難しい話は置いておいて、日本でのクリスマスについて、一枚のアルバムにちなんで考えてみました。

山下達郎さんの「Season's Greetings」
c0147448_19285077.jpg
山下達郎さんといえばなんてったって「クリスマス・イブ」
深津絵里さんや牧瀬里穂さんが出ていたクリスマス・エクスプレスのCMが懐かしく、そこから日本のクリスマスには欠かせない大ヒット曲になりました。
このアルバムにもクリスマス・イブの英語歌詞バージョンが収録されています。

山下達郎さん・竹内まりやさん夫妻は夫婦でクリスマスソングをいくつも歌っていて、いろんなシーンでその歌声が聞こえてきますよね。イヤミなほど(笑)にクリスマス乗っかりですが、でもやっぱり、いい歌は雑念抜きにしていいもんです。

このアルバムは全曲英語歌詞で、クリスマスキャロルやクリスマスにちなんだ曲が山下達郎の素晴らしいボーカルで歌い上げられています。

このアルバムを通して聴いていて感じるのは、クリスマスの歌はどの曲も心がじんわりと温かくなってくる、人の温もりが恋しくなる、優しい気持ちになる、っていうことです。
この殺伐とした世の中で、それでも忘れてはいけない気持ち、大事なことを思い出させてくれる気がします。

恋人がいるとかいないとか、クリスマスに予定があるとかないとか、そういうことにとらわれるのではなく、心穏やかに心に微笑みをもって、街の風景や人々の行き来を眺めて何かを感じるのも良いものです。

ところで、クリスマス・イブの風物詩、某フライドチキン(笑)

過去にこんな非売品CDが配布されました。山下達郎さんと竹内まりやさんのクリスマスソングが4曲収録されたミニアルバムです。

ク~リスマスが今年もやってくる~、悲しかった出来事を消し去るように~
c0147448_19451172.jpg

by group-a | 2017-12-02 20:05 | 音楽・映像 | Comments(0)