人気ブログランキング |
<   2018年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧
カタナのアッパーカウルの固定方法変更
カタナいじりの小ネタが続きます。

昨日は朝バイクを休んでハイぶりっ子ちゃんに会いに行きましたが、元気を取り戻した今日はカタナで出撃です。
まだまだ寒く、気温は1度でした。

さて、サイドスタンドをノーマルに戻してどうなったのかをほかのカタナと比べてみました。

まず僕の。
c0147448_19572054.jpg
同じファイナルと比べてみますと、
c0147448_19575164.jpg
傾きの違いがハッキリわかりますが、フロントサスペンションの状態が全く違うこともハッキリわかりますね。
フロントサスペンションのセッティングによって高さがこれだけ違えば、傾きに影響が出るのは当たり前ですが、以前より多少マシになったのでこのまま行ってみます。
c0147448_2081439.jpg
今朝はお日様が出てこず、寒い朝でした。

帰宅後、カタナのアッパーカウル固定方法の変更作業です。

TNKのFRPカウルを使っていますが、FRPカウルは純正の材質より硬く薄いので、振動などによる破損防止のため、ラバーワッシャーを挟んでネジ止めしていました。
それでも塗膜にはクラックが何本も出来てしまってます。
c0147448_20121559.jpg
ラバーワッシャーだけだとネジを締め込んだ時にネジレてしまうので、プラワッシャーをカウル側に入れています。
c0147448_20131023.jpg
ラバーワッシャーの弾性を残した状態で締め付けるわけですが、締め加減が微妙なのと、先日ネジが緩んで無くなってしまったので、キッチリ締められる方法に変更です。グリーンクロメートのネジも今では製造されなくなったので貴重です。たかがネジ、に非ず、失くすのは惜しいです。

用意したのはキタコのツバ付きカラーとラバーカラーです。
c0147448_20191965.jpg
ラバーカラーの厚さは1mm、ツバ付きカラーの出っ張り部分は2.5mmあり、ラバーカラーを入れると1.5mmの凸部が残ります。
c0147448_20202350.jpg
カウルの穴径拡大は気後れするところですが、仕方ないです。半丸ヤスリで8mmちょっとの径に拡大しました。
c0147448_2022676.jpg
c0147448_20221578.jpg
ネジ穴部に当てるとこうなります。
c0147448_20223362.jpg
ネジを締めると、ラバーカラーを少し潰しつつツバ付きカラーの先端がネジ穴側に当たることで、ネジを強く締めてもカウルの樹脂を潰すことはありません。

ということで仕上がりはこうなります。
c0147448_2025054.jpg
c0147448_20251439.jpg
自分的には非常に満足でほくそ笑んでますが、サイドカバーつけたら隠れるし、地味すぎますね(笑)

塗装のヒビ割れがこれ以上増えなければいいんですけど、まぁしゃあないです。

ついでにサイドカバーのマウントブッシュを洗浄しました。
洗浄後のゴム保護・潤滑は、今回はシリコングリースは使わずシリコンスプレーのみでやりました。
c0147448_2029424.jpg
おわり。
by group-a | 2018-02-25 20:31 | GSX1100Sカタナ | Comments(0)
佐久市presents Sound of Oasis in クイーンズスクエア横浜
今日は横浜みなとみらいへイベント見に行ってきました。

水曜から昨日まで風邪でダウンしておりました。
火曜の夜、それまでなんとも無かったのに急に喉が痛み初め、木曜にかけて喉の痛み、そして金曜日は鼻水とくしゃみでメロメロになっていました。

木・金は薬を飲んで安静にしていたので、今朝はかなり良くなっているのを実感しましたが、朝のバイクはやめておきました。昼までにはかなり気分も良くなったので、いざ横浜へ!

みなとみらい駅ビルのクイーンズスクエアで今日はお待ちかねのイベントです。

カノン Sound of Oasis、というFMラジオの番組ですが、ミュージックバードとコミュニティーFMで放送しているそうで、今日は長野県佐久市の提供で公開録音が行われました。エフエム佐久平もこの放送をネットしているみたいです。
今日のイベントは佐久市長をはじめ、佐久市職員の方々、そして、佐久市由来のタレントさんやゆるキャラ・アイドルキャラが来ています。第2部では杉山清貴さん、南佳孝さんのライブもありました。

イベントは13:30から。
番組パーソナリティのカノンさんのライブから始まりです。
c0147448_2082947.jpg
こちら、佐久市の柳田市長。
c0147448_2092734.jpg
佐久市の宣伝と、佐久市への移住についてのお話などもありました。

佐久市のアイドルキャラとのふれあいもできて、大満足。年甲斐もなくはしゃいでしまいました(笑)
c0147448_2011143.jpg

by group-a | 2018-02-24 20:21 | できごと | Comments(0)
オートバイと風とあなたと・野田幹子
ここ最近、野田幹子さんのこと急に思い出したのは何か虫の知らせだったのでしょうか?

なわけないか(笑)

先日、2月7日に野田幹子さんのCBSソニー/Sony Records時代全アルバムのデジタル配信が開始されたそうです。知りませんでした。いまmoraをはじめ、iTunes Store、Amazonでも配信されています。

野田幹子さんの楽曲を、野田幹子さん、と認識して初めて聞いたのは1990年の秋頃で、同年8月に発売された「ヴァカンス・ヴァカンス」というアルバムでした。
c0147448_2130455.jpg
このジャケット写真が気になって「ジャケ買い」でなく、アルバイトしていたレンタルショップで「ジャケ借り」したのが出会いでした。カセットテープに録音して聴いていましたが、すぐに気に入ってCDも買ってしまいました。
とにかく声が良かった。

野田幹子さんのデビュー曲「太陽・神様・少年」という歌はミノルタのカメラのCMで使われていたので、聞いたら思い出すかもしれません。

1987年デビューの女性ミュージシャンに、野田幹子さん、谷村有美さん、そして、今井優子さんがいますが、みなさん美声で、「○○ボイス」という形容が付けられていました。それぞれ「ベルベット・ボイス」「クリスタル・ボイス」「シルキー・ボイス」です。
30年も前の話ですが、時代ですね~

さて、今日の記事のタイトルですが、CUTEというアルバムに収録された曲です。
c0147448_21301759.jpg
「オートバイと風とあなたと」

軽快で躍動感と疾走感のあるイントロから始まるこの曲は、彼氏に誘われて不意にバイクのリヤシートに乗ることになった女性が、最初は戸惑いながらも、その気持ちよさの虜になってしまった様子が綴られています。それまでの服装も休日の過ごし方も大きく変わり、価値観までもが変わってしまう。都会での暮らしから、大自然の中に飛び出していくバイクの素晴らしさを歌っています。オートバイというものをここまで賞賛する内容の楽曲も希少かも知れません。(知らないだけでたくさんあるのかもしれませんが)

このアルバム「CUTE」は全体的に明るく軽やかで爽快、時にしっとりメロウな曲で構成され、これから明るく暖かくなる季節に聴いてピッタリです。
個人的には、1.「駆けてみよう」、6.「オートバイと風とあなたと」、9.「My Brand-new Days」、12.「Sunsetはまあるい気持ち」なんかが好きです。

古いアルバムですが、配信開始されたこの機会にいかがでしょうか?
by group-a | 2018-02-19 23:35 | 音楽・映像 | Comments(0)
サイドスタンド交換(標準戻し)
宮ヶ瀬からの帰宅後、久しぶりにカタナいじり。

昨日は暖かかったですが、今朝は-3度とけっこう冷え込みました。

積雪で半月ほど宮ヶ瀬に行かなかったのと、宮ヶ瀬へのアクセスで馬渡橋を通るルートを通らなかったこともあって気づきませんでしたが、架け替え工事で仮設橋になっていた馬渡橋が完成し、開通していました。
c0147448_15371488.jpg
仮設橋が開通し、旧馬渡橋が閉鎖になったのが2014年11月でした。架け替え工事、3年3か月でしたね。

関東ではスギ花粉が飛び始めたそうです。すこし目のかゆみを感じますが鼻づまりまでは発症していないので、まだまだこれからなのでしょう。宮ヶ瀬の杉の木も真っ赤になっています。
c0147448_1545029.jpg
さて帰宅後、カタナのサイドスタンドをとうとう元に戻しました。

ノーマルマフラーから集合マフラーに替え、サイドスタンドの反りを邪魔に感じたので、標準車高用のストレートサイドスタンドに替えました。ところが、サイドスタンドで立てたときの車体の角度がかなり立っていて、いつも不安な感じでした。
さらにフロントフォークの突き出しを標準0mmから8mmへ変更したのでさらに立っています。
c0147448_155951.jpg
スマートに収まってて良かったんですが・・・
c0147448_160350.jpg
スプリング、ボルト、ナットはノーマル流用なのでスタンド本体のみ交換です。グリースをたっぷりつけて取り付けました。
c0147448_1634920.jpg
久しぶりに見たなー、これ。
デカいしジャマだしドンくさいし(笑)※個人の感想です

で、角度がどれぐらい変わったか?
c0147448_1664455.jpg
う・・・、気持ち寝てる程度です。。。

シフトペダルとブレーキペダルを少し上の位置に調整して終了です。
by group-a | 2018-02-18 16:09 | GSX1100Sカタナ | Comments(0)
ヘッドライトバルブ交換(標準戻し)
宮ヶ瀬からの帰宅後、久しぶりにガンマいじり。

ヘッドライトのバルブを交換しました。
c0147448_18183114.jpg
RGVガンマ VJ21A型のバッテリーは原付スクーターと同レベルの小さいバッテリーYTX4L-BSです。
セルフスターターはついていませんし、ヘッドライト常時点灯になる前のモデルなので、容量の大きいバッテリーが必要ないという設計だったのでしょう。

やはり昼間でもライトONにしておいたほうが良いと思っているので点灯していますが、そうするとエンジンの点火火花の電流が不足して弱くなっているような気がしていました。
それで35W/35Wのバルブに交換したのですが、あまりにも暗すぎました。
c0147448_18275738.jpg
手前の青いのが12V 35W/35W HS1/H4バルブです。奥のもともとついていた60/55W H4バルブに戻します。

交換後、光軸の確認と調整です。

ガンマのヘッドライトユニットを裏側から見るとこう。
c0147448_18313217.jpg
光軸調整スクリューはユニットの右上、左下の隅にあります。
上下調整は右上、左右調整は左下のスクリューを回します。

調整自体は簡単なんですが、メーターが邪魔になるのでメーターの固定ボルト3本を外し、少しどかしてやったほうが楽です。
by group-a | 2018-02-17 18:35 | RGV250ガンマ | Comments(7)
伊東マリンタウンでひとっ風呂
伊東マリンタウンまで行ってきました。

この週末は三連休。2月11日建国記念の日の振替休日で月曜日まで休みです。金曜日にお誘いを受け、急遽、伊東まで走りに行ってきました。目的地は、道の駅伊東マリンタウンのようです。

往路は途中まで単独で行くことにしました。交通量が少ない早朝、と言っても出発がだいぶ遅れたので路線バスも運行を開始する時刻になり、走行途中で日の出時刻を迎えました。

7:10頃、まずは西湘パーキングエリアに到着。
c0147448_175389.jpg
風が強いと見え、富士山が面白い雲を作っていました。レンズ雲の一種で、富士山の真上でなく離れた場所に2箇所、吊るし雲できていました。
c0147448_1792486.jpg
山にぶつかった湿った空気の風が上下動を繰り返す現象が原因で、風が上昇した場所でこのような雲ができるそうです。
幻想的ですね。

パーキングエリアの展望デッキが昨年の台風で被害を受け、復旧までの間立ち入り禁止になっているので、富士山の眺めもイマイチでした。

いっとき時間をつぶし、待合場所へ。

西湘BPは小田原ICで降り、ドラッグストアに寄ってから真鶴の手前のコンビニに向かうと、西湘BP石橋ICからの合流点で2台のバイクと遭遇。ドンピシャのタイミングで仲間と合流できました。

伊豆半島の東海岸沿いの道をずっと走りましたが、やはり交通量が多いですね。道路沿いの木々を見ると、桜がもう開花しています。あとで分かりましたが、10日から河津桜まつりが始まったようです。もうそんな時期なんですね。

さて、10時ごろ、目的地の伊東マリンタウンに到着しました。
c0147448_17294394.jpg
早速、立ち寄り温泉でひとっ風呂浴びて、時間も頃合いになったので腹ごしらえ。
c0147448_17322572.jpg
まかない丼、ネギ油の香りが食欲をそそります。

ここからの帰りは、冷川峠ICから伊豆スカイライン、箱根新道、小田原厚木道路で戻ってきました。

15:45帰宅、走行距離225km
by group-a | 2018-02-10 23:59 | NSR250R | Comments(0)
再・西湘パーキングエリア
今朝も西湘パーキングエリアへ。

関東は木曜日から金曜日にかけて雪が降りました。

自宅の地域では、木曜の夜に降り始めた雪はごく少量で、翌朝5時ごろは薄っすらと積もる程度でしたが、その後1時間で4~5センチ程度にまで積もりました。宮ヶ瀬は日中、ライブカメラで見ているとどんどん真っ白になっていき、だいぶ積もったようです。

これで今週末もバイク無理かなぁと諦めムード。ところが、金曜の夜に帰宅すると、残っていると思っていた雪がほぼ消えていました。ただ、やはり宮ヶ瀬は大量の雪で、とてもバイクで行くコンディションではありませんでした。

ということで、土曜日の朝はお休み、日曜日の朝はまた西湘パーキングエリアまで行ってきました。

5:20スタート、6:33到着。
c0147448_1931341.jpg
来る途中、国道1号線に出たところから雨粒が落ちてきました。路面もうっすら湿ってます。
まじ~!?とか思いながらも予報は晴れだったはずなので目的地まで来ましたが、西から通り雨を降らせる雲が次々に流れてきて、結局、帰る8:30まで断続的に小雨がパラついていました。

帰宅したらどんどん晴れ間が広がってきてピーカン。風がけっこう強かったので凍える寒さでしたが、宮ヶ瀬に雪が残っていなければもうひとっ走りしたくなる陽気になりましたね。
by group-a | 2018-02-04 19:37 | NSR250R | Comments(0)