人気ブログランキング |
<   2018年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧
テンプメーター センサーリードの配線替え
あるブログを見て配線経路を変更することにしました。

ご存知の方も多いことと思います。いろいろ言われることもあるようですが、個人的にはけっこう参考にしています。

ヨシムラ デジタルマルチテンプメーター、温度センサーはシグナルジェネレータの左上にあるオイル・メインギャラリのプラグの位置に取り付けています。
取り付け当初、センサーリードはクラッチケーブルのと同じ経路でぶら下げていました。その後、このような配線に変えました。

センサーの位置から下に垂らし・・・
c0147448_17155256.jpg
シグナルジェネレータのリードと平行してフレームの下パイプを這わせ、クランクケースのホースガイド穴を通して上に持っていき・・・
c0147448_17165633.jpg
キャブレータやエンジンの上にあるメインハーネスに添わせて、ネック部分からハンドルまで引きました。

新しい配線経路ですが、オイルプレッシャスイッチのリードと同じ経路を通します。
c0147448_17213259.jpg
センサーリードを付け直そうとセンサーを見てみると、根本のあたりで被覆が破けて中の線が露出していました。
c0147448_17225026.jpg
こんなこともあろうかと(というより、赤いアルマイト着色が褪せてしまっていたので)、新品のセンサーはだいぶ前に買ってあります。
c0147448_1724242.jpg
新品は鮮やかな赤(笑)
c0147448_17245098.jpg
新しいセンサーを取り付け、配線作業再開。
リード線はシリンダーブロック根本に沿わせて・・・
c0147448_17251762.jpg
オイルプレッシャスイッチのリードと同様にスターターモーターケース内を通し・・・
c0147448_17263029.jpg
他の配線と束ねて電気の巣へ。
c0147448_17291952.jpg
余りはバッテリー横の配線カバー内に収めて完了です。
c0147448_1731159.jpg
スターターモーターケース内はけっこう高温になるので、センサーリードが熱に耐えられるかが気になります。
by group-a | 2018-10-28 17:43 | GSX1100Sカタナ | Comments(2)
ブレーキ清掃
昨日は不安定な天気でしたが、今日は安定した秋晴れになるとのこと。

これまでベッタリ張り付いていた秋雨前線がとうとう消えるらしいです。予想天気図でも停滞していた前線の姿が見えるのは今日まで。明日以降は秋晴れの日が続くようです。次の土曜日は雨予報ですが。こうなると北風が優勢になってきて、関東にも冬が近づいてくることでしょう。

朝4時に起きましたが、まだ真っ暗。今朝は気温が低くて一気に秋が深まった感じがします。
やまびこの気温計は9度、ヒトケタになりました。
c0147448_19114958.jpg
陽が出るまではちょっと寒いですね。
この時期、秋晴れの日は外で過ごすのにちょうどいい気候です。
c0147448_19192318.jpg


午後は昨日500キロ近く走り、雨にも遭ったカタナのお手入れをしました。

フロントフォークのダストシールを上げてストッパーリングの点検とグリスアップ。

それからフロントブレーキの掃除です。
c0147448_19242622.jpg
今日はパーツクリーナーでの洗浄も水洗いもせず、ウエスで乾拭きしておきました。
c0147448_19251548.jpg
フロントブレーキディスクがけっこう摩耗しています。
新品のときに4.3mmほどの厚さでしたが、不正確ながらノギスで計っても4mm程度。パッドが当たっている部分と削れていない部分との境の段が判ります。使用限界が4mmなので、もう限界なんでしょうか・・・。
c0147448_1930783.jpg
2011年5月に新品に交換し、それから2万8千キロしか使っていないんですが、ちょっと早すぎです。

パッドはRKのUA7、セミメタルパッドなのでディスクへの攻撃性は高くないほうだと思うんですが、パッドが合っていないんでしょうか。
c0147448_19391588.jpg
ちなみに、純正部品のブレーキパッドは2セットで13,392円もします!
頭痛いですが、ディスク交換も視野に入れ、使用パッドも考え直しです。

必要箇所をグリスアップしながら元通り組み付けて完了。
c0147448_19411273.jpg
下回りやタイヤ周辺を中心に拭き掃除して今日のところは終了です。
c0147448_19422689.jpg

by group-a | 2018-10-21 19:45 | GSX1100Sカタナ | Comments(0)
霧降高原
久しぶりのツーリングです。

10日間予報が出た10日前から毎日チェックしていました。最初のうちは土日とも晴れマークでしたが、そのうち、うっとおしい雨マークがチラチラ出たり引っ込んだり。最終的には「晴れ、一時、雨」というなんともハッキリしない天気です。

4:50ごろ自宅を出てガソリンスタンドで満タンにし、タイヤに空気を補充してスタートです。

と、ガソリンスタンドを出て間もなく、ヘッドライトの光束を貫く白い筋、スクリーンとヘルメットのシールドに当たる大粒の雨粒。いきなり降ってきました。それもけっこうな量。出鼻をくじかれるとはこのこと。いっそのこと引き返そうかと思いましたが、スマホでXバンド雨雲レーダーの映像を見ると軽い通り雨のようなのでそのまま進むことにしました。

圏央道・狭山PAに6時集合で、その少し前に到着しました。既に2人いて、さらにもう1人到着。今日は4人で栃木県の霧降高原へ紅葉ツーリングです。

パーキングエリアを出て、圏央道から鶴ヶ島JCTで関越道に乗り換え、沼田ICで降りました。
c0147448_21573451.jpg
このあと、日本ロマンチック街道で日光を目指します。
70分ほど走って菅沼到着。沼田ICから約47kmです。
c0147448_221034100.jpg
ここまで、路面は概ねドライでしたが、日陰がちな場所ではやはり半ウエット。雨は降っていません。
さらに20分ほど走行、三本松に到着しました。
c0147448_2214340.jpg
ここには「戦場ヶ原」という湿原が広がっています。
c0147448_2215178.jpg
ちょっと物騒な名前なので、三増峠や田原坂のような合戦跡地かと思いきや、そうではなく、男体山、赤城山とともに神話に由来する土地だそうです。

ここへ来るまでもそうでしたが、山の木々はそれぞれ黄色や赤に染まっていてきれいに紅葉していました。紅葉狩りの観光客でとても賑わっていました。
中禅寺湖もきれいですね。湖畔の道路を走っていると富士五湖の風景を思い出し、河口湖や本栖湖も紅葉できれいだろうなと思いを馳せました(笑)

日光から霧降高原道路に進み、日光市霧降高原キスゲ平園地で宇都宮からの参加メンバーと待ち合わせ。既に到着済みでした。
c0147448_22242872.jpg
雲が低く垂れ込めていて眺望は残念ながら。雨は降っていません。

レストハウスで少し休憩して再スタート。大笹牧場でランチタイムでぇぇす。
c0147448_22255718.jpg
ジンギスカンハウスでジンギスカンセットを注文。
c0147448_22263034.jpg
c0147448_22263772.jpg
味付け肉を頼みました。柔らかくて風味もよく、美味しかったです。ちょっと少なめだったので、もっと食べたかったかも(笑)

さて、このあとですが、もみじラインを通って帰路につく予定でしたが、諸事情あり、霧降高原からこのまま帰ることになりました。
c0147448_22324831.jpg
大沢ICから日光道に入り、宇都宮で東北道に乗り換えましたが、途中、栃木市の山間を抜けるところ、佐野SAの手前から降られました、雨。けっこう降りましたねぇ。ジャケットはじっくり濡れました。

久喜白岡JCTから圏央道に乗り換え、菖蒲PAで最後の休憩。ここは上下線のパーキングがくっついてます。
さっきの雨は局地的なにわか雨でこのあとしばらくは大丈夫そうですが、神奈川県の自宅あたりも夕方から雨になりそうなのでさっさと帰ることにしました。

あとは圏央道をひた走り。16:40ごろ帰宅しました~

今日の走行距離は486kmでした。
c0147448_22514248.jpg

by group-a | 2018-10-20 22:54 | GSX1100Sカタナ | Comments(0)
フロントフォーク浸水点検
そういや夏のバイク帰省の帰り、東名高速で大雨に見舞われたのでした。

カタナのフロントフォーク、ダストシールを上げてみました。

左側
c0147448_17355026.jpg

そして右側
c0147448_17361192.jpg
あれっ!?

ストッパーリングを取り出すと・・・
c0147448_17364615.jpg
錆~~

幸いストッパーリングの軽い錆発生でした。
c0147448_17395050.jpg
ストッパーリングは錆を磨き取り、オイルシールとアウターチューブの溝についた赤錆汚れはウエスで拭き取りました。
c0147448_17415597.jpg
あのときはすごい豪雨だったので、一見シッカリ密閉しているように見えるダストシールでも、わずかに侵入していたようです。

普段は雨が降る中を走ることは無いんですが、あのバイク帰省の時のように避けられない雨中走行をしたあとは要チェックですね。
by group-a | 2018-10-19 17:49 | GSX1100Sカタナ | Comments(0)
クラッチレリーズアーム交換
徹夜勤務明けで昼に帰宅したのでちょっとカタナいじりしました。

2WAYクラッチレリーズアーム
c0147448_16261290.jpg
ライトクラッチホルダーに取り替えたところ、ロングの位置ではクラッチの切れが悪く半クラ範囲があまりにも大きいため、ショートの位置でセットしました。
これでもライトクラッチホルダーの効果で十分に軽いので、それならばと、純正アームに戻すことにしました。

と言っても最初についていたアームは前オーナーが外してどこかにやってしまったので新品を手配しました。
c0147448_16344912.jpg
【SUZUKI純正部品】価格は2018年10月時点のメーカー小売価格
23271-49100 アーム,クラッチレリーズ 1,728円
01547-06207 ボルト 54円
c0147448_16373445.jpg
c0147448_16374143.jpg
なんとも美しくない仕上がりですね・・・。見た目など関係ない機能部品ですけど、もちょっとなんとかならないものかと思います。

2WAYアームと比べてみます。
c0147448_16413274.jpg
ショートの位置とほぼ同じですが、純正アームは45mm、2WAYアームは46mmと、1mmほど違っていました。ちなみに2WAYアームのロングの位置は55mmです。

ボルトにTHC、ワイヤーを留めるピンにはシリコングリスを塗り、ピンの抜け止めは割りピンではなくベータピンにしました。
ノーマル戻し完了!
c0147448_16434715.jpg

by group-a | 2018-10-19 16:53 | GSX1100Sカタナ | Comments(0)
寒っ
関東だけ天気が悪いです。

太平洋高気圧の勢力が弱まり、シベリア高気圧や移動性高気圧、オホーツク海高気圧が強まってくることで日本付近に長く停滞する秋雨前線は、その気圧配置から、東西に伸びる梅雨前線と違って南西から北東に向かって斜めにかかることから、関東だけ雨になることが多いです。

それと、今年は太平洋高気圧がなかなか弱まらないため、秋雨前線が南下せず長雨が続いているとのこと。もう10月も半ばですから、秋晴れを見ないうちに木枯らし、なんてことにならないことを願います。

今日も終日曇りで日照時間はゼロ。夜になった今は雨が降り始めました。
だけど、日中は雨が降らなかったのがせめてもの救いでした。

ということで朝。
c0147448_21205816.jpg
気温15度、日差しが無いのでとても寒かったです。
c0147448_21215049.jpg
今日の装備は、上は秋冬春用のメッシュじゃないジャケット、ほか、パンツ、グローブ、シューズは夏用のメッシュです。
家の室温が20度を超えていたのでこんな組み合わせで出てしまいましたが、ちょっと寒かったですね。まぁ、ギリギリセーフなレベルではありました。

明日は朝から雨になる予報が出ていたので、用事を済ませて、13時半過ぎ2回戦目。
c0147448_21414185.jpg
昼ごはんも食べずにバタバタで出てきたので、カレーパン買って空腹を紛らわせました。

16時までいましたが、結局、今日の気温は15度から上がりませんでした。
c0147448_21483769.jpg

by group-a | 2018-10-13 21:49 | GSX1100Sカタナ | Comments(0)
クルマのボディカバー、新調(6枚目)
クルマのボディカバーが届きました。

9月30日に襲ってきた台風24号の強風で無残に破れてしまったボディカバー。
c0147448_20485525.jpg
破れた上に雨水にも濡れてしまい、本当に残酷な最後でした。

新しいカバーは即日発注しました。今回も仲林工業さんの車種専用カバーです。

仲林工業さんのカバーは2012年10月から使い始めて今回が3枚目ですが、概ね3年持っています。

高価な裏起毛生地を使ったカバーで耐用年数が3年っていうと、十分なのか、短いのか、よくわかりませんが、いつもリヤスポイラーの尖った部分から破れてしまうので、エボ9の車体形状がカバーの寿命を短くしている部分は確かにあります。
ただ今回は、平らな屋根の部分の生地が風化したように脆くなって、手で引っ張っただけで容易に裂けるほどに劣化していたので、3年がいいところなのかもしれません。

しかし日本の気象・気候は過酷ですね。

一週間に一回はほぼ必ず降る雨、寒暖差、高湿、真夏の過酷な暑さ、台風や春の嵐の猛烈な風、積雪と、攻撃の手が休まる暇が無いので劣化・風化もやむなしです。

ところで、台風21号、24号と立て続けに上陸したため、僕のケースと同じようにカバーが強風でやられてしまった人が大勢いたようで、仲林工業さんのホームページにも注文殺到で納期が非常にかかっている(通常納期の3倍)と書かれていました。
3連休があったので受注から実質一週間(通常納期)で手元に届いたことになりますが、発注が遅れていたらもっと時間がかかっていたかもしれません。注文殺到のなか、頑張って送り届けてくれたことに感謝です!

夜になりましたが善は急げ、クルマのボディをきれいにしてかぶせてやりました。
そしたら早速雨(-_-#

台風25号が去ったあとは熱帯低気圧が発生する様子も無いので、このまま台風は終わりにしてほしいです。
c0147448_21585965.jpg

by group-a | 2018-10-10 22:07 | クルマ | Comments(0)
変態お手入れ
昨日カタナを480kmほど走らせましたが、真っ暗になったので改めてメンテやります。

まず、マフラー。
c0147448_1622098.jpg
デイトナのチャンバークリーナー。
c0147448_1631156.jpg
シューっと吹き付けて、
c0147448_1632864.jpg
1、2分ほどして拭き取ると落ちます。
c0147448_1652294.jpg
全部拭き取って完了。
c0147448_1653879.jpg
引き続きチェーンとスプロケ。
c0147448_16632100.jpg
カラカラのカサカサ。
クリーナーをつけたウエスで汚れを拭き取ります。
c0147448_167314.jpg
スプロケとチェーンを同時に交換してから41,500km近くなりますが、まだまだ・・・行けるんですか、ね?

ローラーの両サイドと左右のOリングにオイルを注し、なじませて完了です。
c0147448_16104775.jpg

by group-a | 2018-10-08 16:12 | GSX1100Sカタナ | Comments(0)
急遽、上田へ
朝、普通に宮ヶ瀬に行きましたが。

いつもどおり、宮ヶ瀬でまったり過ごして普通に解散になりましたが、ひとり、家に戻らずそのまま圏央道相模原ICからINして疾走。既に8時半ごろ。11時に間に合うかなぁ~
あるイベントがあるので行こうか行くまいか考えていましたが、三連休のなか日だし、せっかくなので、遠出の準備も全く無いまま向かってしまいました。

所持金3,241円、充電ケーブルもスマホマウントも無いのでスマホをナビにすることも不可。無謀でしょうか?(笑)

往路
[相模原IC]~圏央道~[鶴ヶ島JCT]~関越道~[藤岡JCT]~上信越道~[東部湯の丸IC]

上信越道・横川SA到着
c0147448_1455187.jpg
既に10時。トイレだけ行ってすぐに再スタート。

10:20、佐久平パーキングエリア
c0147448_1472952.jpg
c0147448_1473936.jpg
目的地最寄りICは東部湯の丸で、ここから20km。ICからさらに目的地の上田市丸子総合体育館までは12km弱。11時、ちょっと厳しいかなぁ~?ともかく急ぎ!

てことで出発から3時間、11時ちょうどに到着しました。駐輪スペースからイベント会場までダッシュ。ちょうど始まったところでしたっ
c0147448_14155281.jpg
c0147448_15313198.jpg
長野県上田市丸子で開催された「げんきまるこ産業フェスタ」にやってきました。
c0147448_15314456.jpg
体育館内には地元企業の製品などが展示されていました。
c0147448_15315828.jpg
c0147448_1532371.jpg
一角にはこんな懐かしいものも。
c0147448_1533873.jpg
c0147448_15331847.jpg
イベント会場では子どもたち向けにラジオ作りの体験があったようですが、その横に展示してありました。ナショナル・クーガーにソニー・スカイセンサー。インターネットが無い昔はラジオも大事な情報機器だったので、造りが今のものと全然違いますね~

イベントは14:30で終了。ホントはもっといろいろ企画があったようですが、ちょっと夢中になってていろいろ見て回るまではできませんでした(笑)

帰りの前、上田市のラーメン屋へ連れて行っていただきました。「ひばりや」さんの「あごらあめん」。写真は撮り忘れましたが、あごだしのふくよかな海の旨味がきいたラーメン。大きくてジューシーなチャーシューも美味でした。ごちそうさま。

さて、帰りは上田菅平ICから上信越道~関越道~圏央道で帰ります。時刻は16:30。
既に陽は西に低く傾き、昼の暑さとうって変わってかなり寒くなってきました。できるだけ早く帰りたいところですが、夕刻の渋滞が気になります。

まず、上信越道では富岡で渋滞。そして、藤岡JCTから入った関越道では入って間もなく渋滞が始まりました。片側3車線あるのにクルマでビッシリ。渋滞は30キロ以上でしたかねぇ、坂戸西の手前でやっと流れるようになりました。圏央道は意外に混んでなくて、相模原まで停まっている箇所はありませんでした。

19:30、やっと帰宅。今日の走行479kmでした。
c0147448_15474718.jpg

by group-a | 2018-10-07 23:59 | GSX1100Sカタナ | Comments(0)
オイル下がり
先月、オイル交換をした時にオイル下がりに気づきました。

エンジンオイル交換をするときにマフラー全体を取り外すので、ついでにエキゾーストポートを覗いてみたら・・・
c0147448_1771338.jpg
c0147448_1772078.jpg
2番シリンダーだけエキゾーストバルブにオイルが垂れていました。それも両方。

バルブステムオイルシールの劣化ですね。交換するにはヘッド分解が必要です。方法によってはヘッドを降ろさずにできるかもですが、いずれにしても簡単にできる作業ではないです。

行きつけのバイク屋さんに相談したら、コレくれました\(^o^)/アリガトー!!
c0147448_17194052.jpg
ワコーズ・エンジンパワーシールド

オイルシールの柔軟性を復元させ、シール性能を取り戻すケミカルです。いずれやるであろうオーバーホールまでの対処としてトライしてみます。

使い方は、エンジンオイルに混ぜるだけ。
原則、オイル交換のときに新油の量の5~10%程度を混ぜてエンジンに入れるのですが、先日オイル交換したばかり。オイル給油口からこのケミカルだけを注入するのはNGとのことなので、少しオイルを抜き、ケミカルを溶いてから再注入、エンジンを少し回して行き渡らせる作戦です。

オイルの吸引法はコレ。至って原始的。
c0147448_17252128.jpg
混ぜる用に600cc抜き、添加するパワーシールドの量の分のオイルを250ccほど抜いて別の容器に入れておきました。
c0147448_17272730.jpg
200ccほど入れて混ぜ混ぜ。
c0147448_17303220.jpg
これをエンジンに注入して、エンジンを回し、ちょっと軽く走らせて今日のところは終了です。

何回か走行したあと、バルブのオイル汚れを掃除して、さらにしばらく経ったあとにどうなるか確かめてみます。
改善するといいな~

オドメーター 47,438.7km
c0147448_17391456.jpg

by group-a | 2018-10-06 17:40 | GSX1100Sカタナ | Comments(0)