人気ブログランキング | 話題のタグを見る

何にもない日記 may4.exblog.jp

バイクとクルマと趣味と物欲の、何にも「なら」ない日記ですよ。GSX1100S KATANA、RGV250ガンマ、NSR250R、ランサーエボリューションなんかを取り扱っております。


by group-a
交換用の新品プラグが届いたので交換します。

プラグ交換は燃料タンクを外してからやります。
カタナ、車検前整備その5(プラグ交換)_c0147448_11115368.jpg
空冷エンジンでプラグを外す際は、徹底的にプラグ周りの小石や砂を完全に除去しなければなりません。
こんな石粒がいくつも挟まっています。小さな粒でもエンジンの内部に落ちたらオオゴトですから。
カタナ、車検前整備その5(プラグ交換)_c0147448_11115544.jpg
新品プラグに取り替えました。今回もレジスターなしの標準型D8EAです。(油性ペンでシリンダー番号を書き込んでいます)
カタナ、車検前整備その5(プラグ交換)_c0147448_11115748.jpg
カタナ、車検前整備その5(プラグ交換)_c0147448_11115987.jpg
プラグキャップをはめて、タンクを戻して、エンジン始動確認。問題なしでした。
カタナ、車検前整備その5(プラグ交換)_c0147448_11120066.jpg
2年間、約4,000km使用したプラグは、電極周りが黒っぽく煤けています。
カタナ、車検前整備その5(プラグ交換)_c0147448_11120255.jpg
以前は白っぽくて良好だったんですが、ここ何回かはこんな感じです。キャブレターのメンテナンスはちょいちょいやっていますが、ジェット類は車両購入時から一度も替えたことが無いです。普段、3,000~4,000rpm程度でチンタラ走っているからというのもあるのかもしれないです。

# by group-a | 2024-06-07 11:21 | GSX1100Sカタナ | Comments(0)
点検の続き、バッテリー周りです。

バッテリーは2年前に交換したもの。
カタナ、車検前整備その4(点検その2)_c0147448_16310450.jpg
以前使っていたWestCoのMFバッテリーでYB14L-A2互換だった12V14L-Bは外型も端子の形も同じでそのまま使えていました。12V14L-Bが生産終了になって後継モデルとして出てきたWCP15Lは特殊な端子形状になっており、ハーレーダビッドソンなどの対応モデルではこの端子で問題ありませんが、GSユアサYB14L-A2前提で作られたカタナの電源コードや端子形状、絶縁カバーではそのままというわけには行きませんでした。

2022.03.03 カタナ、バッテリー交換したものの・・・

電源コードの取り回しに大きな変更は必要無いもののプラス端子と絶縁カバーはそのままではつけられないため、プラス端子の固定にはちょっとした工夫をして対処、絶縁カバーは如何ともし難いため泣く泣く一部をカットしてしまいました。2万円もするバッテリーだったので使いもせず買い替える気にはなれなかったんですよね。

余談が長くなりましたが、バッテリー端子は腐食や焼けなど無く正常です。

バッテリーの横に束ねられているコネクター類も正常。
カタナ、車検前整備その4(点検その2)_c0147448_16310634.jpg
ジェネレータとレギュレートレクチファイアを接続するギボシ端子もカシメのところをハンダ付けしていますので焦げなど一切ありません。
カタナ、車検前整備その4(点検その2)_c0147448_16310820.jpg
砂ぼこりで汚れていましたので拭き掃除しておきました。
ついでなのでバッテリーは充電しておきます。
カタナ、車検前整備その4(点検その2)_c0147448_16311060.jpg
充電完了。車体に取り付け。
カタナ、車検前整備その4(点検その2)_c0147448_16311232.jpg
プラス端子の絶縁カバーはそのままでは浮いてしまい、エアクリーナーボックスを取り付けたときにめくれてしまうため、アセテートテープで固定しつつ養生しています。
次はもう絶対このバッテリーは買わない。MFバッテリーとしてはBSバッテリーのBTX14AHL-BSが良さそうだなって思っています。
カタナ、車検前整備その4(点検その2)_c0147448_16311770.jpg
残すところ、プラグ交換とステム周りの点検のみとなります。

# by group-a | 2024-06-04 16:55 | GSX1100Sカタナ | Comments(0)
引き続き、各部を点検していきます。

まずエアクリーナー。
カタナ、車検前整備その3(点検その1)_c0147448_14080004.jpg
エアクリーナーエレメントは全体的に薄汚れていますが、目立ったゴミは無いので軽くエアブロー。
カタナ、車検前整備その3(点検その1)_c0147448_14080293.jpg
ボックス内が砂ぼこりで汚れているので、ウエスと濡れ雑巾で拭き取ってきれいにします。
エアクリーナーボックスのふたの縁に貼っている目張りは、だいぶ前に元のスポンジが朽ちてボロボロになっていたのをエプトシーラーに張り替えましたが、エプトシーラーは優秀ですね。まだまだ平気です。
カタナ、車検前整備その3(点検その1)_c0147448_14080462.jpg
次にタイヤの溝。タイヤ中心部を測ります。
フロントは2.5ミリ
カタナ、車検前整備その3(点検その1)_c0147448_14080685.jpg
リアは3.5ミリ
カタナ、車検前整備その3(点検その1)_c0147448_14080716.jpg
各部動作チェック

制動灯:フロント、リアともに点灯OK
前照灯:下向きOK、上向きOK
尾灯:OK
ハザード:OK
ウインカー:左右OK
ホーン:OK
ブレーキレバー:OK
クラッチレバー:OK
ブレーキペダル:OK
スプロケット・チェーン:OK
前後ホイールの回転:OK

プラグ交換と残りの点検は後日。
カタナ、車検前整備その3(点検その1)_c0147448_14080987.jpg
カタナ、車検前整備その3(点検その1)_c0147448_14081198.jpg

# by group-a | 2024-06-03 14:22 | GSX1100Sカタナ | Comments(0)