人気ブログランキング | 話題のタグを見る

何にもない日記 may4.exblog.jp

バイクとクルマと趣味と物欲の、何にも「なら」ない日記ですよ。GSX1100S KATANA、RGV250ガンマ、NSR250R、ランサーエボリューションなんかを取り扱っております。


by group-a
シフトシャフトオイルシールの交換を終えたあとの残り作業です。

クラッチ側を組み立て、トランスミッションオイルと冷却水を入れて完成させます。

クラッチスリーブハブを廻り止めの工具で保持し、ナットを50N・mで締めます。
ガンマ、クラッチ組み立て_c0147448_20471908.jpg
ロックワッシャを折っておきます。
ガンマ、クラッチ組み立て_c0147448_20472195.jpg
ガスケットはオイルと汚れを拭き取って再使用します。ノックピンは新品に交換しました。
調べたらこのガスケット、1000円程度だったものが今では3000円にもなっていました。。。
ガンマ、クラッチ組み立て_c0147448_20472385.jpg
クラッチカバーを固定するボルトは、今回、ホンダ純正部品のボルトに交換します。
ガンマ、クラッチ組み立て_c0147448_20550933.jpg
理由は、今のスズキ純正部品のボルトのメッキがとにかく嫌いだからです。
ガンマ、クラッチ組み立て_c0147448_20555889.jpg
スズキ純正部品のボルトはクロームメッキのような銀色になっていて光沢が強すぎて主張が強く、周囲から浮いている気がしています。そのくせ錆びやすく、錆びるとすぐに赤錆が出ます。

こちらはホンダ純正部品のボルトで、普通のクロメートのものです。
ガンマ、クラッチ組み立て_c0147448_20560096.jpg
これで良いのですよ。
特殊なものを除いて一般的なボルトやナットは、これからはホンダ純正部品で注文することにします。

ちなみに、六角穴付きボルトのホンダ純正品番は、

96600-06032-00

の場合、96600 が六角穴付きボルト(キャップボルト)を表し、06032 がサイズ(M6×首下32mm)、最後の 00 が表面処理の種類で 07 だと黒になります。

VJ21Aの部品指定では、クラッチカバーには M6×30mm 8本、M6×35mm 1本、M6×40mm 2本、ウォーターポンプカバーには M6×20mm 3本となっていますので、これらをホンダ純正ボルトで手配したわけですが、なぜか M6×30mm の設定が無かったため、M6×32mmを購入しました。
M6×30mmが使われている箇所のネジ穴深さを測ったところ、非貫通のところで39mmの深さがあり、それ以外は貫通しているため32mmでも問題なしと判断しました。
ガンマ、クラッチ組み立て_c0147448_21110828.jpg
カバーボルトはこれぐらいの光沢が自然で良いですよ。
ガンマ、クラッチ組み立て_c0147448_21111121.jpg
このあとトランスミッションオイル700mLを入れ、冷却水を入れてエア抜きまでやって完了でした。

# by group-a | 2024-05-02 21:14 | RGV250ガンマ | Comments(0)
他はバラさなくてもオイルシールだけ交換出来るだろうと思っていましたが…

シフトシャフトオイルシールがだいぶ前から微妙なオイル滲みを起こしていて、部品(オイルシール)は手元にあるので「ヒマだしいっちょやるか」と思い立ったものの、けっこう大変な作業になりました。

ずっと拭き取らずにいるとこのようにウェッティになります。
ガンマ、オイルシール交換だけのはずが。_c0147448_06240136.jpg
オイルが漏れて垂れない限りこの程度の湿りならこのままにしておくつもりでしたが、マフラーにオイル染みがついていたので止血できるところはやっておこうと思い、交換に踏み切りました。

がしかし、シャフトとオイルシールの境目にシールピックを差し込んで引っ掛けて取り除こうとしても全く動こうとしません。おそらく新車当時からついていたものと思われ、長年の間に固まってしまったのでしょうか。
ガンマ、オイルシール交換だけのはずが。_c0147448_06240336.jpg
かなり頑張りましたが、クランクケース側の縁のところに少し傷がついてしまい、このまま続けたらシャフトも傷をつけてしまって取り返しがつかなくなるので、正攻法に切り替えます。
ガンマ、オイルシール交換だけのはずが。_c0147448_06240502.jpg
冷却水とT/Mオイルを抜き、W/Pカバー、クラッチカバーを外し、クラッチも取り外してシフトシャフトを抜きました。
オイルシールのみの交換で済めば工賃込み数千円程度の作業ですが、ここまでやると200円しないオイルシール1個の交換で数万円の作業となります(汗)
ガンマ、オイルシール交換だけのはずが。_c0147448_06240651.jpg
シフトシャフトにはオイルシールとの格闘の傷痕はついていませんでした。オイルシール部の摩耗や錆もほとんどありません。
ガンマ、オイルシール交換だけのはずが。_c0147448_06240852.jpg
シフトシャフトを抜いたクランクケースT/M部分。このままキックスターターギヤを取ってカセットミッション固定の、これはナットですね、を外せばT/Mがごっそり抜けてくる構造です。
ガンマ、オイルシール交換だけのはずが。_c0147448_06241158.jpg
T/Mは外しませんが。

シフトシャフトが抜けたところでオイルシールの除去。
やりやすくはなったもののオイルシールはガッチリ固着していて、さらに格闘の末、パコッと音を立ててやっと外れました。
ガンマ、オイルシール交換だけのはずが。_c0147448_06241924.jpg
けっこう傷ついていますね。泣ける。
1000番のペーパーにエンジンオイルをつけてオイルシールが嵌まる面を研いでおきました。

外したシールはボロボロ。
ガンマ、オイルシール交換だけのはずが。_c0147448_06242174.jpg
ガンマ、オイルシール交換だけのはずが。_c0147448_06242358.jpg
新品のオイルシールを取り付けます。
ガンマ、オイルシール交換だけのはずが。_c0147448_06242724.jpg
リップにラバーグリスを塗布しておき、装着。手で押し込むことで取り付けは出来ました。
ガンマ、オイルシール交換だけのはずが。_c0147448_06242866.jpg
ここで時間切れになったので、クラッチの組み立ては後日です。

# by group-a | 2024-04-29 23:59 | RGV250ガンマ | Comments(0)

運転免許証更新2024

今日は休暇を取って免許証の更新に行ってきました。

5年間、無事過ごせましたので3月の終わりに待望の通知書が届きました。
運転免許証更新2024_c0147448_12522715.jpg
5年前の前回と同様、最寄りの即日交付警察署に行ってきました。
午前9時から受付開始なので、9時のちょっと前に交通安全協会で更新手数料の収入印紙を購入、署に移動して更新手続きをしました。

30分間の優良運転者講習を終え、無事、新しい免許証を受け取りました。
運転免許証更新2024_c0147448_12533248.jpg
既に始まっている次の5年間も金を目指して精進します、この宣言がフラグにならぬよう(笑)

# by group-a | 2024-04-17 13:04 | できごと | Comments(0)