人気ブログランキング |
タグ:夏 ( 43 ) タグの人気記事
さよなら夏の日 2018
2018年もこの時期が訪れました。

今年の夏は異例づくめでした。

関東の梅雨入りは6月6日、梅雨明けが6月29日と異常な早さ。
梅雨が明けると今度は異常な猛暑で、38度や39度での記録更新ではなく、40度があちこちで報告されました。

6月18日の大阪府北部地震、広島や岡山を襲った平成30年7月豪雨、8月には日本に影響がなかったものも含めた台風の発生・上陸が9個、中でも最大風速55mの暴風で四国・近畿地方を襲い、風と高潮による甚大な被害をもたらした台風21号、東北・北海道の異常な雨の果てには北海道胆振東部地震が襲い、自然災害の猛威が引きも切らない夏でした。

そんな異常な暑さの夏も、8月終盤になると落ち着きを見せ始め、ここ数日は朝晩は涼しさを感じるようになりました。今朝は24度で湿度も高く、秋を感じるには夏の不快を引きずっていましたが、今週は気温も落ち着くらしいので宣言しちゃいます!

“さよなら夏の日”

山下達郎のサンデーソングブックでは竹内まりやさんを迎えての恒例「納涼夫婦放談」が先週9月2日と、今日、9月9日の2回放送されました。「さよなら夏の日」は2日の放送のラストでかかりました。
普通の暑さではなかった夏、豪雨や地震で日常が奪われた夏、そんな異常気象はもう終わりにしてほしいですね。

さよなら夏の日、いつまでも忘れないよ
雨に濡れながら、僕らは大人になってゆくよ
・・・


夏の終わりに想い出に浸ることを許されない出来事が多かったことは残念でなりませんが、それでも、ここから先の季節は穏やかに過ごせたらと願います。
c0147448_1620024.jpg

by group-a | 2018-09-09 16:20 | NSR250R | Comments(0)
台風一過の猛暑
台風一過、というとだいたい台風の荒天がおさまって爽快な晴天になった場合に使う表現だったはず。

台風19号・20号が通過して温帯低気圧になりました。温帯低気圧になったと言っても、ほぼ同じ場所で合流して東北・北海道に荒天をもたらしました。
台風が通過したあとも南から超湿った熱風が引き込まれ、関東も蒸し蒸し暑々の空気で覆われています。

今朝は6時前から既に27度。先週が17度だったので10度もの気温差です。

天気がすごくいいのがせめてもの救い。日陰でじっとしている朝でした(笑)
c0147448_17295555.jpg

by group-a | 2018-08-25 17:31 | GSX1100Sカタナ | Comments(0)
急に涼しくなりました
今週の前半は暑かったような気がします。

ところが8月15日を境に、関東は16日から急に涼しくなりました。

関東の今年の夏は、梅雨入りが6月6日、梅雨明けが6月29日と異例の早さ。期間も短かったですね。そのノリで夏もやたら早く終わるのかというと、どうやらそういうわけではなさそうで、いま北上中の台風19号の影響で来週はまた蒸し暑さが戻ってくるみたいです。しかし、連日38度とか39度とか40度とか平気で記録してしまう超猛暑はもういらないです。

さて、今朝の空気はかなり冷えていて、メッシュジャケットでは寒そうだったのでインナーを重ね着して行きましたが、やっぱり寒かった。
宮ヶ瀬の気温は15度でした。

空気も乾燥していて、とっても気持ちのいい朝でしたよ!
c0147448_2129719.jpg
今月は台風もやたらたくさん発生していますね。
8月3日発生の台風13号から19号まで合計7個、そしてもうすぐ台風20号も出来そうです。

夏の終わり、と言うにはまだ気が早いかもしれませんが、8月ももう下旬になるんですね。
by group-a | 2018-08-18 21:35 | GSX1100Sカタナ | Comments(0)
バイク九州帰省 復路後編 2018年8月13日
さて、いよいよ今日は自宅までの500キロ走。問題は距離や時間より天気です。

朝5:20。何気に船の展望デッキに出てみると、ちょうど日の出直前だったようで、カメラを持った人が数人、東の空が見える側にいました。現在位置は小豆島の南側。
c0147448_21113038.jpg
この地点の日の出時刻は5:22です。

が、東の空はこの通り。
c0147448_2112038.jpg
雲が広がっていますね。

部屋に戻り、ゆっくり支度をしつつ、売店で焼きたてパンを買ってきて朝食を済ませ、8:30、神戸は六甲アイランド港に到着しました。
c0147448_21144459.jpg
8:45ごろ船を降り、阪神高速5号線 六甲アイランド北から入り、ひた走ります。帰りのルートはYahooカーナビのおすすめルートで、阪神高速から西名阪自動車道~名阪国道(天理-亀山 ※無料)~東名阪自動車道~伊勢湾岸自動車道~東名高速道路、です。
東名高速では浜名湖サービスエリアで友人と会う約束をしています。

Yahooカーナビはなかなかいいですね。ただ、高速道路を走っているのに急に高架下にジャンプして一般道を走ったりしてオカシな動きをしますが。

道路自体は高速道路とほぼ同じで無料で通行できる名阪国道では通行料を節約できてよかったです。通行した時はけっこう空いていて快走できました。途中、針テラスがあったので寄ってみようかなと思いましたが、針の出口で、あっ、と思った時は既に通過しちゃってました。まー、先を急ぐので諦めます。

途中、友人とのLINEでの連絡のために2回ほどPAで停まった以外は無停止でドンドン先に進み、12:20過ぎ、浜名湖SAに到着しました。
c0147448_21352349.jpg
c0147448_21353097.jpg
中学時代の同級生が会いに来てくれました。30分ほどしか時間が取れませんでしたが、お茶して話をしているうちに体もクールダウン、リフレッシュして再スタートしました。
c0147448_21393716.jpg
さて、浜松では快晴で気分良く出発した僕でしたが・・・

時間予報では富士から御殿場、箱根あたりで雨に降られることが判っていたので、とにかく早く進んで少しでも雨に降られる時間を減らしたい一心でひた走りました。前方にはとんでもなく高い高度まで上がった雲が見えます。その下には真っ黒い雲が広がっていて、さらに下は白く煙って見えます。

1、2時間待てば晴れるとかいう期待なんか全く持てない、諦めるしか無い光景が目の前に広がっていました。そして雨は、富士どころかそのはるか手前の清水から容赦なく叩きつけてきました。

レインウエア、最初は持ってこようとしていたんですけどね~。宅配便で送りそこねた荷物を追加で入れたためにレインウエアを入れるスペースが無くなり、まいっか、と置いてきてしまいました。濡れるしか無いですw
そんなわけで、メッシュジャケットの中まで水が染み込むのに1分もかかりません。
シューズは、つま先をできるだけ内側に締めていると案外濡れないみたいですが、それでも徐々にしみてきて、終いにはつま先から土踏まずのあたりまで少し浸水してきました。

雨脚が弱まった場所もそれなりにありましたが、自宅まで140kmもの間ほとんど降られっぱなし。晴れていれば猛暑だったものが、全身ずぶ濡れで高速道路を走っていると寒くて凍えてしまいそうになりましたが、16時過ぎになんとか自宅に帰り着きました。
c0147448_2272524.jpg
c0147448_227379.jpg
バイクでの総移動距離708km、今日の走行524km

給油2回
給油量7.60L、走行距離181.6km、燃費23.89km/L
給油量15.04L、走行距離346.4km、燃費23.03km/L
帰宅直前未給油

帰宅後にチェックした雨雲レーダーの映像がこれ。
これは帰宅の約30分前なので、静岡県に居た時間は違った状態でしたが、どこもこんな感じだったことと思います。
c0147448_22123221.jpg

by group-a | 2018-08-13 23:59 | GSX1100Sカタナ | Comments(2)
バイク九州帰省 復路前編 2018年8月12日
長かった夏休みも終盤。12日は帰りのフェリーに乗る日です。

せっかくバイクで帰省したのにあまりの暑さで、6日~11日までバイクには一度も乗りませんでした(笑)
いや~、真夏のバイク帰省はもう取りやめですかね~w

バイク帰省の難しいところはこの季節の天候にもあります。暑いだけでなく、台風や、不安定な気象条件による局地的な豪雨などが大きな要因です。

実際、関東地方をかすめるルートでゆっくり北上した台風13号、九州に接近すると見せかけて不安定なルートで沖縄から大陸方面に逸れている台風14号、関東の南方沖で発生して四国・九州を直撃しそうな台風15号が日本列島を三つ巴で取り囲んでおり、予測の難しい非常に不安定な天気をもたらしています。
c0147448_1954335.jpg
さらに言うと、アメリカのほうで発生したサイクロンが太平洋を渡って日本に接近しています。台風と認められる勢力のままアジア海域まで到達した場合、このようなものを「越境台風」と言うそうです。(台風17号となりました)

そのような状況のため、帰りの予定を12~13日としていましたが、毎日天気予報を見ながら、予定通り決行するか、予備の1日分遅らせるか考えていましたが、予定通り決行することにしました。

20時に新門司港出港なので、実家を15時頃に出れば良いかと考えていましたが、急に雨雲があちこちに発生し始め、雷鳴も聞こえてきました。時間は既に13時を過ぎており、時間がたつにつれてさらに状況は悪化すると踏み、大急ぎで支度して13時半頃実家を出発しました。

ところが、実家を出てすぐパラパラと大粒の雨が落ちてきました。幸い、実家周辺ではさほどではなく、少し濡れた程度で済みました。

が、太宰府ICを過ぎ、福岡ICを通過したところで大雨。古賀SAの手前でビショ濡れになってしまいました。
c0147448_19151919.jpg
降雨エリアを抜けたので古賀SAに避難して天日干し。
汗拭き用に持っていたセームタオルがウエアの水気取りにいい仕事しました。

なんとか着られる程度になったところで再スタート。あとは風と熱風が乾かしてくれるはず。と思ったら、さっきの大雨で気温が下がってます。涼しいんだけど複雑な気分w

それでも、新門司ICのすぐ手前にある吉志PAについた時はほぼ乾いていました。
c0147448_1919164.jpg
17時頃、新門司港に到着しました。
c0147448_1920785.jpg
阪九フェリー新門司港ターミナルの神戸行の建物はこんなのです。
c0147448_19205030.jpg
なんかすごいですね。
建物内に由来が掲示してあり、平城京の「大極殿」をモチーフにして建造されたそうです。
詳細はこちら。(画像クリックで拡大)
c0147448_19225368.jpg
なるほどね。しかし、周囲の景観から完全に浮いているというか・・・(苦笑)

19時頃乗船しました。
c0147448_19243125.jpg
今日の走行距離183.9km

部屋に荷物を置いたらすぐに風呂。学生の団体も乗船していましたが、今日はまだ空いていました。

さてさて、明日は神戸から自宅まで8時間500キロ。天気がかなり不安ですがどうなるか。。。
c0147448_19273668.jpg

by group-a | 2018-08-12 23:59 | GSX1100Sカタナ | Comments(0)
バイク九州帰省 往路後編 2018年8月5日
フェリーは個室を予約したので夜はよく眠れました。

5時20分の外の様子。
c0147448_14264850.jpg
新門司港到着時刻は8時30分なので、まだだいぶゆっくりできます。

ゆっくり部屋で荷造りと着替えをして、朝食を食べ、8時過ぎにロビーで到着待ち。
ロビーのテーブルで同席させてもらった車椅子の女性といろいろお話で盛り上がりました。若い頃にバイクに乗っておられたそうで、その件でもいろいろお話できましたが、今現在もお仕事で年中忙しく飛び回っておられるそうで、いいお話を伺えました。

さて、8時30分となり下船です。

新門司インターの手前で給油し、これから知人との待ち合わせ場所に向かいます。
c0147448_14345364.jpg
九州道基山PAで小休止していると、LINEに連絡が入っていました。既に大分道の山田SAで待っているとのこと(笑)
大急ぎで再スタートしました。

今日はGSX-Rで来てくれました。バイクで一緒に走るのも今回が初めてです。日田ICで降りて阿蘇を走りました。
c0147448_14382283.jpg
超ピカピカで新車みたいなGSX-R1100です。
残念ながら今日は少し不調だったようで、気持ちよく走れなかったようです。

お昼は小国のお蕎麦屋さん「吾亦紅(われもこう)」
c0147448_14402775.jpg
人気のあるお店らしく、S先輩おすすめの店みたいです。
c0147448_1441616.jpg
こちらを注文。
c0147448_14412051.jpg
あたたかいおつゆにはあか牛の肉が入っており、肉汁の旨味が出たおつゆも蕎麦によく合って美味ですが、肉も噛みしめると旨味が出てきて美味しかったです。
食後、しばらくまったり会話をして過ごしましたが、このあとは猛暑のため、阿蘇のミルクロードを走ったあと、早々に切り上げとしました。

ZG先輩、遠いところお付き合いいただきありがとうございました。

14時半ごろ、実家到着。
c0147448_14453997.jpg
バイクでの総移動距離829km、今日の走行254km

給油3回
給油量16.57L、走行距離391.9km、燃費23.65km/L
給油量8.51L、走行距離187.2km、燃費22.00km/L
給油量11.99L、走行距離249.4km、燃費20.80km/L
by group-a | 2018-08-05 23:59 | GSX1100Sカタナ | Comments(2)
バイク九州帰省 往路前編 2018年8月4日
2012年7月を最後にバイク帰省を中止していましたが、今年はやりました。

8月4日から5日にかけて、神奈川県の自宅から神戸まで自走、六甲アイランド港から新門司港までは瀬戸内海を航行する阪九フェリーで一夜を過ごし、翌朝九州上陸です。
神戸を20時出港なので時間的にかなり余裕があり、自宅出発は少し遅い時間でも大丈夫そうですが、気温のほうが全然大丈夫じゃないので、朝早く出発して宮ヶ瀬に寄り、そのまま神戸に向かうことにしました。

6時出発。
c0147448_13405736.jpg
関東から神戸まで、途中経路になる地域の天気はバッチリ、すごく暑くなりそうですが、雨に降られる心配が無いのが何よりです。
c0147448_1644393.jpg
宮ヶ瀬で1時間少々過ごし、水分補給して再出発しました。

今回は東名高速ではなく、中央道で西へ向かいます。全距離では東名より3~40キロほど遠いですが、長野あたりでは涼しいのを期待します。

ということで、中央道相模湖ICから高速道路に乗り、9:10頃、一気に諏訪湖SAに到着。
c0147448_1651720.jpg
c0147448_1654022.jpg
時間もまだ早いし高地でもあるので涼しいですね。諏訪湖を出て岐阜県に入るまではやっぱり涼しかったです。
諏訪湖から南に下る、中央アルプスと南アルプスに挟まれた伊那・駒ヶ根を走っているうちに猛烈な眠気に襲われました。この調子で体の力がフッと抜けたら危ないので、下伊那の阿智PAに逃げ込み、冷たいものでリフレッシュしました。
c0147448_166130.jpg
再スタートして、岐阜県に入ったあたりからなんとなく暑くなってきた気がしました。

お昼は琵琶湖のほとりでうな重でもと思っていましたが、時間が遅くなりそうだったので、途中のEXPASA多賀でファーストフードで済ませちゃいました。いちおう、近江牛が使われたものにしましたが(笑)

ということで、琵琶湖に着いたのは2時半でした。
c0147448_1662445.jpg
滋賀県だと近江牛料理がやっぱりメインなんですね。うな重は端っこにチョコっと置いてありました。ランチタイム限定というわけでもないし、我慢しておけばよかったかな。

大津を出ればすぐに京都、そしてあっという間に京都は通過し、大阪に入りました。
神戸に着く前に、西宮でちょっと寄り道をして、再び神戸へ向かい、5時頃に六甲アイランド港に到着しました。
c0147448_1665492.jpg
一般車両の乗船は18:45頃かららしく、1時間半ぐらいは殺風景なフェリー乗り場で過ごさなければなりません。
と、しばらくすると大勢の子供達の団体が入ってきて超にぎやかになりました。

六甲アイランド港の周辺、貨物置き場や倉庫のようなものばかりですが、コンビニはちゃんとあるんですね。乗船時刻間際にコンビニがあることに気づいたので、急遽買い出しに行き、帰ってすぐに乗船時間となりました。19時過ぎでした。
c0147448_1671472.jpg
c0147448_167387.jpg
今日の走行は575kmでした。

乗船後、部屋に荷物を置き、着替えをして、取るものも取りあえず風呂です。
c0147448_1680100.jpg
展望大浴場は既に満員で洗い場待ち。なんとか汗を流し、やっと一息つけました。
c0147448_1681669.jpg
部屋に戻り、心待ちにしていた缶ビールを開け、コンビニ弁当で夕食(笑)
c0147448_1683465.jpg
このあと、おつまみでさらに2本空け、早々に就寝しました。
by group-a | 2018-08-04 23:59 | GSX1100Sカタナ | Comments(0)
異例の台風一過
この週末は台風12号に祟られました。

気象庁の発表や天気予報で繰り返し「これまでの経験が通用しない」と警告された台風12号。
日本列島の南方で発達した熱帯低気圧が台風となり、当初は北東に進んでいたものが寒冷渦に引き込まれ、西向きに進路を変えて関東の南方沖合をほぼ真西に進む進路となりました。
2016年の台風10号ほどの異常さではないですが、これも自然現象の不思議でしょうかね。
c0147448_2172665.jpg
この台風12号、台風は反時計回り方向に風が吹くので台風通過後も南の高温で湿った空気が次々に供給され、局地的に強い雨が降ったり止んだりを繰り返していました。

そんな雨雲も昼頃にようやく姿を消し、なんとか出られるようになりました。

というわけで、真っ昼間で暑いですがひとっ走りしてきました。
c0147448_21142012.jpg
やっとの台風一過、暑いのは暑いですが、日陰にいるとそよそよ吹く風でわりと過ごしやすかったです。

夏休み前のバイクメンテナンスのため、早々に退散。

帰宅後に取り掛かったのはチェーンメンテナンス。以前のようにマメにやらなくなったのでだいぶ間が開いています。
c0147448_21174643.jpg
いつものように、クリーナーとウエスで磨き上げ、油を差して完了。
c0147448_21182511.jpg
c0147448_2118325.jpg
昨日取り付けましたが、エンジンにちょっとしたドレスアップを。
c0147448_21241017.jpg
c0147448_21241683.jpg
強度や耐久性など気にはなりますが、機能的には穴をふさぐだけの「栓」だし、純正同一サイズで流路への影響も無いので大丈夫でしょう。

給油に行って燃料は満タン、併せてタイヤの空気圧も調整して、これでバイクの準備は完了です。
c0147448_21263590.jpg
ところで、悪い虫が悪さしてこれを買ってしまいました(汗)
凄まじく凝った造りの製品です。
後日取り付けます。
c0147448_2132265.jpg

by group-a | 2018-07-29 21:38 | GSX1100Sカタナ | Comments(2)
昨日、梅雨明けしました
関東甲信は昨日、梅雨明けの発表がありました。

平年では7月21日ごろ、昨年は7月6日、過去の記録での最早は2001年7月1日だったそうなので、6月29日というのは異例の早さです。気象庁の発表では29日、とされていますが、25日以後はずっと天気が良くて猛暑続きだったので、個人的には29日より前だったのではとも思います。
但し、まだ梅雨前線は居ますし、台風7号に押し上げられている感じもありますので、この先どうなるかは不明ですね。

さてさて、梅雨明けした関東での週末。今日は6月30日なので2018年も前半が終わりです。明日からは7月。早いですね~

天気はものすごくいいですが、朝から30度超え。ついこの前まで肌寒い日があったりしましたし、まだ体が暑さに対応しきれていないかもしれません。暑熱馴化、でしたっけ、注意しないといけませんね!
c0147448_9412178.jpg

by group-a | 2018-06-30 09:41 | NSR250R | Comments(0)
さよなら夏の日 2017
今年もこの時期が訪れました。

夏ももう終わり。8月も残り5日になりました。

関東地方の今年の夏は雨と気温の低い日が多かったですね。先週はまた気温が上がって夏らしくなりましたが、今日はとっても涼しいです。朝の気温は25度だったのでいつもの朝と数字は変わりませんが、それでも涼しく感じたのは湿度の差でしょうか?
c0147448_14485221.jpg
風が涼しい宮ヶ瀬の朝。久しぶりに気持ちのよい時間を過ごしました。

まだまだセミの鳴き声が響いていますが、地面に目をやると力尽きて息絶えたセミの亡骸も。季節は確かに移り変わっているようです。


今日放送の山下達郎のサンデーソングブック、竹内まりやさんを迎えての恒例「納涼夫婦放談」第2回、ラストにはやはり「さよなら夏の日」がかかりました。
夏の終わりのちょっぴりセンチメンタルな気分、なんとも云えない感慨深さがありますよね。

さよなら夏の日、いつまでも忘れないよ
雨に濡れながら、僕らは大人になってゆくよ
・・・

by group-a | 2017-08-27 14:52 | RGV250ガンマ | Comments(0)